« クーちゃんdeMAは何度見ても凄い・・ | トップページ | 幸運は不運を通してやってくる?・・ »

2010年7月30日 (金)

幣舞通路の魅力さがし・・

昨年、幣舞橋周辺をカメラ片手に・・

クーちゃんを連日のように追いかけたせいか?・・・

クーちゃんの居ない幣舞橋周辺の写真を撮ろうとしても・・・・

何か?物足りないものを感じてしまっていました。

一昨日、幣舞橋の地下通路を通ったときに・・

久しぶりにカメラを向けてみたのですが・・・

思っていた以上に魅力的な雰囲気を感じました。

時間帯や天気、季節、人の流れなどで・・

印象的な素敵な写真が撮れる場所のように思います。

幣舞橋下の通路です。
切り取り方によっては面白い写真を撮る練習になりそうです。

728tikaii8

よく見ると外灯のガラス模様が面白く感じました。
その外灯を主役にしてみました。

729tiak1

728tiak2

通路から見え始める外の景色にも面白さを感じます。
この写真は、外灯の左横の汚れ
(傷?)がちょっと気になります。
728tiak5

外灯で汚れ部分を隠してみました。
この方向は夕空や岸壁の外灯が付いた時などに撮ってみたいです。

728tiak6

通路から幣舞公園方向の先に仏舎利塔が見えるのを・・
初めて知りました。
晴れた日はどのように撮れるのか?・・
いろいろとチャレンジしてみたくなりました。

728tiak4

|

« クーちゃんdeMAは何度見ても凄い・・ | トップページ | 幸運は不運を通してやってくる?・・ »

幣舞橋周辺」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
最近は白糠海中みこし、富良野北海へそ祭りなど、お祭り男やってます。^^;

この通路、昔夕日を入れて撮ったの思い出しました。
ちょうど、ご婦人が鼻唄歌いながら歩いてきて、いい雰囲気でした。
通路は声が響くので歌いたくなるのでしょうね。
今は歌いながら歩く人居るんだろうか。。。

投稿: going-kyo | 2010年7月31日 (土) 01時46分

おはようございます。

この通路ってこんなに素敵だったのですね。クーちゃんに会いに行ってた時は、通路の中を風がいつも強く吹いていて、寒かったので足早に通っていました。

外灯のレトロな雰囲気がノスタルジックな気持ちにさせてくれます。写真を見ていると竹久夢二の絵が何故か浮かんできました。

明士さんのおかげで、釧路の魅力を知りました。幣舞橋は、いつもあたりまえのように通る橋なので、その魅力をあまり感じていませんでした。地元愛の薄さに、反省しました。

投稿: 空 | 2010年7月31日 (土) 06時47分

おはようございます。
大変長らくご無沙汰してしまいました。6月後半から仕事が記録的?な忙しさになり工場も加工能力の限界をオーバーしながらこなしていた関係でブログだけを拝見するだけで辛い毎日でした。(笑)少しメドが付きましたので今朝書き込み出来ました。

本当にこの通路は昔TVであったタイムトンネルみたいでくぐり抜けると、あのクーちゃんで賑わっていた時代にワープしそうですね。(笑)でもこの空間をこの様な視点で捉えられる明士さんは素晴らしい感性の持ち主です。

今回JR釧路支社から依頼を受けていたリバイバル183オレンジカード4枚組みが8月1日から発売される事となりました。それに伴い新聞社2社から取材を受け30日の十勝毎日新聞に紹介されました。その記事はニュースサイトに登録されましたので勝毎HPか私の名前検索で見られますので見て頂ければ幸いです。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年7月31日 (土) 07時38分

空さま、ありがとうございます。
自分もクーちゃんを追いかけていた時は、いつもこの通路は走っていたか?寒さよけにしか思っていなかたのでジックリと見ていませんでした。
それにしても竹久夢二とは恐れ入ります。
でも、ノスタルジックという表現は的確のように思います。

町の風景って、普段、当たり前のように見てるものほど実は魅力があったりするのかも?と思ったりすることって確かにありますよね~。
でも、地元愛の濃さとか薄さとかを通り越して自然に見ているのですから恵まれているといえるのかも知れませんね?!

投稿: 明士 立 | 2010年7月31日 (土) 14時47分

小さな鉄道博物館さま、お久しぶりです。
お仕事がお忙しくて大変な毎日を送っておられることと思っていました。
そんな中、ブログを見ていただきまして本当にありがとうございます。

あの通路は、やはりクーちゃんファンとしては、おっしゃる通りに、あの懐かしく楽しかった日々にタイムトンネル出来る空間のように思います。
あそこを抜けると必ず今でも岸壁を覗いてしまいます。(笑)

オレンジカードの4枚組発売ですか!
それは素晴らしいですね!!
それに複数の新聞社から取材を受けるとは流石流石ですね!!!
仮の??お仕事もお忙しそうですが、本業もますます忙しくなりそうですね。
十勝の暑さの夏バテにご注意しながらお体をご自愛くださいませませ。
これから記事を見させていただきます。

投稿: 明士 立 | 2010年7月31日 (土) 14時58分

こんばんわ。
夕べ、コメント書いたんですが、禁止文字かなんかで保留されちゃいました。
何が引っかかったか教えてくれませんか?

投稿: going-kyo | 2010年7月31日 (土) 20時59分

ウチからは徒歩10分くらい、車で2~3分なので
クーちゃんに会いに行くのはライフワークと化してた気がします。
知らない間に明士さんや名前も存じ上げないクーちゃんカメラマン
それにたくさんのブロガーさんと
すれ違ったりしてるかもしれないです(笑)

幣舞橋の地下道はクーちゃん撮影のときはもちろんのこと
末広で飲んだくれて酔っ払って帰宅するとき(^_^;)などなど
通る機会は結構多いのですが
外灯の素敵なデザインなどは気に留めたことなかったです(^^ゞ

幣舞橋そのものだけじゃなく、このあたりから見える風景も
どの角度から見ても絵になりますね。

投稿: Hide | 2010年7月31日 (土) 22時53分

小さな鉄道博物館さん、お久しぶりです。
記事、拝見しました。お元気そうな御顔を見て安心しました。オレンジカード4枚組発売、凄いですね。鉄道博物館さんのますますのご活躍、楽しみにしています。
十勝は、暑いのでお体に気をつけてくださいね。ラブちゃん、元気ですか?

明士さん、竹下を竹久に訂正してください。恥しいです。よろしくお願いします。

投稿: 空 | 2010年8月 1日 (日) 07時01分

おはようございます。

新聞掲載から色々な人からメールや電話をいただき早速1日発売で購入していただいた方もいらっしゃり本当に感謝の気持ちで一杯です。埼玉県民からの鉄道仲間からも連絡が来たのには驚きました。(笑)  

>空さんへ
記事見て頂きありがとうございます。これからも更なる鉄道写真の魅力を色々な形で追いかけていこうと考えています。ウサも我が家の一員となって先日の一年が経ちましたがますます元気なウサに育っています。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年8月 2日 (月) 07時53分

going-kyoさま、ご迷惑をお掛けしたようで大変、申し訳ありません。
禁止文字とは自分も初めて知りました。
そんなことがあるとは全く知りませんでした。
貴重なお時間を使っていただいてコメントを書いていただいたのにスイマセンでした。

投稿: 明士 立 | 2010年8月 2日 (月) 08時31分

Hideさま、ありがとうございます。
幣舞橋から徒歩で10分くらいですか。
それは庭の川で泳いでいるクーちゃんという感じの距離でしょうか?!
お酒が入って天国気分で歩いて帰れる距離でもあり羨ましいような・・。(笑)

幣舞橋周辺も良く見ると面白い写真が撮れそうなところだと改めて思いました。
自分も顔が分からないけどブロガーさんと何度もすれ違っているんだろうな~・・と思っていました。

マクロレンズ活用されているようでブログの写真を楽しませていただいています。

投稿: 明士 立 | 2010年8月 2日 (月) 08時43分

空さま、ありがとうございます。
全く字の違いに気が付きませんでした。
思い込みの力って凄いですね!

投稿: 明士 立 | 2010年8月 2日 (月) 08時46分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
写真入りの記事、じっくり見ました。
素晴らしい!!
たくさんの鉄道ファンさんから愛されているのが分かります。
それにしても台紙付きとは、やっぱり、紙は神に通じるのか??鉄道の神様が付いている人は、凄すぎです!!!

投稿: 明士 立 | 2010年8月 2日 (月) 08時50分

明士さん、こんばんわ。
コメントは管理人さんがチェックしてOKすると、開示されると思われます。
管理ファイル?か何かに保存されているものと思われますが。。。

今日はサクラマスの遡上を撮りに出かけました。

投稿: going-kyo | 2010年8月 2日 (月) 22時48分

going-kyoさま、重ね重ねありがとうございます。
いろいろ調べてみたらgoing-kyoさまの言うとおりでした。
自分は全くそのような機能のことなどは知らなかったので勉強になりました。
本当にご迷惑をおかけしました。

やはり幣舞橋の通路から夕日を入れて撮っていましたか。
今時期はサンマ船もいるので良い雰囲気の写真が撮れそうに思いました。
ただ、鼻歌を歌う人どころか人があまり通らないのが気になります。(笑)

サクラマスの写真、見ました。
二匹を撮るのは難しかったと思います。
自分も以前行った時に二匹同時に撮れなかったので凄さが分かります!

投稿: 明士 立 | 2010年8月 3日 (火) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幣舞通路の魅力さがし・・:

« クーちゃんdeMAは何度見ても凄い・・ | トップページ | 幸運は不運を通してやってくる?・・ »