« MOO周辺の黄昏時・・ | トップページ | 卯月の夕暮れ時の四季の像・・ »

2012年5月 3日 (木)

月と啄木像・・

先日、港文館前の啄木像を見に行った時に・・

その上空で月が輝いていました。

啄木と月というと啄木生誕50周年を記念して昭和9年に・・

米町公園に建立さた歌碑に刻まれている・・・

“しらしらと氷かがやき 千鳥なく 釧路の海の冬の月かな ”

という歌が思い浮かびます。

この歌を聞くと中学か高校の時か忘れましたが国語の先生が・・

冬の釧路に千鳥はいないので啄木は間違った歌を詠んでいる・・・

というようなことを熱く語っていたのを思い出します。

実際に郷土史研究家の先生が釧路地方の渡り鳥などを・・

念入りに詳しく調べて誤りを指摘したそうです。

それに対して啄木研究家の先生が・・

歌というのは一つの感動で詠んでいるのだか・・・

他の鳥と間違えたとしてもその状況から感動的に啄木が・・・・

そう信じたのだからいいんじゃないの?!というような・・・・・

意見を主張をしてちょっとした論争になったのだとか。

啄木が釧路にいた頃の素行には少々問題があったようですが・・

死してなお釧路にいざこざの種を残していたのですね。

人間って不良っぽいものに憧れるところもあるそうですから・・

釧路を嫌っていた??にも関わらず釧路の人にも・・・

チョイ悪たっくん(怒られるかも?)のファンが多いのも・・・・

頷けるような気がします。

な~んていうよりも単に天才的な歌と才能が素晴らしいから・・

熱烈なファンという人が多いのでしょうが・・・。

4月30日、月と港文館前の石川啄木像です。
430tutak1

ちょっとアップにしてみました。
中々、面白い雰囲気に撮れていると思うのですが・・
如何でしょうか?

430tutak2

|

« MOO周辺の黄昏時・・ | トップページ | 卯月の夕暮れ時の四季の像・・ »

米町・啄木・港文館」カテゴリの記事

コメント

明士さん、みなさん、こんにちは。お元気でいらっしゃいますか?

石川啄木、確かに私的には「ちょい悪」(笑)のイメージなのですが、入社当時の私の上司が啄木の大ファン?で、飲みに行って酔っぱらうと必ず熱く語っていたのを思い出しました

啄木像と空の青と月、とてもステキですね。私には考え付かないようなアングルで、さすが明士さんですね

5月になり、リビングのカレンダーがクーちゃんになりましたとてもハッピーな気分になります
でももうあれから3年も経つんですね。早いですねぇ。。。また元気な姿を見せて欲しいですね

この数カ月ちょっとバタバタがあってごぶさたしてしまいました。申し訳ありません。
またちょこちょこうかがわせていただきます(^^)

まだまだ寒い日があるようですので、どうぞみなさん体調にはお気を付けくださいね

また遊びにうかがいます

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2012年5月 3日 (木) 15時29分

東京のクーちゃんファンさま、ありがとうございます。

コメントを入れていただきまして大変嬉しです。
体調の方は如何でしょうか?
文面からは、お元気そうな様子が伝わってきました。

写真、お褒めいただきましてありがとうございます。
啄木ファンの上司がいたというのは驚きました。
やはり啄木を語る人は熱くなるのでしょうかね~。(笑)

カレンダー、ありがとうございます。
正直、この月の写真に選ばれたことを凄く光栄に思いました。

3年前の今頃は、クーちゃんフィーバー(フィーバーは死後?笑)の絶頂期でした。
とても懐かしくてとてもいい思い出になりました。
でも、やはり元気な姿をまた見せてほしいですね!

東京の方は大雨に警戒とのことで大変そうですね。
雨が降ったりすると体調に影響が出たりしますのでお体にお気を付け下さいませませ。

それにしても遠く東京の方にカレンダーの写真を見ていただけて更に嬉しいコメントまで入れていただけたのですからクーちゃんの縁って本当に不思議だと思います♪

投稿: 明士 立 | 2012年5月 3日 (木) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月と啄木像・・:

« MOO周辺の黄昏時・・ | トップページ | 卯月の夕暮れ時の四季の像・・ »