« 素敵な雲と材木船・・ | トップページ | オレンジ色の空・・ »

2010年10月27日 (水)

世界三大夕日という・・

釧路地方には素晴らしい夕日や夕景を見ることが出来る・・

名所がたくさんあります。

ただ、今秋、幣舞橋周辺に夕日の撮影に通ってみて・・

「世界三大夕日」と称されるのに一番ふさわしい夕日は・・・

やはり河口や海を染めながら沈む夕日だと思いました。

釧路のように夕日や夕景の美しい名所は・・

世界中に無数といっていい位に存在するでしょう。

だからこそ釧路の一夕日ファンとして・・

釧路の夕日をPRするのであれば・・

「世界三大夕日」という称号にこだわってほしいと・・・

今回の撮影を通じて強く思ったのでありまーす。

自分もいつの日か・・

そんな称号にふさわしい夕日の写真を撮ってみたいな~。

10月23日です。夕日を見に来た団体さんでしょうか?
ここでいろいろと撮ってみて思ったのですが・・
この通路の光をいかしてモデルさんを撮ってみたいような・・。

1023sanyu1

夕空の中、船が入ってきました。
1023sanyu2

1023sanyu3

街灯を自然の光で点灯させてみました。
1023sanyu4

小さなこだわり?ですが、後ろに小さく見える街灯の中心に・・
夕日が入るのを待って撮りました。

1023sanyu6

夕日の沈む位置も日に日に大きく変わっているのを感じました。
1028sanyu9

夕日を見るために来た人が増えてきたように感じました。
もっとたくさん増えるといいですね!

1023sanyu7 

|

« 素敵な雲と材木船・・ | トップページ | オレンジ色の空・・ »

幣舞橋周辺の夕日」カテゴリの記事

コメント

ごんばんは。

本当に綺麗な夕焼けですね。

まるで魔法をかけたように夕日が街灯に灯り、なんて素敵なんでしょう。
とても見たかった光景に、感動で涙が出てしまいました。
ありがとうございます。

投稿: 空 | 2010年10月28日 (木) 17時13分

こんにちは。

今回も言葉が出ないほどの夕日の芸術作品をありがとうございます。もはや夕日の魔術師を凌駕してしましましたので新たな称号を考えなくてはいけせんね。(笑)

私も鉄道写真にはこだわりを持って撮影しています。それがある意味とことん追求する事によりチャンスも生まれてくると信じています。まだまだ釧路市民でも世界三大夕日を知らない方も多いのでぜひ明士さんの写真で伝えていってほしい物です。

昨日も仕事で釧路日帰りでした。いよいよ来月には国鉄色キハ183が釧路から離れる様で残念でなりませんが釧路支社では来月13日に釧路駅4番ホームで、さよなら展示会を企画してくれたので有終の美を飾りながら最後のお別れをしたいと考えています。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2010年10月29日 (金) 12時21分

空さま、ありがとうございます。

空さまに以前いただいたコメントを参考にして撮ってみました。

感動していただきまして凄く嬉しく思います!感謝感謝です!!

投稿: 明士 立 | 2010年10月30日 (土) 13時58分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
夕日の魔術師だけでもお恥ずかしいのに新たな称号とは恐縮です!(笑)

小さな鉄道博物館さまのように一つのテーマにこだわってそこから広げても、やはり原点はにこだわっているというのは素晴らしいと思いますし自分の憧れでもあります。
自分も小さな鉄道博物館さまのように一つのテーマを軸にしてこだわってみようと思います。

釧路への日帰りお疲れ様でした!
国鉄色そうなのですか・・。
それはファンには寂しいですね。
でも展示会はきっと有終の美を飾る素敵なものになりそうですね!!

投稿: 明士 立 | 2010年10月30日 (土) 14時06分

はじめまして♪
幣舞橋からの夕日とても綺麗ですよね!
アングルとても参考になります。
これからの訪問させて頂きますのでよろしくお願いします

投稿: maverick07 | 2010年11月 5日 (金) 19時55分

maverick07さま、はじめまして!
当ブログを見ていただきましてありがとうございます。
参考などとは恐縮です。

maverick07さまのブログを拝見させていただきましたが美しい写真に圧倒されました。
こちらの方こそ大変参考になりました。
ありがとうございます!

投稿: 明士 立 | 2010年11月 6日 (土) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界三大夕日という・・:

« 素敵な雲と材木船・・ | トップページ | オレンジ色の空・・ »