« 霧フェスとかけて・・ | トップページ | 気配・・ »

2010年7月27日 (火)

春採公園の花6・・

今月の中頃に数週間ぶりで・・

春採公園の散策路を歩いてみたのですが・・・

春とは違い背の高い大きな花たちが・・・・

風に揺れている姿を見て短い夏の訪れを感じました。

オオウバユリの姿が所々に見られました。
一時、公園内では、かなり数が減ったそうです。

717naharu2

地味な色のユリですが大きいので結構、目を引きました。
球根はアイヌの人たちの重要な食料だったそうです。

717naharu3

エゾノレンリソウがたくさん見られました。
柄にもなく?小さな可愛い花好きの自分は・・
毎年、姿を見るのを楽しみにしている花です。

716naharu1

キツリフネの姿もありました。
子供のころに
“おこりん坊”と呼んで実を飛ばして遊んだのを・・
思い出します。

719naharu4

珍しくはないムラサキツメクサですが白色もあるそうです。
子供のころに蜜を吸ったような気もするのですが・・??

721naharu5

カスミザクラのサクランボウです。
719kasara1

ミヤマザクラのサクランボウです。
他の桜の実よりも小さいように感じました。

721naharu6

|

« 霧フェスとかけて・・ | トップページ | 気配・・ »

春採公園の花2010」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

春採公園は、季節によって色々な花達が私達の目を楽しませてくれる素敵なお花の畑ですね。明士さんのおかげで春採公園の自然の豊かさを改めて感じています。

おこりん坊、懐かしいですね。キツリフネの種だったのですね。ムラサキツメクサの花の蜜を私もよく吸いました。甘くて美味しかったですよね。

ムラサキツメクサは、「うさぎの空」が大好きな植物でした。天国でもたくさん食べているかしら?なんとなくエゾウサギが我が家の裏庭に来てくれてから、空は、エゾウサギに生まれ変わったかもしれないと思ってしまいます。空が死んだのは、主人が手術を無事終え、元気になった後だったので、「悪いものを全部持って行ってくれたのよ。」と友達が言っていました。私もそうかもしれないと感じています。

空、ありがとう!

投稿: 空 | 2010年7月27日 (火) 17時09分

空さま、ありがとうございます。
春採公園、おっしゃる通りに気をつけて観察して歩くと素敵なお花畑のように思います。
本当に身近な所に公園があってラッキーだと思います!

やはりムラサキツメクサの蜜、吸っていましたか?
自分も記憶が定かではありませんが、このような花の蜜を吸っていた記憶がありました。

ムラサキツメクサ、ウサギさんも食べて?いたのですか??
ご主人さまの手術のお話、きっと、その通りだと思います。
実は今月、自分の親戚でも人どうしですが同じようなことがありました。
可愛がっていた動物なら考えられますね・・。
それとも、ウサギさんは元々、助けてくれるご先祖さまの仮の姿だったのかも?とも思えてきます。
守り神のウサギさんが今度は、エゾウサギとなって少し距離を置いて見守ってくれているように思います。

投稿: 明士 立 | 2010年7月28日 (水) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春採公園の花6・・:

« 霧フェスとかけて・・ | トップページ | 気配・・ »