« 懐かしい音頭・・ | トップページ | 脱出?劇・・ »

2010年3月 5日 (金)

小雪舞う中・・

しばらく、釧路らしい晴れの天気が続いていましたが・・

今朝は久しぶりに除雪で一日が始まりました。

雪といえば、ひな祭りの3月3日に小雪が舞っていたので・・

いつもの貝塚跨線橋にSL冬の湿原号を撮りに行ってきました。

ここから撮る時は、いつも・・

レンズにカビが生えているけど気に入っている・・・

30年ほど前に買った望遠ズームレンズを使っているのですが・・・・

今回は、これまた年代物の・・・・

15年近く前に購入した超望遠ズームで撮ってみることにしました。

しか~し、廉価なレンズなので・・

カメラと合わせても2キロくらいしか重さがないのに・・・

凄く重たく感じて構えてられないのです。

昨年、クーちゃんを撮っていた時には連日、使っても・・

苦にならなかったのに・・・腕力が落ちたのかな~?!

それとも昨年は、クーちゃんという魅力的な被写体のお陰で・・

重さを感じなかったのか??

いやいや、SLも同じくらいに魅力的な被写体!!

う~ん・・やっぱ、運動不足だわ・・・。

こりゃ~、鉄アレイ振り回さなくっちゃ!!!

東釧路駅を間もなく出発です。
車体を包む蒸気がいい雰囲気ですな~!

33hinabi1

超望遠レンズの圧縮効果を期待したのですが・・
33hinabi2

いつものレンズと違うので操作に戸惑いました。
おまけに超望遠なので直ぐに目の前にアップで来てしまいました。

33hinabi3

ピントに手こずっているうちに行ってしまいました。
SLが少々??ボケましたが、これはこれでOKとしましょう!

33hinabi4

|

« 懐かしい音頭・・ | トップページ | 脱出?劇・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

久しぶりの書き込みです。
もう3月早いですね。
今日はSLにとっては良い雪なのでいっぱいギャラリーがいたと見えて
汽笛がいつもよりたくさん鳴っていました。
明士さんも撮っているかなあと思っていましたよ^^
7日で終わってしまうホント早すぎます。
このところカメラさえ鞄から出していないのでカビが生えないように
明日は少しだけ出かけようと思います。

投稿: mamitan | 2010年3月 5日 (金) 12時20分

mamitanさま、お久しぶりです。
この前、SLが走り始めたと思ったら、もう3月、本当に早いですね~。
やはり今日は、運行日も残り少ないですし、SL撮影には絶好の雪でしたからギャラリーが多そうですね。
自分も行きたかったのですがカメラが濡れそうなのでやめました。
やはり、いい写真を撮ろうと思ったら防滴仕様じゃないと駄目ですね。
その使用のmamitanさまのカメラが明日、活躍されることを祈ってまーす!

投稿: 明士 立 | 2010年3月 5日 (金) 13時07分

おはようございます。

6日、早速釧路にいってきました。音別付近から晴れ間が見え撮影現場では晴れてラッキーでした。10年ぶりに釧路湿原駅近くのお立ち台にたち喘ぎながら勾配区間を歩くくらいの速度で走る湿原号に感動しました。まさしく灯台下暗しとはこの事でこのポイントをすっかり忘れていました。(笑)茅沼にも鶴が5羽いてくれましたが今年の駅付近の鶴飛来率が悪く数が例年より少ないですね。来年期待しています。

あまりにも感動したので今日もまた、かみさんと釧路にランデブーします。(笑)昨日のポイントをまたせめてみたいです。また釧路の美味しい物を食べそして湿原号を堪能する至高の幸せです。

明士さんと出会うならこの場所に限りますね。写真の迫力が違います。私も四半世紀使用しているカメラもモードラが搭載しているため、その物事態が鉄アレイになっていますので汽車がくるまでこれで手首を鍛えています。(笑)湿原号今年の営業運転は今日7日で終了しますが14日から同じダイヤで乗務員訓練運転をかねた試乗会が17日までの予定で運転されますのでぜひ撮影してください。では釧路に向けて出発。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年3月 7日 (日) 07時11分

こんばんは。

煙の中からタイムスリップしたかのようなSLは、温かみのある写真ですね。白い煙が勢い良く車体を包み、小雪舞う景色の中、力強く向って来るSL 素敵です。SLは、何度見ても良いですね。

投稿: はたの | 2010年3月 7日 (日) 21時01分

明士さん、みなさん、こんばんは。

湿原号は今日が今年の運行最終日だったようですね。今日はさぞかし賑やかだったことでしょうね
釧網線は、夏のノロッコ号にしか乗ったことがないので、いつかはこの冬の湿原号や終点まで行ってみたいと思っています。
今日またテレビで、冬の釧路湿原のタンチョウの様子(冬の朝日によって、タンチョウの息が赤く見える映像でした)を見て感動しました。

やはり、冬の釧路に憧れます。が、しかし!寒さには勝てないかも。。。(笑)

ではまたうかがいます。おやすみなさい。

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2010年3月 7日 (日) 23時44分

小さな鉄道博物館さま、またもやテレビ出演おめでとうございます。
土曜日にN〇KのSL冬の湿原号の番組で、釧路川鉄橋のところでインタビューを受けて写真を見せながら解説している姿を見ました。
やはり、オーラが違うのでテレビ局の人もひきこまれたようですね!

釧路湿原駅近くのお立ち台ですか・・
自分も噂には聞いて気になっていました。
あの辺は美留和にも負けないくらいの迫力ある写真が撮れるそうですが、どうだったのでしょうか?!
それにしても奥様を連れての再チャレンジとは素晴らしいですね!!
きっと昨日は、目も心もお腹も満足したことでしょう!!!

茅沼の鶴、そうでしたか・・
来年は、その分、当たり年になりそうな予感がしてきました。

モードラ付きのカメラは確かに鍛錬になりますね。
自分も以前、単三電池が12本入るカメラを使って上腕二頭筋を鍛えていました。(笑)
でも手首を鍛えるとは流石です!
参考になるトレーニング方法ありがとうございました。

訓練運転・・来週の運行は、湿原駅にでも行ってみたくなりました。

投稿: 明士 立 | 2010年3月 8日 (月) 08時34分

はたのさま、いつもありがとうございます。
写真への温かく、深みと優しさを感じるお言葉ありがとうございます。
本当にSLは何度、見ても素敵に感じます!

投稿: 明士 立 | 2010年3月 8日 (月) 08時38分

東京のクーちゃんファンさま、いつもありがとうございます。
昨日は、やはり湿原号周辺は、いつもよりも賑やかだったようです。
夏の湿原を走るノロッコ号の景色は素晴らしいですよね~!
冬の湿原号もまた違った湿原の顔が見られるのでお勧めです。

タンチョウの赤や黄金の吐息、あれは何度見ても美しいですよね~。
カメラマンさんたちは冬にSLが走っているせいか?“蒸気が出た”とか言っているようです。
あの風景は離れていると分かりにくいので映像か写真で見るのが一番かと思います。

冬の釧路周辺のいい景色に出会うと寒さを忘れることと思います。

投稿: 明士 立 | 2010年3月 8日 (月) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小雪舞う中・・:

« 懐かしい音頭・・ | トップページ | 脱出?劇・・ »