« 夕炎・・ | トップページ | 地震雲?・・ »

2010年1月15日 (金)

ツララ・・

昨日、羅臼から来た親戚の人が開口一番に・・

“羅臼より雪多いよ!”と発した言葉に思わず・・・

“エッ?!”と言って驚いてしまいました。

というのも、羅臼は釧路・根室管内で一番の雪の多いところ・・

冬は陸の孤島と化すことも珍しくないとか?!

そのような地よりも雪が多いとは今年は異常気象??

九州なんかでも大雪が降っていますが・・

今冬は本当にどうしちゃったんでしょうかね~?!

自然の神様のご機嫌が少しナナメなのでしょうかね~?!!

今回の夕日?の写真ですが・・

先日、窓の外のツララから水滴が落ちるのが見えました。

ちょうど日の沈む頃で・・

ツララと水滴に光が当たって面白い光景に見えました。

そこで、中々、タイミング良く水滴を写せなかったのですが・・

デジカメの利を生かして何枚も撮って挑戦してみました

ツララに日が当って金色に輝きました。
水滴にお日様が写りました。

109turara6

風大左衛門の涙みたいですね。(分かる人がいるでしょうか?)
109turara7

太陽が地平線と重なりました。
109turara8

水滴を見ると太陽が地平線に入ったようです。
109turara9

日没後です。
ツララにもいろいろな色が写っています。
黒く見えるのは汚れではなく電線などが写った色のようでした。

109turara1

|

« 夕炎・・ | トップページ | 地震雲?・・ »

氷の世界」カテゴリの記事

コメント

感嘆の一言です。
ツララ・水滴の写真は良くありますが、
ツララ・水滴に情景を込める明士さんの感性には、ただただ驚きです。
ありがとうございました。
連作を期待してます。

投稿: ターヤン | 2010年1月15日 (金) 10時36分

ターヤンさま、お久しぶりです。
只、楽しみながら撮ったシンプル過ぎる写真なのでどうか?と思ったのですが、そのようにお褒めいただきますと本当に嬉しく思います。
ありがとうございます!

霧や夕日のように釧路は氷の風景が有名ですが、そのような大きな世界ではなく小さな氷の世界を連載してみたくなりました。
ありがとうございました!!

投稿: 明士 立 | 2010年1月15日 (金) 13時03分

こんばんは。

先ほど釧路から帰宅しました。今日も最高のお天気でした。3時に起きて4時に出発し6時に到着。最初に新釧路川鉄橋に行きましたが凄い川霧。7時前に目的であるSL冬の湿原号編成がDL牽引で姿を現し、その後、釧路車両所入線時には日も上がり本線を走る列車と偶然にも並走してラッキー。寒さで蒸気機関車からは白い煙が立ち上がり美しき冬の風物詩が目の前を通過しました。
釧路駅前タクシー乗り場付近のショーウインドウには釧路夕日コンテスト写真と一緒に湿原号写真が15枚その内の8枚が採用されていてここが一番見ごたえがありました。

その後、釧路川鉄橋付近をロケハンしましたが、あまりの雪と護岸工事で駐車スペースがほとんどなく本番は大変な事になりそうです。本当に釧路の積雪の凄さを実感しました。続きは次回に。・・・想定外のラッキーが続きました。(笑)

やはりいなかっぺ大将は、あのクラッカー涙が最高です。(笑)しずくまで芸術性の高い作品に仕上げる明士さんの感性は素晴らしいですね。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年1月15日 (金) 17時35分

前回の夕焼けもすごいですが
素晴らしい氷の芸術ですね(*^。^*)
金の魔法の杖みたいに見えます。
コメントも素敵♪

投稿: mamitan | 2010年1月16日 (土) 11時41分

こんにちは。

写真を見た時、金沢のガラス工芸かと思いました。ツララに映し出された夕日が、金箔のようで綺麗ですね。水滴にまで夕日が入り込んで、小さな惑星のように見えました。ツララに映し出されている色の変化に感動です。

小さな鉄道博物館さん、凄い川霧の日に釧路にいらしたのですね。私も通勤時に川霧をくぐって職場に行きました。蒸気機関車の白い煙が、美しい冬の風物詩としてまた素敵なドラマが生まれることでしょうね。

投稿: はたの | 2010年1月17日 (日) 14時39分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
厳寒の中、早朝からご苦労様でした!
SL湿原号、いよいよ釧路入りですか!
それにしても、その釧路入りするSLと並走するなんて流石です。
偶然ではなく必然だったのだと思います。
これは、もう間違いなくSLが小さな鉄道博物館さまを呼んでいるので今年も冬の風物詩の美しい傑作がたくさん撮れそうですね!

駅前タクシー乗り場付近ですか・・
以外と目立ちそうで素通りして目立たなそうな場所のような?!
でも近々、拝見しに行かせていただきま~す。

釧路川鉄橋、只でさえ駐車場がなく混み合うので今年は大変そうですね。
う~ん、でも自分には一時間かけて歩いて行くという裏技がありました。

いなかっぺ大将、分かっていただきまして凄くホッとしました。(笑)

投稿: 明士 立 | 2010年1月18日 (月) 08時48分

mamitanさま、ありがとうございます。
お褒めいただきまして恐縮です。
金の魔法の杖とは光栄です。
それにしても“魔法の杖”とは素晴らしい表現ですね!
ありがとうございました!

投稿: 明士 立 | 2010年1月18日 (月) 08時52分

はたのさま、ありがとうございます。
金沢のガラス工芸とは驚きました。
最初、金沢と読んで“?”と思ったのですが金箔のことだったのですね!
勉強になりました。

“小さな惑星”という素晴らしい世界に例えていただきまして本当にありがとうございます!

投稿: 明士 立 | 2010年1月18日 (月) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツララ・・:

« 夕炎・・ | トップページ | 地震雲?・・ »