« 吹雪きの後の夕空・・ | トップページ | 貝塚カーブの快晴のSL・・ »

2011年2月21日 (月)

貝塚カーブの雪のSL・・

2月18日、雪の降る中、“SL冬の湿原号”を撮りに・・

東釧路の先にある貝塚の大カーブに行きました。

当初、望遠ズームで撮る予定でしたが・・

標準ズームに変えて撮ることにしました。

しかし、その望遠ズームを濡れたままバッグに入れたこと忘れて・・

夕方になって気がついたらピントが合わなくなっていました。

30年前に購入したレンズなのでオートフォーカスは効きませんが・・

ズームとピント合わせが一つのリングで出来る直進ズームで・・・

SLの撮影には使いやすかったので超ショックです。

でも、今まで使わせてもらったことに感謝したいです。

って、自分の不注意のせいですが・・・。

あぁ~、これからの望遠撮影どうしよう・・・・・?!

貝塚跨線橋を潜って湿原号がやってきました。
218yukikao1

バックが白いので雪が目立ちませんが・・
木にかろうじて雪がついていたのがラッキーでした。

218yukikao2

やはり黒いSLには雪が似合いますね~!
218yukikao3

アッという間に駆け抜けて行きました。
同時に体がびしょ濡れになっていることに気がつきました。

218yukikao4

|

« 吹雪きの後の夕空・・ | トップページ | 貝塚カーブの快晴のSL・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

レンズそれは大変でしたね。常温でしばらく乾かしていけば場合によっては蘇るかもしれません。
今年は明士さんも大分、湿原号撮影に行かれていますね。この日は先日お話をした鉄道ツアー初日で天候には大分泣かされたそうです。翌日19日はスタッフの一人として案内係をしましたが申し分のない雪晴れの快晴で千代の浦の海岸線背景も綺麗な雪で太平洋石炭列車との組み合わせはVサインでした。(笑)タイトなスケジュールでしたがどの場所も予定以上の成果が有り、東京からの参加者も大変喜んでいました。また来年も新しい形で鉄道ツアーが開催されればいいですね。週末の湿原号は3日間連続の逆向きと重連運転なのでまた釧路にお邪魔します。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2011年2月21日 (月) 12時21分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
レンズの復活を期待しているのですが今のところまだ蘇らないようです。

鉄道ツアー、やはり、小さな鉄道博物館さまが参上した日には当然の如く晴れて素晴らしい条件になりましたか!
相変わらず凄いパワーですね!!(笑)
そういえば、19日の10時ころ選炭工場の前のコープさんに買い物に行った時に積炭をする踏切の所に人が集まっているのを見かけました。
あの団体さんが、そうだったのでしょうか?
多分、皆さん熱心に列車が来る方向をみていたのでそうだと思うのですが?!

週末からの逆さ運転、きっと小さな鉄道博物館さまのようなタンチョウとSLのコラボの写真を目指してたくさんの人が茅沼に集まりそうですね!

投稿: 明士 立 | 2011年2月21日 (月) 13時47分

おはようございます。

明士さんが目撃した団体は時間的にもピッタリで間違いありません。(笑)8時50分発春採出発一番列車を一往復撮影したのち構内を特別案内していました。前日の様子が釧路新聞などに紹介されていましたので行く先々で一般の方に注目されていました。(笑)

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2011年2月22日 (火) 08時15分

小さな鉄道博物館さま、重ね重ねありがとうございます。

やはり、そうでしたか!
カメラを構えている人たちも見かけたので多分間違いないだろうと思っていました。
あの中に小さな鉄道博物館講師先生もいたのですね!!
そういえば、お店の窓から見ていたので気がつきませんでしたが、一人、オーラの違う方がいたように思います。(笑)
思ったよりも多人数だったので石炭列車の人気に驚きました。

投稿: 明士 立 | 2011年2月22日 (火) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貝塚カーブの雪のSL・・:

« 吹雪きの後の夕空・・ | トップページ | 貝塚カーブの快晴のSL・・ »