« 快晴の幣舞夕日に感動・・ | トップページ | 今秋は夕日カメラ女子の多さに驚きました・・ »

2011年10月24日 (月)

カモメと幣舞夕日・・

幣舞橋から見る夕日も・・

日に日に沈む位置が大きく?移動して・・

そろそろ橋の上からの見頃も過ぎそうなので・・・

見に行きたいと思っているのですが・・・・

このところ晴れませんね~。

夕日を撮影しているといつも思うのですが・・

カモメと夕日って当たり前のセットになっている・・・

光景のように思います。

今回は、その幣舞橋から撮ったカモメと夕日の写真です。

ただ、カモメと書いていますが詳しい種類は分かりませ~ん。

10月9日です。
1009kamoyuk2

1009kamoyuk3_2

同じく10月9日です。雲のお陰で空の色が印象的でした。
1009kamoyuk4

10月13日の孤高の?カモメです。
1013yukaki1

1013yukaki2_2




|

« 快晴の幣舞夕日に感動・・ | トップページ | 今秋は夕日カメラ女子の多さに驚きました・・ »

幣舞橋周辺の夕日」カテゴリの記事

コメント

明士さん、みなさん、こんにちは。今日は眼の定期検診のため会社はお休みです。

やはり釧路の夕日ってステキですね
今日の最後のお写真、カモメが「釧路の夕日ってスゴイでしょ」と誇らしげな感じです

さて、昨日H先生の講演会に行ってまいりました。昨日はご報告できなくて申し訳ありませんでした。

お話をうかがって、クーちゃんがいかに釧路の方々に愛されているのかがよ~くわかりました。

クーちゃんの事は、いつも明士さん、H先生のブログなどの文面、ノリノリさんの動画等からしか知ることができなかったのですが、昨日のように直接お話をうかがってみて、H先生・釧路の方々がいかにクーちゃんを大事にしているかがひしひしと伝わってきました。

それと同時に「会いに行けば良かった。。。」という後悔の気持も。

でも私もみなさんと同じで、クーちゃんはまた来てくれると思っています。そのときは絶対に会いに行きたいと思います

昨日は一時間ほどの講演時間でしたが、私には
あっという間の時間でした。もっともっとお話をうかがいたかったです。

ではまたうかがいます(*^-^)

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2011年10月24日 (月) 16時56分

こんばんは。

美しい夕日とカモメを見ていると、知床で、海に沈む夕日を眺めるヒグマがいた話を思い出しました。
命をつなぐ為に懸命に生きているヒグマは、ひと時の美しい光景に安らぎを感じたことでしょうね。

夕日に浮かぶ孤高のカモメは、何を思うのでしょうね。
素敵な写真ですね。

そう言えば父は、嘴に赤い模様が付いているカモメを勝手に芸者カモメと呼んでいました(笑)

東京のクーちゃんファンさんへ
H先生の講演会、とても楽しまれたのですね。
喜びが、伝わってきます。そして、生命力が、以前より強くなってきたような感じもして、私も嬉しくなりました。

クーちゃんは、きっと来てくれると思うので、その時は是非釧路へいらしてください。
お待ちしています。

早く、体調が元に戻ることをお祈りしています。

投稿: 空 | 2011年10月25日 (火) 22時16分

東京のクーちゃんファンさま、ありがとうございます。

目の定期検診、お疲れ様でした。
順調に回復されていることと思います。

カモメの言葉、なるほどです。
自分では全く気がつきませんでした。
そのような見方をしていただいて凄く嬉しいです。

H先生の講演会のご報告ありがとうございます。
楽しめたようでなによりですね。
自分も話の内容を聞いてみたくなりました。

クーちゃんかどうかは分かりませんが、きっとクーちゃんの血を引いた子孫がまた近い将来に釧路川に戻ってくると思います。
その時は、会う機会が必ず訪れることと思います。

投稿: 明士 立 | 2011年10月26日 (水) 09時47分

空さま、ありがとうございます。

ヒグマのお話、素敵ですね!
その通りに、自分もひとときの安らぎを感じていたように思えてきました。

そして街灯の孤高のカモメも同じように安らぎを感じているのかもとも思えてきました。

芸者カモメですか?!
言われてみると確かにですね。
自分もこれからは芸者カモメと呼ぶことにします。

投稿: 明士 立 | 2011年10月26日 (水) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カモメと幣舞夕日・・:

« 快晴の幣舞夕日に感動・・ | トップページ | 今秋は夕日カメラ女子の多さに驚きました・・ »