« 花の詩・・ | トップページ | ピンクニリンソウ?・・ »

2010年6月 8日 (火)

霧の宝石?・・

釧路の6月といえば、海霧の季節。

一昨日も結構、深い霧でしたが・・

何故か霧の日という感じがしないと思ったら・・・

霧信号の音が聞こえなかったからだと気が付きました。

でも、これが普通になって慣れていくんでしょうね~。

“以前はやっかいものといわれた霧も今では観光のための資源”

というような言葉をよく聞きますが・・

確かに霧の風景は情緒がありますよね~。

湿原があるのも霧のお陰という話も聞くと・・

やはり釧路の観光には、霧が必需品なのでしょうね~。

今回の写真は、そんな霧が作った水玉の写真でーす。

宝石の目的に癒やしの効果があるのだとすると・・

霧の作った丸い美しい水玉は・・

“霧の作った宝石”といえるのかも知れませんね。

64kirita1

64kirita2

64kirita3

|

« 花の詩・・ | トップページ | ピンクニリンソウ?・・ »

水玉の世界」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

「霧の宝石」とは素晴らしい表現ですね。やはり明士さんは男のロマンが分かる方です。(笑)釧路と言えば海霧は切っても切れない関係です。そして霧笛は人のDNAを揺さぶる独特の物悲しさがあり私もこの音が大好きです。

鉄道ファンと帯広ブログ見ていただきありがとうございます。ブログの展示からまた改良していますので明士さんが来られたら間違い探しが出来ますよ。(笑)いつも来場者にどの様に喜んでいただけるか考えています。またご指摘の通りフラワーリースはルルラン踏み切りで撮影した物で釧路川鉄橋撮影後、車や撮影者の混み具合を考えて先に来ていつもの脚立で狙ってみました。ここも手前の草木が刈られ前より条件が良くなったので今年は3回ほど行きました。
仮面ライダー軍団もライダーマスクやショッカーマスクをしたままでカツカレーを堪能?した様ですが多分注目度は抜群で行く先々で記念撮影のオンパレードだったみたいです。(笑)

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年6月 8日 (火) 12時36分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
いや~、さっきまで晴れていたと思ったら、あっという間に白い世界に変わってしまいました。
でも、あの音がないのは少し寂しくも感じます。
男のロマンですか・・それはカッコいい!恐縮です!!

小さな鉄道博物館さまはお客様を楽しませるためにいろいろ工夫されているのですね!
さっすが鉄神・・素晴らしい!!
そのお客様重視の考えをどこかの国の政治家さんたちにも見習ってほしいです。

フラワーリース、やはり以前コメントで教えていただいたルルランでしたか。
素敵なポイントですね!

コスプレイヤーさんたち、記念撮影のオンパレードだったのが分かります。
自分も一緒にライダーキックをして(飛べませんが・笑)いっしょに撮ってほしかったです。

投稿: 明士 立 | 2010年6月 8日 (火) 13時13分

おはようございます。

「霧の宝石」に癒しとパワーをいだだきました。今日も一日頑張れそうです。それにしても、鉄道博物館さんは、凄いですね。やはり、鉄道の神様かもしれませんね。

では、行ってきます。

投稿: 空 | 2010年6月 9日 (水) 08時46分

空さま、朝の貴重なお時間に嬉しいコメントをいれていただきまして本当にありがとうございます。

小さな鉄道博物館さまは、やはり鉄道の神様が見守っているのだと思います!

投稿: 明士 立 | 2010年6月 9日 (水) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧の宝石?・・:

« 花の詩・・ | トップページ | ピンクニリンソウ?・・ »