« どんぱく花火で染まる釧路川の色彩・・ | トップページ | まなぼっと幣舞前からの初秋の夕日・・ »

2012年9月 7日 (金)

迫力の三尺玉花火撮影記・・

“一週間も前のことなのに今回もまた花火かい?!”・・

と呆れられそうですがネタがないものですから・・・。

どんぱく花火といえば、北海道で唯一という三尺玉花火が・・

やはり真っ先に思い浮かびます。

自分も、他のカメラマンさんと同様にその三尺玉花火の迫力ある・・

写真を目指して毎年のように通っています。

毎年、同じようなところで撮っているので打ち上がる位置は・・

だいたい把握できているのですが、納得できるような写真を・・・

撮るのは自分の腕ではかなり難しいです。

新聞やブログなどで他の方の写真を見ると三尺玉花火の大輪・・

だけではなく周りの景色も見事に撮っていて驚いてしまいます。

ただ、自分的には迫力感を中心に撮るのであれば画面から・・

はみ出す位に撮った方がいいのかも?と思ったりもします。

今回も構図的にはほぼ納得できるように撮れたのですが・・

打ち上がった時に一度、レリーズを離してしまったので・・・

上がって行く時の光跡が撮れなかったのが悔やまれます。

それと古いレンズの宿命?でゴーストや点光源のような・・

余計なものが結構、入ってしまったのが残念です。

中々、上手く撮れないのが面白いところでもあるのですが・・

年に一度の約20秒間の闘いは来年も続きそうです。

9月1日、釧路港上空で開花した三尺玉花火です。
650mの高さで破裂して直径600mまでにも広がるそうです。

点光源状のようなゴーストなどはレタッチで少し消しました。
シャッター速度18秒の予定でしたが一度、手を離してしまい・・
13.7秒になりました。その分、ちょっと写りが暗いかも?
91sannkod1_2

|

« どんぱく花火で染まる釧路川の色彩・・ | トップページ | まなぼっと幣舞前からの初秋の夕日・・ »

お祭り・イベント2012」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

明士さん、凄いです!

夜空、いっぱいに広がる三尺玉花火、素的ですね。
見に行けなかったので、とても嬉しいです。
ありがとうございます。

今週は、東京のzoo友が来てくれました。
釧路動物園が、大好きだと言ってくれるんです。
動物の数も少ないし、施設も古いのですが、癒されると言ってくれます。
飼育員さんが優しく、一生懸命なことも一つなのですが、動物たちが優しい心を持っています。
そんな釧路市動物園が私も大好きです。

投稿: 空 | 2012年9月 8日 (土) 21時11分

空さま、ありがとうございます。

三尺玉の写真、喜んでいただきましてこちらこそ大変、嬉しいです。
ここからの三尺玉の写真は2年前にも何とか撮れたので今回は気楽に撮れました。

東京からのZOO友とは凄いですね!
北海道の動物園と言うと旭川とか札幌、道東では帯広というイメージがありますが地方の人からすると釧路の動物園にはそのような魅力を感じたりするのですね。
何事もそうですが地方の方から地元の魅力を教わることって本当に多いですね。

投稿: 明士 | 2012年9月10日 (月) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迫力の三尺玉花火撮影記・・:

« どんぱく花火で染まる釧路川の色彩・・ | トップページ | まなぼっと幣舞前からの初秋の夕日・・ »