« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月28日 (金)

春採公園の雪のキャンバス・・2

冬景色の特徴の一つに影が長いことがあります。

冬の晴れた日にその長い影が真っ白な雪に映ると・・

いつも見ている景色も別世界のように感じたりします。

今回は、春採公園で見かけた雪に描かれた・・

木々の影の世界の写真でございます。

12月27日です。
空気の澄んだ青空が綺麗でした。

1227fukyan1

坂に映る木の影が目を引きました。
影の世界も面白いですね。

1227fukyan2

春採湖畔のヨシの影です。
1227fukyan6

トンボ池も雪に覆われて真っ白でした。
1227fukyan4_2

バーベキューコーナーです。
1227fukyan3

バーベキューコーナー付近で見かけた光景です。
冬の光の美しさを感じました。

1227fukyan5

今回が今年最後の更新になると思います。 

今年、このブログを見て下さった方々様には・・ 

本当に感謝感謝です。ありがとうございます!

来年もよろしくお願いいたします。

皆様にたくさんの幸せが訪れますように・・・ 

よいお年を・・・・








| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

春採公園の雪のキャンバス・・

今日の午前中、春採公園方面にある病院に・・

アッシーくん(古い?)で行ったので診察が終わるのを・・・

待っている間に公園に寄ってみました。

何も期待せずに一応、カメラを持って行ったのですが・・

足元にたくさんの小さな冬景色をみつけてしまい・・

いつの間にか一時間以上が経っていて焦って戻りました。

本日の12月27日です。
1227hayuai1

何気ない光景ですが・・。
1227hayuai2

雪の質感が面白く感じました。
1227hayuai3

光の明暗に引かれました。
1227hayuai4

マンホールでしょうか?
1227hayuai5

影の形が面白かったので・・。
1227hayuai6














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

妖艶で不気味な?赤い雲・・

今年も残すところ後5日ほどになりましたね~。

ブログ用にと思って写真をちょこちょこ撮っているのですが・・

使わないうちに季節外れになってしまうものも多くありました。

その中から今回は秋に撮った写真ですが・・

最近、凝っている雲のアートの写真です。

古くてスイマセン10月18日です。
この日は綺麗な夕焼け雲になりました。

1018nenaat3_2

気になる部分を切り取ってみました。
ちょっと不気味ですね。

1018nenaat1_2

一番、赤く見えたところをアップにしてみました。
妖艶?やはり不気味でしょうか?
1018nenaat5


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

流れゆく雲のアート観賞・・

今朝の釧路の最低気温は、-18.4℃だそうで・・

冷え込みましたね~。

窓が真っ白で外が見えなくなっていたので開けようと思ったら・・

凍りついて開きませんでした。

-20℃を下回っている地域がたくさんあるようなので・・

それに較べればとも思いますが、やはり寒いですよね。

早く平年並みに戻ってほしいですね。

でも、寒いのは嫌ですが空を眺めていると・・

面白い形の雲が冬も流れて来るので・・・

ついつい寒さも忘れて見入ったりもします。

今回は、そんな、雲のアートの写真でございます。

12月19日です。
下の雲が龍のように見えるような・・。
上も何かに見えるような・・?

1219kuakol1

大蛇が鎌首を上げているような雲が出てきました。
この後、次第に雲が広がって来て雪が降りました。

1219kuakol2

上の写真と同じ日ですが雪が上がった後です。
亀?魚?爬虫類?生き物が移動しているように見えました。

1219kuakol3

少し上空を泳いで?行きました。
左下の部分が魚の口に見えるような・・?

1219kuakol4

面白い形の雲がやって来ました。
巨大なUFOのような・・?
1219kuakol5











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

昨日の夕空のグラデーション・・

今年も早いものでクリスマスですね~。

クリスマスといえば、子供の頃はフライドチキンなどまだまだ・・

遠い存在だったので“鳥のあし”といっていたローストチキンの・・・

もも肉を食べるのが楽しみでした。

骨の付いた焼いた鳥肉なんて、クリスマスくらいにしか・・

食べられなかったご馳走だったように思います。

くしろデパートの地下の食品売り場でいつも鳥の丸焼きが・・

オーブンの中でゆっくりと回っていたのもこの時期になると・・・・

いつも思いだします。(回っていなかったかも?)

そして、その時のイメージが熱で焼いていたためか?・・

オレンジなのです。

そのオレンジということで今回の写真は、強引な繋ぎですが・・

昨日の夕空のグラデーションでございます。

昨日、12月23日です。
日没後、夕焼けで染まってきました。

1223tiguyu1

上の写真から10分後です。
この辺りの時間帯が一番、綺麗に染まったと思います。

1223tiguyu2

冬の晴れた日は夕焼けが本当に綺麗だと思います。
この後も色は濃くなっていきましたが、この位の染まり具合が・・
自分では一番、綺麗に感じます。
1223tiguyu3






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

凍った窓の中の宇宙・・

今日の釧路の最低気温は-6.7℃だそうで・・

冬だとしても暖かい気温とは言えないようにも思いますが・・・

昨日が-16.4℃だったので10度違うと朝起きる時に・・・・

随分と違うように感じました。

そんな昨日は、やはり窓が凍りついていました。

ただ、その凍りの模様は冷たいながらも・・

自然の作りだすアートのようにも見えました。

今回は、その窓に作られた凍りの模様の世界の中に・・

宇宙を感じるような写真にチャレンジしてみました。

昨日の12月21日、自宅の窓にて・・・。
窓の中の銀河Ⅰ

1221samuma3

白く見えるのは窓越しの太陽です。
窓の中の銀河Ⅱ

1221samuma2

露出オーバー目にしてみました。
窓の中の銀河Ⅲ

1221samuma4

反射している光がキラキラと色付いて綺麗だったので・・
ピントをずらして撮ってみました。
1221samuma6_2












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

春採公園のカラスたち・・

今朝、いつも以上に寒いと思ったら-16℃だったのですね。

寒いといえば、寒い季節になると春採公園を塒にするのか?・・

夕方になるとたくさんのカラスたちが集まってきます。

ご近所のお宅や市立病院に入院されている方々は・・

さぞや煩いことでしょう。

何とかならないのかな~?とも思いますが・・

無理やりにいいことを考えてみると・・・

カラスがたくさんいるということは近いうちには・・・・

この辺りでは大きな災害が起こらないということかも?・・・・・

と言えなくもないようにも思いますが・・・・・・

でも、やはり、午後からでも安心して歩ける・・・・・・・

静かな春採公園になってほしいですよね~。

12月13日です。
博物館の上にいる偵察隊?のカラスです。

1213hakako1

夕日を見ていると騒がしくなりました。
何かの切っ掛けで一斉に飛び始めたようです。

1213hakako2

ヒエ~、黒い集団がやってきました。
でも、子育ての時期じゃないので人に向かって来ることは・・
ないようです。というかそう願いたいです。

1213hakako3

夕照で綺麗な湖面を撮ろうと思ったら、やってきました。
他の鳥ならアクセントになるので歓迎なのですが・・
でも、シルエットにすると分からないですかね~??
1213hakako4










| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

博物館付近に夕日を撮りに行って・・

先週、博物館付近に夕日を撮りに行った時、ビデオカメラにて・・

夕日を撮影されている方と出会いました。

どこかでお見かけしたような気がするのですが思い出せません。

考えながらお話をしているうちに・・

ラッコのクーちゃんがまだ釧路川にいた時に・・・

ファンの集いとしてMOOで行われた会場で上映されていた・・・・

クーちゃんの貴重な姿をとらえたビデオ映像を・・・・・

撮影された方であることに気がつきました。

クーちゃんカメラマンさん方とはよくお話をしましたが・・

クーちゃんビデオカメラマンさんとは面識がなかったので・・・

初めてお話させていただき、いろいろと撮影テクニックなども・・・・

教えていただきました。

それにしても、もう4年近く前の出来事なのに・・

クーちゃんファンの方とお話をするとついこの間の事のように・・・

感じるから不思議ですね。

などと前置きが長くなりましたが・・

今回の写真は、そのクーちゃんとは全く関係がなく・・・

その日に撮った夕日の写真でございます。

12月13日です。
1213kuhayu1

綺麗な夕日でした。
ただ、水平線付近にいつもの通りに?雲がありました。

1213kuhayu2

光が強いのでいつもモデルになっていただいている松さんに・・
光を柔らめてもらいました。

1213kuhayu3

間もなく日没です。
手前は春採湖です。
この日は、この湖面の色付きが綺麗でした。

1213kuhayu4

日没直後です。
残念ながら日高山脈の山々は浮かび上がりませんでした。
1213kuhayu5














| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

哀愁の春採夕影・・

今日は、すっかり雪景色ですね~。

もう、すっかり冬真っ盛りになってしまいましたが・・

秋に心がついて“愁”という字があります。

“なげき”とか“悲しみ”という意味だそうです。

この愁がつく言葉として、憂愁、旅愁、郷愁、悲愁、哀愁・・

などの言葉があります。

どの言葉も意味合いだけをみると暗いイメージなのですが・・

言葉の音からも、どこか情緒的でロマンチックな・・・

イメージも感じてしまいます。

きっとこのような繊細な心象を思い浮かべるような言葉を・・

作り出した日本語の美しさを感じるからなのでしょうね。

ということで今回は春採湖畔で見かけた・・

哀愁を感じる???情景の写真でございます。

12月12日です。
哀愁とは、“もの悲しさ”との意味だそうですが・・
夕暮れ時に特に感じるように思います。

1212yuyoke1

間もなく日没ですが日没直後などは特に愁いのようなものを・・
感じるようにも思います。
よく背中に哀愁を感じるといいますが、一本(一人?)の・・
葦さんを主役にして哀愁を感じるように??撮ってみました。
1212yuyoke2







 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

昨日の窓から見た殺風景?・・

今日の釧路は静かな天気ですね~。

晴れていて風もなく穏やかな感じがします。

昨日の天気が皮肉なようにも感じてしまいますね。

昨日、車だと止めるところに困ると思ったので・・

選挙には歩いて行こうと思ったのですが・・・

雪が降っているのであまり人も来ないだろうと思って・・・・

車で行ったのですが甘かったです。

やはり自分と同じように考えている人が多かったのか?・・

車が思った以上にあちこちに止まっていましたし、おまけに・・・

投票所で書くところが空くのを待つのを初めて経験しました。

これは、皆さん関心があって投票率が高いのかと思ったら・・

たまたま自分が行った時に混んでいただけだったようですね。

と今回は写真を考えていなかったので・・

昨日の窓から見た地味な光景でございます

昨日の11月16日です。
昼過ぎまで雪が降り続きましたね~。

1216madoyufu1

ご近所のお庭を撮ってみました。
1216madoyufu4

夜の10時頃です。
街の灯りが反射しているのか??繁華街方面の雲が・・
赤く染まっていました。

1216madoyu8

灯りのない方は、やはり暗かったですが・・
夜の雲が何となく幻想的に感じました。

1216madoyufu3_2













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

夕暮れ時の春採湖のアオサギとキタキツネ・・

春採公園で時々、キタキツネを見かけます。

冬になって湖が結氷すると日没と共に湖面に出てくる姿を・・

見かけたりもます。

先日、春採湖のアオサギの写真を撮っていた時にも・・

2匹のキタキツネが暗くなってくると同時に湖上に出てきて・・・

遊ぶ姿が見られました。

12月11日です。
2匹のキタキツネの姿が分かるでしょうか?

1211kituao1

夕暮れ時の結氷した春採湖上にアオサギとキタキツネ。
春採公園の季節感を説明する一つの風景写真になると・・
思うのですが?!

1211kituao2_2

段々と暗くなって来た頃です。
アオサギさんたちも一羽また一羽と飛んでいきました。

1211kituao4

湖上にアオサギさんの姿が減ってくると同時に・・
キタキツネくんたちが楽しそうに遊び始めました。
もっと長い望遠レンズで撮りたかったのですが残念でした。
1211kituao3





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

結氷の春採湖とアオサギ・・

一昨日、車で春採湖の横を通った時に結氷の様子が・・

気になったので目を向けてみると氷の上にアオサギが・・・

何羽かいるのが見えました。

公園に少し寄ろうと思っていたので駐車場に車を止めて・・

直ぐにアオサギのいた方に歩いて向かいました。

12月11日です。
夕照が建物に反射して湖に映っていました。

1211yuaosa1

湖の中心部はほとんどが結氷していましたが・・
水が流れ込んでいる辺りは氷っていませんでした。

1211yuaosa2

10羽ほどのアオサギが氷の上にいました。
アオサギは夏鳥だと思っていましたが・・。

1211yuaosa3

周りの景色も入れてみました。
正面のヒブナ坂の辺りがほんのりと赤く染まって綺麗でした。
1211yuaosa5

日が届かなくなってきました。
氷っていない水面に映る景色が綺麗に見えました。

1211yuaosa6

向こうに並んでいる4羽が面白いですね。
鳥だけをアップで撮るのもいいですが周りの環境を入れて・・
引いて撮るのもいいですよね。

1211yuaosa7

孤独を愛するのでしょうか?
どこの世界にも一匹狼(鷺?)がいるのですね。
1211yuaosa8




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

何気ない見慣れた風景を・・

写真を始めた頃は、車でわざわざ遠くまで行って・・

風景や野鳥、花などのより自然らしい被写体を・・・

撮るのが当たり前だと思っていました。

しかし、普段何気なく見ている周りの景色にも・・

物語を感じるような光景がたくさんあるようにも・・・

段々と思えてきました。

今回は、そんな身近な風景を撮った写真でございます。

12月10日です。
夕暮れ時の雲の流れが目を引きました。
1210nanima4_2

雲が少し色付いてきました。
このような光景を見ているとつい見入ってしまいます。

1210nanima3_3

絵になりそうな?雲が見えたので少し木をアップにして・・
フレーミングの練習をすることにしました。

1210nanami3_2

雲が更にピンク色に染まりました。
この位の色合いが好きなので待っていて良かったです。
1210nanami6_3






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

雪と雲と昨日の空・・

昨日は、晴れたり雪が降ったりの繰り返しで・・

落ち着かない空模様でしたね~。

でも、その天候をもたらした上空の雲の動きを見ていると・・

雲のアートファンとしては興味深いものがありました。

昨日の12月10日です。
1210nikoku4

お日様が出たり隠れたりの繰り返しでした。
写真は、間もなく隠れるところです。

1210nikoku6

重たそうな雲が見えました。
カメが歩いているように見えるのですが如何でしょうか?

1210nikoku2

スカイランドの建物の上を雲が歩いて?行きました。
この建物、10年以上廃虚の状態ですね。

1210nikoku3

ズリ山の頂上付近です。
2~3年位でなくなってしまったようですが・・
25年くらい前にこの辺りに巨大迷路がありましたね~。
1210nikoku1













| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

博物館付近からの夕照・・

このところ天気予報通りに雪がよく降りますね~。

その先週の天気予報にて週末に雪が降りそうだったので・・

7日の金曜日に夕日を撮りに行きました。

12月7日です。
浮かび上がって見えた石炭列車の線路を撮ってみました。

1207gyahaku1

春採湖に反射する夕照が綺麗でした。
湖の手前にある木を入れて撮りました。

1207gyahaku2

上の写真とは逆に湖にピントを合わせてみました。
よく分からない世界ですが面白いと思うのですが・・。

1207gyahaku3

いつもここから撮っている松越しに夕日を撮りました。
市街地にある公園で撮ったようには見えないように・・
してみたのですが・・・。

1207gyahaku4

この日は日高山脈越しに落ちる夕日を撮りたかったのですが・・
雲があって撮れませんでした。
1207gyahaku5













| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

春採湖畔夕輝物語・・

“柳に雪折れなし”という言葉があります。

“柳に風折れなし”ともいうそうです。

柔らかいものの良いところを表現した言葉で・・

社会の処世術の例えにも使われているようですね。

一見、細くて弱そうな植物でも昨日のような強風を・・

受け流して折れたり抜けたりしないのですから・・・

自然界の力って本当に不思議に思います。

ということで今回も春採湖畔で風を見事に受け流しながら・・

群生している葦の写真でございます。

12月5日です。
125hayufj5

黄金に輝く葦の群生です。
この日も風が少し強かったですがまさに柳に風ならぬ・・
葦に風の状態でした。

125hasayo4

サビタでしょうか?目の前にあったので撮ってみました。
花のように見えるガクの部分が残っているのですね。
このままの状態で冬を耐えるのだと思います。

125hasayo1

水面に反射する光が綺麗でした。
この光の輪を活かせるような主人公をさがしてみました。
しかし風が強いこともあり自分の腕では難しそうだったので・・
とりあえず彼(彼女?)に主役になってもらいました。

125hasayo2









| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

春採湖畔から見た綺麗な日没景・・

12月に入ってからも雨が意外と降りますね~。

寒い時期の雨というと“氷雨”という言葉が思い浮かびます。

辞書で意味を調べてみると“みぞれ”“あられ”とのこと・・

氷の雨ですから、そのまんまの意味で当たり前なのですが・・・

ロングセラーの演歌?のタイトルにもなっているので・・・・

ちょっとドラマチックな意味合いを期待しちゃいました。

などと雨のことを書いてしまいましたが今回も・・

春採湖畔からの夕日の写真でございます。

昨日の12月5日です。
125hayufj1

風が少し強めで空が澄んでいました。
ちょうど夕日の上に形のいい雲がありました。

125hayufj2

夕日が見えなくなりそうなので少し移動しました。
風のお陰で雲の形も変わり写真を撮るには楽しめました。

125hayufj4

ここからは水平線(海)が見えませんが・・
水平線付近にある雲の中に沈んだように見えました。
125hayufj6




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

春採湖畔の黄金に輝くヨシたち・・

「人間は考える葦である」という言葉があります。

子供の頃は“葦”を“足”だと思っていました。

この葦、水辺に群生するイネ科の植物ですが・・

昔は“アシ”と呼ばれていたのが“悪し”に聞こえるので・・・

“ヨシ”に名前が変えられたそうです。

日本人は、言葉の音などからも縁起を担いだりして・・

本当に言霊を大事にするのですね。

な~んて、外国のことは全く分かりませんが・・・。

今回は、春採湖畔で見かけた夕日を受けて黄金に輝く・・

その“ヨシ”の写真でございます。

12月1日です。
かなり古いレンズなのでゴーストが煩くなりました。

1201ouhaya8

ちょっとアップで・・。
逆光は厳しいので光をなるべく入れないように撮りました。
1201ouhaya7

メルヘンチックに?????・・。
って、訳の分からない写真になってしまいました。

1201ouhaya5

主役たちをさがしてみました。
2人の世界・・?

1201ouhaya3

想い・・。
何となく懐古的なそんな感じがしました。

1201ouhaya1

伝言・・。
このヨシが人のように感じてしまいます。

1201ouhaya2

追憶・・。
光の部分が過去の記憶を回顧しているように感じました。
1201ouhaya6





















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

春採湖畔から見た夕日と夕雲・・

ここ何日か快晴の朝が続いていますね~。

まぁ~、その分、冷え込むようですが・・。

そんな今時期の早朝といえば、黄金の吐息が見られる・・

伊藤サンクチュアリでのタンチョウ撮影がいいんですよね~。

ごっつい三脚に大砲のようなレンズを付けたカメラが・・

連日、並んでいることでしょうな~。

残念ながら今シーズンも早朝のタンチョウ撮影には・・

行けそうもありませんが、また通ってみたいな~。

ということで今回も近場の春採湖畔からの・・

夕日と夕雲の写真でございます。

一昨日の12月1日です。

1201kiboha1

この日もあまり空が色付きませんでしたが・・
逆光に浮かび上がるヨシが綺麗でした。

1201kiboha3

ただ、この日は上空に形のいい?雲がありました。
その雲を入れてみました。

1201kiboha4

間もなく夕日が見えなくなりそうです。
同時に雲が色付いてきました。

1201kiboha5

完全に夕日が見えなくなりました。
でも、雲がピンク色に染まってきました。
これを期待して行ったので見られて良かったです。
1201kiboha6















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

春採湖畔から見た雲に隠れた夕日・・

昨日、午前中は快晴だったので夕方までは晴れるだろうと・・

思っていたら、午後から雲がだんだんと濃くなってきて・・・

短い時間でしたがアラレのようなものも降りましたね~。

その後、また晴れそうだったので面白い夕日を期待して・・

春採湖畔に急いで行ってみたのですが・・・

やはり、そう甘くはなかったです。

昨日の11月30日です。
1130yarihab1

雲が重そうですね。
夕日が出ると思って期待を込めて待っていたのですが・・
雲が厚すぎたようです。

1130yarihab2

ちょっとズレルと雲が薄いのですが地平線付近で厚い雲が・・
流れているのでしょうね。
ここから見る科学館のシルエットも好きなんですよね~。

1130kuyuaj3_2

雲が広く焼けるのも期待していたのですが・・
色付いたのは、この部分だけでした。
結局、このまま暗くなってしまいました。
1130kuyuaj4




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »