« 冬はなび・・ | トップページ | DNA・・ »

2010年2月 3日 (水)

2人展・・

1月31日に現在、市立釧路図書館で開催されている・・

クーちゃん界の第一人者のH先生と・・・

ボランティアで心のケアのカウンセラーをされている・・・・

たなかまさこ先生「愛・癒やし・自然・命」2人展に・・・・・

行ってきました。

H先生の写真にたなかまさこ先生が詩を添えているのですが・・

自然にコラボしていて素晴らしい作品ばかりでした。

歩いて行ったので汗臭いのも顧みず・・ついつい・・・

いろいろと興味深いお話などを伺ってしまいました。

たなかまさこ先生は、ある時期から、これらの詩が・・

自然と流れるように浮かんでくるのようになったそうです。

片岡鶴太郎さんも一気に絵の才能が開花したそうですが・・

同じようにたなかまさこ先生の詩を必要としている人のために・・・

潜んでいた才能が一気に開花したのだと思いました。

H先生ともクーちゃんを通して知り合われたそうですが・・

それ以前にも、このようになるような必然的?な繋がりが・・・

あったようで縁の不思議さも感じました。

市立釧路図書館で今月の21日まで開催されているようです。
*写真は全てブログ掲載OKをいただいて撮りました。
131tosyo2

訪れた方々は、じっくりと見て読んで楽しんでいるようでした。
131tosyo3

クーちゃんの泳いでいたMOOの辺りが窓の外に見えます。
131tosyo4

住民票のモデルになった写真です。
たなかまさこ先生は、「心の宅急便」というブログで自作の詩などを
公開しています。

131tosyo1

|

« 冬はなび・・ | トップページ | DNA・・ »

ラッコのクーちゃん回想記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ブログに登場されるお二人はとてもやさしく写真も詩もクーちゃんへのメッセージとして慈愛に溢れた作品ですね。期間中一度訪れたいと思っています。本当にクーちゃんでの人の繋がりには不思議な縁を感じてしまいます。

いよいよ週末は湿原号重連の日。多分かなりの撮影者が釧路川鉄橋に集まるかと思います。知り合いも皆、この鉄橋に集まり新年のご挨拶が始まるのが恒例です。私もここで撮影したらいっきに標茶まで移動し手前のルルラン踏切で正面HMとフラワーリースをUPで狙いたいと考えています。人出が多いので果たして明士さんと出会えるか心配です。(笑)光を考えると東釧路発車も構内雪景色なので捨てがたい物があります。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年2月 3日 (水) 12時32分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
クーちゃんの関連記事が今朝のH新聞の市内版に出ていました。
クーちゃん物語は、まだまだ、続いて行きそうですね!
小さな鉄道博物館さまが図書館に寄った時にクーちゃんサプライズがあるかも知れませんね!!

鉄橋のところでの新年の挨拶とは面白いです。
皆さん、その時に新年を改めて実感するのですね!
フラワーリースですか?・・それは知りませんでした。
ありがとうございます。
釧路川鉄橋・・やはり、相当、混雑しそうですね。
おそらく、自分は結局、東釧路になりそうです。
ルルラン踏切も必ず人がいますが正面から撮るには良いポイントなのでしょうか?
今年は久しぶりに標茶での付け替え作業のようですから出来ればそれを見に行きたいと思っています。

投稿: 明士 立 | 2010年2月 3日 (水) 12時59分

こんばんは。

私も、拝見しましたが、愛と癒しに溢れていました。あの空間にずーと居たい気持ちにしてくれる優しい言葉と愛のこもったクーちゃんの写真は、私の心に清らかなものが沁みこむようでした。動物園にも、たなかまさこさんのタイガとココアの写真に寄せられた詩が展示していますが、いつも拝見しては、泣いてしまいます。命の大切さ、相手を思いやる優しさ、いたわり合う心の美しさなどを感じて、私もそうありたいと思っています。

私もクーちゃんでの人の繋がりは、不思議な縁を感じます。クーちゃんを見に行ったその時から、何かが、自分の中で変わっていきました。そして明士さんのブログとの出会いも、私を変える出来事でした。優しくコメントをくださる明士さんにいつも救われ、みなさんとの心の触れ合いは、どんなに生きる力になっているかしれません。明士さん、本当にありがとうございます。

投稿: はたの | 2010年2月 3日 (水) 17時36分

明士さん、みなさん、こんばんは。

素晴らしい写真展ですね。私も以前ネットでクーちゃん関連の検索をしたときに、たなかまさこ先生の詩をホームページで拝見したことがあります。とても心が温かくなりました。

本当にクーちゃんを通じて、たくさんの方々の熱い気持ちを感じたり、こうして明士さんの日記やこちらにコメントを書かれる皆様方と交流を持つことができて、とても嬉しく思います

先ほど天気予報を見ましたが、とても寒いようですね。小さな鉄道博物館さんがお住まいのあたりは最低気温がマイナス20度の予報でした。
どうぞみなさまお身体大切になさってくださいね。

ではまたうかがいます。おやすみなさい。

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2010年2月 3日 (水) 23時29分

はたのさま、ありがとうございます。
素晴らしい写真だけの写真展もいいですが、詩を添えてあるとジックリとまた違う目で見ることが出来ていい時間を過ごせたように思いました。
あの様な詩が自然に出てくるのですから、たなか先生は、きっと指名があるのだろうな~と感じました。

人の縁って不思議だと思っていましたが、クーちゃん縁で更に不思議さが深まって感じられるようになったように思います。
こちらこそ、はたのさまのお言葉にいつも勇気付けられています。
ありがとうございます!!

図書館に行ったついでに2階のパソコンで「クーちゃん滞在記」を検索してみたら一応、登録されていました。
確認はしていませんが3階の郷土資料室にあるのかも知れないようでした。
でも、登録されていることが分かりホッとしました。

投稿: 明士 立 | 2010年2月 4日 (木) 08時20分

東京のクーちゃんファンさま、ありがとうございます。
自分も、たなか先生のブログを拝見して見たのですが、たくさんの素晴らしい詩が書かれていて驚きました。
ますますのご活躍を期待したいです!

いつも、お疲れの中、温かいコメントを入れていただいて、こちらこそ本当に嬉しく思い感謝感謝です!

今日は、-22℃まで冷え込みました。
今も室内にいてもキーを打つ指先が冷たいで~す。

投稿: 明士 立 | 2010年2月 4日 (木) 08時28分

昨日、見てきました。
遅かったので先生はいらっしゃいませんでした。
クーちゃんと林田先生の愛情あふれる写真に食い入ってしまいました^^

投稿: mamitan | 2010年2月 4日 (木) 08時52分

mamitanさま、ありがとうございます。
昨日、見に行かれたのですね!
凄く楽しめたことと思います。
自分も、もう一度、見に行こうと思っています。

投稿: 明士 立 | 2010年2月 4日 (木) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2人展・・:

« 冬はなび・・ | トップページ | DNA・・ »