« 初秋の春採公園散策にて・・ | トップページ | 2001年の陸別駅のSL銀河号・・ »

2014年9月 2日 (火)

ハルトリモノクロームストーリー・・

すいませ~ん、タイトルにカタカナを並べてしまいましたが・・

今回は、ネタがないものですから春採公園で撮った写真を・・・

単にモノクロ変換しただけの写真でございます。

しかーし、モノクロは、やはり自分には難しい・・・。

モノクロ写真を作るだけなら、カメラやソフトで簡単に・・

変換できるので簡単ですが、作品となると別世界です。

色ではなく、トーンで構成しているモノクロの世界ですが・・

それを作品を撮ったり作るにあたって自分が理想とする・・・

完成のイメージが見える人は凄いと思います。

モノクロといえば、やはり、プリントが魅力的ですが・・

プリントされる方は、カラープリントにもいえますが、更なる・・・

細かいトーンの変化まで読めなくてはならないですから・・・・

本当に素晴らしい写真に対する才能だと思います。

自分も写真を始めた頃は、モノクロフィルムが主だったので・・

暗室での現像やプリント作業を行ったりもしていましたが・・・

そのトーンって奴がほとんど読めなかったのであります。

パソコン上で気軽に作業を出来るようになった現在でも・・

結局は、基本的なトーン(階調)の変化が分からないので・・・

完成のイメージが見えてこないことにもなり、レタッチにて・・・・

どう追いこんだらいいのか?全く閃かないのでありま~す。

多分、これは才能って奴の差なんでしょうね~。

といいながらも今回は、ネタのなさに負けて?・・

モノクロ写真にチャレンジしてしまったのでありま~す。

8月31日、春採公園のバーベキューコーナーにて。
831hahimo1

モノクロは、“光と影の世界”だといいます。
ということでたまたま見かけたトンボと木漏れ日の風景を・・
強引にモノクロにしてしまいました。

831hahimo4_2

覆い焼き焼き込みなどの暗室でのテクニックがパソコンの・・
画面上で気軽に何度でもやり直ししながら完成に向かって・・・
追い込んでいけるのですから本当に便利になりましたね~。
ただ、この写真は追い込み不足のいい例ですが・・・。

831hahimo2

花の写真もモノクロにしてみました。
黄色い花のアラゲハンゴンソウです。
モノクロにする意味があるのかどうか?疑問ですよね。
831hahimo5_2

昔の白黒写真って今見てもいいですよね~。
それが当たり前だと思って撮っていた人がほとんどだと・・
思いますから、プリントした写真屋さんの職人としての・・・
腕のお陰も大きいのでしょうね。

831hahimo3

|

« 初秋の春採公園散策にて・・ | トップページ | 2001年の陸別駅のSL銀河号・・ »

モノクロの園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハルトリモノクロームストーリー・・:

« 初秋の春採公園散策にて・・ | トップページ | 2001年の陸別駅のSL銀河号・・ »