« 春採公園からの夕暮れ時・・ | トップページ | 博物館周辺からの夕暮れ・・ »

2011年11月21日 (月)

春採公園のナナカマドシルエット・・

春採公園も、すっかりと冬支度の茶系統の色の植物が・・

多くなってしまいました。

そんな地味な?色が多いせいでしょうか?・・

ナナカマドの赤い実が青空の日は特に目を引きます。

それにしてもナナカマドの実って長持ちしますよね~。

七度かまどに入れても燃え残るのが名前の由来だそうですが・・

実も、しぶといからなんでしょうかね~?

実は、秋のナナカマドの実って苦味があるそうで・・

春に寒冷地に戻る冬鳥に食べてもらって・・・

寒冷地に分布を広げるために、冬になると・・・・

鳥たちにとって美味しい?味に変わるのだそうです。

子孫を残すための自然の営みって凄いですね!

ということで今回は、青空に映えるナナカマドの実でなく・・

夕空に浮かぶナナカマドの実のシルエット写真です。

春採湖を染めながら沈む夕日とナナカマドです。
1110nanasir3

アップで・・
1110nanasir1

日没後のシルエットロマンス?・・
1110nanasir5

遠くに見えた車のライトを入れてみました。
1110nanasir6

メルヘンの世界に・・
1110nanasir7











|

« 春採公園からの夕暮れ時・・ | トップページ | 博物館周辺からの夕暮れ・・ »

春採公園からの夕日」カテゴリの記事

コメント

明士さん、東京のクーちゃんファンさん、土曜日の夜に釧路へ無事帰ってきました。

トラは違う所へ移動したらしく、トラには乗れなかったけど、初めて生パンダを見ることが出来ました。
ガイドさんが、「パンダは、何時も寝てばかりいますので。」との説明があったのですが、その日はご機嫌が良かったようで、三頭とも可愛いポーズを見せてくれました!
それだけでも、桂林に行った甲斐がありました。

一番良かったのが、水墨画のような景色の桂林のリコウ(漢字がでません)下りが、とても素晴らしかったです!
たくさんの気を頂いてきました。風水って、本当にあるんですね。

少し怖い思いもしましたが、後ほどお話を聞いてください。

夕日とナナカマド、とてもメルヘンで素敵ですね!
冬になると、鳥にとって美味しくなるなんて、自然の営みって凄いですね!

投稿: 空 | 2011年11月22日 (火) 19時45分

空さま、ありがとうございます。

旅行お疲れ様でした。
無事に帰ってこられて何よりでございます。

虎さん、そうなのですか、それは残念だったですね。
でも、生パンダを見られたのは羨ましいです。
流石のパンダも空さまパワーで機嫌が良くなったのですね!
可愛いポーズまでサービスしてくれるなんて素晴らしい!!

やはり自分も写真を見て思ったのですが桂林の風景は水墨画のようで素晴らしかったのですか。
きっと夢の中で景色を見ているような時間だったことと思います。
そんな素敵な景色を見ると人生観が変わっちゃいそうにも思います!

風水、やはり本場に行くと本物があるのですね。
たくさんの気をいただいてきたので、これから素敵なことがたくさん起こりそうですね!
自分も空さまから早速のコメントを入れていただいて気をおすそわけしていただいたような気がします。

投稿: 明士 立 | 2011年11月24日 (木) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春採公園のナナカマドシルエット・・:

« 春採公園からの夕暮れ時・・ | トップページ | 博物館周辺からの夕暮れ・・ »