« 一年前・・ | トップページ | 二つ目・・ »

2010年2月19日 (金)

釧路川鉄橋へ・・

一昨日の17日に今年初めて釧路川鉄橋に・・

SL冬の湿原号の撮影に行ってきました。

快晴の青空で風もあまり無く、川に氷が張りそうな冷え込み。

ここでのSL撮影には最高の条件がそろったということもあり・・

平日だというのに40人ほどのカメラマンが集まっていました。

ここでの撮影は正面付近から撮るのが人気のようですが・・

自分は氷を主に入れたかったので斜めから撮ることにしました。

というよりも斜めは人気が無いのか?単に人がいなかったから・・

選んだというのもありますが・・・。

結果は、例年通り?今回もまた、ここでの撮影は思うように・・

撮れなかったのでありま~す。

やっぱ、通わないと良い条件に合いませんよね~。

まぁ~、来年に期待しますか!

思ったより氷がありませんでした。煙も今一つのような・・
217tetuma3

煙の量をある程度カバーできる正面付近から撮る人が多いのが
分かるような・

217tetuma2_2

煙のあるところを中心にズーム。
217tetuma4_2

今回はこれがベストショットかも??217tetuma5

何故か去っていく後ろ姿にひかれるのであります。
217tetuma6_2

|

« 一年前・・ | トップページ | 二つ目・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

薄っすらと川に写っているSLが、好きです。風も穏やかで、青い空とその色を映している川に浮かぶ白い氷がこの時期ならではの風景でとても綺麗ですね。鉄橋の上を嬉しそうに走っているSLの気持ちが伝わってきてます。そして、去っていくSLの後ろ姿に、私も心惹かれます。

投稿: はたの | 2010年2月22日 (月) 06時21分

おはようございます。

やはり湿原号といえば釧路川鉄橋ですね。撮影の仕方によっては背景の釧路の町並みを消して撮影できたり俯瞰やサイド狙いなど多彩なので何度来ても面白いです。私も今年はすでに5回狙ってしまいました。(笑)

人それぞれ好みの位置があり明士さんはここがお気に入りですね。運転最初はこの立ち位置がなかったので凄く新鮮に感じられ端から端まで見えて乗客の姿もよく見え過ぎ去る姿の狙いが素敵です。またこの場所に立ちたくなりました。

20日は釧路鉄道撮影ツアーに案内係りとして参加しました。初めてバス移動となり市内トワイライトゾーン?巡りは楽しいの一言。心配していた天候も快晴でいう事ありませんでした。一番の目玉である石炭列車も鉄道会社の協力もあり午後一番に動き春採湖を走る姿に俯瞰撮影した参加者からは「日本離れした光景ですね」と驚かれていました。今年で2回目ですが私の所属している臨鉄の会が頑張っていただきましたが毎年更なるパワーUPして継続できればと思います。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年2月22日 (月) 07時06分

はたのさま、ありがとうございます。
川面に映るSLを見ていただきまして凄く嬉しです。
条件が良ければ川面の氷に綺麗に姿が映るので、ここに行く場合はそれを楽しみに行きます。
嬉しそうに走っているというのは素敵な表現ですね。
お客さんのワクワク感で鉄橋が揺れているようにも見えてきました。
去って行った後の煙?の匂いにもSLの魅力を感じてしまいました。

投稿: 明士 立 | 2010年2月22日 (月) 08時36分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
釧路川鉄橋通勤、今年、すでに5回になっていましたか!
それは凄い、素晴らしいですね!!

いや~、新鮮などとは凄く嬉しいです!
おっしゃる通りに色々な角度から皆さん楽しまれているようで何度来ても飽きることのない場所のように思いました。
ただ、上手く撮れそうで撮れないので後を引く場所のようにも思いました。
良い条件がそろった時は、この場所は銀塩カメラで撮りたいようにも思いました。

20日のガイドをされた日はバス移動もあったのですか。
晴れたのは、いつものことなので当然だと思います。(笑)
土曜日なので石炭列車が動いていたのを見て不思議に思っていましたが、そういう訳だったのですね!
日本離れした光景ですか・・
そういうお言葉を聞くと貴重な場所であることを再確認できます。
いつまでも継続できるといいですね!
でも、小さな鉄道博物館さまがついているので大丈夫だと思います!!

投稿: 明士 立 | 2010年2月22日 (月) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釧路川鉄橋へ・・:

« 一年前・・ | トップページ | 二つ目・・ »