カテゴリー「幣舞夕日~秋・2013」の記事

2013年11月 6日 (水)

幣舞通路の外灯と幣舞夕日の共演・・2

昨日の夕日は、見事でしたね~。

今回は、その夕日の写真と行きたいところですが・・

今回も、先月に撮影した幣舞夕日の写真でございます。

ただ、このところ写真を撮りに行っていないので・・

先月に撮った夕日の写真でつないできましたが・・・

さすがにネタ切れで今回で、やっと?最後でございます。

今秋、幣舞夕日を撮りに何度か通ってみて・・

道内や道外からだけではなく海外からの観光客さんも・・・

多く見受けられ、釧路の夕日の宣伝効果が着実に・・・・

浸透してきていることを感じました。

でも、その宣伝効果も発信し続けなければ、まだまだ・・

脆いもののような冷めつつある空気感もまた感じました。

新鮮味がなくてスイマセ~ン、今回も10月23日からです。
1023gainii1

前日の22日は、地平線(水平線?)付近に厚い雲があって・・
あまり撮れなかったのでこの日も続けて行っちゃいました。

1023gainii3

この構図を撮りたかったのですが、実際に撮ってみると・・
あまり面白くなかったでしょうかね?!
1023gainii4

この日の夕日は(も?)、素晴らしかったです。
でも、この構図では、何か物足りないですよね。
1023gainii6_2

再び、地下?に向かいました。
う~ん、夕日の素晴らしさを上手く撮れないな~。
でも、そのフレーミングを探すのもまた面白いのですが・・・。

1023gainii5_2

山の向こうに沈んで行きました。
この日の夕日は、本当に感動的な夕玉でした。

1023gainii8

間もなく完全な日没です。
来年、2月の初め頃からの冬の幣舞夕日が待ち遠しいな~。
冬は、川に蓮葉氷とかが浮かぶのでまた良いんですよね~。
1023gainii9














| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

今秋は幣舞夕日が写真の先生だったかも?・・

今回は、自分が10月では最後に、幣舞夕日を撮ることを・・

目的に行った23日の写真からでございます。

今秋は、いつもの年よりも少し多く通ってみてフレーミングや・・

露出などによる表現方法に新たな発見がありました。

といっても、普通に考えるとそれは写真を撮る人なら誰もが・・

知っているような極々当たり前のことでした。

自分の柔軟性のない頭を気の毒に思って夕日の光が・・

少しだけですが柔らかくしてくれたんですかね~。

でも、今秋は、カメラを持って通っているうちにいろいろなことを・・

幣舞夕日に教わっていたような気がします。

10月23日からです。
1023gayumu4

以前でしたら、左側の外灯の支柱が中途半端になるので・・
入れないように無理な構図で撮るか、諦めて撮らないか・・・
だったのですが、今秋はあまり気にならなくなりました。

1023gayuyu1

以前は、夕景というと綺麗な色で撮らなければならないと・・
思いこんでいましたが、雰囲気重視ならこの写真のように・・・
露出がオーバーになって違ってもOKだと思うようになりました。

1023gayuyu5

EGGが光って綺麗だったので撮ってみました。
一応、撮っておこうと思って気軽に写しただけでしたが・・
もっと工夫して撮っても良かったかな~と思いました。

1023gayuyu3

ガラス面ではなくガラスに写っている風景の方にピントを・・
合わせてみました。
いろいろなものに目を向けなくっちゃと改めて思います。

1023gayuyu2

この日は、超望遠レンズで撮りなくなるような、大きく感じる・・
見事な形の夕日でした。
でも、その姿を自分の感動した通りに撮ろうと思うと本当に・・
難しく自分は、まだまだだな~といつもながら実感します。

1023gayuyu4

自分が見た10月の夕日では、最後の日没でした。
沈む位置的にも幣舞橋から見る夕日の季節は、後数日で・・
終わりかも?と思いました。
1023gayumu5_2











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

幣舞通路の外灯と幣舞夕日の共演?・・

11月に入ったというのに今回も先月、10月の幣舞夕日の・・

写真からでございます。

19日の日没後、幣舞橋下の通路に設置されている外灯に・・

カメラを向けた時に夕日を入れたら面白いかも?と思いました。

その後、22日に、その外灯と夕日のコラボが撮れそうな・・

夕空になりそうだったので幣舞橋に行ってみたのであります。

10月22日からです。
1022doyuga1

幣舞橋下の通路に行きました。
ただ、下の方に厚い雲が・・・。

1022doyuga2

考えていた外灯と夕日のコラボを撮ってみました。
ただ、空の色のためか?イメージとは違っちゃいました。
でも、コラボを撮れたのはラッキーでした。

1022doyuga3

本当は、夕日がもっと下にある時に撮りたかったのですが・・
雲があったので残念でした。

1022doyuga6

光の弱い夕日が雲に入っていきました。
空の色もこれはこれで印象的かも?!

1022doyuga4

ちょっと大胆な??フレーミングで撮ってみました。
写真は、一期一会といいますが、いい光景だと思った時に・・
撮っておかないと追っかける日が続きますよね。
でも、それがまた楽しみにも繋がるのですが・・・・。
1022doyuga5




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

幣舞夕日をドラマチックに?・・

今回も、日日になってしまいました。

それも、前回の記事は先週22日に撮った写真を使いましたが・・

今回は、先々週19日に撮った写真に戻るという乱心ぶりです。

ただ、リアルタイムの写真を使っている訳ではないので・・

“日記”とはいえないのかも知れませんが・・・?

その“日記”というと一般的には記録的な写真を使うことが・・

多いですが、今回は、ドラマチック風に演出した(つもり?)・・

自己満足の写真でございます。

10月19日です。
まだ、光の強いお日様だったので、
“春と重ねて・・
後光のようにしてみました。

1019okuyuk1

同じく春の像ですが、暗めに撮って肩の辺りから光が・・
輝いて見えるようにしてみました。
自分では色も面白いと思うのですが・・・。

1019okuyuk2

夕日になってきました。
快晴の日は、写真に撮りやすい綺麗な夕日になるまでが・・
長く感じてしまいます。

1019okuyuk12

幣舞橋下の通路からです。
ここから見る夕日もとても印象的だと思います。
特に通路内が真っ赤に染まる時は異次元感覚かも?!

1019gyatuk2

橋に戻って日没を撮ることにしました。
夕日を主役にして縦位置のフレーミングで撮る時は・・
その日の水面の波模様も大事だと思いました。

1019gyatuk3

再び通路に戻りました。
間もなく完全に向こう側の山に日が隠れそうです。
通路の街灯を活かした素敵な構図を見つけたいのですが・・・。

1019gyatuk7

日没後です。
通路内のこの街灯は、中々、素敵な形だと思います。
街灯の後ろに夕日を入れて撮ると良かったですね。
1019gyatuk6













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月31日 (木)

静寂に感じた幣舞夕日景・・

このところ 、ブログ名を“幣舞夕日日記”と変えた方が・・

いいんじゃないか?と自分でも思ってしまうくらいに・・・

幣舞夕日の記事を続けてしまっています。

毎回、下手っぴな同じような写真ばかり並べているので・・

飽きてしまいそうですが、今回も懲りずに先週22日の・・・

幣舞夕日の写真からでございますです。

10月22日です。
1022odanuyu3

この日は雲があったせいか?光の弱い夕日でした。
しかし、その雲の影響なのか?MOOが妖艶な赤い色に・・
染まっていました。

1022odanuyu4

夕日というと主役の感じがしますが、この日の夕日は・・
何気なく存在する脇役というか?静寂を感じるような・・・
夕光の輝きだったと思います。

1022odanuyu5

写真に撮りやすい夕日でしたが、地平線付近にあった雲に・・
早めに入ってしまったので撮るものに困って?幣舞橋周辺で・・・
最初に点く街灯を撮ったりしました。

1022odanuyu6

手持無沙汰で?春のも撮ってしまいました。
雲を活かして撮ろうと思ったのですが、難しいですね。
こういうところにセンスのなさってやつを感じてしまいます。

1022odanuyu2

です。
四季の像を撮っていて感じたのですが、それぞれの像に・・
一番、見て映える角度ってものがあるのかも?と思いました。
でも、それを見つけるのは自分には無理だろうな~。

1022odanuyu1_2


















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

幣舞橋周辺の夕輝と夕彩・・

先週、釧路港に入港した大型客船の鳥Ⅱの記事を・・

続けて書いてしまったので、それ以前に撮っていた・・・

幣舞夕日の写真が撮りたまったまま使わなでいました。

夕日を撮る時は、連写機能はあまり使わないのですが・・

毎回のように100カット以上は撮ってしまいます。

撮りためると整理が大変かも?と思われそうですが・・

自分の場合はピンボケや露出ミスがとても多いので・・

大変ありがたいことに??整理がしやすいのであります。

ブログに使えそうな写真というと更に少なくなるので・・

これまた皮肉なことに??使う写真を苦もなく簡単に・・・

整理出来ちゃうのでございます。

今回は、10月19日からです。
1019okuyuk3

まだ強い光の夕日を受けて輝くMOO周辺です。
冬の方がもっと輝くのかもしれません?!

1019okuyuk5

幣舞橋下の通路です。
まだ、日が強い黄金色の光が入る時間帯です。

1019okuyuk4

この日は快晴の空でした。
綺麗な夕日が見られそうです。

1019okuyuk8

再び幣舞通路に行きました。
ちょっと?アンダーに撮れちゃいましたね。
眩しさに撮っている時の明るさが麻痺しちゃったりしました。
1019gyatuk1

レンズを変えて撮ってみました。
今度は、オーバーのようですが、これくらいの明るさも・・
悪くないように思います。

1019okuyuk9

地上に上がりました。?!
予想通りに綺
麗な夕日になりました。
1019gyatuk4

間もなく日没です。
中々、感動的な夕日だったと思います。

1019gyatuk5

再び地下に潜りました。
ここからの景色もいい雰囲気だと思います。

1019okuyuk10

ピントの位置を変えて撮りました。
静かな夕暮れ模様が見られました。
1019okuyuk11




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

幣舞橋からオールドレンズで撮った夕日・・

最近というか、ここ何年か前に製作されたカメラは、ピントや・・

露出が正確なので、ほとんど失敗なく撮れることでしょう。

しかし、自分が一眼レフを始めた頃の普及機型のカメラは・・

まだ、ファインダーが暗くピントの山もつかみづらかったので・・・

望遠レンズを付けた時などは、ピントが合っているだけで・・・・

大変、嬉しくて達成感もありました。

写真を撮るのに飽きてきたり行き詰ったりした時は・・

この初心の嬉しさを想い出そうと思い、19日の夕日撮影は・・・

今春にリサイクルショップのジャンク品コーナーで購入した・・・・

オールド望遠ズームレンズにて撮ってみることにしました。

10月19日からです。
PENTAX istDS+smcPENTAX M80~200mmF4.5にて。
1019odahayu1

やはり古いレンズは逆光に弱いようですね。
全体的にフレアーぽくなってしまい赤い派手な?ゴーストも・・
入ってしまいました。

1019odahayu8

この写真は、自分のイメージ通りに撮れました。
8年ほど前から使っている600万画素時代のカメラなので・・
逆にアラが目立たないのかも知れません。

1019odahayu3

夕日に向けて撮ってみました。
夕日の光が弱くなってきたせいか?フレアーやゴーストもなく・・
中々、綺麗に撮れていると思うのですが・・・。

1019odahayu4

ちょっとアンダーでしょうか?シルエットの部分が黒つぶれ・・
してしまいました。
AEに慣れているので古いレンズの露出を合わせるのは・・・
面倒に感じました。

1019odahayu5

この位までお日様が落ちると撮影が楽になりますね。
これは逆に空がほんの少しオーバー気味のような気もしますが・・
色合いは古いレンズの割には?鮮やかだと思います。
ただ、フレーミングを作るセンスが悪いだけですね。

1019odahayu6_2

間もなく日没です。
水平線の位置をもう少し上にした方が良かったでしょうか?・・
でも、色合いは思ったような感じに撮れてくれました。
1019odahayu7










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

幣舞橋から見た釧路港の向こうに沈む夕日・・

今年は、いつもの年よりも少しだけですが多く秋の幣舞夕日を・・

撮りに通いました。

しかし、結局、満足する写真は一枚も撮れませんでした。

来年こそは、秋の幣舞夕日の傑作を撮りたいものです。

って、毎年、今時期に同じようなことを書いてしまいます。

でも、その前に冬の幣舞夕日もいいんですよね~。

今回も10月18日からです。
1018miyunu1_2

今年は、夕日ウオッチャーさんが少ないのでしょうか?・・
平日で少し見頃は過ぎたとはいえ橋の反対側の歩道から・・・
人を入れずに撮れるとは・・・。

1018miyunu2_2

幣舞通路からですが、ここから見る夕日も素敵だと思います。
この写真は雑に撮っていますが、いろいろと探すと面白い・・
写真が撮れるスポットだと思います。

1018miyunu4_2

少し上の空間を空け過ぎたでしょうか?
水平線の位置を変えたり手前の街灯の方にピントを合わせて・・
みたりといろいろと工夫が必要ですね。

1018miyunu5

船が来ました。
こういう時に咄嗟に上手くフレーミングを決めたいのですが・・
難しいものですね。

1018miyunu6

もうじき夕日が向こうの山の陰に沈みそうです。
船の電球?が輝くように撮ってみました。
う~ん、通えば通うほど夕日写真の難しさを改めて感じます。
1018miyunu7






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

快晴の秋空と幣舞夕日・・

幣舞夕日を撮りに行った時に印象的な夕日になりそうな時は・・

3~4ヶ所のポイントで撮りたくなります。

しかし、夕日は撮り頃になると沈むのが早いので何か所も・・

移動できませんし、人が多い時は後から割り込んで撮ると・・・

先客さんに迷惑をかけたりするので難しくなります。

ですから、いつも1~2ヶ所に絞るのですが、毎回のように・・

日没後にレンズ選びと共にポイント選びを後悔してしまいます。

中々、上手くいかないものですな~。

10月18日からです。
1018kahikyu1_2

夕日を受けるMOOとEGGと手前の手すりの白板?の輝きを・・
撮りたかったのですが、MOOが工事中で残念でした。

1018kahikyu2

この日は、雲一つない秋空の快晴でした。
快晴でしたが思ったよりも色付きもよく撮りやすい夕日でした。

1018kahikyu3

夕日を見ている人を少しアップで撮ってみました。
この日は素敵な夕日を楽しめたことと思います。

1018giyuko1

間もなく日没です。
それにしても先月、撮り始めた頃に較べると沈む位置が・・
随分と東の方に移動したものです。
1018kahikyu4











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

雲が出てきてしまった日の幣舞夕日・・

先週、17・18・19日と幣舞夕日を撮りに行きました。

17日は、少し厚い雲が出てきてしまいましたが・・

18日と19日は快晴の幣舞夕日ウオッチング日和でした。

しかし、3日間、撮影に通ってみて、改めて・・

“自分は、本当に下手くそだわ~!”と思わされました。

幣舞夕日を撮りに通っている人はたくさんいると思いますが・・

自分くらい上達しない人も珍しいでしょうな~。

というよりも他の人が上手過ぎるのかも?知れませんね。

ということにしておきます。

10月17日からです。
1017kuatukj1

この日は台風一過で午前中は快晴だったのですが・・
午後から雲が出てきてしまいました。
色付きも今一つでした。

1017sananu1

面白い夕景が見られるかも?と少し期待したのですが・・
雲が厚過ぎました。
ただ、川面の波に反射する色模様はちょっと幻想的でした。

1017sananu2

特に写真を撮るには感動的な光景もないまま夕日が・・
沈んでいきました。
って、いい風景を見つけられないだけなのですが・・・。
1017sananu3








| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 お祭り・イベント2008 お祭り・イベント2009 お祭り・イベント2010 お祭り・イベント2011 お祭り・イベント2012 お祭り・イベント2013 お祭り・イベント2014 お祭り・イベント2015 お祭り・イベント2016 お祭り・イベント2017 お祭り・イベント2018 くしろのオジロワシ くしろ懐古 くしろ謎かけ アザラシのぬーちゃん イタズラレーター オールドレンズ試写記 クモの巣アート ベイゲイトからの釧路港風景 モノクロの園 ラッコが来たーⅠ ラッコが来たーⅡ ラッコが来たーⅢ ラッコのクーちゃん五七五 ラッコのクーちゃん回想記 久寿里橋からの夕日 二本松(湿原)展望地 写真俳句 別海・野付 厚岸 塘路湖 夕陽 岩保木水門 岸壁炉ばた周辺 幣舞公園・出世坂付近 幣舞夕日~冬 幣舞夕日~春 幣舞夕日~春・2015 幣舞夕日~春・2016 幣舞夕日~春・2017 幣舞夕日~春・2018 幣舞夕日~秋・2012 幣舞夕日~秋・2013 幣舞夕日~秋・2014 幣舞夕日~秋・2015 幣舞夕日~秋・2016 幣舞夕日~秋・2017 幣舞夕日~秋・2018 幣舞橋の青い四季の像 幣舞橋周辺 幣舞橋周辺の夕日 幣舞橋周辺の夜景 庭の花 庭の野鳥 感傷的風景写真 新聞ヌンチャク 新聞パンチ&ブジュツ 日記・コラム・つぶやき 春採公園 春採公園からの夕日 春採公園の昆虫 春採公園の石仏 春採公園の花2007 春採公園の花2008 春採公園の花2008Ⅱ 春採公園の花2008Ⅲ 春採公園の花2008Ⅳ 春採公園の花2009 春採公園の花2010 春採公園の花2011 春採公園の花2012 春採公園の花2013 春採公園の花2014 春採公園の花2015 春採公園の花2016 春採公園の花2017 春採公園の花2018 春採公園の野鳥 春採湖 春採湖畔の沢 村田公園 桂恋からの夕景 桜ケ岡橋からの風景 武佐の森 水玉の世界 水面アート 氷の世界 神の子池 笑顔を呼ぶ写真 米町・啄木・港文館 米町公園の夕景 貝塚大橋からの夕日 道東の歴史 道東の風景 野鳥 釧路の海 釧路の石碑巡り 釧路川の材木運搬船 釧路港の夕景 釧路港の大型客船 鉄道 鉄道<石炭列車> 雲のアート 霜の花 霧の幣舞橋 鶴ヶ岱公園 龍馬と釧路