« 千代ノ浦夕波・・ | トップページ | 久しぶりの石炭列車撮影・・ »

2011年1月17日 (月)

千代ノ浦の崖模様・・

昨日、千代ノ浦に夕日を見に行ったのですが・・

残念ながら雪がチラついてきました。despair

帰り道、春採湖畔を歩いていると雪が少し強くなってきました。snow

少し暗くなってきた雪の降る空模様の中・・

誰もいない海、誰もいない公園に一人でいると・・・

時間や空間が、いつもと違って感じられ・・・・

夢の中にいるような気がしました。catface

昨日の千代ノ浦です。
いつもは晴れた日に行くので違う景色に感じました。gawk

116gatiy1

横にある防波堤から、もう少し先(奥?)の景色も見てみました。eye
クリックして拡大して見ていただきますと・・
崖の先端に大きなツララがあるのが分かります。wink

116gatiyo2

|

« 千代ノ浦夕波・・ | トップページ | 久しぶりの石炭列車撮影・・ »

釧路の海」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

誰も居ない公園や、海に一人でいると、夢の世界にいるような気がするのは、何故でしょうね。少し寂しいけれど、自分の心をそっと覗いて見る事が出来る素敵な時間かも知れませんね。

暗く重たそうな雲で覆われた千代ノ浦海岸は、まるで日本海側の観光地のようです。

崖の先端のツララ、とても大きくて凄いですね。

投稿: 空 | 2011年1月17日 (月) 17時52分

空さま、ありがとうございます。

誰もいない所にいると音の聞こえ方も違って感じますし目の前に何かフィルターのようなものがかかっているようにも感じて不思議に思います。coldsweats01
でも、確かに自分の心を覗いて見る素敵な時間なのかも?知れませんね。confident

千代ノ浦の巨大ツララのように身近にもたくさん人知れずの面白い風景があるのかも?と思いました。delicious

投稿: 明士 立 | 2011年1月18日 (火) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410782/38502695

この記事へのトラックバック一覧です: 千代ノ浦の崖模様・・:

« 千代ノ浦夕波・・ | トップページ | 久しぶりの石炭列車撮影・・ »