« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

クーちゃん式典から3周年・・

2009年4月29日にラッコのクーちゃんへの特別住民票などが・・

公布された式典が行われてから3年が経ちました。

あれから、もう3年も経ったんだ・・と凄く早く感じます。

と同時にあの賑やかだったゴールデンウイークを見てしまうと・・

翌年からの普通の??ゴールデンウイークが何故か?・・・

寂しく感じるのであります。

ということで今回の写真は、あの賑わいを思い出すべく・・

そのクーちゃん式典の様子からです。

2009年4月29日のクーちゃん式典の様子です。
429siki3

今、考えるとよくこの場所でこの式典が開催されたものだと・・
ちょっと不思議に思います。

429siki32

先日の新聞に“消えた「ぬーちゃん」人気いまひとつ”という・・
見出しの記事が出ていました。
“ラッコに愛嬌かなわず”とのことですが、クーちゃんをひと目でも・・
見た人たちには、その通り思うのも当然なのかも?!

2009年5月1日から横目でカメラ目線?のクーちゃんです。
51siki33

確かにクーちゃんの様々に動き回る姿や寝ている姿は・・
見ている人を飽きさせないものがありました。
ただ街中の釧路川でアザラシを見たというのも・・
自分は初めてだったので貴重な出来事に感じました。


同じく5月1日から面白いポーズをするクーちゃんです。
51siki34

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

思わず笑顔になる写真・・

昨日のテレビのニュースの中で、今、旭川で開催されている・・

見ると思わず笑顔になるポスター展が紹介されていました。

ひと目で笑顔を呼ぶような作品の数々が展示されているようで・・

今の時代に相応しい素敵な企画だと思いました。

そして写真も、人を感動させるような芸術的な作品や・・

人に何かを伝えたり訴えたりする報道的な作品と同じように・・・

一瞬で笑顔を呼ぶような作品にもとても大事な意義が・・・

あるように思いました。

そう考えると、3年前のゴールデンウィークに開催された・・

みんなで持ちよろうラッコのクーちゃん写真展は、やはり・・・

笑顔を呼ぶ素晴らしい企画だったと今、改めて思います。

以前、「森のロミオとジュリエット」というタイトルで・・
ある写真コンテストに入賞した釧路町の村田公園で撮影した・・
エゾリスの子リスの写真です。
この写真も思わず笑顔になると思うのですが如何でしょうか?

518morok1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

深青に浮かぶ美しい逆さMOO・・

静かな釧路川の川面に、点灯した美しいMOOの姿が映る・・

“逆さMOO”の写真を絵葉書のような構図で撮りたいと・・・

以前から思っていました。

しかし、簡単に撮れそうですが自分が撮りに行くといつも・・

川に小波があったり空模様が悪かったりで運に恵まれず・・・

撮りたいという意欲を最近はスッカリと忘れていました。

先日、幣舞橋に夕日を撮りに行った際・・

ついでに港文館前の啄木像を撮りに寄った時に・・・

その忘れていた想いが叶いそうな光景を・・・・

遂に目にしたのであります。

4月20日です。
夜空へと変わり行く前の深い青の世界の中に浮かぶMOO・・
この姿をやっと撮ることが出来ました。

420fuasa2

ちょっとアップで・・。
地元の人には見慣れた光景だと思いますが・・
何度見ても美しいと思いました。
今度は岸壁炉端が営業している時に撮りたいです。

420fuasa1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

港文館付近の夕暮れ時・・

石川啄木が明治41年に釧路の駅に降り立った時の感想を・・

“さいはての駅に下り立ち”で始まる歌に詠んでいますが・・・

その年は前年に函館から釧路まで鉄道が全通したばかりで・・・・

まだ根室や網走方面へと向かう鉄道もない時代・・・・・

まさに日本の“さいはての駅”という感じがしたのでしょうね~。

先週、久しぶり(3年ぶり位かも)に釧路駅に行ってみました。

“さいはての駅”という印象はもちろん受けませんでしたが・・

駅の前に金市館(こんな字でしたっけ?)などがあって・・・

駅の地下にもデパートがあった賑やかだった駅周辺の姿を・・・・

とても懐かしく思い出してしまったのであります。

今回も強引なつなぎですが、啄木ということで港文館周辺の・・

夕暮れ時の写真でございます。

4月20日、まだ日が沈んで間もない頃です。
420usuta6

港文館付近の岸壁からです。
水鳥が淡い残照で染まる川面を静かに泳いでいました。

420usuta5

川沿いの街灯が点き始めた頃です。
啄木は1月に来て4月にこの地を去ったそうですが・・
冬に渡って来る水鳥よりも滞在期間が短かかったのかも?

420usuta9

啄木が渡った初代幣舞橋は203mほどもあったとのこと・・
港文館のあるこの辺りは啄木のいた時代は・・・
どのような風景だったのでしょうか?
420usuta7









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

夕暮れ時の静かな釧路川・・

一昨日、北大通の横断歩道を渡ろうとした時に・・

近くに駐車していた車が急に動き出したので足を止めると・・・

自分に気がついて急ブレーキをかけて止まりました。

運転していた年輩の女性がビックリした顔をしていたので・・

笑顔で頭を下げて渡るとその方も直ぐに笑顔に変わりました。

こういう時って、どちらかが機嫌が悪かったりすると・・

不穏な空気が流れてしまい、その場で争いごとにならなくても・・・

その日の後の行動に悪い影響が出てしまったりすることが・・・・

少なくないと思います。

今回は、たまたま珍しく?自分に笑顔が出ましたが・・

些細なことで動じない静かな心で何時もいたいと思いました。

ということで強引なつなぎですが、静かな心ということで・・

今回は、静かな夕暮れ時の釧路川の写真でございます。

4月20日の日没直後です。
自分は、この時間帯の淡い色合いが好きだったりします。

420sizuba5

静かな川面でした。
やはり、同じ日没後でも冬との空気感の違いを感じました。

420sizuba2

逆さMOOです。
まだ、釧路川へのMOOのネオンの映り込みは薄いですが・・
幻想的な風景だと思いました。

420sizubkl1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

夏の像と夕日のコラボはまだ見頃?・・

昨日、午後から晴れてきて久しぶり?に・・

夕日が見られそうだったので幣舞橋に行ってみました。

ただ、先週も撮りに来たとはいえ・・

この時期に夕日を撮りに来たことがあまりないので・・

一週間でどれくらい移動するのかも?気になりました。

やはり、久しぶりの晴れた夕暮れ時ということもあり・・

幣舞橋の上には夕日を撮りに来たカメラマンさんたちの姿が・・・

思った通りに目立ちました。

昨日の4月20日です。
まだまだ夏の像と夕日のコラボは楽しめそうでした。

420hisanai1

先ずは定番構図で撮ってみました。
420hisanai3

MOOを少し入れてみました。
ちょっと窮屈でしょうか?夏の像と街灯の間に夕日を入れて・・
全体的に左の方に寄せた方がいいかも?

420hisanai2

アップで撮りましたが、後ろの鉄塔が望遠レンズの圧縮効果で・・
少し気になるでしょうか?

420hisanai6

塔を夏の像と重ねる構図を捜しているうちに夕日が・・
雲の中に入ってしまいました。

420hisanai5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

釧路川彩艶・・

夜、幣舞橋を渡っている時に静かな釧路川の川面に・・

MOOや橋、街灯の灯りが映っているのを見ると・・・

本当に綺麗だと思います。

そして小波のある時の、ネオンが光の帯となって・・

川面に揺れている姿もまた美しい光景だと思います。

4月8日、幣舞橋の下流側です。
川面に映る灯りが小波で細かく揺れていました。

48nuyasak5

アップで・・。
実際に見るともっともっともっと綺麗だったのですが・・
その姿を上手く写せなくて残念です。

48nuyasak6

幣舞橋の上流側です。
川面に伸びるライトの色彩が面白かったです。
特に青い色の反射が気になりました。

48nuyasak7

川面だけをアップで・・。
川面を数種類の色で染まるナニコレ?というような・・
人工物のように撮りたかったのですがこれも思うように・・・
撮れなかったのでリベンジしたいです。
48nuyasak4






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

マイルドな?幣舞夜景・・

昨日、何気なく開いた本のページに・・

“高級とか一流といわれるものに共通しているのは・・

「マイルド」であるということに行きつきます。

人間も、怒鳴って怒って凄い気迫を発しているという状態から・・

穏やかな方向へ向かうこと、「マイルド」になっていくことが・・・

人格が上がっていくことなのでしょう。”・・・・

という文章が出ていました。

この文章の意味はともかくとして文を読んでいるうちに・・

この「マイルド」と似たような言葉の「ソフト」の違いって・・・

何なのだろうか?とふと思いました。

そこで外来語辞典で調べてみると、ソフトは柔らかい、優しい・・

ということで、マイルドは口当たりのよい、柔らかな、穏やかな・・・

ということでした。

“柔らかい”“柔らかな”・・ですか?・・・

愚脳な自分には違いがよく分からないざんす。

ソフトは、元々が柔らかいということで・・

マイルドは、柔らかくするとうことでしょうか??

でも、深く意味は分からなくても何となく言葉から雰囲気が・・

分かりますから横文字って便利ですよね~。

最近、政治家の先生などがよく横文字を使っていますが・・

それこそマイルドに?感じて確かに便利な言葉ですね。

ということでソフトということから、今回は柔らかい雰囲気の・・

ソフトフォーカスの写真にしてみました。いや・・

後で加工したのでマイルドフォーカスになるのだろうか?・・・

って、どちらでもいいのですが。

4月12日の日没して間もない頃です。
青色の世界のソフト効果も面白い雰囲気ですが・・
この写真には意味がなかったかも?
412sonus2_3

夕方のテレビの天気予報を見ていると・・
釧路川に反射しているMOOの青いネオンの色が・・・
川面に紫色に反射して見える時があるように思うのですが・・・・
気のせいでしょうか??

412sofyan1

夜景もマイルドな?写真にしてみました。
この写真じゃソフト効果じゃなくて“逆効果”って奴かも?

412sofyan2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

啄木像と幣舞夜景・・

先週の新聞に、石川啄木の没後100年ということで・・

啄木に縁のある道内各地で行われる記念行事についての・・・

記事が掲載されていました。

啄木といえば、以前、湿原などのガイドをしている人から・・

釧路の歴史を調べるのなら啄木が面白いよと勧められたので・・

啄木が釧路で活動していた時のことについて書かれた本を・・・

読んだことがありました。

しかし、もともと短歌などとは縁遠かったせいでしょうか?・・

単に劣等感の裏返しのプライドが高い若者にしか思えず・・・

自分は啄木の魅力を感じることは出来ませんでした。

でも、多くのファンが今では海外にまでいるということは・・

ちょっと分野は違いますが・・・

少ないながらも語り継がれる代表主演作を残して夭逝した・・・・

ジェームス・ディーンやブルース・リーのような・・・・・

伝説的な魅力が啄木や啄木の歌にもあるのでしょうね。

ただ、折角、啄木に縁のある地に住んでいながら・・

自分にはその魅力が分からないのが残念です。

ということで、思いだしてしまいました・・

ブルース・リーの“燃えよドラゴン”は、やはり傑作ですな~!

アチョー!!

4月12日です。
空がまだ明るいうちに撮ろうと思ったのですが遅くなってしまい・・
啄木の像が暗くなった空に融け込んでしまいました。
でも、これはこれでいい雰囲気なのかも??

412tatayo4_2

上の写真の10分くらい前に撮った写真です。
せめて、この位の空の色の時に撮りたかったです。
もたもたしていると暗くなるのって早いのですね。

412tatayo5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

群青の刻の幣舞橋・・

今時期の夕日というと蛇行した釧路川と湿原の向こうに・・

沈む夕日が見られる細岡大観望が人気のようですね。

以前、その夕日を撮りに何度か通ったことがあるのですが・・

自分が撮ると何故か全く湿原の広大さが感じられないので・・・

ここ何年も足が遠のいてしまいました。

最近は湿原の夕日よりも幣舞夕日の方に魅力を・・

感じるようになったというのもあります。

というのは、もちろん言い訳ですが・・

でも何度も行くなら(一度行くと何度か行きたくなるもので)・・

このところのガソリン代も考えちゃいますしね。

それに幣舞夕日は、その後の幣舞夕景、幣舞夜景と・・

撮影の練習ができるのが楽しみです。

ということで今回は、その幣舞夕景と夜景の間の・・

群青の空の刻の写真でございます。

4月12日です。
412nokota5

この時間帯の深い青い空は春独特のものなのでしょうか?
412nokota4

本当に透明感のある綺麗な青色だと思いました。
412nokota1

徐々に紺色へと変わっていきました。
412nokota2









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

夏の像と幣舞夕日・・

昨日の日中は暖かく感じましたね~。そこで・・

日が長くなったこともあり幣舞橋に夕日を撮りに行きました。

岸壁から撮ろうと思ったのですが、着いた時には・・

難しそうだったので幣舞橋の上から撮ることにしました。

しかし、岸壁付近から撮っている人を見かけたので・・

自分が邪魔にならないか?ちょっと心苦しいものがありました。

鉄道写真の撮影地なら間違いなく怒号の嵐でしょう。

でも、夕日の場合は誰もが立ち止まって見たいものなので・・

当然、カメラマンの都合に合わせたそのようなことは・・

全く気にすることはないのだと思います。

ということにさせていただいて・・結局・・・

橋の上をウロウロしながら日没まで撮ってしまいました。

昨日の4月12日です。
412nayute2

昨日は、この時期にしては珍しく?・・
雲が少なかったように思います。

412nayute3

日没間近です。
昨日は、この時が一番、綺麗だったように思います。
412nayute4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

竹老園さんの六角堂の千手観音・・

実は、前回がなんと当ブログの1000記事でございました。

ここまで続けられたのも、この拙いブログを見て下さった・・

皆々様のお陰です!本当に感謝感謝です!!

ということで今回は“1000”に因んだ記事にしてみました。

竹老園の庭園に六角堂」があるのをご存知でしょうか?

創業者の伊藤竹次郎さんが、人生の苦境を乗り越える際に・・

支えてくれた心の拠り所だった生まれ年の干支の“子年”の・・・

守り本尊「千手観音」への報恩と感謝を捧げるために・・・・

建立したものだそうです。

といことで今回は、“1000”“千”ということから・・

そのありがたい千手観音の写真でございます。

今回の写真は2004年5月に撮影したものです。
庭園内の左に見えるのが
六角堂です。
0405rokaku2

普段は鍵がかかっているので開けて見ることは出来ないようです。
以前、
釧路西国三十三ヶ所霊場を調べていた時に・・
鍵をお借りして中を拝見させていただきました。

0405rokaku3

向かって右側が安置された千手観音です。
実は自分も子年なので大変ありがたく思いました。

左側の石仏は三十三ヶ所霊場の第3番札所になる千手観音です。
千手観音は正式には“千手千眼観世音菩薩”といいます。
石仏というと地蔵菩薩、お地蔵さんというイメージがありますが・・
この石仏は同じ菩薩でも観音菩薩、観音さんになります。

0405rakaku5

*守り本尊(一代守り本尊)とは十二支に各仏を当てはめて・・
その人一代の守護尊にするという日本独特の信仰のようです。
各仏は下記のようになります。

子(ね)年生まれは千手観音菩薩  午(うま)年~勢至菩薩
丑(うし)・寅(とら)年~虚空蔵菩薩  
未(ひつじ)・申(さる)年~大日如来
卯(う)年~文殊菩薩  酉(とり)年~不動明王
辰(たつ)・巳(み)年~普賢菩薩
戌(いぬ)・亥(い)年~阿弥陀如来

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

夏の像と幣舞夜景・・

8日の日曜日、幣舞夕日が思うように撮れなかったので・・

寒かったですが夜景も撮ることにしました。

幣舞橋を歩いていていると、夜空になる前の紺色の空に・・

“夏の像”が浮かび上がって綺麗に見えました。

そこで、三脚を立てて撮ってみることにしました。

夏の像の後ろに見える輝く星も綺麗でした。
後で確認すると、この写真はブレブレでした。
三脚を使っていても、ちゃんと直ぐに確認しないと駄目ですね。

48aonuya4

MOOのプールの存続が問題になっていますが・・
夜になったら今まで通りに電灯が点くのでしょうか?
そこが暗いと寂しい夜景になっちゃいますものね~。

48aonuya2

夏の像が夜空に融け込まないように・・
後ろの建物に重ねて撮りました。
48aonuya6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

春彩の幣舞夕景・・

夕方から夜にかけてのライトアップされたMOOの姿は・・

季節に関係なくいつ見ても“綺麗だな~”と思ってしまいます。

特に秋から冬にかけての鮮やかな夕焼け空とMOOの共演は・・

本当に美しい光景だと思います。

そして春のほんのり色付いたピンク色の夕焼け空との共演も・・

やはり素晴らしいと思ったりもします。

一昨日の4月8日の日没直後です。
48harusanu3

春の像と冬の像とMOO。
パステル調の夕空が好きな自分には感動の時間帯です。

48harusanu5

段々と妖艶な空になってきました。
この時間帯は幻想的な雰囲気に感じました。
48harusanu6




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

秋の像と幣舞夕日・・

昨日、綺麗な夕日を見ることが出来そうだったので・・

ちょうど一週間ぶりに幣舞橋に向かいました。

しかし、前回同様に日没ギリギリに行ったので・・

撮影場所をじっくりと捜す余裕もなく・・・

慌ただしくカメラをセットして撮ることになってしまいました。

昨日の4月8日です。
取りあえず“秋の像”とのコラボで撮ってみました。
ただ、秋の像だと後ろ姿になってしまうのが・・??

48hasanu3_2

夏の像と秋の像を入れて。
やはり、一週間もすると日没の軌道が・・
結構、変わっているのを感じました。

48hasanu4

岸壁から四季の像と夕日のコラボを撮るのは・・
少しづつ難しくなって来ているように思いました。

48hasanu5

秋のような鮮やかな夕焼け空にはならないのかも知れませんが・・
昨日は色付く春の夕空を見ることが出来ました。

48hasanu6



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

ヌサマイファンタジー・・

写真を始めた高校生の頃、ポートレートや夜景などに・・

ソフト効果をかけた写真に憧れたことがありました。

その頃は、そのソフト効果をかけるために・・

レンズの前にガーゼなどを被せたり・・・

古いフィルターに糊を薄く塗ったり・・・・

またまた寒い時は息を吹きかけたりして・・・・・

いろいろと工夫していたように思います。

しかし、今はカメラ内で効果をかけてくれたりしますし・・

パソコンを使えば後でソフトでいくらでも自由に出来ます。

最近は、ソフト効果にあまり興味はなかったのですが・・

春なので??ちょっとチャレンジしてみることにしました。

カメラでピントが合ったものと外したものを多重露出撮影して・・
ソフト効果写真を作るダブルフォーカスという撮影方法を・・・
パソコンにて画像処理ソフトを使ってトライしてみました。
これからの花の季節に効果的かも。

41sonuyu2

カメラ内で加工したソフト効果の写真です。
いや~、これは楽ですな~!
41soyunu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

金色に輝く路面と幣舞夜景・・2

昨日の新聞に掲載されていた・・

「ほっかいどう 100の道」の中に・・・

幣舞橋から旭橋にかけての川沿いの散策路も・・・・

選ばれていましたが、そこに・・・・・

“釧路川リバーサイドプロムナード”という・・・・・

カッチョイイ名称がついていることを初めて知りました。

でも、これから、その名前にふさわしい散策路の季節が・・

もうじき訪れそうですね。

ということで今回の写真は前回と同じ4月1日に・・

そのリバーサイドプロムナードで写した夜景の・・・

縦位置写真編でございます。

濡れた路面が街灯を反射して金色に輝いて見えました。
41tapuya4

幣舞橋を入れて・・・。
プロムナードって何?と思ったら・・
フランス語で散歩道のことなのですね。
41tapuya2

久里橋側を岸壁のカーブに合わせて・・・。
確かに川沿いの散歩道、リバーサイドプロムナードとは・・
素敵なネーミングですね。
41tapuya1




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

金色に輝く路面と幣舞夜景・・

一昨日の日曜日、幣舞夕日を撮りに行きましたが・・

残念ながら曇り空で夕日も夕焼け空も見れませんでした。

そこで折角、久しぶりに夕方に行ったので・・

街灯が点くのを待って夜景を撮る練習をすることにしました。

街灯が点くと共に雪解けで濡れた路面に光が反射して・・

金色に輝いているのが綺麗に見えました。

その光景を“ああでもない こうでもない”と撮っていたら・・

気がつくと一時間も同じところにいたのであります。

濡れた路面に反射する街灯の色が綺麗に見えました。
41ouronu2

久寿里橋側を・・。
空に青さが残っているうちに撮りたかったのですが・・
この日は暗くなるのが早かったように思います。な~んて・・・
単に構図が
決まらずにモタモタしていただけですが。
41ouronu6

幣舞橋側を・・。
アザラシのぬーちゃんを見に来た時はツルツル路面でしたが・・
やはり、春ですな~。

41ouronu5

MOOも入れて撮ってみました。
幣舞夜景は、やはり、綺麗ですな~。
41ouronu8

いろいろとベストポジションを考えてみたのですが難しい~。
でも、そこが、また面白いのですが・・・。
41ouronu7





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

春の幣舞夕日を撮りに行ったのですが・・

先月の中頃?に幣舞橋の塗装工事が終了したようなので・・

春の幣舞夕日を撮りに行きたいと思っていたのですが・・・

昨日、やっと撮りに行くことができました。

しかし、残念ながら昨日は夕日になる前に・・

お日様が雲の中に入ってしまいました。

でも、この季節でも四季の像と夕日のコラボが・・

まだ撮れそうなことを知って自分には新たな発見でした。

昨日の4月1日です。
幣舞橋に着いた頃には雲にお日様が入りそうでした。

41hahiyu1

撮影ポイントを捜している時間もなく、二体の像と夕日を・・
良い位置に入れて撮るのは手前の街灯が入ってしまい・・・
自分の腕では難しそうだったので直ぐに諦めて・・・・
“夏の像”だけを入れて撮ってみることにしました。

41hahiyu2

残念ながら夕日の写真を撮ることは出来ませんでしたが・・
これはこれで良い光景なのかも???

41hahiyu3

空が焼けることもなく暗くなっていきました。
41hahiyu4





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

上空に反射する?夕日・・

春を感じ始める春分の日頃から3月の下旬くらいまでも・・

幣舞橋と夕日の素敵なコラボが楽しめるそうですが・・・

残念ながら今年は行くことが出来ませんでした。

それでも自宅から夕日を見ていると・・

時々、面白い夕日を見ることがあります。

3月28日も雲のお陰でしょうか?光が上に反射する??・・

いつもとはチョット違う夕日を見ることが出来ました。

3月28日です。
328zannyu5

雲に入ると共に光が上に伸びていきました。
328zannyu4

上の方にのみ光が反射しているように見えました。
328zannyu3

いつもとチョット違う夕空を楽しむことが出来ました。
自然が作り出す光景は面白いですね。
328zannyu1




| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »