« 標茶駅にて・・ | トップページ | 連結・・ »

2010年2月15日 (月)

ラッコフォーラム・・

一昨日の13日に釧路市生涯学習センターで開催された・・

「ラッコフォーラム」に参加しました。

集中力の無い自分は3時間にわたる講演とのことなので・・

行こうかどうか迷いながら遅れ気味に参加したこともあり・・・

会場ではすでに蝦名釧路市長の挨拶が始まっていました。

講演されるのは根室からいらっしゃった・・

NPO法人「北の海の動物センター」の本間浩昭先生と・・・

根室市歴史と自然の資料館の近藤憲久先生。

釧路からは、この一年間クーちゃんの写真を撮り続けている・・

岡崎正志先生と林田定昭先生の4名の先生方とのことでした。

本間先生と近藤先生のお二人の学者の先生の講演は・・

基本的なラッコや環境のお話、また様々な問題点など・・・

ラッコ初心者にも凄く分かりやすいプレゼンテーションでした。

岡崎先生には、自分は釧路川でのクーちゃんの撮影中に・・

情報をいただいたり撮影指導していただいたりしました。

素晴らしく貴重なショットの数々を紹介しながらのお話は・・

人柄が感じられとても心温まる講演に感じました。

林田先生のハイレベル、というかハイなレベル・・

いい意味で夢の世界に行っちゃっているようなレベルのお話は・・・

ロマンチストモドキの自分には凄く楽しいお話でした。

講演中のクーちゃんの白内障の話には驚きましたが・・

最後のMOOのプールでラッコを飼う構想というのには・・・

賛否両論は別にして面白いことを考えるものだと・・・・

その発想力に感心させてもらいました。

気がついたら当初、長いだろうと思っていた3時間が・・

あっという間に過ぎていたのでありま~す。

会場入り口です。
213kufo1

北大通に展示してあるクーちゃんの巨大モザイク画が入り口前に
展示してありました。
初めて見たのですが、良く出来ていますね~!

213kufo2

230種類の小さなクーちゃん写真で400の升目を埋めている
そうですが、近づいて見て驚きました。
スイマセ~ん、ボケちゃいました。

213kufo3

ラッコやそれを取り巻く環境などの説明はラッコ初心者の自分には
本当に勉強になりました。

213kufo5

クーちゃんの食べる量を食費として換算するなど
ラッコとの今後の対応の説明も参考になりました。

213kufo6

林田先生は、クーちゃんを15項目の特徴で識別しているそうです。
凄い観察力ですね~!

213kufo4

新聞によりますと約70人の参加者があったようです。
213kufo7

根室でのクーちゃんの様子の動画も流されました。
213kufo8

質疑応答もあり様々なお話を聞くことができました。
213kufo10

熱きパネリストの先生方!
今秋にも第2回?を予定しているそうです。

213kufo9 

|

« 標茶駅にて・・ | トップページ | 連結・・ »

ラッコのクーちゃん回想記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

明士さんも、やはりフォーラム行かれたのですね。本当は勤務だったのですが、幸運にも行けることになりました。少し緊張していたので、ノリさんの座っていた位置は、確認していませんが、白ぽいズボンをはいてた方かと思っていました。違っていたら、ごめんなさい。小さな鉄道博物館さんは、いらしたのでしょうか?

本当に楽しく、あっという間の3時間でした。くーちゃんは、ラッコ界では、苛められっこで、釧路に来て優しい人達に触れ合い、愛情と勇希を貰って旅立ち、今では、クーちゃんの周りには、沢山のラッコが、集まるようになり、人は、怖い存在ではないとそのラッコ達に伝えて居る様で、嬉しく思いました。私もクーちゃんから、愛と勇希を貰っているので、沢山のありがとうをクーちゃんに贈りたいと思います。

投稿: はたの | 2010年2月15日 (月) 17時03分

明士さま、昨日はお疲れ様でした。

約9ヶ月ぶりに明士様始め皆様のお顔を
拝する事が出来、同窓会のようでした。
フォーラム及び質疑の内容には、
いろんなご意見があると思いますが、
純粋な心での継続は大きな力になることを
感じました。
明士様のご意見も伺いたいところです。
次回が楽しみです。

投稿: ターヤン | 2010年2月15日 (月) 17時15分

明士さん、みなさん、こんばんは。今日は山梨の甲府からの書き込みです。

ラッコフォーラム、とても楽しかったようですね。
興味があることは時間が経つのも早いですよね。
私もお話を聞きたかったです。
クーちゃんの白内障、ノリノリさんのブログで拝読したことがありましたが、心配です。
どのようなお話があったのでしょうか。今の現状のお話だったのでしょうか。良かったら教えてください。

でも、フォーラムがまた開催されるようなので、次回は参加したいです(^^)

話は変わりますが、先日偶然テレビでお花のヘッドマークを付けて走る湿原号の映像をみました。
明士さんの写真とリンクして、乗ってみたくなりました(^-^)

ではまたうかがいます。おやすみなさい。

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2010年2月15日 (月) 22時35分

おはようございます。

待ちに待った「ラッコフォーラム」の日がやって来ました。かみさんと昼食を食べた後、会場に向かう予定でしたがまだ一時間以上あるので定番の春採駅で機関車を見ながら至福の時間を過ごしていました。すると一生懸命機関車にカメラを向ける鉄道ファンと会いいつものごとく声をかけてしまいました。(笑)話を聞くと千葉県から湿原号と初めての石炭列車を撮影しに来たとの事。また興津のナローゲージをぜひみたいと聞きました。

わざわざ釧路に来られて我が愛する釧路の鉄道を撮影に来てくれた訳ですからいつもの通り(笑)釧路鉄道トワイライトゾーン案内をする事にしました。しかしフォーラム開催時間が迫っているではありませんか。一人で葛藤していましたが釧路川にお忍びで来ているクーちゃんにどうしたらいいか聞いてみました。するとクーちゃんから「今日は皆ボクのために集まってくれてありがとう。千葉から来てくれた人との一期一会を大事にしてあげて」と返事をくれたました。(笑)

やはりクーちゃんですね。気持ちも晴れ晴れ?で案内をして特に春採工場全景が見える横のS字連続の坂では「まるで宮崎アニメの天空の城の様ですね」と驚かれていました。どうやら私の名前を知っていたみたいで更に驚き、また小さい頃に音更に住んでいた話を聞き三度驚きました。(笑)無事に釧路駅まで送り再びかみさんと合流し会場近くのロータリーを走りながらクーちゃんと明士さん方に別れを告げ帰宅しました。参加する事はできませんでしたが当日の様子をUPしていただきありがとうございました。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年2月16日 (火) 07時07分

はたのさま、ありがとうございます。
フォーラムに参加できて何よりでした。
やはり、いつも想っている願いは通じるものなのですね!
白いズボンですか?・・ピンポ~ン正解です!(笑)

正直なところ時々、講演会などに出かけることがあるものですから“3時間も~?!”・・と行く前は思いました。
でも、はたのさまがおっしゃるようなお話の連続で最後の方は、“もう終わり!”というように感じました。
自分も同様にクーちゃんにありがとうの言葉を贈りたいと更に思いました!

投稿: 明士 立 | 2010年2月16日 (火) 08時30分

ターヤンさま、ありがとうございます。
久しぶりにお目にかかることが出来まして更に自分の姿を覚えていてくださいまして大変嬉しく思いました。

優柔不断な自分は、いろいろな意見を聞くと“なるほど!なるほど!”と感心するばかりで自分の意見というものが直ぐに揺らいでしまいます。
今回もいろいろな意見を聞いて、先ずは現実性や賛否両論などを置いて考えて、そこから新たな可能性や方向性を探りだしていくことが必要なのかな~と思いました。
そのためには一度、我を捨てて、ターヤンさまのおっしゃる通りに純粋な心が大事なのでは?と生意気ながら感じました。

でも、愚脳な自分には多くのクーちゃんファンさんたちのように自分なりの意見がまったく思い浮かばないのが我ながら残念でなりません。

投稿: 明士 立 | 2010年2月16日 (火) 08時50分

東京のクーちゃんファンさま、出張でお疲れの中、美味しい甲州ワインを飲みながらの書き込みありがとうございます。

クーちゃんの白内障ですが、昨年の10月頃には全ての写真に写るくらいに左目?(スイマセン、どちらだったか忘れました。違ってたらスイマセン)が白く混濁していたようですが現在は混濁もないようで良くなってきたのではないか?とのことでした。
実は自分は依然、白内障と少しだけですが関係がある仕事をしたことがあるので今回、話を聞いて気になりました。

フォーラム、次回も盛況になることを祈りたいで~す。

テレビでフラワーリース付きの湿原号を見たのですか?!
それは、間違いなく小さな鉄道博物館さまの影響を受けたせいだと思われます!!(笑)

投稿: 明士 立 | 2010年2月16日 (火) 09時03分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
いや~、また新たな必然的な出会いと伝説を作ってしまったようですね。(笑)
お話を読んでいると千葉からいらっっしゃったその方のために小さな鉄道博物館さまの行動だったように思いますが・・
事実は逆で小さな鉄道博物館さまに出会うためにその方はこの日のこの時間に来ちゃったようにも思えました。

名前を知っていて更に音更に以前、住んでいたことがあるというのは偶然だとはいえないですよね。
さすが、また、更なるパワーアップした力を使っちゃいましたね。
小さな鉄道博物館さまのいくところ物語ありですね!

ナローゲージなどは地元でも知らない人が多いところなので凄く喜ばれたことと思います。
「天空の城」ですか・・
自分は考えたこともなかったですが、そういわれると凄いところのように感じてくるから不思議です。

クーちゃんフォーラムは、まだまだ続きそうなので次回は、その分、楽しみになることと思います!

投稿: 明士 立 | 2010年2月16日 (火) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッコフォーラム・・:

« 標茶駅にて・・ | トップページ | 連結・・ »