« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

夕日に彩る集魚灯・・

電気料金の値上げが問題になっていますね~。

電気といえば、節電につながるLED電球が・・

何年か前から注目されているので既に切り替えている・・・

家庭も多いと思いますが、漁船の集魚灯などにも・・・・

LEDが使われてきているそうですね。

LEDに替えるのは初期の設備費などが大変なようですが・・

集魚灯にかかる燃料費がかなり違うらしいですね。

ということは、現在、釧路川河口に停泊している漁船に・・

並んでついている大きなガラスの電球も段々と・・・

見られなくなっていくということなのでしょうかね~??

10月19日からです。
現在、岸壁に接岸している船は、集魚灯が印象的です。

1019syugyu6

~~
集魚灯のところを少しアップで撮ってみました。
夕日を受けて電球のガラスが少し色付いていました。

1019syugyu5

~~~
更にアップで・・
近くで見ると結構、大きいですよね。

1019syugyu7

~~~~
夕日を入れて撮ってみました。
夕日を受けて電球が綺麗に浮かび上がって見えていました。

1019syugyu2

釧路だというのが分かるように撮ってみました。
チョロチョロ少しづつ動き回ってこのフレーミングを探しました。
ただ、バックのボケの部分なので関係ないのかも知れませんが・・

四季の像の頭の部分が電球に重なっちゃったのが残念です
1019syugyu4







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

夕暮れ時の幣舞橋と飛行機雲?・・

10月も、もう30日ですね~。

今月は、19日までですが何日間か幣舞橋に・・

夕日を撮りに通いました。

ただ、毎回、様々な美しい夕空に出合えたのですが・・

今年の秋の幣舞夕日撮影も完敗でした。

もちろん、これは天候のせいなどではなく・・

自分の未熟な腕のせいなのでございます。

来年こそは、傑作といえるような写真を撮りたい!・・

と今年も例年通りに思いながら終わっちゃいました。

一枚でもいいから他の夕日の写真を撮っている方のような・・

素敵な写真を撮りたいな~。

でも、前回も書いた通りに、絵心って奴がないから・・

やっぱり無理なのかな~。

いつになったら幣舞夕日の写真撮影から・・

卒業できるのかな~?・・・

きっと、まだまだ留年が続くのだろうな~。

今秋、最後の幣舞夕日を撮りに行った10月19日からです。
夕日になる前なので橋の上には人の姿がまだ少ないようです。

1019kosayu7

以前から撮ろうと思っていた夕日の当たる幣舞橋を・・
この日になってやっと撮りました。
って、この写真は橋に当たっていないような気もしますが・・・。
幣舞橋に人が集まって来た頃です。

1019kosayu6

橋の上に行きました。
何度見ても綺麗な夕日です。

1019kosayu5

いつも日没後に見る雲です。
飛行機雲?

1019kosayu3

本当は、これからが綺麗なのですが。
天気のいい時は、日没後の夕焼けも素敵ですよね~。

1019kosayu8

秋なので?秋の像も撮ってみました。
夕日と反対側に見られる日没時のこの紫色の空も幻想的で・・
素敵ですよね。

1019kosayu1













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

幣舞橋からの夕輝と夕日・・

先日の新聞に北海道野生生物写真コンテスト植物の部で・・

一席を受賞された方を紹介する記事が出ていました。

ラッコのクーちゃんを撮るために写真を始めたとのこと。

自分がクーちゃんを撮りに行っていた時に・・

女性ながら望遠ズームではなくキャノンの300mmF4Lという・・・

通好みの単焦点レンズを使っているのを見かけていたので・・・・

凄く印象に残っている方でした。

当時は、旦那さまの機材を借りていたのですね。

写真を初めて5年で一席に入選したそうですが・・

元々、以前から日本画を描かれていたとのこと。

写真は、カメラが撮るので芸術なのかどうか分かりませんが・・

絵心というのは、当然、反映されますよね。

絵や書、音楽など芸術的なことに長けている人って・・

写真を撮っても、やはり素敵な作品になります。

自分は、絵も字も全く駄目で音楽に至っては・・

音痴+不器用で楽器は何も出来ずです。

こりゃ~、何年経っても上手くならないはずですわ。

でも、写真の一番の目的は、記録をすることですから・・

これからも街並みの様子などを撮り続けなくっちゃです。

ということで、今回も強引な繋ぎですが・・

クーちゃんということでクーちゃんの泳いでいたのを・・・

よく見ていた幣舞橋からの夕景でございます。

10月18日からです。
1018nukigoy1

岸壁に停泊している船に夕日が当たって輝いているのが・・
とても幻想的で綺麗でした。

1018nukigoy2

~~
MOOも黄金色に輝いていました。
1018nukigoy3

~~~
この日は、快晴の夕日だったと思います。
1018nukigoy4

~~~~
根暗なせいか??好きな撮影ポイントです。
1018nukigoy5

~~~~~
船に当たる夕日の色もオレンジに変わりました。
1018nukigoy6

珍しく?雲の中ではなく山の向こうに沈む夕日が・・
見られました。

1018nukigoy8

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

春採公園のキタキツネVSクロネコ・・

先週の25日に春採公園を散策した時のことです。

帰ろうと思い駐車場への近道となる脇道に入ると・・・

警戒している様子のキタキツネがいました。

そのキツネの視線の方に目を向けると黒い猫が・・

道の真ん中に座っていました。

そして、そのクロネコにキツネが徐々に近づいていきました。

“この後どうなるのだろうか??!”・・

二匹とも自分の存在は全く気にしていないようだったので・・・

様子を見させてもらうことにしました。

10月25日、春採公園からです。
クロネコにキタキツネが近づいて行きました。

1025kitukurone1

トリミングしています。
望遠レンズに変えている余裕がありませんでした。
キツネが近づく間合いを気にしているようでした。

1025kitukurone3

この写真は、標準ズームのノートリミングです。
一度、キツネが間合いを外しました。

1025kitukurone4

また向きを変えました。
やはり、ネコを気にしているようでした。

1025kitukurone5

予想に反して?キツネの方が去って行きました。
クロネコも歩いて行ったので、自分もやっと帰れると思って・・
写真の右の方に見える駐車場に向かいました。

1025kitukurone7

アララ・・キツネがまだウロウロしていました。
左側にある階段の方に向かっているようでした。

1025kitukurone8

階段の方を見るとクロネコが階段を上っていました。
その後をキツネが追ったようです。

1025kitukurone9

二匹とも階段を登り切ったところで、また、かなり近い間合いで・・
睨み合いが始まりました。

1025kitukurone10

写真には、撮れませんでしたが、ほんの軽く小競り合いがあり・・
その後にキツネがその場を離れて行きました。
しかし、駐車場に向かっているとまたまたキタキツネ君が・・
自分の前に登場してきました。
1025kitukurone11



























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

春採公園で見かけたスズメバチの巣??・・

昨日、「鉄腕ダッシュ」でスズメバチの巣を駆除する様子が・・

放送されていました。

大きな巣と大きな蜂たちの大群に見ているだけでも・・

恐ろしくなりました。

実は、昨日、春採公園のチャランケチャシで・・

スズメバチの巣らしいものを見かけていました。

ただ、小さいので違うような気もしましたが・・

一応、あまり近くに行くのはやめました。

以前、公園内のバーベキューコーナー近くの鳥の巣箱で・・

スズメバチが巣を作っているのを見かけたので・・・

通報したことがありました。

普段、スズメバチを見かけることは少ないかも知れませんが・・

万が一にも出合ってしまった時の対応の仕方などは・・

覚えておく必要があるかも?と思いました。

昨日の10月26日です。
チャランケチャシも落ち葉の絨毯が広がっていました。

1026tyasuzusu1

上の写真を撮った辺りから少し左の方です。
不自然?な塊が見えました。

1026tyasuzusu3

スズメバチの巣?と思いましたが、蜂の姿が見えないので・・
少し近づいてみました。

1026tyasuzusu2

小さいので違うものの巣なのかも?と思いましたが・・
さすがに怖いので戻って望遠レンズに変えて撮りました。

1026tyasuzusu4

左側の巣っぽい形の所が見えるように撮ってみました。
作られたような形なので何かの巣ですよね??!

1026tyasuzusu5











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

幣舞橋からの輝く夕日・・

今秋も幣舞橋周辺に何度か(も?)夕日の写真を・・

撮りに行きました。

幣舞橋周辺に行くと海外からの観光客さんが・・

年々、増えているように感じます。

特に英語を話す東洋人の観光客さんが多くなっているようにも・・

思うのですが実際は、どうなのでしょうか?

その反面、一時期、夕日のフォトコンテストの開催などで・・

大変盛り上がって急激に増えた地元のカメラマンさんが・・・

減ったようにも思うのですが、これまたどうなのでしょうか??

ただ、いいシーンを撮ろうと思うと、自分が撮った写真も・・

他の人が撮った写真も似たようなものが多くなってくるので・・・

見慣れてしまって新鮮味が段々と薄れてきますから・・・・

これは、当然のことなのかも?知れませんね。

といいながらも、今回も懲りずに幣舞夕日の・・

写真からでございます。

ちょっと?前ですが10月18日の夕日からです。
1018yukape8

夕日の落ちる位置というのか?角度というのか?の影響で・・
MOO周辺を染める光が黄金になって幻想的に感じます。

1018yukape7

夕日も入れてみました。
暗めに撮って更に幻想的??にしてみました。

1018yukape5

EGGも入れてみました。
ちょっと空が広く入り過ぎたでしょうか?

1018yukape4

3年くらい前から、この構図にカップルが入ってくれたら・・
と思っていたのですが、願いが叶いました。
今秋のベスト自己満足ショットとなりました。

1018yukape3

夕日は、光の強さも刻々と変わっていくので自動露出で・・
撮っていると露出オーバーになってしまったりします。
この写真も自分の好みよりもほんの少しオーバー(明るく)に・・
なってしまったかも?!

1018yukape2

いつも撮った写真は、パソコンでピントや露出を確認した後に・・
画面いっぱいにしてバランスを見ます。
自分の中で落ち着いて見えるバランスをOKとするのですが・・
この写真は、暗めですし雑然としていますが、自分の中では・・・
グッドバランスということにしちゃいました。

1018yukape1










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

春採公園のトンボ池の水面模様・・

秋も深まり春採公園を散策していても見かけるトンボの数も・・

徐々に減ってきたように感じます。

トンボといえば、道内では釧路だけが観測対象になっている・・

シオカラトンボがもう10年以上も観測されていないのだとか。

何年か前にトンボ池で見かけたような気がするのですが・・

自分の未熟な腕では、トンボの撮影はかなり厳しいので・・・

撮っていなかったのが残念です。

ただ、日々衰えてきている動体視力では、100パーセント・・

シオカラだと確信が持てないのがもっと残念でありまーす。

そのトンボということで、少々??強引なつなぎですが・・

今回は、トンボ池に映る水面アートの写真でございます。

10月16日です。
1016tootiha3

曇っていたので色温度を上げてみました。
ちょっと変えただけで温度感が変わるものですね。

1016tootiha

10月18日です。
この日は、快晴のいい天気でした。
2日前よりも水面の落ち葉がかなりなくなっていました。

1018tomiaha4

このフレーミングでは、映り込みのない池の部分が・・
無駄な空きになってしまうでしょうか?
いつも通りに一人反省会でございます。

1018tomiaha5

場所を変えてみました。
池の中の落ち葉の方に焦点を当ててみました。

1018tomiaha7

逆に池に映るシラカバに焦点を当ててみました。
PLフィルターを久しぶりに使ってみたのですが、古くなって・・
偏光効果が出なくなってしまったようでショックです。

1018tomiaha8

トンボ池の脇にあるこの黄葉しているシラカバの木の・・
映り込みを上手く利用して撮りたかったのですが・・・。
水面の写真も奥が深いですな~。
1018tomiaha81_2






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

秋色のチャランケチャシと石仏さんたち・・

春採公園のチャランケチャシに数体の石仏が並んでいるのを・・

知っている人は多いと思いますが、実際に間近まで行って・・・

見たことのある人は意外と少ないように思います。

ここの石仏の記事の時は、いつも書いてしまうのですが・・

ここに並んでいる六体のうちの五体は、お地蔵様ではなく・・・

釧路西国三十三ヶ所霊場の札所に相当する観音菩薩、・・・・

俗にいう観音様になります。

大正13年に有名な近畿地方の西国三十三ヶ所霊場を模して・・

釧路のミニ霊場として米町から春採湖周辺を一周するように・・・

1番から33番までの33体と番外数体を設置した中の・・・・

五体の観音石仏さんたちなのであります。

今回は、秋色に染まるチャランケチャシの中での・・

その石仏さんたちの写真でございます。

10月18日、鶴ヶ岱チャランケチャシからです。
1018sekatya1

夏は、鬱蒼としているので間近まで行くのに抵抗を感じますが・・
今時期は、気軽に行きやすいです。

1018sekatya4

左から第12番、11番、お地蔵様、20番、10番、22番です。
第11番が准胝観音で他の四体は千手観音です。

1018sekatya2

逆光気味なので少し暗く撮れてしまいました。
実際は、もっと明るいので安心?です。

1018sekatya5

後ろからも撮ってみました。
木漏れ日が中々、いい雰囲気でした。

1018sekatya6

後ろから寄って少し見える紅葉も入れて撮りました。
チャランケチャシにも多くはないですが紅葉が見られました。

1018sekatya7

チャランケチャシ内にも紅葉というかカエデがありました。
ただ、写真に撮りづらい所にあるのが残念です。
って、ただの我儘な下手っぴカメラマンの都合ですが・・・。
1018sekatya8













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

夕色の釧路川に描かれた船波模様・・

幣舞橋に夕日の撮影に行くと日没と共に・・

直ぐに退散することが多いです。

今月の9日に行った時も日没と共に幣舞橋を・・

後にしようと思ったのですが、ちょうど入ってきた船が・・・

岸壁に着くために方向転換をしていました。

その時の船の作り出した波模様が・・

ほんのりと夕色に染まった川面の色と相まって・・・

とても印象的に感じたので・・・・

その様子を撮らせていただきました。

10月9日です。
109kafuna2

~~
~~~

109kafuna4

~~~
~~~~

109kafuna41

~~~~
~~~~~

109kafuna5

~~~~~
~~~~~~

109kafuna6

~~~~~~
~~~~~~~

109kafuna7

~~~~~~~
~~~~~~~~
109kafuna9


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

秋の岩保木水門・・

昨日、久しぶりに秋の岩保木水門に行ってみました。

秋に行くのは、かなり久しぶりです。

2002~2003年頃の秋に岩保木水門周辺の夕景を撮りに・・

少し通ったことがありました。

リバーサルフィルム+ネガフィルム+デジタルの3台以上の・・

カメラを毎回、持って行く位に岩保木水門とその前を流れる・・・

釧路川を染める夕日と夕焼け空の美しさに惹かれました。

しかし、その後、幣舞夕日を撮りに行くようになってから・・

岩保木水門からすっかりと足が遠のいてしまいました。

昨日、水門の横から秋模様になった湿原と釧路川を・・

久しぶりに見ていると“やっぱり釧路湿原って凄いな~!”・・・

と改めて思わされました。

昨日の10月19日、旧水門の横からです。
湿原の向こうに阿寒の山々が見えます。

1019hiiwaou1

旧水門を横から撮りました。
な~んか雰囲気がありますよね~。

1019hiiwaou2

水門の階段の部分をアップで撮りました。
ツルウメモドキでしょうか?

1019hiiwaou4

旧水門の横から見た新水門です。
後ろに見えるのが海抜101mの岩保木山です。

1019hiiwaou3

~~
旧水門を下から。
1019hiiwaou5

~~~
水門前の池?の脇から。
1019hiiwaou6

~~~~
上の写真と同じ所から鳥通橋と平成2年完成の新水門を。
1019hiiwaou7

旧水門の正面付近から。
久しぶりなのでいろいろと撮りたくなってしまいました。

1019hiiwaou8

~~~~~
~~~~~~

1019hiiwaou9

~~~~~~
~~~~~~~

1019hiiwaou10




























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

岸壁からの快晴の秋空と幣舞夕日・・

昨日、住吉郵便局にて本日(17日)まで開催されている・・

“釧路港夕日写真展”を見てきました。

郵便局の待合スペースなので展示されている作品の数は・・

多くはないのですが、それでも、美しい釧路港の夕日は・・・

やはりインパクトがあると改めて感じさせていただきました。

厳選されたどの作品も素晴らしいのですが、特に釧路港に・・

停泊している大型客船と虹のコラボの作品には驚きました。

やっぱり、美しいプリントの写真は、いいですね~。

普段は、ほとんどプリントしない自分ですが・・

素敵な作品を見ていると傑作といえるようなものを・・・

撮ってプリントしてみたくなりました。

今回は、その釧路港の夕日ということで・・

今秋、初めて岸壁から幣舞橋越しの夕日を撮りに行った・・・

一昨日の15日の写真からでございます。

10月15日です。
夕日の沈む位置がかなり東の方に移動していました。

1015hihaga7

写真展を見に行ったからという訳ではありませんが・・
今回もいつもの?一人反省会でございます。
歩きながら撮った写真ですが露出はこれでいいのだろうか?
左側の街灯の入れ方も雑なような気が・・・?

1015hihaga6

少し引いて街灯と岸壁に映る影も入れてみました。
バランス的に今一つといわれてしまいそうな気もしますが・・
自分の中では取りあえず、これで完成としちゃいます。

1015hihaga9

更に少し先の方まで歩いて行って撮りました。
水平線がちょうど真ん中に入ってしまい画面が2分割になり・・
どっちつかずの中途半端な構図になってしまいました。

1015hihaga4

更に上流側に少し歩いて撮りました。
足元の岸壁が入ってしまいそうなので気になったからだと・・
思うのですがこの写真も2分割になり空を入れ過ぎましたね。
1015hihaga2

少し望遠にして撮りました。
夕日に露出が合っていて、全体的に見るとインパクトのある・・
色の世界にも思えますが露出アンダーですよね~。
でも、右側が重いので構図は駄目ですが、それは別にして・・
シルエットとしての雰囲気重視ならこれでもOKかも???

1015hihaga8

少し明るくして撮り直してみました。
夕日は、ちょっとの露出の違いでも色味がかなり違って・・
写ったりするので難しいですが、正解がある訳ではないので・・・
面白くもありますよね。

1015hihaga1












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

黄金に輝くMOO夕影・・

昨日、今シーズン初めて、東部漁協さん付近の岸壁から・・

幣舞橋と夕日のコラボの写真を撮りに行きました。

以前は、秋の幣舞夕日というとここから撮ることが・・

ほとんどといっていいくらいでした。

しかし、年々、ここから撮る回数が減ってきました。

飽きてしまったといいたいところなのですが・・

年々、いい写真が撮れるようになるのが普通ですが・・・

年々、撮れなくなってきていたので才能の限界を感じて・・・・

年々、自然に足が遠のいてしまうのだと思います。

でも、一応、10年くらいは通ったので納得です。

昨日、久しぶりにここから撮ってみたのですが・・

やはり、自分は、ここから遠のくのが正解だと思いました。

かといって、どこから撮っても自分には正解の場所が・・

見つけられないのも納得しているのですが・・・。

昨日の10月15日です。
1015hagago1

MOOが夕日を受けて一番輝いていた時です。
川面に映る姿を活かした方が良かったのかな~?と・・
いつもながら一人反省会でございます。

1015hagago2

一羽のカモメさんが目を引きました。
こういう時ってどういう構図で撮ったらいいのだろうか?と・・
フレーミング作りの練習になるのですが、難しいの~。

1015hagago3

~~
~~~

1015hagago4

昨日は(も?)夕日の写真は、全滅でした。
ここから撮る四季の像と夕日のコラボは、10月10日頃までが・・
いい時期なのかも?と以前と同じく今年も思いました。

1015hagago5














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

青雲台からの初冠雪の雌阿寒岳・・

今朝、何気なく聞いていたラジオのニュースで・・

雌阿寒岳に初冠雪があった・・・

ということをいっていたような気がしました。

そこで快晴で空気が澄んでいたようなので・・

青雲台体育館付近の高台に行って見ることにしました。

今日が初冠雪なのかどうか?ハッキリ分からないですが・・

どちらにしても雌阿寒岳が綺麗に白く染まっていたので・・・

もう今年もそんな時期になったんだと思いました。

本日、10月15日です。
雌阿寒岳が白く化粧をしていました。

1015seihame5

~~
アップで撮ってみました。
1015seihame2

~~~
右の方に目を移すと雄阿寒岳も白く見えていました。
1015seihame3

撮りに行った時間帯の光の当たる方向の影響なのか?・・
少し雲があったせいなのか??少し霞んで見えていました。

1015seihame7

雌阿寒岳と雄阿寒岳です。
冬の足音が見えても来ちゃいましたね~。
1015seihame1










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

新?オールドレンズで撮った幣舞夕日・・

先日、望遠ズームレンズを購入しました。

といっても税込2160円のジャンクレンズです。

実は、一昨年、昨年も2000円前後のジャンク品扱いの・・

かなり古い望遠ズームレンズを購入していました。

どちらも、値段の割には、意外と良く撮れるので驚きました。

気に入って愛用していたのですが、このところ急激に・・

進んできた老眼のせいか?これらのMFレンズでは・・・

最近、ピント合わせに苦労するようになってきました。

そこで、AFレンズがほしいと思っていたところ、先日・・

初めて入ったリサイクルショップにて今回のレンズが・・・

置いてあったので直ぐに見せてもらいました。

15年くらい前のAFレンズのようですが・・

前2本は、35年くらい前のレンズなので・・・

20歳も若いレンズということになります。

野鳥や鉄道など撮る目的があれば、それなりのレンズが・・

必要だと思いますが、自分の場合は、特に撮りたい物の・・・

目標もないですし、写真展を開くような才能もないので・・・・

最近、意欲が落ちてきている写真を続けるためには・・・・・

これらのレンズで気軽に撮って楽しんでいる方が・・・・・・

いいように思えてきたのであります。

10月9日、新??レンズでの試し撮りをしてきました。
PENTAX K10D+SIGMA70~300mmF4~5.6DL MACROにて。
今回は、全てJPEG撮りっぱなしです。

109sighanu1

まだ少し光の強い夕日を入れて撮ってみました。
これくらい無難に撮れていたら充分だと思うのですが・・
どうなのでしょうか?

109sighanu2

上の写真の続きですが、お日様を外したのでオートのままで・・
写したら少し露出オーバー気味になってしまいました。
でも、ピントの精度には充分に満足です。

109sighanu3

実は、カメラも昨年、14980円で購入した中古品です。
デジタル一眼レフとしては古い1000画素のカメラですが・・
自分には充分過ぎる性能で気にいっています。

109sighanu4

後でパソコンにて細かい部分まで拡大して見たかったので・・
少し明るめに撮ってみました。
見る人が見ると不満の描写なのかも知れませんが自分には・・
大満足の解像感だと思いました。

109sighanu5

焦点距離133mmにて作品風?に撮ってみました。
今まで使っていた超オールドレンズでは、細かい焦点距離や・・
絞りの数値がカメラに記録されなかったので新鮮に感じます。

109sighanu6

明暗差の少し激しい所で撮ってみました。
さすがに赤いゴーストが出てしまいましたが、この状況でも・・
デジタル対応の新しいレンズなら出ないものなのかも?

109sighanu7

焦点距離150mmにて作品風?に撮ってみました。
下の方に薄く赤いゴースト?フレアー??が出ていますが・・
これは、逆にワンポイントということにします。

109sighanu8

焦点距離300mmで撮ってみました。
前2本は、210mmと200mmまでなので300mmまであると・・
やはり楽しいですね。

109sighanu9

以前、普及型の望遠ズームは、最望遠側になると・・
描写が甘くなるといわれていたようでが、この写真も・・・
甘く見えますが、これは手振れの影響だと思われます。

109sighanu10

古いAFレンズなのでピントの合焦も速くないですし、音も・・
煩いですが、AFは、やっぱり楽でいいですね。
また掘り出し物のジャンクレンズを探しに行きたくなりました。

109sighanu11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

雨降る幣舞夕日・・

何とか心と秋の空、などといいますが・・

何とか心の方は、よく分かりませんが・・・

確かに秋の天気って変わりやすいですよね。

先週の8日、天気予報では夜まで晴れて皆既月食も・・

よく見えるとのことでした。

当然、夕日も綺麗に見られるだろうと思って幣舞橋に・・

向かったのですが車を降りると同時に雨が降ってきました。

強い降りではなく夕日も見られそうだったので橋の上に・・

行きましたが、日没と共に雨が少し強く降ってきました。

こんな天気で本当に月食が見られるの?と思ったのですが・・

月食が始まる頃には、すっかり晴れて綺麗に月食が・・・

見られたのですから、秋の空って本当に気まぐれだな~・・・・

と思いました。

10月8日です。
108nuameyu1

雨がパラついていたので橋下の通路に避難?して・・
撮りました。

108nuameyu2

~~
夕日が姿を現してくれました
108nuameyu3

~~~
綺麗な夕日になりました。
108nuameyu4

~~~~
再び通路から撮ってみました。
108amenuyu1

~~~~~
コスモス越しに撮っている人がいたので真似っ子しました。
108amenuyu2

~~~~~~
橋の上に戻りました。
108nuameyu5

~~~~~~~
辺りの景色を入れて広く撮ってみました。
108amenuyu3

~~~~~~~~
下の方の厚い雲があったようで夕日が入っていきました。
108nuameyu6

夕日が完全に雲に入りました。
同時に雨の降りが少し強くなってきました。
108nuameyu7


























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

雲が印象的だった日の幣舞夕空・・

このところ毎日のように夕日が見られますね~。

やはり、秋の夕日は、綺麗ですな~。

幣舞橋から見る夕日も今が最高潮のようで・・

特に快晴の日の夕日は見応えがありますの~。

ただ、写真に撮るには、ほどよく雲がある日の方が・・

劇的な夕空が見られたりして良かったりしますよね。

今回は、その劇的とまではいきませんでしたが・・

雲がちょっと印象的だった日の夕空の写真でございます。

10月5日です。
105kuyunui1

この日は、雲が印象的に感じたので、その雲を中心にして・・
撮りました。
雲のアートファンとしては、こういう日も楽しみです。

105kuyunui2

~~
縦位置の方を多く撮りましたが、今回は横位置にて。
105kuyunui3

~~~
雲が何か生き物のように見えないでしょうか?
105kuyunui4

~~~~
この日は、このまま夕日が雲に入ってしまいました。
105kuyunui5

~~~~~
夕日もいいですが夕雲もまたいいですよね。
105kuyunui6














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

皆既月食の撮影・・

昨日の皆既月食は、素晴らしかったですね~。

釧路地方は、夕方に雨が降ったので空気が澄んで・・

更に良かったようにも思います。

ただ、慣れていないので(いい訳です月を大きく撮るのは・・

意外と難しかったです。

望遠レンズに2倍のテレコンバーターを付けて・・

最初に撮ってみたのですが、ブレブレでした。

三脚をレンズとカメラの両方に付けようかとも思いましたが・・

面倒ですしプリントをする訳ではないので無難に?撮って・・・

後でトリミングすることにしました。

10月8日、18時24分頃です。
写真を撮り始めた頃には、結構、欠けてきていました。

108gesyoku1

18時50分頃。
5~6割くらい欠けている頃でしょうか

108gesyoku3

19時04分頃。
7~8割ぐらい欠けた頃です。

108gesyoku4

19時19分頃。
完全に影になる手前です。

108gesyoku5

19時34分頃。
完全に影になって赤銅色に見えていたお月様です。

108gesyoku6

20時26分頃。
左上の方から少しづつ明るくなってきました。
集中力がなくなってきたせいか?この時間帯に撮ったものは・・
全てブレブレでした。
108gesyoku7

21時01分頃。
再び満月へと戻って行きました。
108gesyoku8



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

MOOから見た出港する飛鳥Ⅱの輝跡・・

前々回、前回と同様に10月4日の釧路港から出港する・・

飛鳥Ⅱの風景ですが、今回は、MOOの港側の階段から・・・

俯瞰で撮った写真からでございます。

ただ、夕焼け空を背に出港する光景を期待していたのですが・・

残念ながら水平線(地平線?)付近に厚い雲があり・・・

その風景は、次回の楽しみとなったのでありまーす。

10月4日、MOOからです。
104moasfu1

手前の船がブレているように結構、空が暗かったので・・
三脚を使いました。

104moasfu2

~~
向きを変えているところです。
104moasfu3

~~~
~~~~

104moasfu4

~~~~
~~~~~

104moasfu5

~~~~~
方向転換が終わって進んで行きました。
104moasfu6

~~~~~~
岸壁の街灯の映り込みも入れてみました。
104moasfu7

アップで撮ってみたのですが、やはりスローシャッターなので・・
微妙に被写体ブレを起こしてしまいました。
104moasfu8

感度を上げても微妙にブレて更にノイズが煩くなるのなら・・
逆に超スローシャッターにして船を光跡にして撮ったら・・・
面白いかも?と思い試してみました。

104moasfu9

~~~~~~
これでも充分に船の形が分かりますね。
104moasfu10

一応、何とか思ったように撮れたのですが、水面に映る・・
街灯の光が白トビし過ぎちゃっていますね。
やっぱり写真って難しいな~。
でも、次回に繋がるようなヒントを得たような気もしました。

104moasfu11





























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

幣舞橋から見た釧路港を出港する飛鳥Ⅱ・・

10月4日に今年、釧路港に寄港する最後の大型客船の・・

飛鳥Ⅱが入港するとのことでした。

出港時間が17時なので夕日が落ちる時間と重なります。

幣舞橋から見ると今時期は、ちょうど正面近くに落ちる・・

夕日が見られます。

その夕空の中を大型客船が出港したらどのような光景が・・

見られるのだろうか?と凄く期待感がありました。

しかし、この日は、残念ながら雨上がりの出港となり・・

夕日や夕焼けとのコラボを見ることは出来ませんでした。

でも、大型客船が釧路港を出港して行く光景は・・

何度見ても感動すると思いました。

夕日とのコラボは、来年の楽しみですね。

10月4日、幣舞橋からです。
104nyuaskl1


~~

104yuaskam1

出港して行くところです。
少しづつですが雲が開いてくれました。
それでもやはり暗いので三脚を使いました。

104yuaskam2

~~
~~~

104yuaskam4

~~~
~~~~

104yuaskam5

~~~~
~~~~~

104yuaskam6

河口を出て向きを変えているところも撮ってみました。
船の向こうに厚い雲が見えます。
この雲がなかったらどのような光景が見られたのだろうか?・・
と思うとちょっと残念でした。

104yuaskam7

~~~~~
~~~~~~

104yuaskam8

~~~~~~
~~~~~~~

104yuaskam9

煙突?の下に浮かび上がる“ASUKAⅡ”の文字が・・
カッコ良かったです。

104yuaskam10

























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

まなぼっと幣舞展望室からの虹と飛鳥Ⅱ・・

一昨日の4日、雨が夕日になる頃には上がりそうだったので・・

釧路港耐震旅客船ターミナルから17時に出港予定の・・・

飛鳥Ⅱを撮影しに行くことにしました。

しかし、予想通りには直ぐに晴れずに降り続いていたので・・

先ずは、まなぼっと幣舞の展望室から撮ることにしました。

展望室から飛鳥Ⅱを見ていると“虹が出ている!”と・・

若い女性の大きな声が聞こえてきました。

声がした方に行ってみると学生さんらしい若い男女の・・

グループがいて、その中の一人の女性が自分に向かって・・・

“大声を出してうるさくしてスイマセン!”と謝りました。

自分としては、教えてもらってありがたかったので・・

逆にお礼を言いたかったくらいでした。

それよりも、今時こんなに素直に頭を下げる子がいるんだ・・

と思うと虹よりもそちらの方に感動したのでありまする。

10月4日です。
104amenuni1

船がいる方と反対方向に虹が出ていました。
この時は、まだ雨が少し降っていたと思います。

104amenuni2

雨に濡れたガラス越しだと上手く写らないようだったので・・
下に降りて外に行ってみました。
でも、方向的にあまり見えませんでした。

104amenuni3

再び、10階の展望室に行きました。
目立つ虹の外側にもう一つ副虹?が出ているのが・・
分かるでしょうか?

104amenuni5

ガラス越しなので余計な映り込みもありそうでしたが・・
再び飛鳥Ⅱにカメラを向けてみました。
出港用のタグボートが近づいてきているのが見えました。

104amenuni7

雨が上がったようなので、下に降りて外に出て前広場の・・
ベイゲイトから撮ることにしました。
104amenuni8

続いて図書館の横辺りから撮りました。
これ以上、晴れそうになくて残念でした。

104amenuni9

少しだけ色付いた空も入れて撮りました。
この後に急いで幣舞橋に向かったのでありまーす。
104amenuni10




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

9月最後の幣舞橋からの夕日・・

今年ももう10月とは本当に早いですね~。

9月は、まだ夏に近い秋という感じがしますが・・

10月と聞くと冬の足音が聞こえる秋という感じがします。

今回は、9月最後の日、30日の幣舞橋から見た・・

夕日の写真でございます。

9月30日です。
927hinuyu1

橋に上がりました。
この日は、橋の上にいると風を結構、感じました。

930yugyoka1


~~

930yugyoka2

色付きが濃くなって来た頃です。
光の強い夕日だったと思います。

930yugyoka4

以前は、主役を真ん中に入れる日ノ丸構図といわれるものや・・
水平線や地平線を真ん中に入れたりする構図は良くないと・・・
いわれていましたが今は、変わってきているようですね。

930yugyoka5

~~
~~~

930yugyoka6

引いても撮ってみました。
この日も橋上にはたくさんの夕日を見ている人がいました。

927hinuyu2

間もなく日没です。
この日の夕日は、幣舞橋や四季の像を中心にして岸壁から・・
望遠レンズで撮った方が良かったのかも?とも思いました。
930yugyoka7








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

幣舞橋からの夕日を背に来る漁船景・・

前回と同様に9月27日に幣舞橋から見た・・

夕日を背に戻って来た漁船風景の写真ですが・・・

今回は、望遠ズームレンズで撮った写真からでございます。

9月27日です。
927gyakasa1


~~

927gyakasa2

空が夕色に染まって来た頃です。
こういう夕日の時は、お日様の白トビが中途半端な形に・・
写ったりするので難しいですね。

927gyakasa3

~~
~~~

927gyakasa4

~~~
~~~~

927gyakasa5

残念ながらこの日は綺麗な夕日にはなりませんでした。
でも、迫力を感じる光景が見られたので写真を撮りに来て・・
良かったと思いました。

927gyakasa6

~~~~
~~~~~

927gyakasa7

~~~~~
~~~~~~

927gyakasa8

日没直後です。
思ったよりも厚い雲があったようです。
雲があると日没後に暗くなっていくのがとても速く感じますね。

927gyakasa11

~~~~~~
~~~~~~~
927gyakasa12















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

幣舞橋からの夕暮れの漁船景・・

今回は、9月27日の幣舞橋からの夕景写真でございます。

この日は、夕日は今一つでしたが、夕空をバックに・・

戻って来た漁船の風景がとても壮観に見えました。

9月27日です。
今回は、標準ズームレンズで少し引き気味にして周りの風景も・・
入れて撮った写真からでございます。

927modonug1


~~

927modonug2

~~
~~~

927modonug3

~~~
~~~~

927modonug4

~~~~
~~~~~

927modonug5

日没のようです。
この日は、綺麗な夕日を見ることは出来ませんでしたが・・
釧路の秋らしい風景の一つを見ることが出来ました。
927modonug6

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »