« 怪雲に飲み込まれる?夕日・・ | トップページ | EGGの赤いツバキ・・ »

2013年3月17日 (日)

釧路郷土作家展の写真部門を見て・・

一昨日の15日に釧路郷土作家展の写真部門を見に行きました。

さすがに郷土作家といわれる写真家の方々の作品だけあって・・

自分の写真とは全く次元が違いました。

ただ、全紙や半切りなど大きいサイズの作品が主なので・・

折角のいいアングルなのにブレが目立ったり画質的に・・・

厳しい作品も何点か見受けられました。

サークルなどの写真展であれば問題はないと思うのですが・・

郷土作家を名乗る以上は自分のような地元の写真愛好家の・・・

目標であり憧れの存在でもあるのでちょっと気になりました。

でも、一つの作品を撮るのに厳しい自然環境の中・・

何時間も何日間も何年間もの時を費やして大変な苦労をされて・・

撮影されていることを感じる作品が多く、その出品作品の・・・

素晴らしさと共に写真にかける熱意にとても感動しました。

自分もいつか、このような方々と一緒に並べられるような・・

作品を撮ってみたいものです。

と、こんな素晴らしい作品を見た感想の後に自分の写真を・・

出すのは気が引けるのですが、写真展を見た後に寄った・・・

MOO周辺で見かけた何気ない光景でございます。

釧路川も氷の気配をあまり感じなくなりましたね。
クロガモたちでしょうか?川で寛いでいるようですが・・
やっぱり、クーちゃんを無意識にさがしてしまいますね。

315sahebu3

抜けるような青空でした。
その中を風に乗って飛んでいるカモメさんたちを見ていると・・
平穏な風を感じました。

315sahebu1

MOOに行くと何か展示会でも開催されていないかと思って・・
ついつい2階に寄ってしまいます。
この折りヅルに書かれている願い・・全く同感です!
315sahebu2

|

« 怪雲に飲み込まれる?夕日・・ | トップページ | EGGの赤いツバキ・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釧路郷土作家展の写真部門を見て・・:

« 怪雲に飲み込まれる?夕日・・ | トップページ | EGGの赤いツバキ・・ »