カテゴリー「幣舞夕日~秋・2012」の記事

2012年11月 2日 (金)

幣舞夕彩シルエットロマンス・・

夕日と共に日没後、少し経ってから空が段々と染まって行く・・

夕焼け空も人気が上がって来ているようですね。

確かにどちらも美しい光景ですよね~。

今回は、その美しい時間帯ではなく夕日と夕焼けの間の・・

地味な?色風景の時間帯のシルエット夕景写真でございます。

10月27日です。
1027siruyuj1

間もなく日没です。
薄雲がかかっていたので夕日の光は弱かったですが・・
お日様付近の赤味は逆に目立ったように思います。

1027siruyuj2

日没直後です。
雲のお陰で日没直後でも空の赤味が目立ちました。
川面に反射する色も綺麗でした。

1027siruyuj3

街灯の電球が片方切れていてちょっと残念でした。
でも、下のカップルを見てウインクしているようにも・・
見えるような・・?!

1027siruyuj4

川面も穏やかでいい雰囲気でした。
人のいない風景もいいですが夕暮れ時は人がいた方が・・
雰囲気がアップしますね。

1027siruyuj5

日没から少し経ちました。
これから更に深く染まる夕焼けを待っている方もいました。
でも、この位の染まり具合の空もいいですね。

1027siruyuj6








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

幣舞橋からの夕日撮影景・・

10月も後半になると幣舞橋からの夕日撮影もポイント探しが・・

難しくなってくるようです。

そこで、先週の27日に今秋、最後の幣舞橋からの夕日撮影を・・

することにしました。

10月27日です。
この日は雲がいい雰囲気でした。

1027jyoyuk2

雲が薄くかかっていたので夕日の光が抑えられて自分の古い・・
レンズでもゴーストなどがあまり出ずに撮りやすかったです。

1027jyoyuk3

2人の若い女性の後ろ姿が見えたので無意識に望遠側に・・
ズームしていました。
もう少し左の像の入れ方を工夫すれば良かったでしょうか?

1027jyoyuk4

夕日をバックに写真を撮っているようですね。
もう少し引いて像を腰くらいまで入れた方が良かったかも?
でも、やはり少しでもアップにしたくなっちゃうんですよね~。
1027jyoyuk6




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

雲のある日の幣舞橋からの夕日撮影・・2

いや~、恥ずかしながら釧路に「つるまる」という・・

ゆるキャラがいたことを最近になって初めて知りました。

それも地元関連の新聞記事や広報誌などからではなく・・

ロードサービスのJAFさんの機関誌を見て知りました。

自分は知らなかっただけできっと釧路市民の間では・・

深く浸透していたのでしょうね~。

ということで今回の写真は(も?)上の文とは・・

全く関係ありませ~んです。

前回の記事の写真の横位置版でございます。

10月25日です。
1025kukikm1

MOOが夕日を受けて綺麗に見えました。
快晴の日は黄金に輝きますがこの感じも良かったです。

1025kukikm2

雲があったので広く撮ってみました。
ちょっと平凡過ぎましたね?!

1025kukikm3

間もなく夕日が雲に入りそうです。
この日は雲が覆って夕日が見れないかも?と思っていたので・・
とてもラッキーだと思いました。

1025kukikm4

夕日が雲に入ってしまいました。
この時の染まった川面の色がまだ残っている時間帯が・・
この日一番、印象的でした。
1025kukikm5



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

雲のある日の幣舞橋からの夕日撮影・・

先週、用事ついでにちょうど夕日の時間帯が近かったこともあり・・

幣舞橋に寄ってみました。

残念ながら地平線(水平線?)近くに厚い雲があったので・・

期待せずに気軽に夕日を待ちました。

しかし、その雲のお陰で綺麗とはいえないのかも知れませんが・・

晴れた日とはちょっと違った夕日を見ることができました。

同じ所から見ても日によって景色が違って見えるのは・・

面白いですし、それがまた何回も通いたくなっちゃう・・・

原因なんでしょうね~。

10月25日です。
雲が少し厚かったので暗い写真になってしまいました。

1025kunumo1

雲の下の隙間から夕日が出て来る気配がしました。
と同時に少し明るくなってきました。

1025kunumo2

夕日が出てきました。
どう撮ろうか?フレーミングに迷ってしまいました。
って、いつものことですが・・

1025kunumo3

上の写真の構図の方が良かったですかね~?
でも、そんなことよりも期待していなかっただけにいい夕日に・・
出会えてラッキーでした。
1025kunumo4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

夕暮れ時の春の像と夏の像・・

もし、幣舞橋に「四季の像」が設置されていなかったとしたら・・

寂しかったでしょうね~。

写真を撮りに行くといつも“四季の像があって良かった”・・

と感謝したくなります。

高校生の頃に撮影していた、完成して間もない現幣舞橋の・・

写真を、30年近く経ってから見つけたのですが・・・

四季の像がまだ設置されていませんでした。

やはり、何となく締りがないように感じてしまいました。

その四季の像を印象的に撮りたいと毎回、思うのですが・・

いつも中途半端な写真になってしまうのでありま~す。

10月20日、夕日と春の像です。
1020sikimn1

同じく日没直後の春の像です。
三脚を立ててじっくりと撮っている方がいたので通りすがりに・・
邪魔にならないように雑に撮ってしまいました。
その方にどのように撮っているのかレクチャーしてもらえば・・
よかったかも?と後で思いました。

1020sikimn3

夏の像です。
形的にはこちらの像の方が写真向きでしょうか?
上空の雲がよかったので像よりもそちらの方を・・
活かすように撮りました。

1020sikimn2

同じく夏の像です。
ウロウロして撮っているうちに雲がなくなってしまいました。
やはり、自分のような未熟者は、いいと思った時に迷わずに・・
たくさん撮っておかないとダメですね!

1020sikimn4







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

幣舞橋からの夕日撮影・・

10月中旬を過ぎると夕日の沈む位置関係から・・

幣舞橋と夕日のコラボを撮るのが難しくなります。

そこで、先日、夕日を撮りに行った時は、幣舞橋の上から・・

撮ることにしました。

ただ、橋の上から夕日をアップで撮ると夕日の写真としては・・

綺麗に撮れると思うのですが、どこで撮ったのか?は・・・

分かりづらくなってしまうこともあります。

どんぱく花火もそうですが、自分は出来るだけ釧路(港)で・・

撮影したのが分かる写真を撮りたいと思っていますので・・・

橋の上からの撮影は(も?)苦手だったりするのであります。

10月20日です。
1020hasiyug2

風のある日に橋の上で何もしないで夕日を待っていると・・
長く感じるので川面を撮ったりして夕日になるのを待ちました。

1020hasiyug1

いよいよ(やっと?)夕日撮影の時間帯になりました。

この日はあまり色付きませんでしたが雲が印象的だったので・・
レンズを望遠ズームから標準ズームに変えて広角側で・・・
空を広く入れて撮りました。

1020hasiyug5

標準ズームの望遠側でも撮ってみました。
下の方に厚い雲があるのは残念でしたが上空の雲は・・
いい雰囲気でした。
自分では満足できるフレーミングになったと思います。

1020hasiyug3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

今秋最後の幣舞橋と夕日のコラボ撮影・・

昨年は幣舞橋の塗装工事のため10月上から中旬にかけての・・

幣舞橋と夕日のいい時期のコラボを撮れませんでした。

今年は、その分もと思って5日程ですが撮影に行きました。

しか~し、毎回のように素晴らしい夕日に出会ったのですが・・

自分で納得するような写真は一枚も撮れませんでした。

来年の夕日のフォトコンテストに出せるような素敵な写真を・・

撮りたいと思ったのですが、全く進歩って奴がないんですな~。

それどころか手振れなら分かりますが、ピンボケの写真が・・

今までにない位に多く、退化しちゃったんでしょうかね~。

でも、2年ぶりの幣舞夕日撮影はやはり楽しかったです。

10月16日、日没間際の幣舞夕日からです。
1016unyud4

夕日が落ちる位置を見て、この日を今秋最後の・・
幣舞橋と夕日のコラボ撮影日にすることにしました。

1016unyud3

この日は地平線付近に雲がないようで夕日が最後まで・・
見られそうだったので三脚を一番低い位置に下げました。

1016unyud1

もう少し低い位置から撮りたかったのですが・・
三脚の都合上これが限界でした。
でも、最後まで綺麗な夕日を見られて良かったです。
1016unyud2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

バスのシルエットと幣舞夕日・・

7~8年位前に幣舞橋と夕日のコラボを撮っていた時のことです。

当時は一眼レフで夕日を撮っているカメラマンさんの多くは・・

まだフィルムが主流だったと思います。

近くで5~6人くらいの人が撮っていたのですが・・

その中の一人の女性カメラマンさんが日没と共に・・・

“いいタイミングでバスが通らなかった”と言葉を発しました。

するとその言葉を聞いた男性カメラマンさんの一人が・・

“バスが通ると邪魔だよ”とその女性に言ったものですから・・・

ほんの軽~くですが口論のようになりました。

女性カメラマンさんが言うには橋を通るバスが夕日を受けて・・

運転手さんやお客さんがシルエットで浮かび上がるのが・・・

いいとのことでした。

まぁ~、どちらがいいというこではなくて、好みの問題ですし・・

正解は撮った人が決めるものなので、どちらでもいいと・・・

思うのですが、それぞれにこだわりがあるのでしょうな~。

自分はなるべく車などを入れないようなタイミングでいつも・・

撮っているのですが先日、幣舞夕日を撮りに行った時に・・・

この時のことを思い出したのでバスのシルエットを入れて・・・・

撮ってみることにしました。

10月16日からです。
ちょっと橋を下に入れ過ぎましたね。

1016basuyuh1

夕日と重ねてみました。
意外とシルエットになって人が浮かび上がるものですね。
自分は上手くフレーミング出来ませんでしたが・・
上手い人が撮れば、これもありでしょうね~。
1016basuyuh2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

静かに暮れる幣舞夕日・・

最近、ちょっと気持ちが落ち込むようなことが続いていたので・・

“何でだろう?”と思っていたのですが、ふと・・・

“ありがたい”とか“うれしい”とかいう感謝のような気持ちを・・・・

すっかりと忘れていたことに気がつきました。

直ぐに何事にもそのような気持ちを持つのは難しいですが・・

先ずは、そこに気がつくことが大事なのかも?と思いました。

気がつくは、運気が付くことへの扉なのかも?知れませんね。

って、珍しく?普通のこと??を書いてしまいましたが・・

写真は、文とは全く関係ありませんで~す。

今回も、幣舞夕景の写真でございます。

10月14日からです。
1014kanyukj6

この日は雲の中に夕日が少し入ったり出たりしていました。
まだ赤い夕日が少しだけ見えています。

1014kanyukj2

完全に雲(地平線?)に入ったようです。
この瞬間って静寂を感じるような気がします。

1014kanyukj3

日没直後の明るいオレンジの雲が印象的でした。
その印象的な雲をアップにしてみました。
1014kanyukj7








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

何度でも撮りたくなる幣舞夕日・・

今日の新聞に夕日フォトコンテストへの応募作品の展示会が・・

開催されたというような記事が出ていました。

ここ何年か幣舞橋周辺で夕日の写真を撮る方たちが急激に・・

増えたようですがコンテストの影響もあるように思います。

プロ仕様の機材を使った釧路地方の夕日を知り尽くした・・

たくさんのプロ並みの方たちが撮っているのですから・・・

素晴らしい作品ばかりなのでしょうね~。

コンテストのことは別にしてもそんな凄腕の人たちと・・

同じ所で撮っている自分の写真などはそれこそ腕の差が・・・

はっきりと分かってしまって全くお話にならないでしょうな~。

当たり前の話ですが自分などはナンバー1の写真を撮るのは・・

夢のまた夢の世界なのでオンリー1を目指そうと思うのですが・・・

どんなものがオンリー1なのかも良く分からないのであります。

でも、分からなくてもいいのかも?とも思います。

分からなくても何度でも撮りに行きたくなる・・

それが自分にとっての幣舞夕日の魅力のようにも思います。

10月14日からです。
1014hikuko1

この日は少し面白い雲がありました。
夕日に雲の縞模様が入りました。

1014hikuko2

ちょっとアップにしてみました。
やはり雲がある方が撮りやすいように思います。

1014hikuko3

間もなく日没です。
同じ夕日でも毎回、違う表情を見せてくれるから面白いです。
1014hikuko4






| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 お祭り・イベント2008 お祭り・イベント2009 お祭り・イベント2010 お祭り・イベント2011 お祭り・イベント2012 お祭り・イベント2013 お祭り・イベント2014 お祭り・イベント2015 お祭り・イベント2016 お祭り・イベント2017 お祭り・イベント2018 くしろのオジロワシ くしろ懐古 くしろ謎かけ アザラシのぬーちゃん イタズラレーター オールドレンズ試写記 クモの巣アート ベイゲイトからの釧路港風景 モノクロの園 ラッコが来たーⅠ ラッコが来たーⅡ ラッコが来たーⅢ ラッコのクーちゃん五七五 ラッコのクーちゃん回想記 久寿里橋からの夕日 二本松(湿原)展望地 写真俳句 別海・野付 厚岸 塘路湖 夕陽 岩保木水門 岸壁炉ばた周辺 幣舞公園・出世坂付近 幣舞夕日~冬 幣舞夕日~春 幣舞夕日~春・2015 幣舞夕日~春・2016 幣舞夕日~春・2017 幣舞夕日~春・2018 幣舞夕日~秋・2012 幣舞夕日~秋・2013 幣舞夕日~秋・2014 幣舞夕日~秋・2015 幣舞夕日~秋・2016 幣舞夕日~秋・2017 幣舞夕日~秋・2018 幣舞橋の青い四季の像 幣舞橋周辺 幣舞橋周辺の夕日 幣舞橋周辺の夜景 庭の花 庭の野鳥 感傷的風景写真 新聞ヌンチャク 新聞パンチ&ブジュツ 日記・コラム・つぶやき 春採公園 春採公園からの夕日 春採公園の昆虫 春採公園の石仏 春採公園の花2007 春採公園の花2008 春採公園の花2008Ⅱ 春採公園の花2008Ⅲ 春採公園の花2008Ⅳ 春採公園の花2009 春採公園の花2010 春採公園の花2011 春採公園の花2012 春採公園の花2013 春採公園の花2014 春採公園の花2015 春採公園の花2016 春採公園の花2017 春採公園の花2018 春採公園の野鳥 春採湖 春採湖畔の沢 村田公園 桂恋からの夕景 桜ケ岡橋からの風景 武佐の森 水玉の世界 水面アート 氷の世界 神の子池 笑顔を呼ぶ写真 米町・啄木・港文館 米町公園の夕景 貝塚大橋からの夕日 道東の歴史 道東の風景 野鳥 釧路の海 釧路の石碑巡り 釧路川の材木運搬船 釧路港の夕景 釧路港の大型客船 鉄道 鉄道<石炭列車> 雲のアート 霜の花 霧の幣舞橋 鶴ヶ岱公園 龍馬と釧路