« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

雲から幣舞夕日が顔を出すのを待つ光景・・

以前、秋の一番、夕日が美しい時期に幣舞橋周辺に熱心に・・

撮影に通ってみたことがあるのですが、光の強い快晴の日は・・

意外と人気がないように感じました。

やはり、たくさんの常連のカメラマンさんたちが集まるのが・・

ほどよく雲がある劇的な夕光が期待できる日のようでした。

ただ、いい夕日が期待できそうな空の日に行ってみても・・

地平線(水平線?)に予想外の厚い雲が出てきてしまい・・・

夕日にならない日も多くあるようでした。

一昨日、幣舞橋に夕日の撮影に行ってみたのですが・・

そんな雲が出てきてしまったのでありま~す。

8月27日です。
予想以上に雲が厚く出てしまいました。

827nuyuma1

夕日が雲に入った後も、再び顔を出すのを期待して・・
待っている人たちが結構、いました。

827nuyuma4

~~
~~~

827nuyuma5

自分も期待している他の人たちと同様に待ってみたのですが・・
夕日が再び出ることもなく日没の時間を迎えてしまいました。

827nuyuma2

~~~
~~~~

827nuyuma3






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

昨日の夕刻の幣舞橋周辺から・・

昨日、夕方まで晴れていたこともあり、春以来、久しぶりに・・

幣舞橋に夕日の写真を撮りに行ってみました。

しかし、残念ながら昨日は、雲が厚く出てしまったために・・

夕日になりませんでした。

夕日の落ちる位置も写真を撮るベストポイントまで・・

もう少しという感じもしました。

それにしても日が短くなりましたよね~。

昨日の8月27日です。
827seyuku3

~~
思ったよりも空に雲が広がっていました。
827seyuku4

幣舞橋下の通路からですが、夕焼けで染まっていると・・
ここからの景色も素敵なのですが・・・。

827seyuku10

~~~
暇つぶし?に街灯を撮ってみました。
827seyuku1

~~~~~
岸壁炉ばたもいつも通りに繁盛しているようでした。
827seyuku2

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

幣舞グリーンライトファンタジー・・

夜の幣舞橋を見ると石柱や四季の像が背中側から緑に・・

ライトアップされているのが分かります。

見慣れた光景なので当たり前のように思ってしまいますが・・

夕景や夜景の写真を撮る時に、ワンポイントになるので・・・

とてもありがたい緑の光に感じます。

写真のことは、別にしても、あのライトアップがなければ・・

やはり寂しく思いますよね。

先ずは、幣舞公園の緑のライトアップの光です。
ちょっと印象的??な色の世界に撮れちゃいました。

605mapanu1

幣舞橋の石柱のライトアップからです。
こう見ると当たり前ですが結構、グリーンですね?!
でも、霧の日も雰囲気があって綺麗な色だと思います。

627nugufa2

ぬさまい河畔広場付近からです。
まだ、空に明るさが残っている時間帯っだったからでしょうか?・・
オートホワイトバランスで撮ると青い世界に写りました。

626nugufa1_2

春の像をEGG前の岸壁から撮りました。
暗くなってきた空をWB太陽光で撮ったせいでしょうか?・・
今度は、赤っぽい霧の世界になりました。

627nugufa3

冬の像を背中側から少しアップで撮りました。
グリーンのライトアップがなければ、霧の夜などは特に単調に・・
なってしまうので写真を撮るには本当にありがたいです。

627nugufa4















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

サビタは枯れる前に赤くなるの??・・

先週、久しぶりに春採湖畔の線路側の遊歩道を歩いていると・・

ピンクの縁取りの花たちが咲いているのが目に入りました。

何だろう?と思って近づいて見るとサビタともいわれている・・

ノリウツギのようでした。

サビタは、茶色っぽい枯色になる前に赤くなるのだろうか?

後日、違う所で、たくさんの花が咲いていたサビタの木の花が・・

全体的に赤っぽくなって枯れてきていたのを目にしました。

やはり、先ずは赤くなってから枯れていくんですかね~??

8月20日です。
いろいろなところで
オニユリが咲いているのを見かけますが・・
春採湖畔にも咲いていました。

820saaknr8


ちょっとアップで撮ってみました。

820saaknr9

ここからの写真が本題でございます?!
遊歩道を歩いているとこのような花を見かけました。
な~んか可愛らしいので近づいてみました。
サビタのようですが・・・?

820saaknr7

隣の木です。
白い普通の?サビタが咲いていました。

820saaknr1

もっと花に近づいて観察して見るとやはり傷んできて・・
赤く変色しているように感じました。

820saaknr4

でも、縁取りがピンク色ですから少し離れて見ると別の・・
可愛い花に見えますよね~?!

820saaknr3

花びらのように見えるのは、正確には、装飾花のガク片だと・・
思うのですが、このように別の花のように染まりながら・・・
枯れ色になっていくとは、今まで気が付きませんでした。
って、今頃になって気が付くとは観察眼って奴が自分には・・
ぜ~んぜんないようですな~。
820saaknr6_2
















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

仏舎利塔まつりから・・

昨日、現在、修復工事が行われている仏舎利塔で開催された・・

仏舎利塔(e’n)まつりに行ってみました。

本当は、ライトアップが予定されている夕方の時間帯に・・

行きたかったのですが、青空の下での白い塔の雰囲気を・・・

撮りたかったので午後2時ごろに行きました。

ただ、後でいただいたパンフレットを見て知ったのですが・・

14~16時は、お供山が開放されていたとのこと。

普段は、入れないので残念なことをしたと思いました。

昨日の8月24日です。
パンフレットには、
仏舎利塔e’nまつりと書いてありました。
824butoma2

会場への通路の脇に小学生による仏舎利塔の絵が描かれた・・
行燈が並べられていました。
実は、自分もこの直ぐ下の小学校出身なのですが、絵が・・・
苦手だったので学年の割には凄く上手い絵が多く驚きました。

824butoma1

この塔の建設には、主にボランティアなどの人力作戦で工事が・・
行われて最終完成まで20年以上の月日がかかったそうです。
昭和34年の完成から50年以上の歳月が経っているために・・
中野なつかし館の館長さんがボランティア的に修復事業に・・・
現在、着手しているようです。

824butoma3

久しぶりに仏舎利塔にきました。
この塔を設計した人は、浅草寺や川崎大師、法隆寺などの・・
修復を担った凄い人だそうです。

824butoma4

塔には、高さ4mを超える四面のレリーフがありますが・・
このレリーフを彫った人や鋳造した人もこの世界では・・・
有名な人だそうです。

824butoma5

高さ33mで法隆寺の五重の塔とほぼ同じくらいとのことです。
全国に百ヶ所以上ある仏舎利塔ですが、一番高い塔で38m・・
その多くは10m未満なのでトップクラスの高さだそうです。

824butoma6

イベントの一つの“かっぽれ”が行われているところです。
塔の四面のレリーフは、誕生から入滅までのお釈迦様の・・
転機となった生涯がそれぞれに刻まれているので一枚一枚・・・
じっくりと見るのがやはりお勧めだと思いました。
824butoma7













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

オオイタドリの群生と石炭列車・・

以前、春採湖畔遊歩道にある、ヒブナ歩道橋を通った時に・・

石炭列車の線路脇に群生しているオオイタドリの花たちが・・・

満開に咲いているのを見かけたことがありました。

その時に、ここを石炭列車が通った時に一緒に撮ったら・・

面白い写真が撮れるかも?!と思いました。

それを思い出して昨年、チャレンジしてみたのですが・・

少し時期が遅かったようで花が枯れてきていました。

一昨日に久しぶりに、ヒブナ歩道橋方面に行った時に・・

そのことを思い出してチャンレンジしようと思ったのですが・・・

またも時期が遅かったようで昨年同様に枯れてきていました。

でも、列車が目的の地点に来るのを待つ緊張感を・・

久しぶりに味わうことが出来たのでとても楽しめました。

8月20日、ヒブナ歩道橋からです。
最盛期は、過ぎたようですが線路の両脇に
オオイタドリの・・
花がまだたくさん咲いていました。

820seooita1


~~

820seooita2

~~
~~~

820seooita4

~~~
~~~~

820seooita5

~~~~
~~~~~

820seooita6

間もなく歩道橋の下を通過し終わるところです。
手前の花の方にピントを合わせるような構図をさがすのも・・
フレーミング作りの練習になるかも知れませんね?!

820seooita9

歩道橋の下を通過したので振り返って撮りました。
逆光気味なのでちょっと分かりにくいですが、湖岸沿いに
も・・
たくさんのオオイタドリの花が咲いていました。

820seooita8











| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

秋を感じさせる花の元を行く石炭列車・・

昨日、凄く久しぶりといっても10日ぶりですが・・

カメラに触りました。

そして、これまた久しぶり(一年ぶりかも?)に春採湖畔の・・

線路側の方の遊歩道を少し歩いてみました。

遊歩道脇でよく見かけた花は、オオアワダチソウイタドリ、・・

オオイタドリヒヨドリバナエゾヤマハギオミナエシ・・・

エゾノキツネアザミなどなど秋を感じさせるような花が・・・・

中心になってきていました。

特に線路脇のオオアワダチソウの群生が目を引きました。

そこで、ちょうど春採駅に帰って来る石炭列車が来たので・・

そのオオアワダチソウを入れて撮ってみることにしました。

昨日の8月20日です。
群生具合を上手く写すことが出来なくて残念ですが・・
黄色い花は、
オオアワダチソウだと思います。
820seakl1

~~
~~~

820seakl3

~~~
~~~~

820seakl4

次に運行された列車も撮ってみました。
黄色い花は、オミナエシでしょうか???

ハマナスの赤い実も目立ってきていました。

820seakl5

~~~~
~~~~~

820seakl6

~~~~~
~~~~~~
820seakl7

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

懐かしの?釧路川の材木運搬船・・

一昨日の北海道新聞の夕刊に“さよなら釧路川のいかだ”・・

という見出しの記事が掲載されていました。

輸入された材木を河口から木場の水面貯木場まで・・

運搬する業務を今月の6日をもって終了したとのことでした。

水面貯木場が出来たのは、1966年とのことですから・・

先代の4代目幣舞橋の下を当初は、通っていたのですね。

それにしても、釧路市内からデパートや映画館がなくなり・・

更に霧笛(正確には霧信号?)もなくなってしまいましたし・・・

普段、当たり前のように見たり聞いたりしていたものが・・・・

段々と消えて行ってしまい寂しくなってなっていきますな~。

今回は、懐かしいというには、まだまだまだ早いですが・・

先月の31日に撮ったその材木運搬船の写真でございます。

7月31日、MOOエプロン?からです。
731saikanu1

~~
~~~
731saikanu2_2


MOO前の岸壁から幣舞橋の下を通るところです。
731saikanu4

~~
幣舞橋の上からです。
731saikanu5

~~
~~~

731saikanu6

~~~
~~~~

731saikanu7

~~~~
~~~~~

731saikanu8

幣舞橋の上から望遠に変えて撮りました。
間もなく久寿里橋の下を通るところです。

731saikanu9

~~~~~
橋の下を通過したようですね。
731saikanu11

~~~~~~
更に上流の木場の貯木場へ向かって行きました。
自分が見た
釧路川のいかだの最後の姿になりました。
731saikanu12




























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

アンテナで寛ぐキジバトのつがい・・

このところ家の近隣でキジバトの番をよく見かけます。

デーデーポーポー♪のような特徴のある鳴き声なので・・

近くに来ていると直ぐに分かります。

先日の朝、窓から外を見るとお隣の家のアンテナで・・

キジバトの番が毛づくろいなどをして寛いでいるのが・・・

見えました。

キジバトの番ってとても仲がいいのですね。

霧の日の朝です。
2人の動きがシンクロしたりして微笑ましい雰囲気でした。

804kiasaki1


~~

804kiasaki2

~~
~~~

804kiasaki3

~~~
~~~~

804kiasaki4

霧が晴れてきました。
霧が濃い方が、2人の世界を感じさせるような素敵な・・
雰囲気だったように思いました。
804kiasaki5













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

久寿里橋のヒルガオ・・

このところ秋風を感じますね~。

昨日の甲子園の武修館高校の紹介の時に・・

学校や釧路の街を映像で紹介した後に・・・

“今日の釧路の最高気温の予想は、19℃です。”・・・・

といっていましたが、他の地方の方々には・・・・・

信じられないでしょうね~。

でも、街中などで実際に見かける花も秋を感じさせるような・・

花が多くなってきたように思います。

ということで今回は、その秋を感じさせるような花の写真を・・

と行きたい所なのですが、ちょっと??前の今月の3日、・・・

くしろ港まつりの音楽パレードを見に行く途中、・・・・

久寿里橋を歩いて渡っていた時に見かけた・・・・・

ヒルガオの写真からでございます。

8月3日、河畔駐車場側の久寿里橋付近です。
803opahi3

少しアップで撮ってみました。
こんなところにヒルガオが巻きついているの?と驚きました。
ヒルガオにもヒロハヒルガオやハマヒルガオなど種類が・・
あるようですが、素人には難しいですね。

803opahi2

下の方を見ると柵のところにもたくさん咲いていました。
柵の向こう側にもたくさん咲いていたので天気のいい日に・・
また来ようと思ったのですが、やはり、いつものことですが・・・
行かないうちに今日になってしまいました。
803opahi1



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

第51回春採湖水まつり~花火大会編・・2

今回は、前回に続いて春採湖水まつりでの花火大会の・・

写真からでございます。

春採湖水まつりの花火大会は、何千発も打ち上がるような・・

本格的な花火大会とは、当然、規模などが違いますが・・・

地域のお祭りの花火大会としては、とても豪華だと思います。

このお祭りがこれからも長く続くことを願いたいですね。

8月9日、春採湖畔からです。
809suikoyu11

立ち上がる煙が龍のように見えました。
龍神が棲むといわれる春採湖らしいですね??!

809suikoyu12_2

~~
~~~

809suikoyu14

~~~
~~~~

809suikoyu15

~~~~~
~~~~~~

809suikoyu17

~~~~~~
~~~~~~~

809suikoyu18






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

第51回春採湖水まつり~花火大会編・・1

8月9日に“春採湖水まつり”の花火大会を撮りに・・

春採湖畔に行きました。

自宅の窓からも見えるので会場近くまで行くことは・・

あまりないのですが久しぶりに今年は、行ってみました。

今回撮影した湖畔のポイントから以前撮ったのは・・

5~6年くらい前になると思います。

予想はしていましたが、ここは周りに誰もいなかったので・・

落ち着いてカメラをセットすることが出来ました。

ただ、折角のポイントと素晴らしい花火でしたが・・

撮影中は、あたふたして思ったように撮れずに惨敗でした。

年に数回しか花火を撮らないとはいえ、何年経っても・・

上手くならないのには、自分でも呆れてしまいました。

8月9日、春採湖水まつりの会場です。
今年は、第51回のようですね。

809suikoyu1

花火を撮ったところから祭りの会場方向を撮ってみました。
自分が初めて湖水まつりを見たのは、40年以上前ですが・・
その時は、花火大会は、まだ無かったように思います??
それとも記憶にないだけで、あったのだろうか???

809suikoyu2

さてさて、失敗しながらも適当にシャッター(レリーズ)を・・
押し続けました。
相変わらず、ぜ~んぜん上手く撮れませんでしたが・・
足元の湖面に映る花火がとにかく綺麗でした。

809suikoyu4


~~

809suikoyu55

~~
~~~

809suikoyu66

~~~
~~~~

809suikoyu7

~~~~~
~~~~~~

809suikoyu9

~~~~~~
~~~~~~~
809suikoyu10



















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

春採夏祭りから・・カポエィラ~空中戦編

前回に続いて春採夏祭りのステージイベントで行われた・・

カポエィラの写真からでございます。

カポエィラといえば、変則的な体捌きと華麗な蹴り技が・・

特徴のようですが、その中でも空中戦でのテクニックは・・・

凄いというのはもちろんですが、“美しい”という表現が・・・・

相応しいとも思いました。

今回は、その空中技の写真にしてみました。

自分も30歳若ければチャレンジしてみたいですな~。

8月10日です。
下からの蹴りに合わせて飛びながらの右の回し蹴りのような・・
技だと思います。

810kapoha333_2

810kapoha334_3


マトリックスのようですね。

810kapoha222


810kapoha223

側転からの一連の動きです。
素晴らしい!

810kapoha444

810kapoha445

810kapoha446

810kapoha447

810kapoha448

810kapoha449

~~
飛び回し蹴りのような技だと思いますが、カッコいい~!810kapoha555

810kapoha556

810kapoha557

~~~
後半になると登場する時も一層、激しい動きになってきました。
810kakuka1

810kakuka2

ジャッキー・チェンの映画でよく見かける、体を浴びせるように・・
反転してのこの場合は右足での回し蹴りでしょうか??

810kakuka3

810kakuka4

バック宙返りで蹴りを躱すところでしょうか??
土の上で行うのですから凄いですね。

810kakuka7

技の掛け合いの中で咄嗟に出る動きだと思いますが・・
やはり、“凄い!”の一言です。

810kakuka8

右回りに回転して蹴る技ですが、この蹴り足を開放する前の・・
一瞬の溜めの姿が素晴らしい!!
と元後ろ回し蹴りマニアは感動するのであります。

810kakuka5

810kakuka6
























































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

春採夏祭りから・・カポエィラ編

一昨日の10日に、春採夏祭りのステージイベントで行われた・・

ブラジルの格闘技の“カポエィラ”を見に行きました。

カポエィラを知っている人は多くはないと思いますが・・

自分は、40年くらい前からその存在は知っていました。

といいますのも、特に現在50代くらいの格闘技ファンには・・

お馴染みの劇画「空手バカ一代」の中に出てきて・・・

とても印象深かったからです。

確か、ブラジルに奴隷として連れてこられた人たちが・・

手枷をさせられて手が使えないので足技を磨きながら・・・

密かに発展していったというような内容で“カポエラ”と・・・・

書かれていたと思います。

最近、テレビで見かけることは時々ありますが・・

実際に見たことはなかったので、40年来の願いが・・・

叶ったように思いました。

8月10日です。
音楽のリズムに合わせて行われるようです。

810kapaha1

カポエィラというと逆立ち姿の技も特徴のようですね。
810kapaha2

女性の方々も素晴らしい技を披露していました。
安全性も充分に配慮して行われているようでした。

810kapaha3


810kapaha4

~~
810kapaha5

~~~
810kapaha16

片手立ちのアクロバティックなポーズからです。
このポーズでも相手から目を離さないのですから凄いですね。

810kapaha15


810kapaha7

~~
810kapaha17

この姿から倒立するのですから信じられません。
凄い筋力とバランス感覚ですね。

810kapaha18

810kapaha19_2

ハイレベルな相対攻防は、素人の自分がいうのも恐縮ですが・・
本当に素晴らしいと思いました。
~蹴り技の攻防からです。

810kapaha8

810kapaha9_2

810kapaha10_2

~蹴りを交わしてからの反撃です。
他の武術や格闘技では見られないような動きの変化を・・
間近で見ることが出来てとても感動しました。
810kapaha11

810kapaha12_2

810kapaha13_2

810kapaha14_2










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

春採夏祭りから・・夕焼け空の盆踊り編

一昨日の9日、春採公園に春採湖水まつり花火大会を・・

見に行く途中に春採アイスアリーナの前を通ると・・・

春採夏祭りの会場で盆踊りが行われていました。

花火までまだ少し時間もあり、久しぶりの夕焼け空も・・

凄く綺麗だったので会場に寄って、その夕空も入れた・・・

写真を撮ることにしました。

8月9日です。
春採夏祭りの会場で盆踊りが行われていました。
809haboyu22

夕焼け空の雲が印象的だったのでアイスアリーナの・・
階段から会場も入れて撮ってみました。
空に露出を合わせると会場が暗くつぶれて写るので・・
後でシャドー部分をほんの少し明るく修正しています。

809hoboyu44

ステージ近くを少しアップで撮りました。
とても綺麗な光景だと思いました。
ただ、三脚を持っているのに面倒くさがって使わずに・・
ブレた写真が多くなったのは反省でございました。

809haboyu6

再び下に降りて近くから撮ることにしました。
夕焼け空と盆踊りって合うと思いました。

809haboyu9

~~
~~~
~~~~

809haboyu8






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

音楽パレードから・・華麗なる金のフラッグ編

8月3日にくしろ港まつり最終日に行われた音楽パレードを・・

見に行ったのですが、今年は天候を考慮してか?・・・

進行が早かったようで、いつもの年と同じ時間に行ったら・・・・

すでに中学校の後半の学校がパレードしてきました。

ただ、ここ何年か釧路にしては暑い日の開催が多かったので・・

今年は、天気は今一つでしたが逆に立って見ていても・・・

とても楽にも感じました。

でも、小雨は少しぱらついたりしていましたが、パレード中に・・

本格的な雨が降らなくて良かったですね。

ということで後半のパレードの写真しか撮っていないので・・

最後を締める北陽高校のカッコいいパレードからの・・・

写真にしてみました。

8月3日です。
毎年、カッコいいフラッグ捌きに感動する北陽高校の・・
パレードからです。

803kafumo1


~~

803kafumo2

~~
~~~

803kafumo3

~~~
~~~~

803kafumo5

~~~~
~~~~~

803kafumo7

~~~~~
~~~~~~

803kafumo6

~~~~~~
~~~~~~~

803kafumo8

追いかけているので後ろ姿ばかりになっちゃいました。
でも、その後ろ姿がまた凛々しくてカッコいいですな~。

803kafumo9

毎年、思うのですが先導しているリーダー?さんは・・
特にカッコいいと思います。
制服姿も決まっていますよね。

803kaonpe1


~~

803kaonpe2

パレードのエンディングですね。
手のしなやかな動きが素晴らしい~♪

803kaonpe3

~~~
803kaonpe4

~~~~
803kaonpe5
































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

釧路港舟漕ぎ大会から・・プロレスチーム編

今月の2日に開催された釧路港舟漕ぎ大会を見ていた時に・・

“全日本プロレスチーム”というアナウンスが聞こえました。

全日本プロレスって、まさか、あの、ジャイアント馬場さんの?・・

と、一瞬、聞き間違いかと思いました。

といいますのも、自分が子供の頃のプロレス団体といえば・・

馬場さんの全日本とアントニオ猪木さんの新日本プロレスの・・・

2つの団体がプロレス界の絶対的な二大勢力だったので・・・・

当時の格闘技ファンにとっては、全日本プロレスと聞くと・・・・・

正に雲の上の憧れの世界を感じてしまうのであります。

しかし、今回は、その憧れの超人選手さんたちのチームも・・

慣れないパドル操作に苦戦して、持ち前の溢れるパワーを・・・

存分に発揮するのが難しいようでした。

8月2日、一般予選13組からです。
クレインズチーム全日本プロレスチームの夢のコラボ
氷上の格闘技VS地上の格闘技の異種格闘技戦??
802mofuko6

~~
全日本プロレスチームの舟をカメラで追ってみました。

802mofuko1

~~~
折り返し点を過ぎましたが、どこまで行くのでしょうか?
802mofuko12

さすがのパワーでも、この舟で東京まで漕いで帰るのは・・
かなり難しいと思うのですが・・・。

802mofuko3

本当にコースから出てしまいそうです。
場外乱闘でしょうか?

802mofuko4

~~~~~~
何とか乱闘を制して戻ってきたようです。
802mofuko5

しかし、まもなく、ゴール出来る規定時間のタイムオーバーに・・
なりそうです。

802mofuko7

~~~~~~~
最後の健闘も虚しくタイムオーバーになってしまいました。
802mofuko8

~~~~~~~~
ギブアップというところでしょうか?
802mofuko9

~~~~~~~~~
牽引されてスタート地点に戻るところです。
802mofuko10

リング、いや、コースを去る後ろ姿もカッコいいですね。
ナイスファイトを楽しませていただきました。

802mofuko11




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

釧路港舟漕ぎ大会から・・赤フンチーム編

釧路港舟漕ぎ大会というと勝ち上がってきたチームが・・

優勝を目指して争う午後からの白熱したレースの数々が・・・

やはり楽しみです。

しかし、自分は今回、9時頃から11時くらいまでしか・・

観戦することが出来ませんでした。

残念ながら今年は、その緊迫したレース展開を見ることは・・

出来ませんでしたが、予選で会場を沸かしたチームの・・・

奮闘をカメラのレンズ越しにたくさん見ることが出来たので・・・・

充分に観戦を楽しめた一日になりました。

今回は、その中の“赤フンチーム”のレース模様を撮った・・

写真からでございます。

8月2日、一般予選4組のレースからです。
802fumori6

最初は、よく分からなかったのですが、勇ましい?姿の・・
チームが目を引きました。

802fumori7

オッ!この姿は素晴らしいかも?!
と思ったので望遠レンズに変えて撮ることにしました。
802fumori4

救命具も赤なので最初は、気がつきませんでしたが・・
逞しい?赤い下帯姿のようですね。

802fumori1

後ろのフラッグの文字が見えました。
“北海道大学 赤フン”と書いていますね。
802fumori8

一番、気合いの入ったユニフォームですが、他のチームよりも・・
かなり遅れてのコーナーリングでした。

802fumori2

ゴールまでの規定時間が近づいているので最後の力を・・
振り絞って必死に漕いでいるところ???

802fumori3

残念ながらタイムオーバーのようでした。
迎えの舟?が来たようです。

802fumori5

会場を沸かしていたようですが、天気がよくて暖かい日の・・
レースで良かったですね。

802fumori9























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

第10回 釧路港舟漕ぎ記念大会から・・

くしろ港まつり開催中の2日に行われた釧路港舟漕ぎ大会は・・

今年は、第10回の記念大会だったようです。

最初の頃は、中々ゴール出来ないチームというか舟が多くて・・

必死に漕いでいる選手の方々には大変失礼なのですが・・・

途中でちょっと飽きたりもしてしまいました。

しかし、年々、技術が向上しているようで、飽きることもなく・・

白熱したレースを楽しめるようになってきたと思います。

ただ、やはり、中々、ゴール出来ないチームがあるのも・・

市民大会らしく応援したくなったりして面白いですよね。

8月2日です。
舟影が川面に映っているようにベストコンデションの中での・・
開催だったと思います。

802funaki1


~~

802funaki2

~~
~~~

802funaki3

~~~
~~~~
802funaki4_2

すっかりと大会の風物詩になった幼稚園児の応援団です。
浴衣と麦わら帽子が可愛いですね。
毎年、この風景を見ると釧路の夏を感じます。

802funaki11


~~

802funaki13

~~
~~~

802funaki12

女性の部のレースからです。
女性チームも年々、ハイレベルになっているようですね。
素人目に見ても足腰が決まってますな~。

802funaki21

見事なコーナリングですね。
後ろの岸壁風景も意識して撮ってみました。

802funaki24


~~

802funaki22

~~
~~~

802funaki25

折り返してラストスパートですね。
コースは、往復で200mだそうです。

802funaki23

スタートから5分が過ぎてタイムオーバーのようです。
自力でのゴールが遠く誘導されて戻るようです。

802funaki26

若々しい(初々しい?)チームですね。
な~んか楽しそうですね??

802funaki27

余裕の笑顔でしょうか?
でも、楽しそうですね?!

802funaki28











































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

くしろ港まつり~大漁ばやしパレード・・

昨日で今年の「くしろ港まつり」も終わっちゃいましたね~。

そのお祭りの初日といえば、やはり、漁船の山車が勇壮な・・

“大漁ばやしパレード”が楽しみですよね。

でも、その姿を上手く写真に撮ろうとすると、自分のような・・

万年未熟カメラマンには、かなり、難しいです。

そこで、今回は、ブレたりしても誤魔化しのきく??・・

流し撮りでほとんどの写真を撮ることにしました。

8月1日、大漁ばやしパレードからです。
801tapa67ma1


~~

801tapa67ma2

~~
~~~

801tapa67ma3

~~~
~~~~

801tapa67ma4

~~~~
~~~~~

801tapa67ma5

~~~~~
~~~~~~

801tapa67ma11

~~~~~~
~~~~~~~

801tapa67ma18_2

~~~~~~~
~~~~~~~~

801tapa67ma12_2

~~~~~~~~
~~~~~~~~~

801tapa67ma13

~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~

801tapa6719

~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~

801tapa67ma14

~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~

801tapa67ma15

パレードが終わって三本締めをしているところです。
天気にも恵まれて最高のパレードだったと思います。
初めて最後まで見てしまいました。
801tapa67ma16

































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

釧路川の木材運搬船・・

昨日の北海道新聞に“釧路川いかだ 見納め間近”という・・

見出しの記事と写真が掲載されていました。

今月初め頃の記事では、間もなくこの光景も見られなくなる・・

とのことだったのですでに終了したものだと思っていました。

そこで昨日、行った時間帯に見られるかどうか?・・

分からなかったのですが、取りあえず行ってみました。

昨日の7月31日、材木運搬船の姿は見えませんでしたが・・
MOOの港側の外階段を昇ってみました。
岸壁では、
港まつりの屋台の準備をしているようですね。
731sazama2

時間帯的に見られないような感じがしたので、帰ろうと思って・・
幣舞橋を渡っていると港にそれらしき姿が見えて来たので・・・
急いで再びMOOの外階段に戻って昇りました。

731sazama1

~~
~~~

731sazama3

~~~
~~~~

731sazama4_2

~~~~
~~~~~

731zamofu1

~~~~~
~~~~~~

731zamofu2

~~~~~~
~~~~~~~

731zamofu3

この時は、運搬している材木の規模は全盛時に較べると・・
小さくも感じますが、それでも、迫力的なものも感じますね。
731zamofu4













| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »