« 別保川を渡る今期ラストランのSL・・ | トップページ | ピンク色の夕空とオレンジ色の夕空・・ »

2011年3月 9日 (水)

釧路らしい夕日??・・

ますます日の長さを感じる季節になりましたが・・

夕日の落ちる位置も随分と日に日に変わっているのを感じます。

先日、一週間ぶりくらいに自宅から夕日を見たのですが・・

ちょうど選炭工場の建物の向こうに落ちて行きました。

今まで、当たり前の景色過ぎて気がつかなかったのですが・・

「太平洋炭鉱」と書かれた文字の向こうに沈む夕日は・・

釧路らしい夕日の一つといえるのかも?と思いました。

3月6日です。
今はなき「太平洋炭鉱」の会社名ですが・・
釧路を代表する社名であることに今でも変わりないことでしょう。
36sataik1

36sataik2

|

« 別保川を渡る今期ラストランのSL・・ | トップページ | ピンク色の夕空とオレンジ色の夕空・・ »

夕陽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

釧路の主要産業の太平洋炭鉱と漁業が、盛んな時、釧路の街は、とても活気があり、元気でしたね。あの頃が懐かしいです。

少し寂しい感じがする夕日は、昔の繁栄を惜しむ気持ちが伝わってくるのかも知れませんね。

今朝、ラッコの目撃情報が、H先生の姿と一緒に新聞に載っていたので、探しに行ってきましたが、会えませんでした。
海は時化ていたので、何処かに避難していたのかもしれません。

ラッコは、きっとクーチャンではと、朝から、ときめいています。
もう一度だけでも会いたいです。

投稿: 空 | 2011年3月 9日 (水) 15時26分

空さま、いつもありがとうござます。
本当に自分が子供の頃の三大基幹産業で活気があって休日の北大通が賑わっていた時代を懐かしく思います。

寂いしい感じのする夕日、確かにその通りかも知れませんね・・。

自分も昨日、H先生の記事を見て驚きました。
H先生の執念には尊敬を感じてしまいます。
ラッコが来てもおかしくはないと思いますが釧路川に入ってくれるのは奇跡なのかも?とも思います。
でも、クーちゃんだったらゴールデンウイーク辺りに来てくれるかも?とも思えてしまいます。

投稿: 明士 立 | 2011年3月10日 (木) 15時36分

あの記事を見て、懐かしくなり、今日港を回ってきました。
ま、夕方近かったので、見かける可能性の低い時間帯ではありましたが。。。
小雪も舞い、寒かったです。

夕景撮って、心で叫んできました。
「クーちゃ~ん、カンバーーーック!」

投稿: going-kyo | 2011年3月10日 (木) 21時40分

going-kyoさま、ありがとうございます。
やはり、あの記事、気になりましたか・・。
どことなくH先生の姿に本当に来そうなものを感じてしまいました。

昨日は雪が降ったので驚きました。
海風が冷たかったことと思います。
その冷たい風を忘れさせてくれるクーちゃんウオッチャーに早く戻りたいですね!

投稿: 明士 立 | 2011年3月11日 (金) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釧路らしい夕日??・・:

« 別保川を渡る今期ラストランのSL・・ | トップページ | ピンク色の夕空とオレンジ色の夕空・・ »