« 巣立ち間もない子スズメくん・・ | トップページ | スズメ百まで・・ »

2010年7月14日 (水)

臆病者?の子スズメくん・・

またまた、駄作謎かけが、整いましたー!

子スズメの巣立ちとかけまして・・

お坊さんになる条件とときます・・・

そのこころは・・・・

どちらもドキョウ(度胸・読経)が必要です。

我が家の物置の隙間育ちの子スズメ三兄弟、・・

二羽は無事に巣立ったのですが・・・

残り一羽が末っ子で甘えん坊のせいか?・・・・

はたまた臆病者で飛び立つ度胸がないのか??・・・・

お兄ちゃんスズメたちが巣立ってから2日も経つのに・・・・・

中々、巣立たないようです。

でも、野生では警戒心が強過ぎるくらいの方がいいのかも?!

人間世界でもコツコツと仕事をする目立たないような人の方が・・

結局、長生きして業績を残したりしますものね~。

巣立ちしたいのでしょうが、まだ勇気が出ないようです。
木をつかんでいる足から恐怖心が伝わってきますね。
711dosuz1

711dosuz2

お母さん?スズメが餌をもって巣立ちを促しにやってきました。
“早くちょーだい!”と子スズメの声が聞こえてきそうです。

711dosuzu3

“駄目、ここまで出てらっしゃい!”と・・
お母さんスズメが厳しく言っているような?!

711dosuz4

“しょうがない子ね~!”と餌を与えるお母さんスズメ。
711dosuzu5

“もう、もって来ないからね!”というお母さんスズメに対して・・
“そんなこと言わないでよ~!”と子スズメが言っているようですね。

711dosuzu6

|

« 巣立ち間もない子スズメくん・・ | トップページ | スズメ百まで・・ »

庭の野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

子スズメ物語、とても素敵です。臆病な子スズメの気持ち、なかなか巣立ってくれないわが子への親スズメの気持ちが痛いほど伝わってきます。写真に添えられている文章があまりにもぴったりで、笑顔になってしまいました。明日の展開が楽しみです。

私の高校の同期のSくんが、大分県で陶芸家として活躍されていて、今年も「まなぽっと」で展示即売会を今日から開いています。案内状が来ていたの午前中に行ってきました。素敵な作品がたくさんありました。花器や、土鍋がほしかったのですが、少しお値段が張っていたので、比較的安い、桜の模様がついたご飯茶碗を購入してきました。器を手に取ると、温かみが伝わってきます。今晩からこのお茶碗でご飯を食べるのが楽しみです。

Sくんは、とても穏やかないい顔をしていました。「手にとり、口にした時、ほっとする・・・そんな仕事が出来れば幸いです。」とごあいさつに書いていました。好きな世界で生きることが出来るって幸せですね。

投稿: 空 | 2010年7月14日 (水) 13時37分

空さま、ありがとうございます。
今回の写真は言葉が聞こえてきそうで自分で見ていても楽しかったです。
ただ、最後の子スズメも巣立ってしまったので安心はしましたが“子スズメ物語”も終了してしまったのが残念です。

大分県の陶芸家の方の記事、新聞で読んだように思います。
高校の同期とは凄い縁ですね。
早速、見に行かれて買われたとは素晴らしい!
桜模様を選んだのも何か意味があるのかも?と思ってしまいました。
また、一つお宝が増えましたね!
Sさんのご挨拶のお言葉も素敵ですね。
Sさんとは全然レベル的なものは違いますが・・自分もこのブログで言えば、このブログを開いてくださったときにホッとしていただくようなものを目指したいと思いました。

そうそう昨日、「かくれんぼ」さんに初めて連れて行っていただいた方から久しぶりに(忙しい方なもので)電話がありました。
マスターに先日、電話したら“凄く元気そうで頑張っているようだったよ!”とのことでした。
“近々、かくれんぼに行こう!”と誘われたので、もちろん“ハイ!”と答えました。

投稿: 明士 立 | 2010年7月14日 (水) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臆病者?の子スズメくん・・:

« 巣立ち間もない子スズメくん・・ | トップページ | スズメ百まで・・ »