« 千代ノ浦の波飛沫・・ | トップページ | ファンタスティックな?幣舞夜景・・ »

2011年1月22日 (土)

啄木・雪あかりの町・・

昨日、石川啄木が初めて釧路に足を踏み下ろした日に・・

毎年行われている“啄木・雪あかりの町・釧路”に行ってみました。

今年は、第8回目だそうです。catface

今年は雪が少なくて“雪あかり”という雰囲気には・・

少し寂しかったですが幻想的な雰囲気は充分に味わえました。confident

121yuki83

121yuki84

121yuki87

121yuki82

いつも通りに一斗缶?で作られたオブジェが・・
幻想的な雰囲気を盛り上げていました。

121yuki86

もう少し暗いと缶から出る光線がもっと伸びて見えるのだそうです。
121yuki85_2

|

« 千代ノ浦の波飛沫・・ | トップページ | ファンタスティックな?幣舞夜景・・ »

米町・啄木・港文館」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

この日は、母からの電話で実家に行きました。南大通の道路の傍らに、アイスキャンドルの光が優しく揺らめいていて、とても綺麗でした。

柔らかい光は、懐かしさを感じます。
オブジェも素敵ですね。
写真を拝見していると、暖かい光が心に灯されて行くようです。
幻想的な写真、ありがとうございます。

投稿: 空 | 2011年1月24日 (月) 09時20分

空さま、ありがとうございます。
南大通も、すっかり寂しくなりましたが、この日だけはタイムスリップしたように感じます。confident

このオブジェを作られた方は、クーちゃんを追いかけている時に何度かお会いした芸術家の方で、この日もいろいろと面白いお話を聞かせていただきました。catface
クーちゃんが居なくなってから2年近くになりますが、後に残してくれたものは大きいようにも感じます。happy01

投稿: 明士 立 | 2011年1月24日 (月) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410782/38565583

この記事へのトラックバック一覧です: 啄木・雪あかりの町・・:

« 千代ノ浦の波飛沫・・ | トップページ | ファンタスティックな?幣舞夜景・・ »