« 庭の雨に映える真紅のモミジ・・ | トップページ | 春採公園で見かけた去りゆく秋景・・ »

2012年11月16日 (金)

春採湖畔で見かけた晩秋の色模様・・

昨日、午後に霙が降ったようで初雪になったそうですね。

釧路が札幌や旭川よりも初雪が早いなんて不思議ですね。

雪の便りを聞くとすっかり初冬という感じがしますが・・

今回は、そんな冬を待つ晩秋の春採湖畔の植物さんたちの・・・

色模様でございます。

11月11日です。
マムシグサといわれる
高麗天南星の実でしょうか?
枯れ草の中で目立っていました。

1111hasag1

ツリバナの実の残りでしょうか?
この姿に秋の終わりを感じました。

1111hasag2

マユミの実でしょうか?
今年は本当にこの実が多く見られました。

1111hasag3

ウラジロエゾイチゴの実でしょうか?
そうだとすると甘酸っぱい味がするそうです。

1111hasag4

セリの仲間ですね。
湖畔では、この姿をよく見かけます。

1111hasag5

遊歩道に植えてあるツツジの仲間の落ち葉です。
いろいろな色が混ざっていて綺麗ですね。

1111hasag6

足元にキノコがありました。
種類は分かりませんが可愛らしいですね。

1111hasag7

よく見ると周りに仲間のキノコさんたちがいました。
クリーム色が一層、可愛らしく感じさせました。

1111hasag8

科学館前のツツジの仲間の葉だと思います。
近づいて見るとやはり秋色の葉ですね。

1111hasag9

オオウバユリの実ですね。
中にビッシリと種が綺麗に重なって入っている実も・・
まだありました。

1111hasag10

帰りに駐車場の近くで見かけました。
足元の秋ですね。
1111hasag11



























|

« 庭の雨に映える真紅のモミジ・・ | トップページ | 春採公園で見かけた去りゆく秋景・・ »

春採公園の花2012」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

春採湖では、まだこのような植物達の色模様が残っていたのですね

写真の一枚一枚の植物が綺麗で可愛くって、見ていて、宝探しでもしているかのように、ワクワクしてきます

11日から、15日まで四国周遊をツアーで行ってきました。
歩きお遍路さんをバスから、何人もお見かけしました。
その直向きに歩く姿に心を打たれました。

奥道後のホテルでサウナに入っていたら、一年かけてお遍路している女性に挨拶をしていただきました。
笑顔がとても素的な方で、明日、もし風呂で出会えたら、メール交換したいと思っていたら、どくだみ湯でばったり、再会したんです!
凄い偶然に、運命を感じ、後ほどメール交換いたしました。
素的な出会いに感動です

お天気にも恵まれ、バスでの移動時には、雨が強く降っていたのに、観光地に着くと、ピタッと雨が止み、二重の虹がでたりして、お大師さんに守られた感じがした四国の旅でした

投稿: 空 | 2012年11月17日 (土) 21時44分

空さま、ありがとうございます。

春採公園の植物、まさに宝探しという感じがしました。
まだ、少ないながら秋色が残っているからこそ逆にいとしくも感じました。

四国ツアーとは、羨ましいですね。
自分もお寺とか仏像などに興味あるので弘法大師、縁の地に行ってみたいです。

道後とは、あの“坊ちゃん”のところですか?
そこでも、素敵な出会いがあったのですね。
このところ素敵な出会いが続いているようで凄いですね。
これも偶然というよりも心が充実されているからいい出会いに恵まれるのですね。
素晴らしいですね!!

おまけに天候まで操るとは凄いですね。
これは、間違いなく大師さまに気に入られた証拠ですね。

その感動を自分も分けていただきました。
ありがとうございます♪

投稿: 明士 | 2012年11月18日 (日) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春採湖畔で見かけた晩秋の色模様・・:

« 庭の雨に映える真紅のモミジ・・ | トップページ | 春採公園で見かけた去りゆく秋景・・ »