« 春採公園で木の葉を食べるエゾシカ・・ | トップページ | 春採公園で見かけたピンク色の花たち・・ »

2012年8月29日 (水)

春採公園の義経伝説とエゾシカ・・

義経と弁慶が生きて北海道に渡っていたという伝説が・・

各地にありますが釧路にも当然?義経伝説があるようです。

義経と弁慶が現在の米町辺りで暮らしていた時に・・

2人はよく弓の競争をして弁慶の矢は現在の大楽毛の辺りまで・・

届きましたが義経の矢は白糠の辺りまでも届いたという話が・・・

釧路の義経伝説の中では一番、有名なようです。

そして、春採湖畔にいた鹿を狙って打って外れた矢が根付いて・・

最近まで残っていたという話も伝わっています。

義経は海に向かってクジラにも矢を放っていたそうですから・・

現在、ご当地グルメとして力を入れている鹿肉と鯨肉料理の・・・

釧路での先駆者だったのかも知れませんね。

実は義経は、弓を引く力が弱く合戦の時に誤って海に・・

その張りの弱い弓を落としてしまったことがあったそうです。

それを相手に拾われると“相手の大将の力はこんなものか”と・・

馬鹿にされるので家来の止めるのも聞かずに必死に・・・

危険の中でその弓を拾うくらいに弱かったのだとか。

それが何故、釧路に来て剛腕の弁慶に負けないくらいに・・

強くなったのでしょうか?

おそらく現在の米町付近の台地のエネルギーが義経にとって・・

相性がよく最高のパワースポットとなって感応したのでしょう。

あの辺は、釧路が栄える元となった地で今でもお寺や神社が・・

密集していますが確かに大きなパワーがありそうですよね~。

などと話が逸れて前置きが長くなってしまいましたが・・

義経伝説の春採湖畔と鹿ということで、今回もまたまた・・・

春採公園の迷い?エゾシカの写真でございます。

8月25日、春採公園で見た迷い?エゾシカです。
825yosika1

義経がいたころ(820年くらい前?)は、この辺りにも・・
たくさん鹿がいたのでしょうかね~?

825yosika4_2

この近くに竪穴住居の跡がたくさんあるそうですから・・
狩猟の獲物の一つとしてやはり大昔からいたのでしょうね~。
825yosika2_2

昔は、この辺は森だったでしょうし、後ろに見える白い建物の・・
春採アイスアリーナの向こうまで湖だったと思われます。
この辺も義経がいた当時は、ヒグマさんやオオカミ君が・・
普通にいたのかも?知れませんね。
825yosika5

|

« 春採公園で木の葉を食べるエゾシカ・・ | トップページ | 春採公園で見かけたピンク色の花たち・・ »

春採公園」カテゴリの記事

道東の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春採公園の義経伝説とエゾシカ・・:

« 春採公園で木の葉を食べるエゾシカ・・ | トップページ | 春採公園で見かけたピンク色の花たち・・ »