« 夕雲せまる空へ飛び立つドクターヘリ・・ | トップページ | 幣舞橋から見た釧路川の蓮葉氷・・ »

2013年2月25日 (月)

貝塚跨線橋からのSL・・しかし・・・

昨日、貝塚跨線橋に“SL冬の湿原号”を撮りに行きました。

先月、復路の写真は撮りましたが往路の湿原号の写真は・・

今シーズン初めての撮影です。

元々、鉄道ファンという訳ではないせいか?・・

年々、撮影に出かける回数も減ってきました。

昨日も何も調べずに急に思い立って行きました。

正面から向かって来るSLを撮るのは一年ぶりなので・・

最初のうちはピント合わせなど凄く緊張していたのですが・・・

ファインダー越しに段々と大きく見えてきたSLの姿は・・・・

な・な・なんとバック運転じゃあ~りませんか。

昨日の2月24日、貝塚跨線橋の下を気動車が来たので・・
撮ってみると
“ルパン列車”でした。
224kosru1

実は、自分は、“ルパン列車”を見るのは初めてでした。
あわてて撮ったので中途半端になってしまいました。

224kosru2

この列車が来ると知っていたら逆側の光線状態の・・
いい方から撮ったのですが・・・。

224kosru3

さて目的のSLが東釧路駅を出発しました。
久しぶりの撮影で緊張していたこともあり、この時点では・・
まだバック運転であることに全く気がつきませんでした。

224kosru5

風が強くて煙が流れていました。
この辺りで、もしかしてバック??とやっと気がつきました。

224kosru4

ちょっと残念でしたが、この後に煙の洗礼を受けて・・
SL撮影の楽しさを久しぶりに味わいました。
この日で今シーズンの湿原号の撮影は最後にしようと・・
思っていたのですが、もう一度行きたくなりました。
224kosru6












|

« 夕雲せまる空へ飛び立つドクターヘリ・・ | トップページ | 幣舞橋から見た釧路川の蓮葉氷・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ルパン列車、目立ちますね。

魅力的なキャラがこんなに素敵に描かれていたら、乗車したくなります。

私は少し不器用?な五右衛門が好きなんです(笑)

私も鉄子さんではないんですが、SLだけは見てて胸が踊ります♪

バック運転も迫力があって、素敵ですね☆

投稿: 空 | 2013年2月25日 (月) 17時01分

空さま、ありがとうございます。

ルパン列車、正面から見ると普通の列車と変わらないので気がつきませんでした。

でも、横に描かれている絵を見ると自分も乗ってみたくなりました。

五右衛門派ですか?(笑)、自分も次元派というよりは刀を使う五右衛門派です。

SLは、やはり、いいですね。
子供さんたちも喜んで夢中で見ているのが分かります。

投稿: 明士 | 2013年2月26日 (火) 09時20分

こんにちは。
やはりSL冬の湿原号は最高ですね。今年は運転初日と先月は釧路臨港鉄道の会新年会の関係で26日もいったのですが前日の雪と雨の関係で釧路市内はあちらこちらで事故が多発してしかも湿原号は釧路市内は天候が良いのに運休となってしまいました。まだ私は地元なのでいいですが釧路川鉄橋には多分運休を知らない撮影者がいると思い行ってみると一番乗りの方は車で静岡からわざわざ来られている方で運休の旨を伝えるるとこちらまで分かるほどのショックが伝わって来ました。(残念)そこで私は以前から行きたかった市内の店の名前が出ていないラーメン店(ヒントは食べた後に飴をくれる店です・笑)そしてもうひとつのお楽しみの石炭列車撮影では20人が撮影に来られ機関士さんも驚いていました。締め?は駅裏の古本屋探訪で駅前模型店に行き新年会に参加しましたが盛りだくさんの内容でした。(笑)       

流石、明士ポイントですね。ルパンも湿原号も綺麗に撮れています。先週も20日は釧路で仕事・23.24日は毎年恒例の釧路撮影ツアーボランティアで案内をしましたのでブログと同じ列車を釧路川鉄橋で撮影し返しは茅沼で正面向きを狙ったところ何と機関車後からの強風でベストポイントでは煙がすべて進行方向に落ち?忍法雲隠れの術で煙の塊しか見えませんでした。これほどまで見えないのは初めてで撮影しながら大笑いしてしまいました。遠方から来た方々には気の毒でしたがこれも生きた蒸気機関車の魅力かもしれませんね。現像上がりが楽しみです。また来月も釧路に行きますので宜しくお願いします。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2013年2月26日 (火) 12時37分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。

先月の26日、そうだったのですか・・。
自分も帰路の列車を撮ろうと思ったのですが、運休になっている可能性が高いかも?と思ってやめました。
遠路はるばる来られた方たちは相当なショックだったことでしょうね。

お店の名前の出ていないラーメン店とは面白いですね。
石炭列車撮影に20人とは機関士さん、さぞや驚いたことと思います。
あそこに20人の人が集まったらと想像しただけでビックリです。

駅裏の古本屋さんとは結構、マニアの人が行くところですね。
駅前模型店は、釧路では老舗のところですね。
そう考えると駅周辺にも面白いところがありますね~。

写真をお褒めいただきまして恐縮です。
鉄道写真は、一度、行くとまた行きたくなるのが曲者です。(笑)
湿原号もルパンもリベンジしたくなりました。

ツアーボランティアとは、素晴らしい!
小さな鉄道博物館さんに案内された方々は何倍も楽しめて凄くラッキーだったことでしょう。
そして、リピーターが、また増えましたね。

忍法雲隠れの術、実は自分も好きな忍術の技の一つです。
確かに滅多に来られない方々にとっては綺麗に走行している姿が見たいと思いますが、生きた魅力、自分もそう思います。

そして、きっと、またまたまた傑作が撮れていることでしょう!!

投稿: 明士 | 2013年2月26日 (火) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貝塚跨線橋からのSL・・しかし・・・:

« 夕雲せまる空へ飛び立つドクターヘリ・・ | トップページ | 幣舞橋から見た釧路川の蓮葉氷・・ »