« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

幣舞通路の夕景・・

幣舞橋周辺には、夕日のビューポイントが何ヶ所も・・

あるようですが、幣舞橋下の通路もその一つだと思います。

特に、差し込まれた光の向こう側に見える夕日に向かって・・

通路を歩いている時は、一層、夕日が神々しいというか・・・

眩しく綺麗に感じたりします。

今回は、その夕日が眩しい時の光景ではなく・・

ちょっと夕色に染まった時の通路の写真でございます。

10月25日です。
幣舞通路から見た夕日が雲から出る前の風景です。

1025tuunuj1

通路の壁に当たっている光を撮りました。
夕日の状況によって壁に反射する光の色や強さが・・
違ったりするのも面白いです。

1025tuunuj2

少し奥の方から撮ってみました。
この時は入って来る夕日の光線は弱かったのですが・・
赤っぽく壁が染まって見えたので撮ってしまいました。

1025tuunuj3

ただ、ここで撮っているとカメラを向けられるように感じるので・・
嫌に思う人も当然いるでしょうし、邪魔になると思われるのか?・・・
気を使わせてしまって小走りに駆けて行く方もいます。
何気なく写真を撮るのって難しいものですね~。
1025tuunuj4







| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

雲のある日の幣舞橋からの夕日撮影・・2

いや~、恥ずかしながら釧路に「つるまる」という・・

ゆるキャラがいたことを最近になって初めて知りました。

それも地元関連の新聞記事や広報誌などからではなく・・

ロードサービスのJAFさんの機関誌を見て知りました。

自分は知らなかっただけできっと釧路市民の間では・・

深く浸透していたのでしょうね~。

ということで今回の写真は(も?)上の文とは・・

全く関係ありませ~んです。

前回の記事の写真の横位置版でございます。

10月25日です。
1025kukikm1

MOOが夕日を受けて綺麗に見えました。
快晴の日は黄金に輝きますがこの感じも良かったです。

1025kukikm2

雲があったので広く撮ってみました。
ちょっと平凡過ぎましたね?!

1025kukikm3

間もなく夕日が雲に入りそうです。
この日は雲が覆って夕日が見れないかも?と思っていたので・・
とてもラッキーだと思いました。

1025kukikm4

夕日が雲に入ってしまいました。
この時の染まった川面の色がまだ残っている時間帯が・・
この日一番、印象的でした。
1025kukikm5



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

雲のある日の幣舞橋からの夕日撮影・・

先週、用事ついでにちょうど夕日の時間帯が近かったこともあり・・

幣舞橋に寄ってみました。

残念ながら地平線(水平線?)近くに厚い雲があったので・・

期待せずに気軽に夕日を待ちました。

しかし、その雲のお陰で綺麗とはいえないのかも知れませんが・・

晴れた日とはちょっと違った夕日を見ることができました。

同じ所から見ても日によって景色が違って見えるのは・・

面白いですし、それがまた何回も通いたくなっちゃう・・・

原因なんでしょうね~。

10月25日です。
雲が少し厚かったので暗い写真になってしまいました。

1025kunumo1

雲の下の隙間から夕日が出て来る気配がしました。
と同時に少し明るくなってきました。

1025kunumo2

夕日が出てきました。
どう撮ろうか?フレーミングに迷ってしまいました。
って、いつものことですが・・

1025kunumo3

上の写真の構図の方が良かったですかね~?
でも、そんなことよりも期待していなかっただけにいい夕日に・・
出会えてラッキーでした。
1025kunumo4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

夕暮れ時の春の像と夏の像・・

もし、幣舞橋に「四季の像」が設置されていなかったとしたら・・

寂しかったでしょうね~。

写真を撮りに行くといつも“四季の像があって良かった”・・

と感謝したくなります。

高校生の頃に撮影していた、完成して間もない現幣舞橋の・・

写真を、30年近く経ってから見つけたのですが・・・

四季の像がまだ設置されていませんでした。

やはり、何となく締りがないように感じてしまいました。

その四季の像を印象的に撮りたいと毎回、思うのですが・・

いつも中途半端な写真になってしまうのでありま~す。

10月20日、夕日と春の像です。
1020sikimn1

同じく日没直後の春の像です。
三脚を立ててじっくりと撮っている方がいたので通りすがりに・・
邪魔にならないように雑に撮ってしまいました。
その方にどのように撮っているのかレクチャーしてもらえば・・
よかったかも?と後で思いました。

1020sikimn3

夏の像です。
形的にはこちらの像の方が写真向きでしょうか?
上空の雲がよかったので像よりもそちらの方を・・
活かすように撮りました。

1020sikimn2

同じく夏の像です。
ウロウロして撮っているうちに雲がなくなってしまいました。
やはり、自分のような未熟者は、いいと思った時に迷わずに・・
たくさん撮っておかないとダメですね!

1020sikimn4







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

幣舞橋からの夕日撮影・・

10月中旬を過ぎると夕日の沈む位置関係から・・

幣舞橋と夕日のコラボを撮るのが難しくなります。

そこで、先日、夕日を撮りに行った時は、幣舞橋の上から・・

撮ることにしました。

ただ、橋の上から夕日をアップで撮ると夕日の写真としては・・

綺麗に撮れると思うのですが、どこで撮ったのか?は・・・

分かりづらくなってしまうこともあります。

どんぱく花火もそうですが、自分は出来るだけ釧路(港)で・・

撮影したのが分かる写真を撮りたいと思っていますので・・・

橋の上からの撮影は(も?)苦手だったりするのであります。

10月20日です。
1020hasiyug2

風のある日に橋の上で何もしないで夕日を待っていると・・
長く感じるので川面を撮ったりして夕日になるのを待ちました。

1020hasiyug1

いよいよ(やっと?)夕日撮影の時間帯になりました。

この日はあまり色付きませんでしたが雲が印象的だったので・・
レンズを望遠ズームから標準ズームに変えて広角側で・・・
空を広く入れて撮りました。

1020hasiyug5

標準ズームの望遠側でも撮ってみました。
下の方に厚い雲があるのは残念でしたが上空の雲は・・
いい雰囲気でした。
自分では満足できるフレーミングになったと思います。

1020hasiyug3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

MOO周辺とサンマ漁船・・

先週、北大通方面に小用で出かけた時にMOO前の岸壁に・・

サンマ漁船が並んで停泊しているのを見かけました。

そこで、その日はカメラを持って出かけていたので・・

少し写真を撮ってみることにしました。

幣舞橋周辺では、このところオレンジ色の空ばかりを・・

撮っていたので、青空の下での風景を写すのは・・・

なんか新鮮な感じがしました。

10月18日です。
1018syusim1

MOOのエプロンから正面を俯瞰で見ました。
これからの時期は、ここから見る夕日も綺麗だと思います。

1018syusim2

よく集魚灯が夕日で染まったり輝く姿を岸壁で撮っている人を・・
見かけますが、今度、自分も真似しようと思いました。

1018syusim3

久しぶりに船が並んでいるのを見ました。
たくさんの船で川が見えないくらいに並んでいたのを・・
子供の頃に見たような気がします。
1018syusim4






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

今秋最後の幣舞橋と夕日のコラボ撮影・・

昨年は幣舞橋の塗装工事のため10月上から中旬にかけての・・

幣舞橋と夕日のいい時期のコラボを撮れませんでした。

今年は、その分もと思って5日程ですが撮影に行きました。

しか~し、毎回のように素晴らしい夕日に出会ったのですが・・

自分で納得するような写真は一枚も撮れませんでした。

来年の夕日のフォトコンテストに出せるような素敵な写真を・・

撮りたいと思ったのですが、全く進歩って奴がないんですな~。

それどころか手振れなら分かりますが、ピンボケの写真が・・

今までにない位に多く、退化しちゃったんでしょうかね~。

でも、2年ぶりの幣舞夕日撮影はやはり楽しかったです。

10月16日、日没間際の幣舞夕日からです。
1016unyud4

夕日が落ちる位置を見て、この日を今秋最後の・・
幣舞橋と夕日のコラボ撮影日にすることにしました。

1016unyud3

この日は地平線付近に雲がないようで夕日が最後まで・・
見られそうだったので三脚を一番低い位置に下げました。

1016unyud1

もう少し低い位置から撮りたかったのですが・・
三脚の都合上これが限界でした。
でも、最後まで綺麗な夕日を見られて良かったです。
1016unyud2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

バスのシルエットと幣舞夕日・・

7~8年位前に幣舞橋と夕日のコラボを撮っていた時のことです。

当時は一眼レフで夕日を撮っているカメラマンさんの多くは・・

まだフィルムが主流だったと思います。

近くで5~6人くらいの人が撮っていたのですが・・

その中の一人の女性カメラマンさんが日没と共に・・・

“いいタイミングでバスが通らなかった”と言葉を発しました。

するとその言葉を聞いた男性カメラマンさんの一人が・・

“バスが通ると邪魔だよ”とその女性に言ったものですから・・・

ほんの軽~くですが口論のようになりました。

女性カメラマンさんが言うには橋を通るバスが夕日を受けて・・

運転手さんやお客さんがシルエットで浮かび上がるのが・・・

いいとのことでした。

まぁ~、どちらがいいというこではなくて、好みの問題ですし・・

正解は撮った人が決めるものなので、どちらでもいいと・・・

思うのですが、それぞれにこだわりがあるのでしょうな~。

自分はなるべく車などを入れないようなタイミングでいつも・・

撮っているのですが先日、幣舞夕日を撮りに行った時に・・・

この時のことを思い出したのでバスのシルエットを入れて・・・・

撮ってみることにしました。

10月16日からです。
ちょっと橋を下に入れ過ぎましたね。

1016basuyuh1

夕日と重ねてみました。
意外とシルエットになって人が浮かび上がるものですね。
自分は上手くフレーミング出来ませんでしたが・・
上手い人が撮れば、これもありでしょうね~。
1016basuyuh2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

静かに暮れる幣舞夕日・・

最近、ちょっと気持ちが落ち込むようなことが続いていたので・・

“何でだろう?”と思っていたのですが、ふと・・・

“ありがたい”とか“うれしい”とかいう感謝のような気持ちを・・・・

すっかりと忘れていたことに気がつきました。

直ぐに何事にもそのような気持ちを持つのは難しいですが・・

先ずは、そこに気がつくことが大事なのかも?と思いました。

気がつくは、運気が付くことへの扉なのかも?知れませんね。

って、珍しく?普通のこと??を書いてしまいましたが・・

写真は、文とは全く関係ありませんで~す。

今回も、幣舞夕景の写真でございます。

10月14日からです。
1014kanyukj6

この日は雲の中に夕日が少し入ったり出たりしていました。
まだ赤い夕日が少しだけ見えています。

1014kanyukj2

完全に雲(地平線?)に入ったようです。
この瞬間って静寂を感じるような気がします。

1014kanyukj3

日没直後の明るいオレンジの雲が印象的でした。
その印象的な雲をアップにしてみました。
1014kanyukj7








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

何度でも撮りたくなる幣舞夕日・・

今日の新聞に夕日フォトコンテストへの応募作品の展示会が・・

開催されたというような記事が出ていました。

ここ何年か幣舞橋周辺で夕日の写真を撮る方たちが急激に・・

増えたようですがコンテストの影響もあるように思います。

プロ仕様の機材を使った釧路地方の夕日を知り尽くした・・

たくさんのプロ並みの方たちが撮っているのですから・・・

素晴らしい作品ばかりなのでしょうね~。

コンテストのことは別にしてもそんな凄腕の人たちと・・

同じ所で撮っている自分の写真などはそれこそ腕の差が・・・

はっきりと分かってしまって全くお話にならないでしょうな~。

当たり前の話ですが自分などはナンバー1の写真を撮るのは・・

夢のまた夢の世界なのでオンリー1を目指そうと思うのですが・・・

どんなものがオンリー1なのかも良く分からないのであります。

でも、分からなくてもいいのかも?とも思います。

分からなくても何度でも撮りに行きたくなる・・

それが自分にとっての幣舞夕日の魅力のようにも思います。

10月14日からです。
1014hikuko1

この日は少し面白い雲がありました。
夕日に雲の縞模様が入りました。

1014hikuko2

ちょっとアップにしてみました。
やはり雲がある方が撮りやすいように思います。

1014hikuko3

間もなく日没です。
同じ夕日でも毎回、違う表情を見せてくれるから面白いです。
1014hikuko4






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

幣舞夕空に浮かぶ雲に飲まれる?飛行機・・

夕日の写真を撮っていると、撮っている時には全く・・

気がつかなかったのに飛行機が写っていることがあります。

先日も幣舞夕日を撮った写真に飛行機が写っていました。

久しぶりの場所からの撮影だったので夕日だけに気をとられて・・

全く飛行機に気がつきませんでした。

その2日後に同じ場所に撮影に行った時に幣舞橋の上空に・・

何か?生き物の口ような形の雲がありました。

ちょうどその雲に向かうようにして飛行機が飛んできたのを・・

この日は気がつきました。

そこで咄嗟にアングルを変えて・・

その口のような雲の中に飛行機が飲み込まれて行くような・・・

イメージで撮って見ることにしました。

10月9日です。幣舞橋の向こうに飛行機が見えました。
109ikihik1

雲が何か?生き物の口のように見えてその中に飛行機が・・
飲み込まれていくように感じました。
毎日、16時45分ごろに飛行機が通るようでした。

109ikihik2

間もなく飲み込まれてしまいそうです。
やはり今時期は空気が澄んでいるので夕方などは特に・・
飛行機などがシルエットで見えやすいのでしょうかね~??
109ikihik3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

雲の隙間から見える幣舞夕日・・

本当に日が短くなりましたね~。

でも、日中はまだ暖かく感じる日がいつもの年よりも長く・・

続いているので、な~んかこの季節の実感がないですよね。

今年は秋を感じる期間が短くて行き成り冬が来るのかな~?

今回もネタがないので幣舞夕日の写真からでございます。

10月9日からです。
109kumnb1

この日は水平線(地平線?)付近に雲がありました。
その雲の隙間から夕日が顔を出しているところを撮りました。

109kumnb2

雲に夕日が完全に入る寸前です。
雲がある時は川面の色も綺麗に染まるように思います。
109kumnb3



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

幣舞夕日を撮り始めてまだ?10年・・

自分が幣舞夕日を初めて撮ったのは、2002年の10月でした。

それまでも世界三大夕日ということは知っていましたが・・

街中の風景写真には全く興味がありませんでした。

そんな時にテレビニュースで美しい幣舞夕日を見かけました。

その翌日に直ぐに撮りに行ったのですが、その日の夕日も・・

予想以上に感動的でそれ以来、秋になると通うことになって・・・

今年でちょうど10年になりました。

ただ、ほとんど撮りに行かない年も何回もあったので・・

幣舞夕日歴10年とはいえないのかも知れません。

もし、仮にもう少し熱心に通ったとしても何10年も通っている・・

ベテランの方々がたくさんいるので、10年くらいでは・・・

まだまだ、駆け出しといえるようにも思います。

しかし、この10年で一番感じて驚いていることは・・

以前はほとんど見かけなかった若い女性カメラマンが・・・

ここ数年の間に凄く増えたことです。

デジカメの普及ということもあるのでしょうが、それ以上に・・

世界三大夕日を広めようと日々活動している方々の・・・

成果なのでしょうね。

いつまでもこの美しい夕日を見ていたいものですね。

10月9日からです。
109jyusyui1

この日の夕日も綺麗でした。
ただ、写真を撮るには少し光が強かったです。
いつものことなのですが夕日をどの位置に入れて撮ろうか?・・
と毎回、迷ってしまいます。

109jyusyui2

雲がなければ夕日の中に2体の像が入るバックライト夕日に・・
なったのですが残念ながら下の方に雲がありました。
夕日を像の左の方に入れた方が良かったですね。
でも、こういう反省ばかりが続くので10年経っても・・
飽きないのでしょうな~。
109jyusyui3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

快晴の日の幣舞夕景・・

今日、市役所にいくために久しぶりに北大通を歩きました。

以前、働いていたことがあるビルが、他の近隣の建物と共に・・

すっかり廃墟になっていました。

人の気配がなくなると本当に朽ちていくのが早いのですね。

そして、市役所で初めての課の受付に行ったのですが・・

応対してくれた綺麗な女性職員の方が凄く親切で驚きました。

頭の回転の鈍い自分の言葉の足りない話に対して・・

いろいろと調べてくれたり問い合わせてくれたりして・・・

大変ありがたく思いました。

お役所というとちょっと愛想の悪いおじさんがぶっきらぼうに・・

応対するイメージがあり、ビビりの自分は上から目線に弱く・・・

あまり行きたくないと勝手に感じていた所でしたが・・・・

今は(昔から?)とても親切なのですね。

と晴れ晴れな気持ちになったので今回の写真は・・

昨日の続きで快晴の日の幣舞夕景でございます。

10月8日です。
108kaiyuk1

ちょっとMOOを入れて見ました。
夕日を反射しているMOOの雰囲気もいいですよね~。
今度はもっとMOOを活かして撮りたいと思いました。

108kaiyuk2

本当は雲がいくらかあった方が夕焼けが雲に反射して・・
綺麗だったりするのかも知れませんが、雲がなくても・・・
この時期の夕空は本当に綺麗に染まりますね。
108kaiyuk3





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

快晴の日の幣舞夕日・・

10月8日の日は、爽やかな快晴の一日でした。

ただ、夕日の写真を撮る場合は少し雲があった方が・・

劇的や面白い風景になったりすることがあるので・・・

この日は幣舞夕日撮影に行こうかどうか迷いましたが・・・・

久しぶりの快晴だったこともありついつい行ってしまいました。

10月8です。
108kaiku1

四季の像の横に脚立に乗っている人が見えました。
橋の欄干を避けて撮るために脚立から撮っているのでしょうが・・
下から撮っている側からすると目立ち過ぎますな~。

108kaiku2

少々、カチンと来ることもありましたが・・
気候が良かったこともあり爽やかな川風を受けていると・・・
来て良かったと思えました。
それにしても、この日の幣舞オレンジは綺麗だったな~。
108kaiku4_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

強い光の夕日撮影は難しい・・

夕日を撮りに行くと雲が多いと邪魔に感じますし・・

かといって雲がないと脇役がいなくて寂しく感じます。

カメラマンって(自分だけかも?)我儘ですよね~。

そして、何よりも見応えのある夕日なのに光の強い日の夕日は・・

撮るのが難しいので(自分だけそう感じるのかも?)・・

またまた、我儘を言いたくなっちゃうんですよね~。

って、こういう自分に都合のいい文句ばかり言っちゃうのは・・

やっぱり腕が未熟だからですかね~?!

10月8日です。
この日は、空気が澄んでいて光の強い夕日でした。
なるべく川面の反射の部分が白トビしないように気を付けて・・
撮ってみると露出アンダーっぽくなってしまいました。
自分の腕では難しいよ~・・。
108omoyui2

明るくなるように撮ってみました。
やはり白トビがキツイですし締りがないですね。
30年以上前の古いレンズで撮ったせいもあると思いますが・・
この色とゴーストは別世界?ですね。
でも、面白いといえば面白いのかも???
108omoyui3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

やはり美しい秋の幣舞夕色・・

昨日、一昨日と幣舞夕日を撮りに行ったのですが・・

夕日の写真としては、夕日を更に演出してくれるような・・・

雲がなくて今一つだったように思います。

ただ、辺りを澄んだ鮮やかなオレンジ色に染める光景は・・

やはり、秋の幣舞夕色は美しいと思いました。

10月7日です。
107yukikk1

日没直後です。
このオレンジの世界は本当に綺麗だと思いました。

107yukikk2

少し広く撮ってみました。
MOOに残照が反射する雰囲気もいい感じだと思いました。

107yukikk3

船が来ました。
もう少し船の波を活かして撮れば良かったと思いました。
107yukikk4






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

今秋、初の幣舞橋と夕日のコラボ撮影に・・

昨日、今秋、初めて幣舞橋と夕日のコラボを撮りに行きました。

夕日の沈む位置が分からないので釧路川沿いに歩いていると・・

クーちゃん界のカリスマH先生といつも拝見していますブログ・・・

“狐鹿庵たより”のgoing-kyoさんにお会いしました。

そこで、このお2人のいるところなら間違いないだろうという・・

ズルイ考えが頭の中を当然の如く?よぎったので・・

その横で撮らせてもらうことにしました。

しかし、古いカメラとレンズでピントの山がつかみづらく・・

久しぶりの超望遠レンズだったせいといいたいところですが・・・

相変わらずの未熟な腕のせいでピンボケだらけでした。

特に気にいっていた構図の写真ばかりが全てピンボケでした。

おまけに途中でレリーズが壊れてしまいました。

これは、お前は写真の才能はないのだから、早くやめて・・

別の趣味でも見つけろという神様のお告げでしょうかね~?!

昨日の10月7日です。
107hihanu1

ちょっと光が強すぎて夕日が飛んでしまいそうでした。
107hihanu2

アップにしてみました。
露出オーバーでしょうか?・・
やはり光が強いので自分の腕では難しい~。

107hihanu3

レリーズが壊れてしまい焦ってしまいました。
ちょっと(かなり)中途半端ですね。
おまけにちょこっと露出オーバーざんす。

107hihanu6

橋の上にたくさんの人がいるのが見えました。
実は上の写真とこの写真の間に撮った写真が・・
狙っていた構図なのですが全てピンボケでした。
107hihanu7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

夕日は見れなくても綺麗な夕焼け空に・・

昨日は、寒く感じましたね~。

最高気温が15.4度だったそうで、いつもの年の今時期は・・

この位なのかも知れませんが今年は寒く感じちゃいますよね。

昨日、近くの内科の病院の前を通ったら個人病院の割には・・

第2まである広い駐車場が満車になっていました。

やはり、この気候ですから繁盛?しているのですね。

このところの天気は、心も重くなりそうな日が多いですが・・

時々見せてくれる夕焼け空は心の安定剤のような気がします。

今回の写真は、一昨日のそんな夕焼け空の写真です。

10月3日です。
103mayukl2

夕日は見れませんでしたが雲の様子から・・
空が焼けるかも?と思って見続けていました。

103mayukl1

派手さはなかったですが綺麗な夕焼け空になりました。
下の厚い雲との対比が面白いです。

103mayukl3

焼けた雲の綺麗な部分を切り撮ってみました。
やはり、夕焼け雲のオレンジ色は綺麗ですね~。
103mayukl4







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

クーちゃん特別住民票を見かけて・・

先週、小用で立ち寄ったビルの片隅に市関連の施設などの・・

いろいろなパンフレットが置いてありました。

そこに、今では懐かしい?クーちゃん特別住民票”も・・

置いてありました。

クーちゃん特別住民票って、まだ発行していたのですね。

日ハムが、前回、パ・リーグ優勝したのは・・

クーちゃん来た2009年だったようですが・・・

今年は、ぬーちゃんが来ました。

て~ことは、釧路川に珍客が来ると優勝するってこと??・・

毎年、釧路川に珍客が来てほしいですね~。

ということで今回は、懐かしの?釧路川を我が物顔で泳ぐ・・

クーちゃんの写真でございます。

2009年5月5日に撮った懐かしの?クーちゃんです
クーちゃんが来た当初、中々、ラッコらしいこのポーズが・・
撮れなかったのを思い出します。

955natuku1

釧路川を旅立つ日が近い2009年5月6日です。
ようやくアップで撮れるようになった頃です。
今でも幣舞橋を渡る時に必ず
“クーちゃんチェック”を・・
欠かさずにしてしまいます。

956natuku2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

ベイ・ゲイトから見かけた秋らしい雲・・

昨日、雨が上がった後に少し暑さを感じると思ったら・・

この時期の釧路には珍しく20度を超えて、22.9度まで・・・

気温が上がったのですね。

何でも10月の観測史上最高だったそうですね。

今年は、本当に“秋”をあまり感じませんな~。

今回は、先月、まなぼっと幣舞前のベイ・ゲイトで見かけた・・

珍しく秋らしい??雲の写真でございます。

先月の20日です。
920bekura4

巻積雲というのでしょうか?・・
秋らしい??空を感じるような雲の広がる空でした。

920bekura1

“いわし雲”とか“うろこ雲”といわれている雲だと思いますが・・
空とか曇って、な~んか不思議で面白いですね。

920bekura3

何気ない風景ですが、このような雲を見ると・・
ついつい空を見上げてしまい首が痛くなってしまいます。

920bekura2







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

艶やかな?夕雲・・

今日は、強い雨ですね~。

このところ、特に午後からの天気が今一つで・・

しばらく夕日も見ていないような気がします。

ただ、10月が一番、幣舞夕日の綺麗な季節なので・・

これからの季節が楽しみです。

今回の写真は、雲が夕焼けに艶やかに?焼けていた・・

先週の28日の夕雲の写真でございます。

9月28日です。
雲が多かったので夕日は期待できませんでしたが・・
予想通りに雲が色付きました。

928ayakul11

オレンジ色に染まる綺麗な雲がありました。
その下を何か動物がいるように見えました。
928ayakul2


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »