« 桂恋暮韻・・ | トップページ | 桂恋からの水鳥と夕日・・ »

2013年12月27日 (金)

桂恋からの静かな夕日・・

22日に夕日を撮りに桂恋に行った時に海上を駆けるような・・

波飛沫に夕日が当たって輝いている光景を見て・・・

その波模様をアップで撮りたくなりました。

そこで、翌23日に超望遠ズームレンズを持って・・

再び桂恋へと向かいました。

ただ、古い廉価なレンズなので逆光は厳しいものがあります。

しか~し、この日は海上が静かで波の姿が少なかったので・・

その心配も不要になってしまったのでありま~す。

12月23日、前日よりも穏やかな海でした。
1223kasityo1

前日のように海岸にある岩場から撮ろうと思ったのですが・・
先客さんがいたので砂浜の辺りから撮ることにしました。

1223kasityo2

目的の波もあまりなかったので波打ち際の夕照の輝きを・・
望遠の世界で撮ってみました。

1223kasityo8

夕日ですが・・光が強過ぎて・・・
このくらいに落ちてからやっと撮りやすくなりました。

1223kasityo3

沈み出すと早いですよね~。
アララ、もう見えなくなりそうです。

1223kasityo7

間もなく完全に見えなくなりそうです。
この日は、雲がちょっと印象的だったかも?

1223kasityo5

日没後です。
山々が一部分ですが浮かび上がって見えました。
これくらいの時間帯って静けさを感じますよね~。
1223kasityo6















|

« 桂恋暮韻・・ | トップページ | 桂恋からの水鳥と夕日・・ »

桂恋からの夕景」カテゴリの記事

コメント

3枚目の写真は、黄金の海ですね!

ほんとに、太陽って沈みだすとほんとに早い!
いつもこんなスピードで動いてるの?って驚きます。

投稿: かりんと | 2013年12月27日 (金) 14時27分

かりんとさま、ありがとうございます。

夕日って待っているのは長く感じますが、カメラを構えだすと本当に逃げていくように?早いですよね。

黄金の海ですか?!
写真ってこんな風に撮れたりするから面白いですね。

投稿: 明士 | 2013年12月27日 (金) 14時35分

静かな冬の海を見ていると、昔のことが走馬灯のように甦ってきます。

辛かったこと、寂しかったこと、亡くなった父への想い、あまり楽しかったことを思い出せないのは、何故でしょうね?

でも、明士さんの静かな夕日に、今こうして生きていることへの感謝を伝えたくなりました。

投稿: 空 | 2013年12月28日 (土) 11時05分

空さま、ありがとうございます。

静かな冬の海・・そうですか・・・。

景色って見る人によっていろいろとあるのが現世なのでしょうか??

実は、波の写真を使うのも少し気が引けたりしました。

感謝といえば、空さんからのお言葉、本当にありがたく今回も感謝感謝です。

投稿: 明士 | 2013年12月30日 (月) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂恋からの静かな夕日・・:

« 桂恋暮韻・・ | トップページ | 桂恋からの水鳥と夕日・・ »