« ベイゲイトからの怪雲の夕景・・3 | トップページ | 夕刻の釧路港を出港する大型客船・・ »

2013年5月10日 (金)

オールドレンズで撮るベイゲイト夕景・・

以前から気になっていたオールドレンズがあります。

それは、ペンタックスM80~200mmF4.5というレンズで・・

ME、MXというペンタックスが小型軽量路線に力を入れる・・・

先がけになったカメラ用に開発されたレンズの一つです。

1978年発売で開放絞りがF4.5という明るさなのに・・

当時の定価で9万円もしたというのが一番、気になりました。

ただ、35年も前の古いレンズなので縁がないものと・・

思っていたのですが、先日たまたま入ったリサイクルショップの・・

ジャンクコーナーにあったので驚きました。

ジャンク品にしては高い?2100円でしたがカビや大きな汚れ・・

マウントのがたつきがなかったので写りは全く期待せずに・・・

購入することにしました。

ペンタックスのカメラはオートに対応していない古いレンズでも・・

簡易絞り優先オートが出きるので助かります。

今回は、自己満足の記事でスイマセ~ン・・

そのレンズの試し撮りの写真でございます。

発色や逆光性能を見るのには夕日が一番だと思って・・
ベイゲイトからの夕景で試し撮りをすることにしました。
PENTAX K10D+smcPENTAX M80~20mmF4.5にて。

508mtamebe1

5月8日です。
やはり発色は少し地味な感じはしますが、古いレンズの割には・・
フレアーやゴーストが思ったよりも出ないようでした。

508mtamebe2

夕景の赤味を強くしようと思ってWB“日陰”で撮ってみました。
でも、黄色味が強くなって不自然だったかも??
普通に“太陽光”で撮って軽く修整した方がいいようですね。

508mtamebe3

最近、急速に進んでいる老眼とパソコンの影響なのか?・・
ファインダーを覗く目でピントの山がつかめずにピンボケが・・・
このようなアップの構図の時に多くなってしまいました。
オールドレンズよりもオールドアイの方が問題のようです。

508mtamebe4

背景のボケているところを見てデジタル対応ではない・・
古い設計のレンズなのに素晴らしい描写だと思いました。
スペックの割には高額だった理由が分かったような気がして・・
偶然のこのレンズの出合いにラッキーだと思いました。
508mtamebe5

|

« ベイゲイトからの怪雲の夕景・・3 | トップページ | 夕刻の釧路港を出港する大型客船・・ »

オールドレンズ試写記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールドレンズで撮るベイゲイト夕景・・:

« ベイゲイトからの怪雲の夕景・・3 | トップページ | 夕刻の釧路港を出港する大型客船・・ »