« セイヨウオオマルハナバチ?・・ | トップページ | ホワイトファンタジー »

2010年5月12日 (水)

春採湖畔の小さな花・・

今時期に春採公園を散策して足元に目を向けると・・

小さな花たちがたくさん咲いている姿が見えます。

背の高い植物たちが大きくなる前に子孫繁栄のため・・

雪解けと共に春まだ寒い中に開花させるのだと思いますが・・・

自然の摂理って本当に良くできていて凄いですね!

同じ小さな花でもエゾエンゴサクやキバナノアマナのように・・

直ぐに目につく花もありますが・・・

全く人知れずに咲いているような花もたくさんあるようです。

今回は、その、あまり目立たない花の写真でーす。

ヒメイチゲです。
チャランケチャシの入り口付近に咲いているのですが・・
あまり人の通らないところなので気が付きにくいかも?

58tihana1

ハコベです。
遊歩道の脇にも咲いていますが小さすぎて気が付かないかも?

59tihana3

レンプクソウです。
小さいだけではなく花の色も地味?なので・・
花だとは気が付かないかも知れません。

511tihana5

ヒメニラです。
春採公園の達人さんのお一人に教えていただきました。
マッチ棒くらいの大きさでニラというだけあって近くに行くと・・
ニラのような臭い(匂い?)がします。

58tihana2

|

« セイヨウオオマルハナバチ?・・ | トップページ | ホワイトファンタジー »

春採公園の花2010」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

かなり仕事の疲れが出てきて、連日見積もり物件入力でパソコンと格闘して出目金状態です。(笑)でも人知れず綺麗に咲く花と、白で連想する我が家のアイドルうさぎに癒されますね。ほとんど花の名前は分かりませんがGW中に行きました釧路博物館一階でも野草の展示会?が行われていました。本当に身近にこれだけの物があるのを再確認させてもらいこれからも生活の中から足元に注意し小さな発見をしたいと思います。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年5月12日 (水) 12時20分

小さな鉄道博物館さま、目が飛び出してしまうくらいにお忙しい中、本当にありがとうございます。
白でウサギというと・・いなばの白ウサギという言葉が思い浮かんでしまいました。
花もそうですが動物も白いものって、な~んか癒やされるような気がします。

野草の展示会があったのですか・・それは見に行けば良かったです。
野草の展示会などを時々開催している釧路市博物館の友の会の方たちは、物凄く勉強熱心で知識も深くて感心してしまいます。

今度、鯉のぼりとの共演に続いて桜や花などと鉄道の共演の写真を是非、お願いします。

投稿: 明士 立 | 2010年5月12日 (水) 13時18分

おはようございます。

人知れず咲く小さな花達に、癒されました。懸命に生きるたくましさに勇希をもらい、今日も頑張ってきます。

明士さん、コメントありがとうございます。何度も読み返しました。本当は、心が折れそうになる時もあります。そんな時、明士さんの言葉を思い出して、希望の一歩が広い道に繋がっていることを信じていこうと思います。

投稿: 空 | 2010年5月13日 (木) 06時38分

空さま、ありがとうございます。
花って大きい花や小さい花、目立つ色の花や目立たない色の花といろいろあって不思議ですが皆、子孫を残すための個性の手段があって面白くも感じてしまいます。

いや~、生意気なことを書いてしまってスイマセン!
ほとんど自分に言い聞かせながら書いていたようなものでして・・
大河も一滴の水からというところでしょうか?!

投稿: 明士 立 | 2010年5月13日 (木) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春採湖畔の小さな花・・:

« セイヨウオオマルハナバチ?・・ | トップページ | ホワイトファンタジー »