« 千代ノ浦の氷茸?・・ | トップページ | 啄木・雪あかりの町・・ »

2011年1月21日 (金)

千代ノ浦の波飛沫・・

釧路市内を中心に分布する海抜30~60mの平らな台地は・・

約5万年前に海底が隆起してできた海岸段丘とい地形で・・・

釧路段丘というのだそうです。catface

まなぼっと幣舞辺りから白樺の辺りまで30m位の高さが続くとか。sign04

その向こうの白樺台辺りや釧路湿原周辺から根室方面に・・

分布する台地は海抜60~140mの約50年前の海岸段丘で・・・

根室段丘という地形らしいです。catface

どちらの地形も特有な地層や岩石で構成されていて・・

長い長い年月をかけて隆起や沈降を繰り返して・・・

海や風などに侵蝕を受けながら形成されてできたのだとか。catface

最近、何度か撮影に通った千代ノ浦の断崖を見ていると・・

絶えず小さな岩が崩れ落ちてきていますし・・・

強い波を受けている様子も見えました。wave

永遠に続くように見える景色も・・

何万年後には変わっているのでしょうね~。think

波飛沫が舞う千代ノ浦の断崖です。
118daiyu7

118daiyu6

118daiyu5

|

« 千代ノ浦の氷茸?・・ | トップページ | 啄木・雪あかりの町・・ »

釧路の海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410782/38552032

この記事へのトラックバック一覧です: 千代ノ浦の波飛沫・・:

« 千代ノ浦の氷茸?・・ | トップページ | 啄木・雪あかりの町・・ »