« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月29日 (土)

別保川を渡るSL・・

”SL冬の湿原号”には有名な撮影地がたくさんあるようですが・・

たまたま走っているのを見かけて気になる場所もあります。

以前、車で信号待ちをしているときに・・

別保川を渡るSLを見かけたことがありました。

写真に撮ったらどうなるのだろうか?・・

と気になっていたので今日、思い切って行ってみました。

東釧路駅を出発して別保川の鉄橋を渡っているところです。
川が氷っているせいでしょうか?思ったよりも鉄橋が短く感じました。

Imgp4026a

川が雪原に見えて地味に?なってしまいました。
鉄橋の上流側から撮った方が光線具合や背景がいいのかも?・・
と思いました。

Imgp4036

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

東釧路SL夕景・・2

23日、前日に上手く撮れなかった夕景のSLを・・

撮影するために再び東釧路に向かいました。

“SL冬の湿原号”というとやはり力強く走っている姿や・・

湿原などの自然の中を走行している夢のような絵になる・・・

感動的な姿をカメラに収めたくなります。

しかし、自分は、見慣れた何気ない日常的な線路を・・

さり気なくSLが走って行く姿にも感動してしまいます。

東釧路に行くと、いつも見ている線路にSLが走っているのが・・

それこそ夢の中の世界のように感じてしまうのであります。

1月23日、帰路のSLが間もなく東釧路駅に到着するところです。
この日も地平線に雲が出て綺麗な背景にならずに残念でした。

123higari1

客車の影がいい雰囲気になってくれたと思います。
テールランプの赤い線の長さも理想通りになってくれました。

123higari2

空が染まらなかったので引き気味にして・・
線路模様を活かすことにしました。

123higari3

前日は弱い三脚でブレて失敗したのを教訓にして・・
しっかりした三脚を持っていったのでブレ写真は少なかったです。
釧路駅に向かう列車をファインダー越しに見送りながら・・
来年へのリベンジを誓いました。

123higari4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

まなぼっと幣舞からのSL・・

23日、幣舞橋方面に行く小用があったので、ついでに・・

“まなぼっと幣舞”の展望室からSLを撮ることにしました。

ここからの眺めは・・

緩やかに蛇行している釧路川をSLが渡る姿は一瞬ですが・・・

釧路の町にSLが走っている風景が実感できて感動的です。

特に釧路川に氷が浮いている時の風景は素晴らしいです。

この日は川の氷も少なく、SLの煙が風に流れているようでしたが・・

ちょうど材木船が来てラッキーでした。

クリックして拡大して見ていただきますと・・
鉄橋沿いで撮影しているカメラマンさんたちの姿や・・・
雪裡橋、遠矢方面の景色までご覧になれます。

123manal

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

東釧路SL夕景・・

今冬も22日から“SL冬の湿原号”の運行が始まりましたが・・

何故か?写真を撮りに行こうという意欲が湧かないのです。

そこで22日は、昨シーズン、期待せずに帰路のSLを撮りに・・

夕方、コンパクトデジカメを持って気楽に出かけたら・・・

たまたま面白い光景が撮れた東釧路に行って見ることにしました。

1月22日、東釧路駅です。
地平線に雲が出て期待した綺麗な残照になりませんでした。
でも、これはこれで面白い空かも?!

122kaisl4

“楽しよう!”と小さめの三脚を持って行ったのが失敗でした。
車が通ると少し揺れる跨線橋の上ということもあり・・
ほとんどの写真が細かくブレてしまいました。

122kaisl2

東釧路駅を出発して釧路駅に向かって行きました。この時・・
“明日は、上手く撮るぞー!”とリベンジを誓ったのであります。
122kaisl3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

ファンタスティックな?幣舞夜景・・

21日、“啄木・雪あかりの町・釧路”に行った帰り道、・・

ロータリーの木と花時計周辺がイルミネーションで・・・

綺麗に飾られているのが目に入りました。

特に花時計の上にあるピンク(パープル?)のイルミネーションが・・

気になったので幣舞公園に寄ってみることにしました。

ピンクの灯りを活かした面白い構図を探してみました。
121nemusa3

バルブの使えるカメラに変えて撮ってみました。
もう少し交通量が多いと良かったのですが・・

121nemusa1

風でピンクの灯りが揺れるのを利用して・・
ファンタジーの世界?にしてみました。
もっと、いろいろな角度から撮りたかったのですが・・
寒さに負けて退散しました。

121nemusa2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

啄木・雪あかりの町・・

昨日、石川啄木が初めて釧路に足を踏み下ろした日に・・

毎年行われている“啄木・雪あかりの町・釧路”に行ってみました。

今年は、第8回目だそうです。

今年は雪が少なくて“雪あかり”という雰囲気には・・

少し寂しかったですが幻想的な雰囲気は充分に味わえました。

121yuki83

121yuki84

121yuki87

121yuki82

いつも通りに一斗缶?で作られたオブジェが・・
幻想的な雰囲気を盛り上げていました。

121yuki86

もう少し暗いと缶から出る光線がもっと伸びて見えるのだそうです。
121yuki85_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

千代ノ浦の波飛沫・・

釧路市内を中心に分布する海抜30~60mの平らな台地は・・

約5万年前に海底が隆起してできた海岸段丘とい地形で・・・

釧路段丘というのだそうです。

まなぼっと幣舞辺りから白樺の辺りまで30m位の高さが続くとか。

その向こうの白樺台辺りや釧路湿原周辺から根室方面に・・

分布する台地は海抜60~140mの約50年前の海岸段丘で・・・

根室段丘という地形らしいです。

どちらの地形も特有な地層や岩石で構成されていて・・

長い長い年月をかけて隆起や沈降を繰り返して・・・

海や風などに侵蝕を受けながら形成されてできたのだとか。

最近、何度か撮影に通った千代ノ浦の断崖を見ていると・・

絶えず小さな岩が崩れ落ちてきていますし・・・

強い波を受けている様子も見えました。

永遠に続くように見える景色も・・

何万年後には変わっているのでしょうね~。

波飛沫が舞う千代ノ浦の断崖です。
118daiyu7

118daiyu6

118daiyu5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

千代ノ浦の氷茸?・・

釧路は、襟裳岬から納沙布までの海岸線の・・

中間あたりに位置するそうですが釧路を境にして・・・

東側が岩石海岸で西側が砂浜海岸になるそうです。

確かに十勝地方から続いている砂浜が・・

千代ノ浦の辺りから急に岩場に変わります。

先週、その千代ノ浦の崖下の砂浜にある・・

岩場になる最初の一個といっていいような小さな岩に・・・

氷がついてキノコのような形をしてるのを見かけました。

今回は、その岩についた氷の色を通して・・

変わりゆく夕色の世界?を表現してみました。

日没の25分くらい前です。
空が夕色に変わってきたころです。

113kooki1

上の写真から10分後です。
空が色付くと共に氷に反射する色も鮮やかになってきました。

113kooki4

更に10分後の日没まで数分の時間帯です。
光が弱くなってきて赤くなってきました。
113kooki3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

千代ノ浦のクジラ岩??・・

冬は日常生活を送る上では歓迎できない季節の到来ですが・・

風景や遊び、食を楽しむのであれば素敵な季節にもなります。

あまり味わいたくないですが・・

冬の寒さが厳しければ厳しいほど自然が作り出す・・・

美しかったり面白い光景が見られるのも事実。

今冬、千代ノ浦の岩場で氷った部分が歯のように見えて?・・

クジラを思わせる岩を見かけました。

自然の作り出す風景は本当に不思議で面白く感じます。

クジラの頭のように見えないでしょうか??
19tikuw4

泳いでいるようなイメージに?!
110tikuw3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

久しぶりの石炭列車撮影・・

先日、午後3時頃に春採湖畔の線路沿いの道を歩いていると・・

ヒブナ坂下の踏切が鳴り始めました。

石炭列車の運行時間は午前中が中心で・・

午後の2時頃には終わると思っていたので驚きました。

ちょうどカメラを持っていて“SL冬の湿原号”の運行も近いので・・

久しぶりに鉄道写真の練習をすることにしました。

それにしても廃線の多い中、ここに鉄道が残っているのが・・

石炭列車を見る度に奇跡のように思います。

近くで見ると迫力を感じます。
113sekiti1

知人貯炭場からの帰路の姿も撮ってみました。
113sekiti2

印象的な空を活かしてみました。
113sekiti4_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

千代ノ浦の崖模様・・

昨日、千代ノ浦に夕日を見に行ったのですが・・

残念ながら雪がチラついてきました。

帰り道、春採湖畔を歩いていると雪が少し強くなってきました。

少し暗くなってきた雪の降る空模様の中・・

誰もいない海、誰もいない公園に一人でいると・・・

時間や空間が、いつもと違って感じられ・・・・

夢の中にいるような気がしました。

昨日の千代ノ浦です。
いつもは晴れた日に行くので違う景色に感じました。

116gatiy1

横にある防波堤から、もう少し先(奥?)の景色も見てみました。
クリックして拡大して見ていただきますと・・
崖の先端に大きなツララがあるのが分かります。

116gatiyo2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

千代ノ浦夕波・・

全国的にタイガーマスクの登場が話題になっていますが・・

釧路の施設には、なんと“クーちゃん”が久しぶりに現れたとか!

新聞によりますとランドセル4個と10万円、そしてミカン一箱を・・

寄贈して手紙を置いて立ち去ったそうですが・・・

クーちゃんが人に変身して現れたのでしょうか?!

今頃は、また海に戻って子供さんたちの幸せを・・

得意の手合わせポーズで祈っているのかも知れませんね。

そこで、今回はクーちゃんの海ということでの写真にしました。

夕方、千代ノ浦海岸で見た力強い波です。
1226yunam1

1226yunam2

静かな夕暮れ時の波の日です。
109yunam6

109yunam5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

吹雪、そして黄金の市立病院・・

昨夜、吹雪きましたね~。

でも、軽い雪で朝の除雪は楽だったように思います。

雪ダルマの作れないパウダースノー・・

道外のスキーヤーが憧れるのが分かります。

そんな吹雪きの昨夜・・

吹雪きの夜を写真に撮ったらどうなるのだろうか?と思い・・・

吹雪きの中、自宅の窓を開けてチャレンジしてみました。

窓から見える外灯撮影からチャレンジしてみました。
雪が虫のように見えるので風が舞っているのが分かります。

112fubuyu1

今朝、自宅から撮ったスカイロードです。
坂の様子が良く見えます。

113fubuyu4

昨夜の自宅から撮ったスカイロードです。
何とか灯りの周辺が分かる程度に見えていました。

112fubuya7

こちらも今朝撮ったテレビ塔です。
普段は近いので夜でもハッキリと見えます。

113fubuyu5

昨夜は、ほとんどライトしか見えませんでした。
112fubuyu3

今朝、氷って真っ白くなっている窓の向こうに・・
鮮やかなオレンジ色のスポットライトが見えました。

窓を開けてみると・・・
市立病院が朝日に照らされて黄金に輝いていました。

病院から、どのような朝日が見えるのでしょう?

113fubuyu6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

千代ノ浦の野鳥・・

今冬、千代ノ浦海岸に何度か行ってみて・・

思ったよりも水鳥などの野鳥の種類が多いことに驚きました。

ただ、残念ながら自分は・・

公園にいるような小さな野鳥の種類は比較的分かるのですが・・・

水鳥は、ほとんど区別することが出来ないのです。

でも、種類は分からなくても海岸で鳥を見かけると・・

何となくホッとするような気がしました。

ヒドリガモでしょうか??
波に足元を掬われながらも必死に何かを啄んでいました。

104tiyom3

104tiyom1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

千代ノ浦夕影・・

昨年の暮れ頃から今年にかけて・・

千代ノ浦にカメラを持って何度か通っています。

崖に出来た氷柱に魅了されて行っているのですが・・

そんな中、撮影している間、波除ブロックの上で・・・

動かずにジッと海を見つめている一羽のカモメに惹かれました。

その姿を見た時に“孤高”という言葉が直ぐに思い浮かびました。

ちょうど太陽が沈む時にその孤高の姿を強調するべく・・

後光が差しているように写真を撮らせてもらいました。

14kokoka1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

千代ノ浦氷艶・・

自分が写真を撮っていて面白いと思うことの一つに・・

思ってもいないような艶やかな色に写ったりすることがあります。

もちろん逆にガッカリするような色に写ることも多いのですが・・

特に夕景などは予想以上に綺麗な色に撮れたりすることもあり・・・

ついつい、それを味わいたくて・・・・

カメラを持って出かけたくなるのでありまーす。

先月の27日の千代ノ浦の氷柱です。
まだ、空が夕日で焼ける前の風景です。

1227ennhyo1

空が赤くなってくると共に氷も色付いてきました。
1227ennhyo3

カメラやレンズの特性の影響もあると思いますが・・
実際に目にした色と違って撮れました。
でも、イメージ色としてこの艶やかな色でOKだと思います。

1227ennhyo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

千代ノ浦の氷柱と夕日・・

隠れファンの多い??千代ノ浦の氷柱。

毎年、写真を撮りに来ている人の話では・・

今冬は暖かいせいか?いつもの年よりも小さいとのこと。

でも、岩の間から染み出る湧水から・・

このような造形が出来るのですから・・・

自然の力って言うのは本当に凄いですね!

1219tikoi2

1219tikoi1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

千代ノ浦の夕飛沫・・

一昨日の3日に今年、初めてカメラを持って出かけました。

帰ってから撮った写真をパソコンで見ると・・

“ああ撮ればよかった”、”こう撮ればよかった”・・・

と、いつも通りに反省することばかりでした。

でも、悪いところが分かるということは・・

少しは上達している証拠かも?とも思います。

“次は、こう撮ろう!”と意欲にもつながりますし・・

今年も、どんどん反省しに出かけたいと初撮影にて思いました。

1月3日、夕暮れ時の千代ノ浦で撮った風景です。
103tiyosib1

103tiyosib2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

輝く線路・・

先月の末頃に春採公園にて・・

線路が夕日を受けて黄金に輝いている姿を見かけました。

2011年の“11”という数字から線路が連想され・・

2011年が輝かしい年になるように思いました。

1228kasenn

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »