« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

春採公園からの静寂な夕日・・

昨日、久しぶりに幣舞橋方面に夕日を撮りに行ったのですが・・

残念ながら曇ってしまい夕日が見られませんでした。

そこで、釧路の写真愛好家さんたちの作品で編集された・・

写真誌の「フォトグラ・くしろ」が幣舞観光ガイドステーションでも・・・

配布されていることを思い出して寄ってみました。

手にとって見ると素晴らしい作品の数々が撮影機材やデータ、・・

詳しい撮影地と共に綺麗にレイアウトされ紹介されていました。

どの作品も、当然ですが自分の写真とは全く次元の違う・・

ディープな写真愛好家さんたちの美しい傑作ばかりで・・・

“これが無料でいいの?”と直ぐに思ってしまうくらいでした。

市民参加型の写真投稿マガジンということで・・

自分如きのレベルでは全く無理無理な話ですが・・・

写真を広く募集しているそうで地元の写真愛好家さんたちの・・・・

目標や励みになる本当に素晴らしい本を創刊したものだと・・・・・

これからの続刊が楽しみになりました。

ということでこんな凄い写真の数々を見た後に自分の写真を・・

アップするのは正直、気が引けるのですが・・

今回は春採公園からの静かに沈む夕日の写真でございます。

11月24日です。
1124bohayu2

風のない空の中、静かに夕日が沈んでいきました。
もう少し早い時期だと夕日がもう少し右側に落ちるので・・
良かったと思います。

1124bohayu3

静かな水面が綺麗でした。
以前、この状況の中で水鳥が波紋を描いている光景を・・
見たので狙ったのですが、残念ながら水鳥がいませんでした。

1124bohayu7

間もなく日没です。
スッキリした天気の日だと日高山脈の向こうに沈む夕日が・・
見られるのですが、この日は雲の中だったのでしょうか??・・・
よく分かりませんでした。
1124bohayu8











| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

夕色に染まる枯れサビタ・・

今朝の新聞の記事によりますと、春採公園の通行止め部分の・・

解除は、来年の10月頃になるそうですね。

冬の間は、工事が出来ないので5月頃から始まるのだとか・・・。

健康維持やリハビリのために毎日歩いている人や・・

学校、社会人のクラブ活動でのランニングやトレーニング、・・・

地域自然観察会などで日々、親しまれている道だけに・・・・

しばらくは残念ですね。

ということですが、今回の写真は(も?)、本文とは・・

関係ありませんです。

春採公園の野草園で見かけた枯れサビタの写真でございます。

11月14日です。
1114sakiyu7

孤高の?枯れサビタ(ノリウツギ)です。
人間的に見えないでしょうか?!

1114sakiyu6

珍しく?重なっているものがありました。
夕色を受けて花が咲いているようにも見えるような・・??

1114sakiyu4

アップで撮ってみました。
夕光が透けていて影も面白くとても綺麗でした。
今秋のお気に入りの一枚になりました。

1114sakiyu5








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

きまぐれ天気の空模様の日から・・

何とか心と秋の空などといいますが、このところの空模様は・・

落ち着かない日も多いですよね~。

先週の22日などは午前中に快晴だったのに、午後から一気に・・

空に雲が広がって、更に日が差しているのにもかかわらず・・・

小雨が降ってくるという落ち着きのない天気でした。

ただ、そのような日は面白い空模様が見られることもあるので・・

写真を撮るには楽しみでもあるのですが・・・。

11月22日です。
小雨が降っている中で博物館が夕日を受けていました。

1122niukhi5

野草園からです。
松?に捕まった一匹の枯れサビタに目を引かれました。

1122niukhi1

野草園のベンチ景です。
差し込む日の光が面白く感じました。

1122niukhi3

カラマツの落ち葉でしょうか?
雲間から出ている夕光を受けて赤く染まって見えました。

1122niukhi4

幣舞中学校の上空辺りの空模様です。
雲の雰囲気が幻想的に感じました。

1122niukhi6

写真では薄くて分かりづらいですが虹が出ました。
虹を見ると何故かラッキーな気分になりますね?!
1122kyunik1


















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

春採湖を美しく染める夕日・・

一昨日、夕日を撮ろうと思って博物館の辺りに行った時に・・

近くにあるロックガーデンにも寄ってみました。

すると崖崩れの危険があるためにロックガーデンから湖畔へ・・

向かう道に通行止めのロープが張ってあったのですが・・・

この日は、ロープが半分解除された状態になっていました。

通行止めだった遊歩道を歩いている人も何人も見かけたので・・

解除になったものだと思い、春採公園の夕日スポットの一つの・・・

荒川楓谷先生の句碑のあるところに行ってみました。

11月24日です。
1124tukayu2

あまり風のない静かな夕暮れでした。
ここからだともう少し早い時期の方が良かったと思います。
静かな湖面の夕色がとても綺麗でした。

1124tukayu7

少し夕日のところをアップで撮ってみました。
奥には太平洋が見えます。
オレンジの水面が本当に美しく感じました。
手前の木がなければな~・・・。

1124tukayu6

ここからの夕日は人工物が多いので、写真を撮る人には・・
今一つの撮影スポットかも知れませんが、素敵な夕日が・・・
見られる場所の一つだと思います。
1124tukayu8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

春採公園から見た虹・・

虹って滅多に見ないですが、たまに虹を見るとトワ・エ・モアの・・

「虹と雪のバラード」の曲が思い浮かびます。

札幌オリンピックのテーマ曲でしたが、笠谷のジャンプを・・

真似した年から、いつの間にか40年以上の年月が・・・

経っていたのですね。

来年のオリンピックでは、沙羅ちゃんのジャンプの時に・・

笠谷選手のような綺麗なテレマークが決まるといいですね。

今回は、前回と同じ先週22日に春採公園から見た・・

虹の写真の縦位置バージョンでございます。

11月22日、左の建物は博物館です。
1122hatani1

旧科学館の駐車場付近から撮りました。
ヒブナ坂方面にかかる虹です。
春採湖をもっと入れて上手く撮りたかったです。

1122hatani2

上の写真とは反対側の虹のかかっていた湖陵高校方面を・・
旧科学館横の辺りから撮りました。
こちらの方が色が濃かったようにも思いました。
1122hatani3








| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

春採公園から見かけた昨日の虹景・・

昨日、釧路市立博物館で開催されている特別展の・・

「ボールペンで描く駅舎たち」を見に行きました。

実際に見たことのある駅舎の作品が多く・・

その緻密さに実物の駅や周囲の音、匂いなどの情景が・・・

自然に思い浮かんできました。

その素晴らしい作品展を見学した後に裏の野草園に・・

寄ったのですが、上空に雲が広がっていたとはいえ・・・

日差しがあるにも関わらずに雨がパラついていました。

そして、ふと博物館の方に何気なく振り返ると・・

虹が出現していたのであります。

昨日の11月22日です。
1122haniyu3

虹が分かるでしょうか?
野草園からだと博物館の上にかかっているように見えました。

1122haniyu1

虹の反対側も撮ってみました。
夕日になって来ているので斜光を受け建物が光っていました。

1122haniyu2

博物館前の広場に行ってみました。
薄いですが虹の全貌が見えました。

1122haniyu4

科学館越しにも撮ってみました。
虹の色が
分かるでしょうか?
1122haniyu5

虹の出ている方にカメラを向けてみました。
湖沿いから見上げて撮った方が良かったですかね~??

1122niniha1

夕日になって来ると共に虹が薄くなってきました。
PLフィルターを使った方が綺麗に虹の色が出るそうですが・・
どうなのでしょうかね~??
撮り慣れていないので難しいですね。
1122haniyu7















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

晩秋の柔らかい光に浮かぶ枯れサビタ・・

サビタというと8月頃に咲く白い清楚な装飾花が綺麗です。

しかし、花の季節が終わった後にも枯れた形で残っている姿に・・

心引かれる人も少なくないようです。

11月14日、春採公園の野草園で見かけた光景からです。
1114sakiyu1

少しアップにしてみました。
サビタ(ノリウツギ)の枯れた装飾花だと思います。
光を受けて浮かぶ葉脈??が印象的でした。

1114sakiyu2

今度は、引いて撮ってみました。
夕光になってきたので少し染まってきました。
光を受けると花が咲いているようにも見えました。

1114sakiyu3

再び寄って撮ってみました。
な~んか目が引かれちゃう姿なんですよね~。
それぞれが生きて動き出しそうにも見えるような・・・??
1114sakiyu8








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

春採公園で見かけた夕色に染まる光景・・

日に日にお日様の軌道が低くなって、午後3時を過ぎると・・

夕方を感じてしまいます。

それに影も長くなりましたね~。

今回は、春採公園で見かけた、そんな早くなった夕光を受けて・・

夕色に染まっている光景の写真からでございます。

11月12日、旧科学館です。
1112sayuha2

博物館前の日時計です。
これも古いですよね~。

1112sayuha4

博物館に釧路市の市章が見えますが、普段、何気なく・・
見ていてもハッキリと覚えている人って意外と少ないかも??
北極星の中に古代の腕輪の“釧(くしろ)”を配したのだとか。

1112sayuha3

博物館裏の野草園からです。
夕光を受けるサビタ(ノリウツギ)が印象的に見えました。

1112sayuha1

釧路市の市章の北極星ということで、サビタを前ボケにして・・
星のイメージにしてみました??!

1112sayuha5

白樺の木の上の方に夕光が当りオレンジ色に染まって・・
とても綺麗でした。
実際は、もっとオレンジ色に染まって美しかったのですが・・
上手く撮れませんでした。
1112oresiha1















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

春採公園の博物館付近からの夕日・・

毎年、今時期の夕日を撮影する時は、博物館前から・・

春採湖畔へ下る遊歩道の途中にある荒川楓谷先生句碑の・・・

辺りから撮っていました。

しかし、大雨の影響でそこに至る道が崖崩れの恐れがあるので・・

今秋は、しばらく通行止めが続いています。

それを気にしないで無視して入って歩いている人もいるので・・

自分も行っちゃおうかな~とも思ったりもします。

でも、このところカメラマンのマナーがいろいろな所で問題に・・

なっていますが、春採公園でも草花を踏んだり折ったりなど・・・

カメラマンのマナーが指摘されはじめています。

ですから、自分如き未熟カメラマン一人が通行止めを無視して・・

入ったせいでカメラを持って公園内を歩いている人の印象が・・・

悪くなる可能性も充分に考えられちゃいます。

ということで、残念ですが今年は、いつもの場所から撮るのは・・

諦めることにしたのでありま~す。

11月12日の夕日です。
1112yayugo1

いつもの所に行けないので博物館の裏の辺りから撮りました。
ここの場所からの夕日は、角度的にあまり人工物を入れずに・・
撮れる12月頃が自分的にはお勧めです。

1112yayugo2

春採公園からの夕日は、太平洋と春採湖を一直線で結ぶ・・
夕照が見られるのが魅力です。
それと快晴の日の日没後に夕焼け空に浮かび上がる・・
日高山脈の陰影もとても美しいと思います。
ただ、カラスが煩く、日没を待っているのが寒いですが・・・。
1112yayugo3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

晩秋の春採湖畔を行く石炭列車・・3

前回、石炭列車が春採湖畔の少し開けた所を走行する風景の・・

写真でしたが、今回は、山(丘?)沿いの日陰部分になる所を・・・

通過している光景の写真でございます。

11月13日、野草園から見た線路方面です。
湖面に水鳥の姿が見えました。

1113setuba8

知人駅に向かっている列車です。
斜光を受けている木が印象的でした。
青い牽引しているDLがその木の間から見えた所を撮りました。

1113setuba2

これは、一番後ろのDLです。
プッシュ・プル方式という前と後ろにそれぞれDLが付く編成で・・
走行しているそうですが、青とオレンジいう組み合わせが・・・
オシャレ??ですね。

1113setuba4

上の写真と似ていますが、帰路の春採駅に向かう所です。
今度は、オレンジの車両が前になって走行しています。
木々の中から見える姿が幻想的でもありました。
1113setuba5












| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

晩秋の春採湖畔を行く石炭列車・・2

先週の12日に春採公園の野草園に行った時に・・

ちょうど石炭列車が走行している音が聞こえてきました。

急いで列車の見える所に行くと過ぎた後でしたが・・

湖畔の晩秋らしい景色が目を引きました。

そこで、知人駅からの帰路の列車を待ってその光景と共に・・

撮ったのですが、石炭を積んで走行している姿も撮ろうと思い・・・

翌日も行ったのであります。

11月13日です。
1113setuba1

春採駅から知人駅へと向かう列車です。
石炭を積んでいるのがあまり分からないですね。
運行する時間がきっちりと決まっている訳ではないようで・・
この日は、前日よりも20分くらい遅い時間に来ました。

1113setuba3

上の写真と同じような写真ですが、積炭を降ろした後の・・
知人駅からの帰路の列車です。
左側の方へ走行しています。

1113setuba6

これも、一番上の写真と同じような構図の写真ですが・・
帰路の列車です。
日が短くなった午後の時間帯なので、少し時間が経つだけで・・
結構、光線状態が違って見えたりしていました。
1113setuba7










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

春採公園の野草園の秋寂のベンチ景・・

冬へ向けてタイヤ交換もしましたし、普段、運動不足の自分は・・

そろそろ除雪に向けての筋トレを少しづつ始めなくっちゃです。

筋トレといえば、情けないくらいに非力で貧弱な自分は・・

ベンチプレス!という響きに憧れるんですよね~。

今回は、その、ベンチプレスということで・・

先日、春採公園の野草園で見かけたベンチ景の・・・

写真でございます。

って、なんのこっちゃ!!

11月12日、野草園のベンチ景からです。
1112yabea1

ベンチ周りの針葉樹の落ち葉模様が面白く感じました。
上手い下手は別として、こういう風景はフレーミング作りの・・
練習になりますね。

1112yabea2

針葉樹の落ち葉を撮ってみました。
風が描いた作品でしょうか?
身近なものでも自然の作り出す風景って不思議ですね。

1112yabea3

針葉樹の落ち葉ってあまりイメージがないので調べてみると・・
日本の針葉樹で落葉するのは、カラマツだけなのですね。
初めて知りました。
1112yabea4






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

晩秋の春採湖畔を行く石炭列車・・

一昨日の午後、春採公園の野草園に寄った時に・・

ちょうど石炭列車が来たらしくプロ仕様の白いレンズを付けた・・

カメラマンさんが写真を撮っていました。

“やはり、根強いファンがいるな~”、と思いながら・・

その撮り鉄さんとは違う場所から湖の方を眺めると・・・

線路沿いの木々が斜光を受けて浮き上がって見えていました。

そこで、その光景を活かしてみようと思って帰路の列車を・・

待って撮ることにしたのであります。

一昨日の11月12日、野草園付近からです。
列車が通っているのが分かるでしょうか?

1112akiseka1

この構図の中に列車を入れてみようと思って待ちました。
最近、鉄道写真を撮っていなかったので、列車が来るまでの・・
ドキドキ感を久しぶりに感じました。

1112akiseka2

さすがに鉄っちゃんさんや撮り鉄さんたちのようには、上手くは・・
撮れませんが、鉄道写真らしきものを楽しめました。
でも、春採湖周辺の季節模様の記録にはなったと思います。

1112akiseka3





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

春採湖畔の夕光を受ける葦原・・

午後3時半ごろに春採湖畔の近くを通ると葦(ヨシ)が・・

スッカリ傾いているお日様の光を受けて輝いて見えます。

冬がもう間近まで来ているのを感じる光景でもあります。

11月8日、春採湖畔の葦原です。
1108hayusu1

夕光を受ける葦さんたちです。
輝いて見えたりする姿が綺麗だと思います。
ただ、この辺りからの夕日は来月の方が
見やすいかも?
1108hayusu2

以前、ここの電線がもっと輝いている時に撮った写真が・・
あるデジタル写真雑誌の月例コンテストで佳作ですが・・・
入賞したことがありました。
中々、面白い光景が撮れる場所だとも思います。

1108hayusu3

本当に日没が早くなりましたね~。
もう時期、この辺りの葦さんたちも雪を被るのでしょうね。
景色的には雪の葦原もいいのですが・・・。
1108hayusu4










| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

春採公園の野草園のサビタの記憶・・

昨日のテレビのニュースで、ポール・マッカートニーが・・

来日しているとのことで、ビートルズの曲が流れていました。

レット・イット・ビー、イエスタデイ、ヘイ・ジュードなどなど・・

やはり、超名曲だと改めて思いました。

ビートルズエイジといわれた世代の方たちは、これらの曲を・・

聞くと当時の記憶が蘇るのでしょうね~。

その“記憶”という言葉を聞くと当然のように???・・

原田康子先生の「サビタの記憶」という本のタイトルが・・・

釧路っ子なら思い浮かびます?!

って、かなり強引なつなぎでしたが、今回は・・

春採公園の野草園で見かけた秋模様のサビタの・・・

写真からでございます。

11月5日、野草園で見かけたサビタからです。
1105yasaki1

夕光を受けるサビタ(ノリウツギ)です。
花のようなガク片だそうですが、春になってもこの形のまま・・
見かけますから、このまま冬を越すのでしょうかね~?

1105yasaki2

夏を想う“サビタの記憶”のイメージで撮ってみました。
な~んて、いっちゃってますが、自分は、「サビタの記憶」を・・
読んだことがないのでストーリーも全く分かりませ~ん。
1105yasaki3







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

嵐の後の赤い雲・・

昨日の風は、凄かったですね~。

ちょっと体勢が悪いと飛ばされそうでした。

ただ、嵐が去った後は、空気が澄んでいたのか?・・

夕日が眩しかったですね。

そして、昨夕は、日没後の黄金色から赤く変わる雲が・・

とても印象的でした。

今回は、その赤い雲の写真でございます。

昨日の11月10日です。
1110atoak4

一番、綺麗に見えた所を撮ってみました。
彩度やコントラストを上げている訳ではないのですが・・
思った以上に鮮やかに撮れていて驚きました。

1110atoak5

鮮やかな雲の色が抜けて来た頃です。
実は、赤くなる前の黄金色に広がる雲が素敵だったので・・
その光景を撮りたかったのですが、間にあいませんでした。
1110atoak3







| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

春採湖畔からの夕日・・

前回、久しぶりに夕日以外の写真を使った記事を書きましたが・・

今回は、またまた夕日の写真に逆戻りでございます。

ただ、今回は、夕日の写真を撮るために出かけたのではなく・・

今週5日に春採公園付近を車で通った時にちょうど夕日が・・・

見えたので、カメラを積んでいたこともあり、たまたま寄って・・・・

撮った写真でございますです。

11月5日、ひぶな坂下の遊歩道からです。
崖崩れの所のブルーシートが2枚、写ってしまいました。

1105busiha1_2

ブルーシートが隠れるような構図をさがしてみました。
先ずは、手前のヨシで隠すことにしました。

1105busiha2

いろいろ移動してみたのですが上手く隠れませんでした。
そこで、アンダー(暗め)気味に撮って誤魔化しました。

1105busiha3

な~んか今一つなので、場所を少し移動して右側の崖を・・
入れないように撮ってみることにしました。

1105busiha4

手前のヨシを主役にしてピントを合わせようと思ったのですが・・
センター候補がみつからなかったので断念しました。

1105busiha5

この日の夕日は、大きく見える見事な夕日でした。
ただ、それが伝わるように上手く撮れなくて残念です。

1105busiha6

もっと自然背景のいい所で撮った方が絵になると思いますが・・
これはこれで一つの春採公園の風景の記録ですね。
1105busiha7















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

秋の春採公園散策模様・・

久しぶりに幣舞夕日以外の記事でございます。

もう一週間以上前になりますが先月の29日の午前中に・・

春採公園方面に行く所用があったので時間つぶしに・・・

公園内を少し散策してみました。

ただ、残念ながら先月の大雨の影響で崖崩れの危険が・・

あるため、一番行きたかったネイチャーセンターから・・・

旧柏木小学校方面へと向かう湖畔沿いの遊歩道が・・・・

通行止めになっていました。

まだ、しばらくは通れなさそうな雰囲気だったので残念です。

ちょっと?前ですが10月29日の写真からです。
先ずは、印象的な秋らしい?雲を撮ってみました。

1029hiyuga1

野草園付近からです。
自己主張していた?葉を撮らせていただきました。

1029hiyuga2

紅葉?黄葉?橙葉?これも秋色ですね。
この日は、時間がなく急いで回ったせいか?あまり紅葉を・・
公園内では見つけられませんでした。

1029hiyuga3

オオウバユリの種子ですね。
まだ、種が少し残っているようです。

1029hiyuga4

これは、仕事を全うした種のようです。
この形を見てバルタン星人が思い浮かんでしまいました。

1029hiyuga5

トンボ池側の駐車場付近で見かけました。
何気ない見過ごしそうな風景ですが面白い光景に見えたので・・
光線状態のいい時にジックリと撮ってみたいと思いました。

1029hiyuga6

これもトンボ池付近です。
この辺りも大雨の影響をかなり受けたのか立ち入り禁止の・・
ロープが何ヶ所か張ってありました。

1029hiyuga7

今年は、ナナカマドが豊作のようですね。
これは、カラスが落としたのでしょうかね~??

1029hiyuga8

落ち葉も絵になりますよね~。
ただ、この日は、絵になりそうな綺麗な落ち葉の絨毯を・・
見つけられませんでした。
1029hiyuga9






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

幣舞通路の外灯と幣舞夕日の共演・・2

昨日の夕日は、見事でしたね~。

今回は、その夕日の写真と行きたいところですが・・

今回も、先月に撮影した幣舞夕日の写真でございます。

ただ、このところ写真を撮りに行っていないので・・

先月に撮った夕日の写真でつないできましたが・・・

さすがにネタ切れで今回で、やっと?最後でございます。

今秋、幣舞夕日を撮りに何度か通ってみて・・

道内や道外からだけではなく海外からの観光客さんも・・・

多く見受けられ、釧路の夕日の宣伝効果が着実に・・・・

浸透してきていることを感じました。

でも、その宣伝効果も発信し続けなければ、まだまだ・・

脆いもののような冷めつつある空気感もまた感じました。

新鮮味がなくてスイマセ~ン、今回も10月23日からです。
1023gainii1

前日の22日は、地平線(水平線?)付近に厚い雲があって・・
あまり撮れなかったのでこの日も続けて行っちゃいました。

1023gainii3

この構図を撮りたかったのですが、実際に撮ってみると・・
あまり面白くなかったでしょうかね?!
1023gainii4

この日の夕日は(も?)、素晴らしかったです。
でも、この構図では、何か物足りないですよね。
1023gainii6_2

再び、地下?に向かいました。
う~ん、夕日の素晴らしさを上手く撮れないな~。
でも、そのフレーミングを探すのもまた面白いのですが・・・。

1023gainii5_2

山の向こうに沈んで行きました。
この日の夕日は、本当に感動的な夕玉でした。

1023gainii8

間もなく完全な日没です。
来年、2月の初め頃からの冬の幣舞夕日が待ち遠しいな~。
冬は、川に蓮葉氷とかが浮かぶのでまた良いんですよね~。
1023gainii9














| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

今秋は幣舞夕日が写真の先生だったかも?・・

今回は、自分が10月では最後に、幣舞夕日を撮ることを・・

目的に行った23日の写真からでございます。

今秋は、いつもの年よりも少し多く通ってみてフレーミングや・・

露出などによる表現方法に新たな発見がありました。

といっても、普通に考えるとそれは写真を撮る人なら誰もが・・

知っているような極々当たり前のことでした。

自分の柔軟性のない頭を気の毒に思って夕日の光が・・

少しだけですが柔らかくしてくれたんですかね~。

でも、今秋は、カメラを持って通っているうちにいろいろなことを・・

幣舞夕日に教わっていたような気がします。

10月23日からです。
1023gayumu4

以前でしたら、左側の外灯の支柱が中途半端になるので・・
入れないように無理な構図で撮るか、諦めて撮らないか・・・
だったのですが、今秋はあまり気にならなくなりました。

1023gayuyu1

以前は、夕景というと綺麗な色で撮らなければならないと・・
思いこんでいましたが、雰囲気重視ならこの写真のように・・・
露出がオーバーになって違ってもOKだと思うようになりました。

1023gayuyu5

EGGが光って綺麗だったので撮ってみました。
一応、撮っておこうと思って気軽に写しただけでしたが・・
もっと工夫して撮っても良かったかな~と思いました。

1023gayuyu3

ガラス面ではなくガラスに写っている風景の方にピントを・・
合わせてみました。
いろいろなものに目を向けなくっちゃと改めて思います。

1023gayuyu2

この日は、超望遠レンズで撮りなくなるような、大きく感じる・・
見事な形の夕日でした。
でも、その姿を自分の感動した通りに撮ろうと思うと本当に・・
難しく自分は、まだまだだな~といつもながら実感します。

1023gayuyu4

自分が見た10月の夕日では、最後の日没でした。
沈む位置的にも幣舞橋から見る夕日の季節は、後数日で・・
終わりかも?と思いました。
1023gayumu5_2











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

幣舞通路の外灯と幣舞夕日の共演?・・

11月に入ったというのに今回も先月、10月の幣舞夕日の・・

写真からでございます。

19日の日没後、幣舞橋下の通路に設置されている外灯に・・

カメラを向けた時に夕日を入れたら面白いかも?と思いました。

その後、22日に、その外灯と夕日のコラボが撮れそうな・・

夕空になりそうだったので幣舞橋に行ってみたのであります。

10月22日からです。
1022doyuga1

幣舞橋下の通路に行きました。
ただ、下の方に厚い雲が・・・。

1022doyuga2

考えていた外灯と夕日のコラボを撮ってみました。
ただ、空の色のためか?イメージとは違っちゃいました。
でも、コラボを撮れたのはラッキーでした。

1022doyuga3

本当は、夕日がもっと下にある時に撮りたかったのですが・・
雲があったので残念でした。

1022doyuga6

光の弱い夕日が雲に入っていきました。
空の色もこれはこれで印象的かも?!

1022doyuga4

ちょっと大胆な??フレーミングで撮ってみました。
写真は、一期一会といいますが、いい光景だと思った時に・・
撮っておかないと追っかける日が続きますよね。
でも、それがまた楽しみにも繋がるのですが・・・・。
1022doyuga5




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

幣舞夕日をドラマチックに?・・

今回も、日日になってしまいました。

それも、前回の記事は先週22日に撮った写真を使いましたが・・

今回は、先々週19日に撮った写真に戻るという乱心ぶりです。

ただ、リアルタイムの写真を使っている訳ではないので・・

“日記”とはいえないのかも知れませんが・・・?

その“日記”というと一般的には記録的な写真を使うことが・・

多いですが、今回は、ドラマチック風に演出した(つもり?)・・

自己満足の写真でございます。

10月19日です。
まだ、光の強いお日様だったので、
“春と重ねて・・
後光のようにしてみました。

1019okuyuk1

同じく春の像ですが、暗めに撮って肩の辺りから光が・・
輝いて見えるようにしてみました。
自分では色も面白いと思うのですが・・・。

1019okuyuk2

夕日になってきました。
快晴の日は、写真に撮りやすい綺麗な夕日になるまでが・・
長く感じてしまいます。

1019okuyuk12

幣舞橋下の通路からです。
ここから見る夕日もとても印象的だと思います。
特に通路内が真っ赤に染まる時は異次元感覚かも?!

1019gyatuk2

橋に戻って日没を撮ることにしました。
夕日を主役にして縦位置のフレーミングで撮る時は・・
その日の水面の波模様も大事だと思いました。

1019gyatuk3

再び通路に戻りました。
間もなく完全に向こう側の山に日が隠れそうです。
通路の街灯を活かした素敵な構図を見つけたいのですが・・・。

1019gyatuk7

日没後です。
通路内のこの街灯は、中々、素敵な形だと思います。
街灯の後ろに夕日を入れて撮ると良かったですね。
1019gyatuk6













| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »