« 2人展・・ | トップページ | しばれた~・・ »

2010年2月 4日 (木)

DNA・・

昨日の新聞の市内版に「同じとは断言できず」・・

という気になる見出しがありました。

釧路川と納沙布で採取したラッコの抜け毛のDNA鑑定を・・

H先生が同一のラッコのクーちゃんであることを確かめるため・・・

北水研に依頼したことへの結果の記事でした。

ラッコの検査方法は確立されていない上に毛根がないので・・

配列は一致したそうですが、一致した個所は個体差が出にくく・・・

“同じ個体かもしれないし、違う個体かもしれない”・・・・

ということらしいです。

う~ん、難しいものなのですね!

H先生といえば、何と今月の11日より東京池袋の・・

サンシャイン国際水族館にて写真展を開催するとのこと。

サンシャイン国際水族館といえば・・27~28年ほど前に・・・

自分が初めてラッコなる生き物を目にした場所です。

当時、コマーシャルか何かでラッコが有名になっていて・・

“本当にラッコって仰向けに泳ぐんだ~!”・・・

と感心しながら見た記憶があります。

H先生の中央での活躍をますます期待したくなりました。

1月31日、氷まつりの最終日にクーちゃん像を見に行ったら・・
日没間近で会場は片付けはじめていました。

131kooku4

ちょうど日没の逆光で上手くクーちゃん像たちが撮れませんでした。
131kooku3

夕空が綺麗だったのでMOOの階段から撮りました。
131kooku5

131kooku8

|

« 2人展・・ | トップページ | しばれた~・・ »

お祭り・イベント2010」カテゴリの記事

コメント

サンシャインビルって高~いビルですよね。
ラッコがビルの中にいるんですか!
ラッコ親父さんたちも全国ネットですね。
またまた綺麗な夕日掲示板ありがとうございました。
掲示板UPのメール通知が来るときと来ないときが
あるんです(T_T)なんでだろう。
なので返信遅くなるときがあります。
ごめんなさい。

投稿: mamitan | 2010年2月 4日 (木) 13時32分

mamitanさま、ありがとうございます。
なんと、大都会東京ではラッコがビルの中を泳いでいるのです!(笑)
自分もほとんど記憶が薄れていますが結構、広い水族館だったように思います。
サンシャイン国際水族館のホームページに館内のことが詳しく出ているようです。

夕日の掲示板は自分が楽しませていただいてますので返信のことは気になさらないようにお願いしま~す。

投稿: 明士 立 | 2010年2月 4日 (木) 13時44分

こんばんは。

納沙布のラッコは、いつもクーちゃんらしきラッコとしか報道等では、言われていませんが、口の中のメラニン色素の位置が、一致しているそうですし、H先生達が、クーちゃんと名前を呼ぶと近くまで寄ってくる野生のラッコは、クーちゃんぐらいだと思われます。それにしてもサンシャイン国際水族館で写真展を開催するなんて、H先生のご活躍は、素晴らしいですね。そして写真を見られた方達の笑顔が目に浮かぶようです。

アイスキャンドルに夕日が灯り、やさしい温もりを感じます。MOOの階段からの夕景、静かな感じで綺麗ですね。心も静かになり、ホッとしますね。

明士さんの写真集、3階に展示されていたのですね。2階しか見なかったので、ありがとうございます。今度、図書館に行った時に拝見したいと思います。

投稿: はたの | 2010年2月 4日 (木) 16時58分

おはようございます。

本当に連日寒い日が続いていますね。久しぶりに肌にピリピリときています。西帯広駅で、スーパーおおぞら同士の交換を見ましたが一旦停止して発車する際の排気が湿原号みたいに見えるほどで明日からの撮影がワクワクしてしまいました。

テレビで釧路川の様子を見ていますが凍りついた川面をクーちゃんは泳がないでスタスタと歩いて真ん中あたりで昼ねをしている姿が見えました。(笑)先日も鉄橋付近で泳ぐ鳥を見ていると、どうしてもクーちゃんに見えてしまいますね。

湿原号ポジ現像が上がりルーペでピントチェックして何枚かプリント発注しました。見ながらガッポーズが出てしまいました。(笑)ルルラン踏切は最近線路そばの草が刈られすっきりとした感じになっています。どうしても半逆光になりますが煙は立体的になり、また正面HM狙いにも適しています。先日は踏切そばで脚立をたて通過前に安全確認の合図を送ると駅発車時に出る下からのドレインサービスをしていただきラッキーでした。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年2月 5日 (金) 06時55分

はたのさま、ありがとうございます。
DNA鑑定の記事が今頃、新聞に出るというのは、やはり、一周年が近いからなのでしょうか・・?
たくさんの人から言われて覚えた自分の名前を呼べば、やってくるのですから間違いないと思うのですが・・・
それにしても東京で写真展をするのですから、H先生のカメラマンとしての中央デビュー凄いですね。
世の中で一年間でH先生以上に野生のラッコの写真を撮った人っているのでしょうかね~?!

写真へのお言葉ありがとうございます。
祭りも終わり、本当に静かな感じという表現がピッタリでした。

「クーちゃん滞在記」の本ですが・・
自分で3階に行って確認すれば良かったのですが怠けてしまいました。
ほとんどガイドステーションのものと同じ内容ですが図書館の方がジックリ見ていただけるようにも思いました。

投稿: 明士 立 | 2010年2月 5日 (金) 08時24分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
帯広方面は釧路以上に寒かったことと思います。
排気が蒸気に見えるというのは想像できそうです。

昼寝をしているクーちゃんを見つけちゃいましたか・・(笑)
自分が上の公園から見に行った時は、氷がかなり少なくなっていて氷の上のクーちゃんが見れませんでした。
それとも幣舞橋の下の氷の上にいたので見つけられなかったのかも?(笑)
泳ぐ鳥を見ていてクーちゃんに見えちゃうのは、もの凄く分かりま~す!

当然のことながらポジを見てガッツポーズ、流石ですね~!
お仲間の方々がプリントを拝見したら感心して喜んでいる姿が目に浮かびます。
ルルランのことありがとうございます。
反逆光とは魅力的ですね!
ドレインサービスですか・・
小さな鉄道博物館さまの側にいるとラッキーがたくさんやって来そうです!!

投稿: 明士 立 | 2010年2月 5日 (金) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DNA・・:

« 2人展・・ | トップページ | しばれた~・・ »