« 貝塚カーブの雪のSL・・ | トップページ | 貝塚カーブの晴れの日のSL・・ »

2011年2月22日 (火)

貝塚カーブの快晴のSL・・

先週、19日の土曜日は、雪の日の後の快晴という・・

“SL冬の湿原号”を撮るには格好の天気でした。

たくさんの“撮り鉄”の方々が沿線に出向いたことと思います。

当然の如く??自分も“にわか撮り鉄”に変身しました。

前日に不注意からレンズを湿らせて駄目にしてしまったという・・

湿った心を乾かすべく前日と同じ貝塚の大カーブに向かいました。

快晴の青空を活かすべく先ずは大胆な?構図から撮りました。
219kaisi1

煙が右の方に流れていました。
ここに珍しく6人ほどのカメラマンがいたお陰でしょうか?・・
下からの蒸気のサービスがありました。

219kaisi2

煙の流れが面白く感じました。
やはりドレーン
(下からの蒸気)があると迫力が違いますね~!
219kaisi4

結構、自分では気にいっているショットです。
219kaisi5

青空に白い煙を残しながら駆け抜けていきました。
219kaisi6

|

« 貝塚カーブの雪のSL・・ | トップページ | 貝塚カーブの晴れの日のSL・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

凄い勢いで、こちらに向って来るSLのスピード感を感じています。

白い煙が、綺麗に流れて、SLの黒くて勇壮な姿が、とても素敵です。

2月11日と2月20日に、クーちゃんのイベント行ってきました。クーちゃんの映像と、写真で、クーちゃんを一杯感じた素敵な時間を過せて、本当に幸せでした。

今頃、元気に仲間と暮らしているのでしょうね。

クーちゃんの幸せを祈っています。

投稿: 空 | 2011年2月22日 (火) 14時06分

空さま、ありがとうございます。

この日のSLは青い空に白い煙、本当に素敵な風景でした。

クーちゃん、もう2年という気もしますし、あの時期が夢だった遠い記憶のようにも感じてしまいます。

我が家の犬が1週間くらい前から寝込んでいたのですが、とうとう先ほど天国に旅立ったようです。
今日、今まで寝ていたのに立ちあがったりしていたので最後の挨拶だったのかも?知れません。
18年間、ありがとう!といいたいです。

でも、息吹き返しそうな気もするのですが・・・。

投稿: 明士 立 | 2011年2月22日 (火) 16時32分

「どうしよう」とても辛いです。ご家族に、最後の力を振絞ってお別れをしたのですね。心が、苦しいです。

大好きな家族に見取られて、天国へ安らかに旅立ったビビちゃん、とても幸せだったと思います。
18年間も、家族の一員として、たくさんの素敵な思い出を残してくれたことと思います。本当に「ありがとう。そして、お疲れさ」と私も伝えたいです。

心から、ご冥福お祈りいたします。

投稿: 空 | 2011年2月22日 (火) 17時24分

おはようございます。

とても綺麗な構図の湿原号で私は3枚目に目がいきました。隙のない画角で白い蒸気がとても印象的です。

愛犬が旅立たれたとはご冥福申し上げます。家族の一員として明士さんの良きパートナーとしてすごされたビビちゃんはとても幸せだと思います。最後の挨拶する姿を想像すると涙してしまいました。きっと釧路の青空からいつまでも明士さんを見ていると思います。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2011年2月23日 (水) 08時26分

空さま、重ね重ねありがとうございます。

やはり、昨日、旅立ってしまったようです。
最後に少し咳き込んだようですが母に抱っこされながら“もう頑張らなくてもいいよ!”の一言を聞いて逝ったそうです。
凄く安らかな笑顔の様な顔で今でも起き上がってきそうにも見えます。

ピピには本当に心から感謝感謝です。
安らかな顔を見るとピピも我が家に来て幸せだったと思わされて安心しました。

投稿: 明士 立 | 2011年2月23日 (水) 08時32分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
3枚目の写真、実は自分でも“中々!”と思っていたのですが小さな鉄道博物館さまにお褒めのお言葉をいただき自信が持てました。
ありがとうございます!

ピピへのお言葉ありがとうございます。
18年間という人間だったら高校を卒業するくらいまでの年つきですから長いようにも感じます。
でも、最後は家族を悲しませないように徐々に気配を消していったようにも思います。

小さな鉄道博物館さまのおっしゃるようにきっとこれからも釧路の青空から見守ってくれるように思います。
ピピへのお言葉、本当に感謝感謝です!

投稿: 明士 立 | 2011年2月23日 (水) 08時40分

おはようございます。

お母様に抱っこされ、「もう頑張らなくても良いよ」の言葉で天国へ旅立って行ったお話を聞いて、涙が止まりません。

ご家族との強い絆が感じられます。ビビちゃんのご家族への感謝の想いが暖かい光となって、優しくご家族を包んでいます。

お母様、大丈夫ですか?お身体心配です。

投稿: 空 | 2011年2月23日 (水) 09時39分

空さま、ご心配、本当にありがとうございます。

今日の午前中に火葬しに行ってきました。
“母が連れて帰ってもね~・・”とのことで納骨堂に収めることにして帰って来たのですが、やはり直ぐに置いてきたのが気になったようで、“何日か家に置こう”ということになり、もう一度行って今、家に連れてきました。
自分も気になっていたのでホッとしました。

母の体の心配、本当に感謝感謝です。
今まで夜中を通してピピの世話で疲れていた気持ちが大きかったので大丈夫だと思います。
でも本当は逆に世話を掛けて悲しみを少なくしようとしたピピの最後の思いやりだったようにも自分は思います。

投稿: 明士 立 | 2011年2月23日 (水) 15時28分

3枚目、素晴らしいですね。
貝塚の大カーブ、立ったこと無いんです。
私やっぱり、俄テッチャンです。

デジキャパ3月号、拝見しました。
「夕氷」の金賞受賞おめでとうございます。
素晴らしい瞬間を切り取りましたね。
おめでとうございます。

18年は大往生でしょう。
誉めてあげて下さいね。

投稿: going-kyo | 2011年2月24日 (木) 00時21分

going-kyoさま、ありがとうございます。

貝塚カーブ、住宅街の中のかなり地味な場所なのであまり人気がないようですが条件によっては隠れた名ポイントかも?と思います。

デジキャパ見ていただいたのですか?!
恐縮です。本当にありがとうございます。
通ったかいがありました。

受賞の知らせが届いた翌日に我が家の犬が旅だったので自分への恩返しだったのかも?と思います。
な~んて自分は恩を受けるようなお世話はしなかったのですが・・。
でも、going-kyoさまのおっしゃるように充分に誉めてあげたいと思います!

投稿: 明士 立 | 2011年2月24日 (木) 09時40分

3カット目、ワイド感と煙の収まりがいいですね。参考にさせてもらいます!>来年に(笑)

投稿: 鉄ネット・タカ | 2011年3月 8日 (火) 11時52分

鉄ネット・タカさま、コメントありがとうございます。
昨年、デジタルカメラマガジンに掲載された素晴らしい写真見せていただきました。
やはり本物の撮り鉄さんは違いますね!

違ってたらスイマセン。
fitに出ていた鉄道写真家さんは、ひょっとして鉄ネット・タカさまでしょうか?!
漢のシュミ道に感動したものですから・・。

投稿: 明士 立 | 2011年3月 8日 (火) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貝塚カーブの快晴のSL・・:

« 貝塚カーブの雪のSL・・ | トップページ | 貝塚カーブの晴れの日のSL・・ »