« 紫の舞・・ | トップページ | みずたまものがたり・・ »

2010年6月24日 (木)

クーちゃんに想う・・

早いですね~、クーちゃんが釧路川を留守にしてから・・

一年以上の月日が経ちました。

あの、多くの人を集め、たくさんの経済効果を生んだ・・

“クーちゃん現象”も日に日に夢だったように思えてきて・・・

釧路の歴史の出来ごとの一つとして・・・・

遠い記憶になりつつあります。

その後、期待された、クーちゃん効果もリアルタイムの新鮮味の・・

ないものは忘れられる通りにあまり効果をもたらさなかったのも・・・

当然の現実だと思います。

しかし、“クーちゃん”という文字や言葉を目にすると・・

無意識に反応して心がときめいて、あの楽しかった日々を・・・

鮮明に思い出す人が多いこともまた現実だと思います。

そんな、クーちゃんによって影響を受けた人たちの代表と・・

いっても全くの過言ではない、お二人の先生による・・・

詩と写真がコラボした「クーちゃんから愛をこめて」が・・・・

出版されたというニュースを見て心躍った人も多いことでしょう。

クーちゃんが滞在した期間は短かったけれども・・

クーちゃんの残した足跡は・・・

計り知れないほどに大きかったのかも知れませんね?!

やっぱり、クーちゃんって奴は凄いな~!!

ということで今回は、クーちゃん現象で一番賑わっていた・・

昨年のGWの頃の写真でクーちゃん現象を回想してみました。

昨年の5月2日です。
52kumoi3

52kumoi6

5月3日です。
53kumoi1

53kumoi5

53kumoi8

5月4日です。
54kuomo9

5月5日からです。
55omoku10

|

« 紫の舞・・ | トップページ | みずたまものがたり・・ »

ラッコのクーちゃん回想記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私も「クーちゃん」という言葉に異常に反応してしまいます。スクラッチのマスコットは、クジラの「クーちゃん」なのに言葉だけを聞いて、勝手にラッコの「クーちゃん」と思ってしまったことがあります。

この度のお二人の先生による「クーちゃんから愛をこめて」は、とても嬉しい出来事でした。林田先生の愛情溢れる可愛いクーちゃんの写真と、まさこ先生の心に染み入る優しい詩のコラボ、何度も読み返しました。心が温かくなる素敵な写真詩集です。

明士さんの写真を拝見してるとあの頃の楽しかった日々が蘇ってきて、心が熱くなりました。蟹を持っているクーちゃん、しっかりカメラ目線ですね。明士さんのことをクーちゃんは、ちゃんとわかっているのですね。心の会話が聞こえてきそうです。

投稿: 空 | 2010年6月24日 (木) 16時44分

空さま、いつもありがとうございます。
スクラッチのクーちゃん、分かります。
自分もてっきりラッコのクーちゃんのことと思って買ってしまったことがあります。
もちろん、当たりませんでした。(笑)

「クーちゃんから愛をこめて」、やはり素敵な本のようですね。
これは、早く本屋さんに行かなくては・・!

写真を懐かしく見ていただきましてありがとうございます。
勝手に思っているですが、この蟹を持っている時の写真、自分へのカメラ目線のような写真が何枚かありました。
蟹を持って出て来た時も橋の上から見て真下だったので心の会話が通じたと思いたいです。

投稿: 明士 立 | 2010年6月25日 (金) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーちゃんに想う・・:

« 紫の舞・・ | トップページ | みずたまものがたり・・ »