« SL冬の湿原号~東釧路夕煙・・ | トップページ | 貝塚大橋からの水鳥と夕日・・ »

2013年1月22日 (火)

ラッコのクーちゃん釧路川物語・・

ラッコのクーちゃん登場で連日大勢の人で幣舞橋周辺が・・

賑わった年からもう4年になります。

今ではあの賑わっていた日々が夢のようにも思えます。

連日、クーちゃんに会いに来るファンやカメラマンさんたちには・・

その熱心さに頭が下がりました。

クーちゃんがいなくなってからもたくさんのカメラマンさんたちが・・

写真展などを開催してその素晴らしい写真でクーちゃんを・・・

昨日の出来事のように思い出させてくれました。

自分もそのような熱心なファンさんたちには遠く及びませんが・・

ある程度写真を撮りに通いました。

ただ、残念ながらわざわざ足を運んでいただくような作品では・・

ないので写真の展示などは考えられませんでした。

しかし、パソコンの画面で手軽に見ていただくのなら・・

そろそろお許しいただけるだろうと思い・・・

今回、このブログの“マイフォト”にてまとめてみました。

本当は一つのページにまとめたかったのですが・・

一つのページの要領の都合で3ページに分けてしまいました。

更に高圧縮しているために画質が少々荒いのと・・

その割には写真が小さいのが残念ですがご了承ください。

それでは、左サイドバーの下の方にあります・・

“ラッコ―クーちゃん釧路川物語”からお立ち寄りくださ~い。

121kumonaga1

|

« SL冬の湿原号~東釧路夕煙・・ | トップページ | 貝塚大橋からの水鳥と夕日・・ »

ラッコのクーちゃん回想記」カテゴリの記事

コメント

あれから4年になりますかぁ。。。。
“ラッコ クーちゃん釧路川物語”をさっそく拝見しました!
いやぁ、懐かしい~。
毎日、MOOの防災カメラでクーちゃんの姿を捜していた気持ちを思い出しました。
どうしてみんなクーちゃんを見に行かないんだろう?と
歯がゆく思っていた頃でした。(苦笑)
明士さんにも「行きたい行きたい!!」と訴えてましたよねぇ。
日々、その思いが強くなり
まさかほんとに行ってしまうとは、我ながらびっくりでしたが
思い切って行ってほんとによかったです。
生の明士さんにもお会いできたし!

クーちゃんの写真は、自分で撮ってみて
こんなに難しいとは・・・と驚きました。
やはり水族館のラッコとは動く幅が違うし
動きの予測ができなかった。
だから、改めて、明士さんのクーちゃん写真のすごさを思い知りましたよ。

投稿: かりんと | 2013年1月22日 (火) 14時54分

かりんとさま、早速見ていただきましてありがとうございます。

今年に入って同じくマイフォトの“道東青空日記”を一通り見て下さった方がいたようで、珍しく見てくれる人もいるんだと思って思い付きのような感じでマイフォトに作ってしまいました。

残念ながら釧路では、クーちゃんは遠い過去のもののようになっているので作ってもわざわざ開いて見てくれる人はいないだろうと思いましたが、自分で気軽に自分の撮った写真が見られるのでいいかと思いました。

MOOの防災カメラですか・・あれ以来、見なくなりました。
もし、クーちゃんが映っていたら行かなければならないですし・・。(笑)

そうそう、まさか釧路市民よりも防災カメラチェックで居場所が詳しい人が本当に肉眼でもチェックに来るとは驚きました。(笑)

クーちゃんの撮影には苦労しましたね~。
写真を初めてまだ間もなかったH先生に撮り方を聞かれても、こちらが聞きたいくらいと思っちゃいました。(笑)

でも、そのお陰で5月に入る頃からかなり慣れて来たのですが、折角、慣れた頃に居なくなっちゃったのが残念でした。

でも、今度、もしクーちゃんが来たとしたら、かりんとさんには全然、敵わないでしょうね~。
水族館に時々、見に行けるのはやはり羨ましいで~す♪

投稿: 明士 | 2013年1月22日 (火) 16時37分

明士さん、みなさん、こんばんは。

きゃー、クーちゃんがいっぱい

ゆっくり拝見したいのですが今日はもう目が開きません。ごめんなさい

またゆっくりうかがいます。

おやすみなさい。

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2013年1月23日 (水) 00時24分

東京のクーちゃんファンさま、ありがとうございます。

お疲れの中、コメントを入れていただきましてありがとうございます。

実は、ブログで使っていないお宝???写真も使っています。(笑)

今度、ゆっくり見てやってくださ~い♪

投稿: 明士 | 2013年1月23日 (水) 08時11分

こんにちは。遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

昨年は一年間で十勝と釧路・厚岸を日帰りで50日間を突破し過去最高の訪問となりました。やはり仕事での打合せが多くなったのが要因ですが何回行ってもいいですね。(笑)

やはりクーちゃんは永遠の心のアイドルでも有り間違いなく天使ですね。再び明士さんのブログで蘇り私の心は満たされました。どのシーンもお互いに記憶の残る物で、すぐにあのシーンだと分かりますね。どうしても幣舞橋を通る度に目がいってしまいます。我が家のウサも相変わらずで家族の人気を独占し可愛い仕草をしてくれて溜まりません。(全員ウサバカ?です・笑)

前日の湿原号も拝見しました。私もいつものごとく朝一番に石炭列車を撮影して釧路川鉄橋から川湯温泉まで追いかけました。何度撮影しても飽きる事は有りません。26・27日は釧路で新年会が有るので再び湿原号撮影と合わせて全開バリバリです。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2013年1月23日 (水) 12時49分

小さな鉄道博物館さま、お久しぶりです。
今年もよろしくお願いします。

年間50日とは凄いですね!
ほぼ毎週、釧路・厚岸へと行っている計算になりますから本当に凄い!!
ルパン列車を逮捕できたでしょうか?

クーちゃんの写真、楽しんでいただきましたようで大変嬉しいです♪
写真を見てシーンが浮かぶのは、やはり何度も会いに行って観察していたからこそですね。
自分も今でも幣舞橋を通る時は必ずクーちゃんベッドを確認してしまいます。(笑)
多分、条件反射になっているのだと思います。

ウサギのラブちゃんも元気そうでなによりです。
ウサバカとか犬バカは幸せ感を感じていいですね。(笑)

湿原号、当然ですが、やはり追っかけたのですね。
そういえば馬との並走とかはあったのでしょうか?
またまた、新たな傑作をたくさん撮られたことと思います。
今週末もやはり充実した出張ですね。

今年は重連がないそうで平日はDLが牽引すると新聞の記事で読みました。
地方から来るSLや鉄道ファンの方にはかなり寂しい話だと思いますが、ちょっと新鮮味も感じるので来月は撮りに行ってみようと思います。

投稿: 明士 | 2013年1月23日 (水) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッコのクーちゃん釧路川物語・・:

« SL冬の湿原号~東釧路夕煙・・ | トップページ | 貝塚大橋からの水鳥と夕日・・ »