« ヘッドマーク・・ | トップページ | 夕煙2・・ »

2010年1月27日 (水)

夕煙・・

1月24日、夕照(残照?)SL冬の湿原号のコラボ?を撮りに・・

東釧路駅の歩道橋に行くことにしました。

諸事情で車が使えないので約40分の道のりを・・

歩いて行くことにしたのですが用事が長引いてしまい・・・

更に歩道が凍結していることも考えてポケットにコンデジを入れ・・・

軽い三脚を持って軽装備で出かけました。

歩道はちょうど凍結し始める時間帯でもあり・・

予想以上にツルツルで何度も転倒しそうになりました。

でも、試験などで滑り慣れているせいか?・・

一度も転ばずにすみました。

ただ、東釧路歩道橋には間に合いそうもなかったので・・

手前の貝塚跨線橋から撮ることにしました。

しかし、“災い転じて福となす”じゃーあ~りませんが・・

釧路の夕日スポットを一つ発見することができました。

夕方にここから撮影するのは初めてです。
空の色や淡く光る線路は悪くないような・・
夕日が正面に落ちる季節に来たくなりました
124hiyuu3

汗が引いてきて寒さを感じたころに静かにSLがやってきました。
もう少しカメラを右に向けた構図にすれば良かったと思いました。
124hiyuus2

東釧路駅に間もなく到着です。
今回は上手く撮れませんでしたが、この失敗が布石となって・・
次回につながりますし、今回、この光景を発見できたので・・・
満足感を得ることができました。124hiyus1 

|

« ヘッドマーク・・ | トップページ | 夕煙2・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

昨日の地吹雪は身の危険を感じるほどで材料を運ぶトラックも工場に到着出来ないほどでした。早めに仕事場を締め全員帰宅。脇道は危ないので国道にいったん出てトラックの後を数珠つなぎで自宅に向かいましたが普段なら20分の道のりが1時間近くかかってしまいました。

昨年の湿原号編ではまだ当ブログに書き込みしていなかったので今年初めて明士さんと湿原号の話で盛り上がりとても楽しい毎日です。
最近は川湯延長時のバルブ撮影のひとつの人気である東釧路駅。歩道橋も知り合いの鉄道ファンが行ってました。中々見る事が出来ないSLの夜汽車をものの見事に撮影されていますね。思わず「お帰りなさい」と声を掛けたくなってしまいますね。本当に情緒のある写真を見せていただきありがとうございます。

私は釧路川鉄橋で最後を見送ります。しかも贅沢な「見る鉄」(笑)で堪能し肉眼に焼付けます。また30日も釧路に行けそうです。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年1月27日 (水) 10時14分

おはようございます。

足元が、大変危ない中の撮影御疲れ様でした。写真を拝見して、銀河鉄道の夜を連想してしまいました。宮沢賢治さんの童話は、大好きで、銀河を翔ける列車の悲しくも美しい物語を3枚目の写真から、感じることができます。今にも異次元の世界へ消えてしまいそうですね。

投稿: はたの | 2010年1月27日 (水) 11時01分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
昨日は、風が強くて気温も上がらず、只でさえ厳しい一日だったのに雪が降って地吹雪でしたら身の危険を感じたのは当然だったと思います。
そんな中での運転、お疲れ様でございます。
やはり冬は怖い顔を持っていると思いました。

昨年も何日間か湿原号の撮影に行ったのですが、“クーさま”の記事を優先してボツになってしまいました。(笑)

東釧路駅の歩道橋を見るとやはり人が集まっていました。
今回は少し遠い位置からの撮影になりましたが自分では逆に良かったように思いました。
ただ、まわりに誰もいないのが寂しかったですが・・(笑)

最後は、一日の撮影の充実感を味わいながら釧路川鉄橋を綺麗なオレンジ色の地平線と街灯りに向かって行くSLを堪能されたのですね。
確かにあの場所は「見る鉄」が最高の贅沢だと思います。

来週からの週末釧路通勤、ご苦労様です!
でも途中から、また、クーちゃんカメラマンへの転身になるかも知れませんね!

投稿: 明士 立 | 2010年1月27日 (水) 11時26分

こんにちは^^
また夕日スポット見つけてもらっちゃいましたね^^
いつ頃なんでしょうねえ。
でも夕日じゃなくてもとてもいい雰囲気の写真です~^^
夕日を撮るのが苦手なことにやっと気付き、
ブログは全然更新できていませんが、
夕日のトップページ、龍馬バージョンにしてみました(^^ゞ
今後も参考にさせていただきますのでよろしくお願いいたします<(_ _)>

投稿: mamitan | 2010年1月27日 (水) 11時29分

はたのさま、ありがとうございます。
ちょうど融けた雪が氷ってくる時間帯で行くだけで疲れてしまいました。
雪が多いと車だけではなく歩く人、特にお年寄りや子供さんなんか大変ですよね。

「銀河鉄道の夜」とはありがとうございます。
宮沢賢治さんの童話が大好きとは素敵ですね。
自分も銀河鉄道の夜は読んだことがありました。
でも、はたのさまの異次元の世界へ消えてしまいそうという嬉しいお言葉から自分は「銀河鉄道999」を連想してしまいました。

投稿: 明士 立 | 2010年1月27日 (水) 11時35分

mamitanさま、ありがとうございます。
新たな夕日スポットを開発?してしまいました。(笑)
おそらく正面に夕日が落ちる季節があると思いますので今度、いつ頃なのか?夕方に通った時に予想してみます。
夕日に光って浮かび上がる線路と駅、そして出来れば列車を入れたらいい光景が撮れそうに思いました。

今朝、トップページ見ました。
素晴らしい出来で感動しました。
可愛いもの好きの自分は、この夕日と龍馬のコラボした図柄を観光に役立つようないろいろなことに使ってほしいように思いました。

mamitanさまが夕日が苦手と言うことは考えられませ~ん。
カレンダーの幣舞橋からの夕雲の風景は素晴らしいの一言です。

投稿: 明士 立 | 2010年1月27日 (水) 11時52分

明士さん、みなさま、こんにちは。

またまた冬の釧路に行きたくなるような写真をありがとうございます
夕日・雪・SL。冬の釧路にいらっしゃ〜い攻撃に負けそうです(笑)

降雪後の足元は本当に危険ですよね。歩くのももちろんですが、車の運転にもお気をつけくださいね。

何だかバタバタしてしまって、なかなか書き込みができずに申し訳ありません。

○○庁の検査が4月あたりに入るのではという噂があり、毎年比較的時間に余裕があるはずの2月に、またまたあら探しの全国行脚が始まりそうです。トホホ。。。
でも頑張って乗り切りたいと思っています!

ではまたうかがいます。みなさま、体調とお足元にはお気をつけくださいね(^_-)

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2010年1月27日 (水) 12時13分

東京のクーちゃんファンさま、お忙しい中、ありがとうございます。
冬の釧路の魅力を伝えることができてなによりの光栄です。

釧路で冬の国体が今日から始まったのですが道路がスケートリンク以上に滑るという噂があるとかないとかです。
お気づかいのお言葉ありがとうございます!

来月からまた名物めぐり、いや、出張の旅が始まるのですか・・
いろいろな地に行くので気候の変化が激しい月になると思いますのでお体をご自愛くださいませませ。

投稿: 明士 立 | 2010年1月27日 (水) 14時18分

東京のクーちゃんファンさん、おはようございます。

お仕事大変そうですね。お体大丈夫ですか?釧路は、路面が悪くツルツルで歩くのも大変です。お忙しいとは思いますが、2月になってクーちゃんが、ひっこり戻ってきた時は、是非寒さに耐えて釧路にいらしてください。お待ちしています。
                             

投稿: はたの | 2010年1月28日 (木) 09時01分

明士さん、みなさま、こんにちは。
明士さん、またまたこの場をお借りします。

はたのさん、いつもいつも本当に温かいお言葉をかけていただいてありがとうございます。とてもうれしいです

元気だけが取り柄の私なのですが、検査出張は短時間で数多くの書類に目を通す必要があるため、終業後は目がしょぼしょぼになります。

でも、そんな私を元気にしてくれるのは、こちらのみなさまの温かいお言葉や、クーちゃんです。
本当に励みになります。

そしてもちろん、明士さんが書いてくださった美味しいものもなんですけどね(笑)

とりあえず、今は風邪もひかずに元気でいるので、頑張りたいと思います!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
またうかがいます。

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2010年1月28日 (木) 12時15分

東京のクーちゃんファンさま、お忙しい中、ありがとうございます。

美味しいものを食べるため、じゃなくて、大変なお仕事のためにも風邪など引かぬようお気を付けくださいませませ。

投稿: 明士 立 | 2010年1月28日 (木) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕煙・・:

» 釧路川橋梁の穴場ポイント [東北海道鉄道撮影地ガイド + 鉄音]
翌日24日は、SLを見たがっていた息子を連れて家族で釧路川橋梁へ行って来ました。 先日除雪作業を行った左岸下流の場所は大勢の人が訪れる(実際30人以上はいました)ので、右岸へ。 ここも橋のたもとまで住宅があるのでアクセスが楽です。 嫁さんと息子は下流側から見せることにして、自分だけ線路を越えて上流側へ移動しました。 既に3名ほどのカメラマンが陣取っていましたが、なんとかスペースを見つけま... [続きを読む]

受信: 2010年1月29日 (金) 09時43分

« ヘッドマーク・・ | トップページ | 夕煙2・・ »