« ラッコフォーラム・・ | トップページ | 霧信号・・ »

2010年2月16日 (火)

連結・・

2月6日の“フラワーリースを追いかけて”の最終話で~す。

ネタがないので、6日の話をここまで引っ張ってしまいました。

普段、鉄道を利用することとは無縁な自分は・・

駅、それも駅員さんのいる駅を見ると新鮮味を感じます。

昔、町は鉄道と共に発展したといってもいいくらいに・・

鉄道が通り駅が出来ることで人が集まり経済が生まれて・・・

町が発展していったのだと思います。

しかし、現在、地方では過疎化などで人が減る一方ですし・・

交通手段も車が主流になり駅の無人化や廃線など・・・

鉄道とは、ますます無縁になっていくばかりです。

今回、標茶駅に行ってみて駅というものの存在を・・

久しぶりに大きく感じたように思います。

今回の写真は、帰路のため客車にSLが連結するところを・・

駅員さんの姿を中心にして撮ったものです。

SLが客車に接続するためにやってきました。
標茶駅には転車台がないので帰路はバック運転になります。

26rennsi1

連結のための準備をしているようです。
26rennsi2

SLが客車にゆっくりと近づいてくるところです。
職員さんたちの真剣な眼差しが印象的でした。

26rennsi3

徐々に近づいてきました。
26rennsi4

緊張感を感じました。
26rennsi5

更に近づいてきました。
26rennsi6

もう直ぐ連結です。
26rennsi7

連結後です。何度も慎重に確認していました。
26rennsi8

このシリーズにお付き合い下さいましてありがとうございました。
・・・連結にて完結で~す!

|

« ラッコフォーラム・・ | トップページ | 霧信号・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

連結にて完結の表現が素晴らしいですね。この標茶駅も昔は機関区があって転車台があって機関車が方向転換していました。C11はバック運転を考えて作られた機関車なのでこの後向きに走る姿が決まっています。やはり蒸気機関車は前と後がはっきりとしているのがいいですね。撮影者の中にはバック運転を毛嫌いする人もいて撮影現場で文句?を言っていますが私は蒸気機関車を動かす多くの人達に感謝の気持ちを持っていただきたいと思っています。(正面向きの気持ちは分かります)沿線では一般の方々も来られていますが人を入れて臨場感のある明士さんの写真は素敵です。

今回のフラワーリース装着は実にアクセントとなり10周年記念運転として皆さんの思い出のひとこまとなりました。釧路支社の企画に座布団10枚あげてしまいました。(笑)クーちゃんも釧路川鉄橋下でこっそりと水中カメラで撮影して仲間達に見せてくれたかも知れません。(笑)次回はリースではなくクーちゃん人形を飾って走らせたいですね。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年2月16日 (火) 10時45分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
連結にて完結・・気に入っていただきましてありがとうございま~す!
昔はSLが主でしたから、やはり、ここにも転車台があったのですね。
感謝の気持ち・・さすがですね!
バック運転を見るといつも“運転するのが凄く大変だろうな~”と思ってしまいます。
自分も特に遠景などを横や後ろから撮った場合はバック運転にも魅力を感じますし、重連時のシルエットは美しくも思います。
人を入れての写真を褒めていただきまして本当に嬉しいです。

クーちゃんが水中カメラで撮影ですか・・
クーちゃん、きっと釧路川でたくさんカメラを拾ったでしょうから、その中には、きっと防水機能が付いたものもあると思いますので、こっそり夜中にMOOで充電しておいてフラワーリースを撮影して納沙布で自慢していたかも知れませんね。

クーちゃんリース・・
それは素晴らしい!!
そうなれば釧路支社に座布団20枚ですね!(笑)

投稿: 明士 立 | 2010年2月16日 (火) 11時21分

湿原号シリーズお疲れ様でした~
パチパチパチヽ(´▽`)/
良い完結編でした。
緊張感がリアルに伝わってきます。
私も間近で見学したくなりました。

クーちゃんフォーラム、私は行けませんでしたが
明士さんが行ってくれて報告してくださるだろうと
勝手に期待してました(*´v゚*)ゞ

投稿: mamitan | 2010年2月16日 (火) 16時36分

おはようございます。

初めて、連結する様子を見ました。このブログで拝見しなかったら私は、ずーと目にする事はなかったと思います。貴重な写真ありがとうございます。作業する方たちの緊張感が伝わってきて、私も少しドキドキしました。何故かSLの車輪の形状に魅力を感じます。黒い車体を見てどうしてもクーちゃんを連想してしまう私です。

懐かしい感じのする方が、明士さんで間違いなく良かったです。今度お会いする機会がありましたら、ご挨拶させてください。

投稿: はたの | 2010年2月17日 (水) 06時12分

mamitanさま、ありがとうございます。
湿原号追っかけシリーズに最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。
走っている姿もいいですが作業風景もいいので今度、是非お勧めです。

フォーラム、何故クーちゃんは来たのか?とかクーちゃんはまた来るのか?など現実的なお話やロマンチックなお話など講師の先生方の熱意が伝わってきました。
もう少し詳しく報告のブログを書きたかったのですが自分の文章力では講演会の雰囲気が中途半端に伝わってしまうと思ったので触り程度にしました。
次回は生で雰囲気を味わってくださいませませ!

投稿: 明士 立 | 2010年2月17日 (水) 08時26分

はたのさま、ありがとうございます。
実は自分も連結するところをズッと見学していたのは初めてでした。
作業する方たちの真剣な眼差しや緊張感が伝わってきて良い物を見せていただいたと思いました。
SLの車輪って本当に魅力的だと自分も思います。
動かす構造を見ていると昔の人はよく考えたものだと驚いてしまいます。
黒い車体とクーちゃん・・分かるような気がします。
やはり、最終日にでもクーちゃんリースを付けて走ってほしいです!

懐かしい感じがする奴は自分でしたか。(笑)
よくぞ見つけていただきました。
今度、お会いすることがありましたら是非、お声を掛けてくださ~い!

投稿: 明士 立 | 2010年2月17日 (水) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連結・・:

« ラッコフォーラム・・ | トップページ | 霧信号・・ »