« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

ラッキーな・・

昨日、春採公園に夕日を撮りに行きました。

しかし、日の落ちる位置がかなり移動していて・・

いつもの場所からは、夕日の撮影時期は過ぎていました。

そこで直ぐ近くにある春採アイスアリーナで、現在・・

国体のスケート競技が行われているようなので寄ってみました。

会場に入ると成年女子のフィギャースケートが行われていて・・

ちょうど北海道の選手の演技が始まるところだったので・・・

見学することにしました。

初めてフィギャースケートを見たのですが・・

実際に見るとスピード感や躍動感が凄いですね!

もう一人だけ見てから行こうと思い・・

リンク上で練習している次の選手を見ると・・・

テレビで見たことのある選手のような?・・・・

オォー、武田奈也選手では、あ~りませんか!

実は自分は笑顔の素敵な武田奈也選手のファンだったりします。

何~んてラッキーな!!

素晴らしい演技を見て更にファンになったのであります。

春採の神様、ありがとーーーう!!!

春採湖畔からの夕日のビューポイント時期は過ぎていました。
お日様の落ちる位置が、こんなに移動しているとは・・

128fiyuu3

128fiyuu5

春採アイスアリーナです。
毎日のように前を通っていますが今回、初めて入りました。
中での撮影は禁止
(当たり前ですが・・)だったのが残念でーす。
128fiyuu2

128fiyuu1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

夕煙2・・

SL冬の湿原号の川湯温泉駅までの延長運転の魅力は・・

川湯温泉駅手前の登り坂を爆煙を上げて豪快に登って行く・・

“動”の姿と帰路に夕日を受けながら湿原の中を軽快に・・・

駆け抜けて行く“静”の姿、その動と静の両方の世界を・・・・

見ることができることにあると思います。

自分も、その動と静の姿を撮影したかったのですが・・

残念ながら今年は叶いませんでした。

しかし、今期の延長運転は終了してしまいましたが・・

今週末から本格的な運行が始まります。

“せめて一枚くらいは壁に飾りたくなるような写真が撮れたらな~”

と淡い期待を持ちながら運行を楽しみにしているのであります。

今回の写真は、昨日の続きで~す。

東釧路駅に到着です。
ズームしてみると地平線が綺麗でした。
山々もハッキリ見えていますから空気が本当に澄んでいたようです。

125zansls1

間もなく発車のようです。
フルオートのコンパクトデジカメで撮影したのですが・・
オートフォーカスが迷って中々ピントが合わなくて焦りました。

124zansls2

発車しました。
歩道橋の上の人たちが煙に包まれているのが分かります。
でも、好きな人は、それが嬉しいのかも?!

124zansls3

釧路駅に向かって加速して行きました。
空の色が予想以上に綺麗だったので次回は一眼レフカメラで・・
撮って見たいです。
それにしても線路って、な~んか魅力的ですね~!

124zansls5_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

夕煙・・

1月24日、夕照(残照?)SL冬の湿原号のコラボ?を撮りに・・

東釧路駅の歩道橋に行くことにしました。

諸事情で車が使えないので約40分の道のりを・・

歩いて行くことにしたのですが用事が長引いてしまい・・・

更に歩道が凍結していることも考えてポケットにコンデジを入れ・・・

軽い三脚を持って軽装備で出かけました。

歩道はちょうど凍結し始める時間帯でもあり・・

予想以上にツルツルで何度も転倒しそうになりました。

でも、試験などで滑り慣れているせいか?・・

一度も転ばずにすみました。

ただ、東釧路歩道橋には間に合いそうもなかったので・・

手前の貝塚跨線橋から撮ることにしました。

しかし、“災い転じて福となす”じゃーあ~りませんが・・

釧路の夕日スポットを一つ発見することができました。

夕方にここから撮影するのは初めてです。
空の色や淡く光る線路は悪くないような・・
夕日が正面に落ちる季節に来たくなりました
124hiyuu3

汗が引いてきて寒さを感じたころに静かにSLがやってきました。
もう少しカメラを右に向けた構図にすれば良かったと思いました。
124hiyuus2

東釧路駅に間もなく到着です。
今回は上手く撮れませんでしたが、この失敗が布石となって・・
次回につながりますし、今回、この光景を発見できたので・・・
満足感を得ることができました。124hiyus1 

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2010年1月26日 (火)

ヘッドマーク・・

SL冬の湿原号は、運行中にタンチョウをイメージしてか?・・

赤いヘッドマークをつけて走行しています。

今年は、10周年記念ということで・・

特性のヘッドマークをつけて期間中、運行するようです。

3年前にJR北海道20周年記念の「20」と描かれたものが・・

2年前は15万人を達成した記念の「15」と描かれたものが・・・

それぞれ特性のヘッドマーク(HM)として装着され・・・・

数日間だけ走行したので記録として写真を撮っておきました。

今回は「10」と描かれているようなので撮影すると・・

「20」、「15」、「10」と揃うことになります。

一昨日の24日に前回、前々回にHMを撮った東釧路駅近くの・・

貝塚跨線橋から記録に収めるべく向かいました。

ここは市街地なのであまり人気はないようですが・・

駅を発って間もないので迫力のある煙が気軽に見れますし・・・

スピードが乗る前なので撮影もしやすいこともあり・・・・

自分のお気に入り撮影ポイントでもあります。

東釧路駅を間もなく発車するところです。
天候にも恵まれ煙が豪快に上がっていきました。

124hihema5

出発しました。煙が真っ白です。
横からの蒸気を期待したのですが残念・・

124hihema4

建物の影が思ったより伸びていました。
もう少し後の時期の方がいいのかも?

124hihema7

一応、ヘッドマークは撮れましたが・・
思ったような構図で撮れなかったので再チャレンジしなくっちゃ!

124hihema1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

馬&SL・・

とうとう今年も釧路地方の冬の名物詩「SL冬の湿原号」の・・

運行が1月23日から始まりました。

1月23・24日は川湯温泉駅までの延長運転とのこと。

その初日の23日は快晴に恵まれ風もなく最高のSL日和!

標茶町の多和にて行われるSLと乗馬クラブの方々の並走を・・

3年ぶりに見に行くことにしました。

駐車場が込むことを予想して40分前に到着。

会場(普段は農家の私有地ですが)では出世払いという名目で・・

温かい甘酒と牛乳が無料で提供されています。

牛乳好きの自分は迷わずに牛乳をチョイス!

甘~い!!美味いー!!!

と飲みながら歩いているとクーちゃんカメラマンさんと遭遇。

クーちゃん談議に花が咲いたのは言うまでもありません。

車に戻って少し休んでから撮影場所を探していると・・

別のクーちゃんカメラマンさんにも遭遇。

ここの近くに住んでいるとのことでした。

会場が以前より狭くなっていたので疑問に思い窺ってみると・・

仔細はよく分かりませんが・・・

以前、トラブルを起こしたカメラマンさんがいたらしいのです。

人が集まるところには必ず個性の強い人がいますよね~?!

イベントの準備をしてくださる方々はボランティアの方々ですし・・

感謝しながらマナーを守って楽しみたいですね!

乗馬クラブの人たちが何度もリハーサルをしていました。
これは、傑作が期待できるかも?

123umasl1

アップで撮ろうと望遠レンズにて待っているとSLがやってきました。

いつもながら緊張の一瞬!って結構、速い!!
確か新聞では速度を落として通過すると書いてあったような・・?
速度を落としていたのかも知れませんが・・・
慣れていないせいか速く感じました。

あれ?!お馬さんたちの姿が??

123umasl2

車両の後ろの方にレンズを向けると・・
必死にSLを追いかけている姿が・・・

123umasl3

SLのお客さんに手を振ることができたようです。
123umasl4

アッというまに通り過ぎて行ってしまいました。
123umasl5

乗馬クラブの方々が次々と到着しました。

並走するところは撮れませんでしたが、乗馬クラブの人たちも・・
カメラマンのために走っている訳ではないと思いますので・・・
自分では充分に楽しめたイベントだったと思います。

123umasl6

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

雪あかり・・

昨日、明治41年1月21日に石川啄木が来釧したのを・・ 

記念したイベント「啄木・雪あかりの町・くしろ」が・・・

港文館前と啄木ゆめ公園にて開催されました。

その啄木、クーちゃんより短い76日間の釧路滞在中の素行は・・

借金にスキャンダルなど悪行三昧の印象が強いとか?!

しかし、最近、話題の坂本龍馬もそうですが・・

若くして亡くなり後世に名を残すような人たちの業績は・・・

死ぬ間際の数年間に凝縮されています。

おそらく、そのような人たちは天から世の中に影響力のある・・

仕事を任された人たちで普通の人たちとは時間の流れが・・・

全く違うのだと思います。

啄木の釧路での悪行?の数々は・・

普通の人たちが一生で行う悪行が釧路にいた時に・・・

凝縮して出たものだとも考えられます。

う~ん、啄木にとっての釧路の地は・・

魂を浄化するために必然的に来た地だったのかも・・・

知れませんな~?!

釧路って、タンチョウが大正時代まで唯一残っていたり・・

野生のラッコが来て人前で平然と泳いでいたりと・・・

魂や心を浄化するような秘められたパワーのある・・・

土地なのかも知れませんね?!

港文館前に作られた雪あかりの小道です。
121yuki106

自分が行った時は、人が少なめでした。
121yuki107

前日の暖かさで氷のキャンドルが全滅してしまったので・・
急遽、雪のキャンドルを作ったそうです。
“雪あかり”ですから光が柔らかく見えて雰囲気があって・・
これはこれで凄く良かったと思いました。
写真は、雪のキャンドルの灯りでは無いかも?

121yuki10

港文館前の啄木像がライトアップされていました。
暗い中で啄木像に当たるライトが強いので写真を撮るのが難しく・・
昨年は像が白く飛んで失敗してしまいました。
今年は背景が暗くなるのを覚悟して大胆に露出補正しました。

121yuki103

ここでの記念撮影用に啄木のかけているようなマントを用意して・・
観光客さんなどに貸し出してみたら記念になって喜ぶのでは?・・・
と思いました。

121yuki105

港文館の裏側にも行ってみました。
右側の灯塔は津波スクリーンの“クータン”のものです。

121yuki1011

写真で見るとおりに道路がツルツルで歩くのが大変なので・・
少し離れたところにある啄木ゆめ公園に行くのはやめました。

121yuki109

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

夕柱・・

昨日は、暖かかったですね~!

あたたかいというと、昨日のH新聞で見かけた・・

日本ハムの梨田監督の札幌の講演会での・・・

“選手の良いところを見て、決して怒らない”という言葉や・・・・

“企業でも部下から挨拶するものだと思ったら大間違い。

明るい組織をつくるには、トップが部下に声をかけないと駄目”

という温かみのあるとても深い言葉には・・

やはり、凄い人は凄いなー!と思いました。

簡単そうで、実行するにはかなり難しいことですよね~!

以前、荒れた学校が校長先生が自ら朝、校門の前に立って・・

一人一人に挨拶するようになったら非行も少なくなった。・・・

という番組を観ましたが・・・

温かみのある一言って、やっぱり凄く大事なんですね。

でもでも、ノミの器の自分には出てこない言葉のような?!!

ということで今回は、強引なこじ付けですが・・

暖かみ・温かみと希望の光を感じる?????・・・

夕柱の写真にしてみました。

108yuuhasi2

108yuuhasi1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

灯台・・

17日の日曜日に釧路市立博物館にて・・

「釧路埼灯台について」という講演会がありました。

最近、釧路で話題になっている霧笛に関連してか?・・

3回に亘って行われる『霧信号所の変遷』という講演会の・・・

今回は第2回目になります。

第1回は先月の13日に行われた「霧笛について」でした。

第3回は来月14日に予定されている・・・

「霧信号(霧鐘からダイヤフラムホーンまで)」のようです。

霧笛の保存について(現在のものは正式には霧笛ではない)・・

最近、新聞などで記事を拝見しますが・・・

今回のお話は明治24年に釧路がまだ発展する前なのに・・・・

何故、釧路埼灯台を作ったのか?などのお話が中心でした。

北海道庁によって、明治21~26年の間に20基の灯台が・・

建設されましたが釧路埼灯台は、12番目の建設だそうです。

正直、明治時代の話でもあり大変貴重なお話なのですが・・

愚脳の自分には、チョット難しかったような・・?!

その後、実際に当時、使われていた・・

灯台のレンズを見ながらの説明になりました。

6回転式折射器という回転するタイプのレンズのようです。
117touyu1

刻印を見ると1891年にパリで作られたもののようです。
117touyu2

中を開けて見せてもらいました。
ウルトラマンに出てくる怪獣のような・・

まだ電球やモーターの無い時代だったので・・
芯を油で燃やして灯りにして・・
ゼンマイ仕掛けのようなもので回転させていたそうです。

117touyu3

右側は、回転しないでズッと灯りの見える固定式のレンズです。
117touyu4

さて、人工の灯りもいいですが・・

ちょうど夕日が見える時間帯に終了したので・・・

自然の美しい色の明りを見てから帰ることにしました。

117touyu6

117touyu5

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

窓氷・・

昨日は今年、最低の-16.2℃だったとか。

確かに寒かったですね~!

でも、以前のように-20℃を下回ることが少なくなったような?!

高校生の頃、3年近く新聞配達をしていたのですが・・

冬は配達が終わった後・・・

マスクから漏れた息で前髪が真っ白に氷っていました。

冬に新聞配達をしている人を見かけるとその当時を思い出して・・

“ご苦労様!”と心の中でいつも声をかけてしまいます。

そんな寒さのせいでしょうか???

昨夜(今朝?)、急いでいたので走って幣舞橋を渡っていると・・

川を見ている人たちがいたのでチラッと橋の下に目をやると・・・

3頭の海獣が日没後の釧路川で泳いでいるを見ました。

急いでいたので、そのまま通り過ぎると・・

“クーちゃんだ!”という子供の声が聞こえました。

これは、明日は朝一番から撮影に行かなくっちゃ!・・

と思いながら、夢らしく?道に迷っていると・・・

う~ん・・・・残念!目が覚めてしまいました。

クーちゃんの夢って見たのは初めてのような気がします。

もしやこれって、正夢になるという兆候でしょうかね~??!

と大層?な夢ですが今回の写真は貧相?な・・

自宅で撮った手抜き写真でございまする。

窓氷の芸術が一晩かけて描かれていました。
111madoke2

デッサンもありました。
118madoke1

今朝、市立病院が朝日を受けて輝いていました。
病院から見たら綺麗な朝日なんでしょうね~!
それにしても空気が冷たそうですな~!!

119madoke3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

地震雲?・・

昨日、阪神・淡路大震災から15年だったそうですが・・

先日の海外での大地震といい・・・

このところ頻繁に来る地震といい1月に地震が多いのは・・・・

地球学的に何か理由があるのでしょうかね~?

1月の地震といえば、やはり・・

平成5年1月15日の釧路沖地震を思い出します。

あの想像を通り越した震度6の揺れ(振動?)に・・

まともに立っていられなかった恐怖を・・・

今でも地震が来るたびに思い出してしまいます。

自分の住んでいる地区では、ガスが20日ほど止まり・・

その間、カセットコンロのガスを43本使いました。

でも、電気や水道が無事だったのでまだ良かったです。

地震の後に一番印象深かったのが・・

ガス復旧のために各地から来た救援隊の人たちが・・・

朝早くから夜遅くまで厳寒の中で作業している姿でした。

暖かい地方の県などから来た救援隊の人たちは・・

あまりの寒さに驚き大変だったと聞きました。

本当に近所で作業しているのを見かけると・・

ありがたく頭の下がる思いでした。

さて、地震といえば“地震雲”なるものがあるそうですが・・

自分には飛行機雲と地震雲の区別が・・・

いまだによく分かりませ~ん!

冬は特に飛行機雲が出来やすいようなので尚更のような?!

ということで今回の写真は今月の9日の夕方に撮った・・

飛行機雲?地震雲?の写真を使いました。

おそらく飛行機雲かと・・
夕日が当たって綺麗なオレンジの線になっていました。

109hikoku1

2つに分かれていました。
109hikoku3

の写真から2分後です。
カメラの気まぐれでしょうか?何故か空が紫っぽく写りました。
これはこれで綺麗でいいような・・
109hikoku2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

ツララ・・

昨日、羅臼から来た親戚の人が開口一番に・・

“羅臼より雪多いよ!”と発した言葉に思わず・・・

“エッ?!”と言って驚いてしまいました。

というのも、羅臼は釧路・根室管内で一番の雪の多いところ・・

冬は陸の孤島と化すことも珍しくないとか?!

そのような地よりも雪が多いとは今年は異常気象??

九州なんかでも大雪が降っていますが・・

今冬は本当にどうしちゃったんでしょうかね~?!

自然の神様のご機嫌が少しナナメなのでしょうかね~?!!

今回の夕日?の写真ですが・・

先日、窓の外のツララから水滴が落ちるのが見えました。

ちょうど日の沈む頃で・・

ツララと水滴に光が当たって面白い光景に見えました。

そこで、中々、タイミング良く水滴を写せなかったのですが・・

デジカメの利を生かして何枚も撮って挑戦してみました

ツララに日が当って金色に輝きました。
水滴にお日様が写りました。

109turara6

風大左衛門の涙みたいですね。(分かる人がいるでしょうか?)
109turara7

太陽が地平線と重なりました。
109turara8

水滴を見ると太陽が地平線に入ったようです。
109turara9

日没後です。
ツララにもいろいろな色が写っています。
黒く見えるのは汚れではなく電線などが写った色のようでした。

109turara1

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

夕炎・・

先日、あるテレビ番組で駅弁好きの人たちが集まって・・

デパートの駅弁大会のチラシを肴に熱く語りながら・・・

居酒屋で飲んでいる姿が放送されていました。

以前、どんな仕事であれ趣味であれ夢であれ・・

そのことについて一晩中、話をすることが出来る人は・・・

幸せであり魅力的だ!という話を聞いたことがあります。

そのような方々を取り上げた番組を時々、観かけますが・・

好きなことを生きがいとして日々充実しているためか?・・・

皆さん、目が輝いていて実年齢よりも若く見えます。

生体エネルギーのようなものが・・

力強く活性化されているんでしょうかね~?!

自分にそのようなものがあるだろうか?

って、考えてみても・・せいぜい午前0時までかも?

でも最近、写真をよく撮っている近隣の夕演については・・

午前2時くらいまで語れるかも知れません?!

と、今回の写真のために強引に話をつなげました。

てーことで、もちろん??昨日の春採の夕炎で~す。

雲が厚かったので空が焼ける予感が・・
113haruenn1

直接、夕日を見るのもいいですが・・
間接的に夕日を感じる方が好きかも?!

113haruenn2

予想通り?雲が焼けてきました。
113haruenn3

少し望遠にして寄ってみました。
113haruenn4

更に寄って夕炎の世界を・・
113haruenn5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

達古武へ・・

一昨日、茅沼に行った帰り道に達古武湖に寄ってみました。

途中、運転中に道路脇に写真を撮りたくなるような・・

オオワシや立派な角のあるエゾシカを見かけたのですが・・・

冬道は除雪の雪などで少し狭くなっていることもあり・・・・

路上駐車は他の車の迷惑になるので素通りしました。

湿原の三大湖の中でのワカサギ釣り糖路湖が有名ですが・・

シラルトロ湖や達古武湖でも糖路湖ほどではありませんが・・・

釣り人がいるようでした。

達古武といえば・・

キャンプ場から遊歩道があり以前は何度も通いました。

特に福寿草の群生の見られる春と紅葉の輝く秋頃には・・

小鳥の鳴き声の響き渡る遊歩道を歩いていると・・・

本当に癒されました。

目的地の夢ヶ丘展望台の手前は・・

急な登り坂が300mほど続くのですが、そこから見る景色は・・・

疲れも忘れさせてくれるほど素晴らしい風景が広がります。

そして、これからの季節は・・

釧路川と並走するSLの撮れる撮影ポイントの一つにもなります。

達古武湖上です。少なめですが釣り人がいました。
111takori3

釣果を見せてもらいました。
111takori4

足元を見ると足跡の氷ったあとに面白い光景が・
111takori2

冬の足元は面白い光景の宝箱かも?
111takori1 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

茅沼にて・・

昨日、久しぶりに御神渡りを拝もうと思い・・

糖路湖に向かいました。

しかし、残念ながら予想した風景では無かったので・・

茅沼駅タンチョウを見に行くことにしました。

生タンチョウを間近で見るのは2年ぶり以上になります。

茅沼駅は“タンチョウが来る駅”ということで有名ですが・・

他の冬の給餌場と違ってタンチョウの数が少ないのが・・・

逆に情緒を感じるように思いました。

もう時期、SL冬の湿原号」が運行しますが・・

SLとタンチョウが同時に見られるのが楽しみです。

昨日は、7羽のタンチョウが駅前の広場にいました。
111kayatan2

間近で丹頂の丹色をハッキリと見ることができました。
111kayata6

仕草を見ているだけでも面白いです。
111kayata8

影の形が面白かったので・・
111kayata9

番でしょうか?タンチョウの鳴き声もいいですね~!
111kayata7

10分後に列車が来そうだったので待って撮りました。
もう直ぐSLが走るのが楽しみです。

111kayata5

川湯温泉に向かって軽快に走って行きました。
鏡にタンチョウが写っているのですが小さすぎました。

111kayatan4

列車が通過した後に線路の上で遊び始めました。
111kayata10

“早くSLが来ないかな~!”と・・
線路の向こうを見ながら思っているのでしょうか?

111kayata11

線路を渡るのに安全確認しただけだったのかも?!
111kayata12

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

降雪・・

昨日の天気予報によると釧路の今冬の降雪量は・・

ヒエ~!・・・いつもの年の2.7倍とか。

札幌の方は例年よりも今のところ雪が少ないそうですが・・

道東地方は低気圧の影響で来月にかけても・・・

このように雪が降るのでは?とのこと。

その分、春が早いことを期待したいですね~!

でも、雪が降るのは嫌ですが・・

写真を撮るには良い景色を自然は作ってくれます。

“撮影地だけ降ってくれないかな~?!”・・な~んて・・・

相変わらず自分に都合のいいことばかり考えてしまう・・・・

おバカメラマンの自分なのでした。

雪景色ということで今回の写真は・・

先月29日の春採公園の夕方の雪景色にしました。

雪のお陰でいつもの公園が少し違う景色に見えるような?!

1229yuuha3

1229yuuha7

1229yuuha1

1229yuuha2

1229yuuha6

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

キタキツネ・・

今朝の新聞に・・“札幌で7年ぶりに・・・

エキノコックスに感染した飼い犬が見つかった”・・・

というような記事が出ていました。

エキノコックスといえば、キタキツネに寄生するもので・・

人間の体内に寄生すると肝臓などに障害が出て・・・

10年ほどは自覚症状はないが自覚症状が出たころには・・・・

手遅れになる可能性がある恐ろしい寄生虫とのこと。

よく湿原や山などでも小川などの生水は絶対に飲むな!・・

と注意されます。(キツネの糞に幼虫がいるため)

キタキツネといえば・・

特に道外から来た人たちには人気があるようですが・・・

確かに子ギツネは自分も凄く可愛いと思います。

しか~し、キタキツネには罪はないのですが・・

姿を見るとエキノコックスのことが思い浮かび・・・

敬遠してしまうのであります。

最近、春採公園で以前ほどキタキツネを見なくなったような・・

気がしますが昨年暮れ辺りに夕日を撮りに行った際に・・・

3匹ほどのキタキツネを見かけました。

氷った湖面を歩く姿を見ていると哀愁を感じてしまいました。

早くキツネがエキノコックスと無縁になるといいですね!

そこで今回は久しぶり?に文中と関係のある・・

春採湖で撮ったキタキツネの写真を使いました。

昨年、12月25日の日没後に湖面にいたキタキツネです。
1225kitaki5

1225kitaki6

1225kitaki4

同じく12月25日、線路にキタキツネがいるのが分かるでしょうか?
撮った時は全く気がつきませんでした。

1225kitaki3

今年に入って1月4日です。
この時も撮った時はキタキツネの存在に気がつきませんでした。

104kitaki2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

拝・・

今日は吹雪ですね~!

朝5時から雪かきでーす。

って、昨年、最後の記事も除雪の記事だったような。

除雪中に調度、除雪車が来たので、“これはラッキー!”と・・

ついでに持って行ってもらおうと道路に雪を捨てていると・・・

さすがに柔らかく注意されてしまいました。

今年も自分のことしか考えていない大馬鹿者なのでした。

注意ということで(あまり関係ないかもしれませんが)・・

返事のことについて思い出したことがありました。

昨年、“仁(jin)”というドラマがありましたが・・

毎回のようにドラマの中で聞く・・・

“ハイ”という明るい返事が凄く印象的でした。

“ハイ”という返事は“拝”という文字から来たもので・・

相手を拝する、尊敬する気持ちを送っている信号なのだ・・・

という話をドラマを見ながらよく思い出していました。

人が日常生活において自分を無視されることは・・

とても嫌なことなので“ハイ”と明るく返事をして・・・

相手を敬う気持ちを伝えることが大事ということでした。

そして、人に好感を与える音は“ソ”の音階なので・・

“ソ”の音で“ハイ”というのが効果的らしいです。

確かに気持ち良く“ハイ!”と明るく返事をする人って・・

好感がもてますよね~。

よ~し、今年の目標は、これで行くぜー!!

といいたいところですが・・ついつい癖で・・・

“ファ~イ”とか“ハイハーイ”とか言っちゃうんですよね~。

って、写真も今年の一発目から文中と関係ないものを・・

使っちゃいましたー。

こりゃ~今年も・・

“拝”というよりも“敗”というところでしょうかね~?!

道を歩いていて見かけた足元の芸術??です。
1231koori3

1231koorii4

1231koorii6

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »