« 雪あかり・・ | トップページ | ヘッドマーク・・ »

2010年1月25日 (月)

馬&SL・・

とうとう今年も釧路地方の冬の名物詩「SL冬の湿原号」の・・

運行が1月23日から始まりました。

1月23・24日は川湯温泉駅までの延長運転とのこと。

その初日の23日は快晴に恵まれ風もなく最高のSL日和!

標茶町の多和にて行われるSLと乗馬クラブの方々の並走を・・

3年ぶりに見に行くことにしました。

駐車場が込むことを予想して40分前に到着。

会場(普段は農家の私有地ですが)では出世払いという名目で・・

温かい甘酒と牛乳が無料で提供されています。

牛乳好きの自分は迷わずに牛乳をチョイス!

甘~い!!美味いー!!!

と飲みながら歩いているとクーちゃんカメラマンさんと遭遇。

クーちゃん談議に花が咲いたのは言うまでもありません。

車に戻って少し休んでから撮影場所を探していると・・

別のクーちゃんカメラマンさんにも遭遇。

ここの近くに住んでいるとのことでした。

会場が以前より狭くなっていたので疑問に思い窺ってみると・・

仔細はよく分かりませんが・・・

以前、トラブルを起こしたカメラマンさんがいたらしいのです。

人が集まるところには必ず個性の強い人がいますよね~?!

イベントの準備をしてくださる方々はボランティアの方々ですし・・

感謝しながらマナーを守って楽しみたいですね!

乗馬クラブの人たちが何度もリハーサルをしていました。
これは、傑作が期待できるかも?

123umasl1

アップで撮ろうと望遠レンズにて待っているとSLがやってきました。

いつもながら緊張の一瞬!って結構、速い!!
確か新聞では速度を落として通過すると書いてあったような・・?
速度を落としていたのかも知れませんが・・・
慣れていないせいか速く感じました。

あれ?!お馬さんたちの姿が??

123umasl2

車両の後ろの方にレンズを向けると・・
必死にSLを追いかけている姿が・・・

123umasl3

SLのお客さんに手を振ることができたようです。
123umasl4

アッというまに通り過ぎて行ってしまいました。
123umasl5

乗馬クラブの方々が次々と到着しました。

並走するところは撮れませんでしたが、乗馬クラブの人たちも・・
カメラマンのために走っている訳ではないと思いますので・・・
自分では充分に楽しめたイベントだったと思います。

123umasl6

|

« 雪あかり・・ | トップページ | ヘッドマーク・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

私も昨年、初めて行ってきましたがお祭りみたいで楽しかったです。
写真は・・同じで並走じゃなく追っかけ(笑
会場は以前もっと広かったんですか。
昨年はトラブルなど見かけませんでしたので
その前なんでしょうかねえ。
乗馬クラブの方の満足そうな笑顔がとても清々しかったのを覚えています。
今年はSLまだ見ていませんがSLを待つ三脚はあちこちで見かけました。

投稿: mamitan | 2010年1月25日 (月) 10時44分

こんにちは。

ついにこの季節がやって来ました。(笑)何度撮影しに行っても面白いですね。定番の釧路川鉄橋で綺麗な煙を見た後に、この場所に行きました。通過5分前に到着し携帯電話で打合せをしながら明士さんの前を歩き完全ニアミス(笑・多分防寒していたのでお互いに分からなかったと思います)していました。過去の経験から線路側にポジションしましたので何とか湿原号と馬を入れる事が出来ました。

やはり昨年ベテラン機関士が引退してしまったのでSLは通常の速度で通過してしまいました。馬も残念ながらスタートが遅かったですね。先頭を走っていた馬の方が到着後、「うまくいきましたか?」とおしゃていました。これも運やタイミングが物をいいますので何回でも挑戦のしがいが有ります。お祭りの雰囲気もとても楽しい企画だと思います。

この後は摩周発車と折り返しは茅沼の夕日を狙いました。釧路のホテルは国体の関係でどこも満室。そして標茶でかかってきた電話は某札幌民放テレビ局取材予約が翌日に入りましたので日曜日の撮影は諦め音更に帰宅しました。でも充実した一日で大満足でした。次回は重連運転時にお会いしたいですね。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年1月25日 (月) 11時13分

mamitanさま、ありがとうございます。
そうそう、お菓子が用意してあったりと家庭的なイベントで結構、待ち時間も苦にならないですよね。
昨年も馬さんは、追っかけでしたか。
以前はもっと奥の林の手前までありました。
トラブルも撮影中なのか?撮影後なのか?いつ頃のことなのか詳しくは分かりませんが、チョット残念ですね。
ただ、やはり乗馬クラブの人たちの笑顔は今年も清々しそうでした。

今年の重連運転は、まだのようなので、まだまだ楽しめそうですね。

投稿: 明士 立 | 2010年1月25日 (月) 11時14分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
天気が良く無風状態に近かったので釧路川鉄橋良かったと思いますがどうでしたでしょうか?
ただ、重連ではなかったので人の集まりはどうだったのでしょうか?

多和にも寄ってらしたのですね・・
通過5分前は撮影地点まで、まだ行かずにクーちゃんカメラマンさんとお話をしていたので気がつかなかったのかも知れません。
SLと馬が一緒に入るポジション選び流石ですね!
来年の参考にさせていただきまーす。
やはり、通常のスピードだったのですか・・
乗馬クラブの方々のスタートが難しかった訳が分かりました。
自分は美味しい牛乳が飲めたので満足できました。

天気が良かったので帰路も良い写真が撮れるのだろうな~と思っていました。
茅沼での夕日、ちょうど時間的に最高だったと思います。
以前、川湯温泉駅までの湿原号に乗ったことがありますが茅沼で車中から見た夕日は最高でした。

テレビ取材とは流石ですね~!
やはり、湿原号=小さな鉄道博物館さま。
放送日が決まったら是非、是非、教えてください!
6日にお会いすることがありましたらよろしくお願いします!

投稿: 明士 立 | 2010年1月25日 (月) 11時53分

こんにちは。

今日、釧路駅へお二人の写真を拝見しに行ってきました。小さな鉄道博物館さんから教えていただいたので、今度は迷わずに行けました。大きなウインドを飾るお二人の写真が、とても素敵で、私は、嬉しさと誇らしさ、そして感動が胸に溢れました。明士さんの美しくも悲しい、そしてロマンチックな夕日、小さな鉄道博物館さんの綺麗な鶴とSL、雪煙を上げて力強く走るSL、馬と並走して走るSLなどなど、愛情を感じる素晴らしい作品ばかりで、今日、とても元気を貰いました。そして、お二人の深いご縁を感じました。

暖かい甘酒と牛乳、乗馬クラブの方達との並走、とても楽しそうなイベントですね。同じ会場に明士さんと小さな鉄道博物館さんが、いたのも凄い事だと思います。SLが、白い煙を上げて雪原の中を走る姿は、美しく、力強い生命力を感じます。馬が、並走するのを見たSLの乗客は、とても喜んだでしょうね。

投稿: はたの | 2010年1月25日 (月) 14時18分

はたのさま、ありがとうございます。
駅に写真を見に行かれたのですか、ありがとうございます!!
ロマンチックなどとは凄く嬉しいです。
自分の写真はさて置いて、小さな鉄道博物館さまの名作の数々はどれも素晴らしかったことと思います。
本当に何度も通われた苦労と熱意が伝わってくる作品ばかりで元気をいただけたことと思います。
まさか小さな鉄道博物館さまの名作の隣に自分の作品が展示されることになるとは全く思ってもいなかったので驚きました。
実際には、いつもニアミスですが、それがいいのかも知れません。

酪農の本場、標茶の牛乳は本当に美味しかったです。
この一杯を飲んだだけで写真は上手く撮れても撮れなくてもいいと思いました。
自分も一度、SLの中から乗馬クラブの並走を見たことがありますが窓にクギ付で手を振ってしまいました。
乗客の皆さんには凄く良い思い出になったことと思います!

投稿: 明士 立 | 2010年1月25日 (月) 15時07分

おはようございます。

今朝からこちらは凄い地吹雪で大変です。
先日の湿原号ですが釧路川鉄橋に新しく出来た駐車場に3番目に到着。近くの建設会社がボランティアで除雪していただき頭の下がる思いです。また雪捨てを利用した新たな足場も作っていただきました。
湿原号は今年最初の走りとあってカマの調子を上げるため豪快に綺麗な白煙でVサインでした。人出は例年の半分以下でしたので重連の6日は混みそうです。

たしかにニアミスもまた面白いですね。すぐ隣にいても気づかない場合もあって後でお互いに笑ってしまいます。 

テレビ取材も無事に終了しました。放送は今月29日(金)午前9時55分からのUH〇のりゆ〇のトーク北海道の中で「勝手に親善大使IN音更町」で放送予定です。司会者がとても脱線(笑)しながらの撮影でしたので楽しめると思います。(カットされていたらゴメンなさい)

>はたのさんへ。
釧路駅前湿原号パネル展を見ていただきありがとうございます。湿原号乗車の方々も釧路にいる際に見ていただいている様でホッとしました。また釧路川鉄橋で会った女性の方々にも手持ちのクーちゃんの写真を差し上げ喜ばれました。また2月も釧路訪問します。よろしければテレビも見ていただければ幸いです。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年1月26日 (火) 08時43分

小さな鉄道博物館さま、おはようございます。
地吹雪ですか・・それは視界も悪く大変ですね。
こちらは風は強いですが晴れています。
昨日は午後から雨でした。
23・24日が快晴だったのは、やはり小さな鉄道博物館さまパワーだったのが、よ~く分かりました。(笑)

釧路川鉄橋に銅メダル到着とは考えただけで恐ろしい時間の到着に思います。
でも、駐車場ができていて良かったですね。
SLの運行はボランティアが多いようで本当に頭が下がりますね。
撮影もVサインでなによりでした。
やはり重連の時に集中しそうなのが分かりました。
ありがとうございます!

ニアミス・・確かにです!!(笑)

金曜日に、の〇さんの番組をビデオ録画ですね!
小さな鉄道博物館さまのキャラクターオーラがカットされるはずがありませんので放送が今から楽しみです!!

投稿: 明士 立 | 2010年1月26日 (火) 09時02分

こんにちわ!
SL初日にお会いできるとは思っていませんでした。
それもご両親を伴っての見物とは、あらためて明士さんの心豊かさに感銘した次第でした。本当に!
私だったら、カミさんほったらかしてもカメラ構えることでしょう。><;
そう、あのクーちゃん仲間の方も磯分内かそのあたりのはずですね。
尾岱沼でお会いしたときにそう言ってました。
小さな鉄道博物館さんも来られていたんですね。
それも私と同じ線路側で構えられていたんですね。
私の前に、共同◎◎の報道関係者も居ました。
その方に逆光気味だったので、(逆さまの)フードをセットしたほうがいいよと余計なアドバイスをしたりしてました。
「カメラは素人なもので・・」と言われたので、すかさず「そう思いました」とダメを押しました。(爆)
結果、あそこでは全滅でした。_| ̄|○

2/6はどこで構えるか思案中です。

投稿: going-kyo | 2010年1月26日 (火) 10時48分

going-kyoさま、ありがとうございます。
心の豊かさなどとはお恥ずかしい限りです。
ただ最近、認知症ぎみなので少し外の刺激を与えようと思っただけでして・・
自分も追っかけたかったのですが叔母が入院中のためにあの後は市立病院に直行でした。
もう少しクーちゃん談議をしたかったのですが残念です。
良い写真を撮れなかったことよりもそちらの方が心残りでした。(笑)
ソニーのクーちゃんカメラマンさんは磯分内付近にお住まいなのですか・・
クーちゃんの撮影に来るには結構な通勤距離だったのですね。

並走撮影、小さな鉄道博物館さまと同じような位置でスタンバイですか・・達人はやはり違いますね~!

共同って、あの有名な共同◎◎ですか?
報道の人が失敗しそうだったらアドバイスしたくなる気持ちは当然だと思います。
でも、逆さフードを気にしない人が来るとは、あまり記事に力を入れていなかったのでしょうか?
でも駄目だししているところを生で見たかったです。(笑)

投稿: 明士 立 | 2010年1月26日 (火) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬&SL・・:

« 雪あかり・・ | トップページ | ヘッドマーク・・ »