« 釧路の夕日とかけて・・ | トップページ | フクジュソウ・・ »

2010年4月 5日 (月)

新入・・

先週、新年度ということもあり有名企業の入社式の様子を・・

テレビのニュースなどで観ることが多かったように思います。

この厳しい情勢の中、激しい競争率を勝ち抜いて採用された・・

方々なのでインタビューでの前向きな希望に満ちた言動には・・・

本当に頼もしいものを感じました。

そこで、整いましたー!

熱き新入社員と掛けまして・・?

ハイ、熱き新入社員と掛けまして・・

晴れた日の午後と解きます・・・

そのこころは・・・・

ユウヒ(雄飛・夕日)が楽しみです。

ということで今回も夕日の写真でーす。

スッキリと晴れた日の夕日も良いですが・・

雲の間から出る夕日も人間的?で好きだったりします。

4月2日です。
この日も曇っていましたが開いている地平線付近が・・
輝くような黄色に近いオレンジに染まり幻想的で綺麗でした。

43detay

お日様が予想通りに出てきてくれました。
43detay2

綺麗な夕日を見せていただきました。
43detay3

そして、また雲の中に入っていきました。
43detay4

本日の夕日も終わったと思っていましたら・・
再び姿を現してくれました。

43detay5

そして、またまた沈んでいきました。
こういう時はお日様に手を合わせたくなるから不思議です。

43detay6 

|

« 釧路の夕日とかけて・・ | トップページ | フクジュソウ・・ »

夕陽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
救命病棟24時のエンディングで使えそうな写真で
ドラマチックな夕景です。釧路ってすばらしいと
ころですね。
僕は過去に二度とも尿管結石で救急車にお世話に
なったことがありますが、ドクターヘリにだけは
お世話になりたくないですよね。(笑)

熱き新入社員、できることなら戻りたいものです。(笑)
若いって、すばらしいことだと思います。街中で
若い方を見ると悔いのないように一生懸命頑張って
もらいたいと思いますね。

またまた、唐突ですが、整いました!
熱き新入社員とかけまして・・・
ハイ、熱き新入社員とかけまして・・・
釧路市和商市場と解きます・・・
そのこころは・・・
いつもフレッシュな商材が入荷して人も温かいです。

失礼しました。
ではでは。

投稿: なやごん | 2010年4月 5日 (月) 10時58分

なやごんさま、ありがとうございます。
ドラマチックなどとは凄く嬉しいです。
ドクターヘリがとまっているともう少しドラマチックな写真になるのですが、いつも忙しく飛び回っているようです。
それだけ活動が活発のようですが、良いことなのか?悪いことなのか?・・??!

新入社員の感想もっともです。
自分もご同様に思います!

いや~、新入社員からフレッシュということで和商市場に繋げましたか。
凄い!お見事ですね!!
自分には全く思いつきもしません。
今回も、また一本とられました。
なやごんさまの謎かけのセンスは素晴らしいです。

投稿: 明士 立 | 2010年4月 5日 (月) 11時53分

こんにちは。

新入社員の方たちは、初々しく希望に満ちていて、これからの雄飛が楽しみですね。下の息子は、富山に赴任になり、新社会人としてスタートしました。転勤族なので、これからも色々な土地で多くの人達に助けられながら生きていくことと思いますが、感謝の気持ちを忘れずに、健康であって欲しいと願います。

地上がオレンジ色に燃えているようで、神秘的ですね。お日様がだんだん姿を現すにつれ、綺麗に染まる夕日は病室の中もオレンジ色に染め上げているのでしょうね。「患者さんが早く元気になれるよう。」私もお日様に手を合わせたい気持ちになりました。父が息を引き取った病院なので、父が入院していた病室の窓に父の姿を探してしまいました。よく私が見舞いに来るのを病室の窓から見ていたので。

投稿: はたの | 2010年4月 5日 (月) 11時53分

こんにちは。

私もドラマチックな夕日に唖然?としながらHPを眺めています。もしかすると明士さんは夕日魔人?の使者なのかもしれませんね。(笑)特に一枚目はワクワクしながら何が降臨してくれるのか想像を高めてくれる一品で「もしかすると・・・・・」になりました。クーちゃんも一緒に降りてくれればいいですね。

昨年上の娘も社会人一年生になり、あっというまの一年間でした。少しは大人になるかと思いましたがそこは私の娘。今でも少しも変わる事なくケラケラピー?しています。不安でもあり楽しみでもあり複雑なパパです。(大笑)今は我が家の三女?のウサがどうなる事やら。

来月から地元のフリーマガジンに鉄道コラムを書く事になりました。四分の一ページですが十勝の鉄道スポットを写真付きで紹介し12回シリーズ予定です。栄えある一回目は昨年RF誌に紹介した「十勝鉄道」の不思議ポイントです。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年4月 5日 (月) 12時36分

はたのさま、ありがとうございます。
富山に赴任ですか?!
自分が以前、東京で働いていた会社にいた釧路出身の先輩が今、富山にいるのですが・・
何年か前に久しぶりにお会いしたら言葉がすっかり向こうっぽいイントネーションに変わっていました。(笑)
慣れない土地での気候や習慣の中での新生活をされる息子さんのこと本当に心配のことと思います。
でもお母さんの感謝の気持ちを引き継いでいるのならどこに行っても大丈夫だと思います!

市立病院は本当に景色がいいですよね~。
御見舞いなどに行くと窓から景色を見ている患者さんをよく見かけました。
特に朝日と夕日、そして花火大会と元気をもらう観賞には最高の場所のようにも思います。

投稿: 明士 立 | 2010年4月 5日 (月) 13時35分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
しまった・・魔人の使者だと暴かれてしまいましたか!(笑)
でも自宅から見る夕日も向かいの家の影になって見えない時期に入ってしまい今春の魔人使者生活も終わりそうです。
いわれてみると確かに一枚目はクーちゃんが降臨してきそうな雰囲気ですね。

娘さん、永遠の少年の心を持つお父さんに似ているのなら大人になるのは難しそうですね。(笑)
でも、もちろん良い意味でですが(笑)お父さんに似ているのなら安心のようにも思います。
まだ幼い三女さんがいるとまだまだ心配と楽しみの日々が続きそうですね!

フリーマガジンに鉄道コラム執筆とは凄いですね。
12回シリーズですか・・きっとファンが増えてまたまた活躍の場が広がっていくことと思います。
「十勝鉄道」の不思議ポイントって地元の人も知らなくて感心するような話題だと思いますので反響が楽しみですね!

投稿: 明士 立 | 2010年4月 5日 (月) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新入・・:

« 釧路の夕日とかけて・・ | トップページ | フクジュソウ・・ »