« 武佐の森の新緑から・・ | トップページ | 紫刻の霧の幣舞橋・・ »

2014年6月26日 (木)

懐かしのモノクロ(白黒)写真の印画紙・・

このところ自分の写真も含めて彩度やコントラストの高い・・

カラー写真ばかりを見ているせいか?モノクロ写真が・・・

気になるようになりました。

モノクロ写真といえば高校生になった時に一眼レフを・・

手にしたのを切っ掛けに写真部に入ったのですが・・・

ほとんどが白黒フィルムでの撮影でした。

ただ、下手クソなくせにあまり熱心に活動しなかったので・・

撮影の腕は上がりませんでしたが、白黒フィルムの現像や・・・

引き伸ばしなどの暗室作業はとても面白く感じました。

しかし、当時、撮影したネガやプリントは学校祭に出した・・

駄作2点があるだけで引っ越しの時に処分したらしく・・・

他は何も残っていないのです。

作品としては話になりませんが、まだ賑やかだった頃の釧路の・・

街並みの写真もあったと思うので記録写真として考えると・・・

とても残念に思うのであります。

な~んて、今回もネタがないので雑感記事でスイマセ~ン。

今回は、写真も雑感?でございます。

数年前に押入れから出てきた白黒写真の印画紙です。
36~37年位前に購入したものだと思いますが「月光」という・・
印画紙名を懐かしく思う写真愛好家さんも多いことでしょう。
もう使えないと思いますが未使用の印画紙が残っています。

1977namo1

半切りサイズの袋の裏に、今はなき“くしろデパート”の・・
カメラコーナーの3860円の値札が貼ってありました。
緑のカビネサイズの箱の方は、1090円とありました。
値札に付いている
K星?マーク、懐かしいですね。
1977komo1

1976年6月に野付半島で撮影したトドワラの半切りサイズの・・
パネルのようです。
唯一残っているうちの一枚ですが、カビ?が生えていますね。
裏に撮影したフィルム名や現像、引き伸ばしに使った薬品名・・
露光時間(1分40秒)などが書いてありました。

作品としては、お恥ずかしいですが、おそらく現在とは景観が・・
違っていると思うので記録写真にはなるのかも知れませんね。

1976tomo6

|

« 武佐の森の新緑から・・ | トップページ | 紫刻の霧の幣舞橋・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

モノクロの園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのモノクロ(白黒)写真の印画紙・・:

« 武佐の森の新緑から・・ | トップページ | 紫刻の霧の幣舞橋・・ »