« 博物館周辺からの夕暮れ・・ | トップページ | 春採公園の足下の初冬・・ »

2011年11月25日 (金)

ナナカマド月光シルエット・・

このところ、すっかり日が短くなったせいでしょうか?・・

太陽の光よりも月の光を多く感じるように思います。

月の光、月光といえば“月光仮面”を思い浮かべますが・・

自分は、30数年前の高校生の頃にモノクロ写真の焼き付けに・・・

使っていた「月光」という名の印画紙が思い浮かびます。

今はデジカメのお陰で簡単にモノクロ写真を楽しめますが・・

暗室でのプリント作りも薬品の管理など大変な面もありますが・・・

写真を自分で作業して焼き付けていることを実感する・・・・

面白さがありました。

ただ当時は、カラーの暗室作業は設備面などの環境設定が・・

かなり大変なので、しかたなくモノクロで撮っていたというのが・・・

本当のところでした。

しかし、今は逆にモノクロ写真での作品作りは凄く難しく感じて・・

とても撮る勇気がなくなってしまいました。

でも、素晴らしいモノクロ写真を見ると空想的な魅力や情緒を・・

感じたりして自分も撮れるようになりたいと憧れてしまいます。

ということで今回の写真は、ちょっとモノクロチックな??・・

月光に浮かぶ春採公園のナナカマドの実でございます。

後ろに見えるお月様をアクセントに使わせてもらいました。
1109nanasir6

月をバックライトに・・
1109nanasir4

ピントを合わせているうちに位置がずれたりして・・
月が思ったより早く移動していることを感じました。

1109nanasir5

|

« 博物館周辺からの夕暮れ・・ | トップページ | 春採公園の足下の初冬・・ »

春採公園の花2011」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

お月さまとナナカマドが、絵本のようで、とても可愛い!!

ナナカマドとお月様のやさしい囁きが聞こえてきそうです。
「もう少ししたら、鳥達が、やって来て私は食べられてしまうけど、でもね新しい命たちが芽生えるのよ。楽しみ!!」なんて話しているかも?

投稿: 空 | 2011年11月28日 (月) 10時27分

空さま、ありがとうございます。

自分では思いもしなかったのですが確かに絵本の世界のようにも見えてきました。

ナナカマドとお月さまの会話、多分、そうだと思います。
ナナカマドの一粒一粒の実がそれぞれ生き物のようにも感じてきました。

投稿: 明士 立 | 2011年11月28日 (月) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナナカマド月光シルエット・・:

« 博物館周辺からの夕暮れ・・ | トップページ | 春採公園の足下の初冬・・ »