« 貝塚付近からのSL撮影・・ | トップページ | “太平洋炭礦”の文字と夕日・・ »

2012年3月 5日 (月)

ミニツララ?と岸壁からの夕日・・

昨日、道立釧路芸術館で開催されている“土門拳の古寺巡礼”・・

に合わせて開催された講演会に行ってきました。

鬼の写真家といわれていたそうで、一枚の作品を撮るために・・

費やす執念の凄さのお話には驚きました。

帰りに釧路市立美術館で書道・写真部門の郷土作家展が・・

開催されているとのことなのでそちらにも行ってみました。

さすがに釧路の土門拳といわれるような・・

ベテランの写真家さんたちの作品は、どれも素晴らしく・・・

自分の写真との次元の違いを深く感じさせられました。

昨日は芸術館に美術館とアートな?一日になったので・・

今回の写真は芸術的に!と繋げたいところですが・・・

単に先月、芸術館の近くの岸壁で撮ったというだけの・・・

繋がりの写真でございます。

先月の18日です。
望遠レンズで夕日を撮っていた時に横で夕日を受けている・・
面白い光景を発見したのでコンパクトデジカメで撮りました。

218gangeyu4

もっと早く気付いていろいろな角度から工夫して・・
撮っておけば良かったと後から思いました。

218gangeyu5

写真は、一期一会だから・・とよく聞きますが・・・
確かにその通りですね。
218gangeyu3_3




|

« 貝塚付近からのSL撮影・・ | トップページ | “太平洋炭礦”の文字と夕日・・ »

夕陽」カテゴリの記事

コメント

こんちには。

私の友達が「土門賢さんの写真が大好きで、観に行ってこようと思っているの」と話していました。

ポスターを観ただけで圧倒されそうな感じを受けた私には、強すぎて観る勇気がありません。

ミニツララの額に飾られた夕日、なかなか見ることができない風景ですね。
素敵です。

新聞記事でご存知かと思いますが、ペルシャヒョウのベルが亡くなりました。
21日の朝に死が確認されましたが、死後硬直していたので、20日未明に亡くなったようです。その日は、一年前にオスの安佐太郎が亡くなった日なんです。たぶん、安佐太郎が迎えに来たのでしょうね。

昨日は、記帳に行ってお別れしてきました。やっと心が落ち着きました。

ベルには、たくさんの優しさを貰いました。本当に感謝です。

投稿: 空 | 2012年3月 6日 (火) 12時23分

空さま、ありがとうございます。

土門拳さんの写真、自分も写真展には行っていないので良く分からないのですが確かに圧倒されそうな写真もあるかも知れませんね。

ただ、講演で聞いたお話では土門先生が撮るときつい顔の仏像なのに何故か優しい顔に写るというようなことを言っていましたので安らぎも感じるのかも?とも思いました。

ベルの記事、読んだ時は驚きました。
そうだったのですか・・。
それにしてもちょうど一年後とは、やはり迎えに来たように思います。
不思議ですね。

空さまのベルへの感謝の気持ち、きっと天国のベルに届いていることと思います!

投稿: 明士 立 | 2012年3月 7日 (水) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニツララ?と岸壁からの夕日・・:

« 貝塚付近からのSL撮影・・ | トップページ | “太平洋炭礦”の文字と夕日・・ »