« フラワーリース・・ | トップページ | 標茶駅にて・・ »

2010年2月10日 (水)

五十石駅・・

昨日の続きで~す。

東釧路から取りあえず糖路を目指すことにしました。

国道に出ると一目で釧路川鉄橋から来たと思われる・・

SL追っかけ隊の車で普段とは大違いの渋滞でした。

自分の車は非力な古い軽自動車なので必然的に安全運転。

予想通り?糖路では間に合わずにSLの後塵を拝むことに。

でも、シラルトロ湖が見渡せる道に来た時に・・・

湖の向こうを走るSLを目に焼き付けることができました。

ラッキー!などと思いながらバックミラーを見ると・・

糖路から来た追っかけ隊の車たちが並び・・・後ろから・・・・

もっとスピードを出せ!と圧力を掛けているのが分かりました。

先頭を走りながら五十石駅を見ると車が4台ほどしかいない。

プレッシャーに耐えられず避難したのであります。

実は、この五十石駅はSL撮影を始めたころに・・

何度も通って練習した場所でもあります。

当時はEOS5EOS7というフィルムカメラを使っていたのですが・・

この2台は目を向けたポイントに自動的にピントが合う・・・

視線入力オートフォーカスを搭載したハイテク機でした。

これに動体予測のAIサーボを併用するとピントを外すことは・・

ほとんどありませんでしたが・・・今回はマニュアルです。

そして、この場所は当たりハズレのあるところで・・

手前のカーブを曲がって来た時に煙が立ちあがっていると・・

正面から迫力のある姿を撮れるのですが・・・

カーブを曲がった時に煙が横に流れていると・・・・

そのまま来てしまうのです。

さ~て列車の姿が見えました!

吉と出るか?凶と出るか?ピントは合わせられるのか?・・

日頃の行いが問われる時がやって参りました!

カーブを曲がってSLが向かってきました。
カーブのところにも大勢のカメラマンがいました。
肝心の煙は?・・

26gojiko2

日頃の行いの悪さが露見してしまいました。
横位置に直すとピントのタイミングが狂うので我慢我慢・・
よ~し、引きつけてヘッドマーク狙いじゃ~!!

26gojiko1

いくらSLが遅いとはいえ向かって来る列車にマニュアルでピントを・・
合わせるのは意外と難しいと思うのですが・・・
体がこの場所でのスピードを覚えていたのでしょうか?・・・・
ピントがバッチリでした。我ながらお見事!!

26gojiko3

東釧路で撮れなかった煙を入れてのアップ写真に挑戦しました。
さすがにこの距離では手がついてこれずに後ピンでしたが・・
これで一応、満足感を達成しました。

26gojiko4

この日、2度目の煙の洗礼を受けました。
26gojiko5

後ろ姿も旅愁を感じて好きだったりします。
26gojiko6

ここまで来たら標茶駅に向かうことにしたのであります。・・・つづく

|

« フラワーリース・・ | トップページ | 標茶駅にて・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

本当に鉄道イベント列車運転時の追いかけ車は凄まじい物がありますね。たしかに撮影回数を稼ぎたい気持ちは分かりますが事故を起こしたら大変です。しかも驚いた事にレンタカーでの運転は何度もビックリしてしまいました。やはり重連の返しの際、ここの駅前で路外に落ちていた鉄ちゃん車を見かけました。我々地元組はどの程度走ればの感覚が分かりますが油断は禁物なのでお互いに気をつけましょう。

私も湿原号運転開始時に購入したEOS3を全てマニュアルモードの手持ちで撮影していますが正面から迫る被写体のピントには苦労します。でもAFでも完璧な物は有りませんし自分の動きでピントが失敗しても次回の向上に繋がるのが楽しいです。特に茅沼での丹頂鶴は尚更ですね。あの動きと湿原号両方を入れるのは至難の業のひとつです。何度も失敗しましたが成功した時の喜びは格別な物が有りました。

東釧路に続いてと2度目の洗礼。これこそが蒸気機関車撮影の醍醐味のひとつで私も溜まりません。(笑)この後、標茶に向かわれた事ということはルルラン踏切が渋滞していたどこかで明士さんとすれ違っていますね。明日も楽しみにしています。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年2月10日 (水) 10時49分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
久しぶりに追いかけたせいもあるのですが運転だけで疲れてしまいました。(苦笑)やはり駅前でそのような車が、いましたか・・
レンタカーさんは速いか遅いか、どちらかのようにも感じました。
大枚?をはたいて来ているだけあって車から伝わる熱気の違いが凄いですよね~。
本当に追いかける時はおっしゃる通りに油断禁物だと思いました。
ありがとうございます!

EOS3も視線入力搭載ですね・・
自分も人の少ない五十石駅に練習に通い最初はマニュアルや置きピンなどで練習していたのですが自分の腕では微妙にピントがズレルのでオートフォーカスに頼ってしまいました。
EOS5は今一つでしたが、視線入力の最新機だったEOS7は素晴らしかったです。
キャノンさんが何故?デジカメに搭載しないのか?不思議に思います。

タンチョウとSLの撮影なら確かに・・
オートフォーカスに頼ると中抜けや他のところへの引っ張られが怖いですよね。
でも、トライ&エラーで失敗も楽しめるのはさすがですね!
その気持ちがいつも傑作へとつながるのですね!!
素晴らしい!!!

煙の洗礼、あの匂いもたまりませんね~。(笑)
恐らく渋滞しているだろうと思い線路沿いではなく国道を通って標茶駅に向かいました。
駅で、もしかしてと思い姿を探してみたのですが残念ながら見つけることはできませんでした。

投稿: 明士 立 | 2010年2月10日 (水) 11時24分

フラワーリースSLだったとは知りませんでした。
やっぱり、にわかテッチャンです。><;

この日は埼玉のテッチャンを駅前のホテルから乗せて、コッタロ展望台で狙いました。
道すがら、釧路川鉄橋は9:30すでに30名以上が、塘路踏切、サルボ、三角点、二本松も満席状態でした。
コッタロ展望台は追っかけ出来ないせいか、仲間10名と他10名ほどでした。
そうそう、展望台の奥の高台にも2名いました。
埋まりながら上がったのでしょう。。。
見習わないと!じゃなく、体力無く見習えない!ですわ。

レンズの向こう、シラルトロ沿いに明士さんが走っていたんですね。

投稿: going-kyo | 2010年2月10日 (水) 11時36分

こんにちは。

SLと息がぴったり合っていて、明士さんのカメラにSLが、吸い込まれそうな不思議な感覚を覚えます。とても魅力的なSLの姿は、感動しました。蒸気機関車は、躍動感や、人間味があり特別な存在ですね。明日は、どうなるのか楽しみです。ヘッドマークは、後ろにも付いているのですね。

今日、mooに立ち寄り、クーちゃんが、居た幣舞橋付近を探索してきました。明日11日は、クーちゃんが、釧路に降臨した記念すべき日なので、もしかして、こっそりいるかもしれないと思い探してしまいました。残念なことに姿は無く、ひっそりとしていました。「クーちゃん~」と心の中で叫んでしまいました。

投稿: はたの | 2010年2月10日 (水) 11時54分

going-kyoさま、ありがとうございます。
この時期10日前後限定のにわかテッチャンの自分もフラワーリースのことを知らなかったのですが・・
ありがたいことに小さな鉄道博物館さまに情報をいただき知ることができました。

埼玉からのテッチャンですか・・
やはり凄い人気なのですね!
9時半ですでにそうだったのですか、それに有名撮影地も当然ながら3時間以上待ちだったのでしょうね~?!
コッタロは如何だったでしょうか?
シラルトロ湖側から見た景色は天気は今一つですが煙が綺麗に流れていたように思いました。
でも、本物のテッチャンは地形に関係なしで根性ありますね~!
下手をすると春まで行方不明になりそうです。(笑)

投稿: 明士 立 | 2010年2月10日 (水) 13時09分

はたのさま、ありがとうございます。
カメラにSLが吸い込まれそうとは、的を射た素晴らしい表現ですね!
そのように見ていただけたのなら本当に嬉しいです!
確かにSLは生き物という感じがしました。
ヘッドマーク後ろにもついているのですが巻き上げた雪がついていたりすると後ろ姿も良い雰囲気に感じます。

スイマセン、明日は休刊になると思います。
次回は、あまり期待しないようにお願いしま~す。(笑)

幣舞橋周辺探索、お疲れさまでした!
まだ、着てませんでしたか・・
昨年と同じように今頃、防波堤の辺りまで来ていて明日になったら姿を現すのかも知れませんね。
明日になったら心の中の“クーちゃ~ん!”という叫びが口からの歓喜の叫びに変わるような気もします!

投稿: 明士 立 | 2010年2月10日 (水) 13時23分

前回の機関車も素晴らしいと思っていますが
今回のはもっとかっこよく撮れてますね^^
私は最後の後ろ姿が大好きです。
吹き付けた雪がたまらなく哀愁漂っています。
乗客が出ているのもいいと思うのですが
今回の写真はいなくて良かった写真ですね^^v

走っている車も危ないですが、路上駐車しているのも怖いです。
北中跨線橋の下は仕事でよく利用するのですが
見通しが悪く狭いところなのにカーブのところにも駐車しています。
危ないです(T_T)

検定、自分なりに勉強したつもりなのに思ったより難しかったです(>_<)
危ないかも(T_T)

投稿: mamitan | 2010年2月10日 (水) 16時37分

mamitanさま、ありがとうございます。
お陰さまで正面からもフラワーリースを撮ることができました。
東釧路であまりイメージ通りでなかったのが逆に良かったようにも思いました。
自分も後ろ姿の方が哀愁を感じて好きだったりします。
カップルとかだったら、まだいいのですが、おっしゃる通りにカメラを構えているような人が後ろにいなくて本当に良かったです。

路上駐車、本当ですよね。
確かに北中のところは危険そうですね!
特に冬場のカメラマンさんには注意してほしいですよね!

検定そうでしたか・・意外とレベルが高いのですね。
自分は受けなくて良かったかも?!

投稿: 明士 立 | 2010年2月10日 (水) 16時51分

明士さん、みなさん、こんばんは。

今日でクーちゃん来釧1年ですね。クーちゃんはまた釧路に遊びに来てくれましたか?

今日のSLも良く撮れていますね。ヘッドマーク、やはりかわいいです。SL本体の黒に赤いマークがとても映えています。

明士さんのブログにうかがうようになり、明士さんや小さな鉄道博物館さんの珍しい列車やSLの写真やお話を拝読しているので、最近私も「にわか鉄子さん」になった気分がします(笑)とても楽しいです。これからもいろいろなお話を聞かせてくださいね。

ではまたうかがいます。おやすみなさい。

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2010年2月11日 (木) 23時43分

東京のクーちゃんファンさま、ありがとうございます。
昨日で一周年でしたが、まだ、クーちゃんは人前に出ていないようです。
最近、新聞でチョクチョク記事を見るようになったのでそろそろ自分の記事を見に来るかと思います。

SLのヘッドマーク、車体が黒だから、尚更、対比して可愛らしく見えたのですね。
見慣れていたせいか逆に気がつきませんでした。
ありがとうございます!

「にわか鉄子さん」ですか(笑)・・
自分も小さな鉄道博物館さまの影響を受けて、いつもの年よりも熱心な「にわか鉄ッチャン」になったような気がします。

投稿: 明士 立 | 2010年2月12日 (金) 08時20分

ふたたび参上しました。
ご存知かもしれませんが、
なごやんさんの「ラッコの「クーちゃん」ほっとけない!」に
明士さんの2月3日の「愛・癒やし・自然・命」2人展の記事が
紹介されていました。

くしろ検定ですが、釧路をくまなく散策している
明士さんなら勉強しなくても大丈夫だと思いますよ。
私は知らなすぎました^^;もっと勉強しなきゃ!

投稿: mamitan | 2010年2月12日 (金) 09時26分

mamitanさま、重ね重ねありがとうございます。
なごやんさんの記事、知りませんでした。
情報ありがとうございます。
早速、拝見します!
そういえば、クーちゃんを見に行った時になごやんさんが幣舞橋の上で自分を探していて一度お会いしたことがありました。

くしろ検定、自分は散策した情報など直ぐ忘れますし数字ものを覚えるのが苦手なので厳しいと思いました。
でも、mamitanさんなら間違いなく合格していることでしょう。

投稿: 明士 立 | 2010年2月12日 (金) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五十石駅・・:

« フラワーリース・・ | トップページ | 標茶駅にて・・ »