« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

霜柱撮影にチャレンジ・・

以前、テレビの天気予報の中で、霜について・・

空気中の水分が凍ったものが霜で・・・

土の中の水分が凍ったものが霜柱、・・・・

霜は“降りる”と言い、霜柱は“立つ”と言う・・・・・

というような解説していました。

先日、春採公園にて草についていた霜の写真を・・

撮っていた時に地面に霜柱が立っているのを見かけました。

霜柱と分かるように撮れるのかどうか?・・

チャレンジしてみたのでありまーす。

11月24日です。
葉についていた霜の結晶?を目的に撮りに行きました。

1124sihaha4

~~
~~~

この日は、あまり霜が見られませんでした。
1124sihaha5

霜も少なく更に融けてきていたので撮影を終了しようかと・・
思っていると地面に霜柱を見かけました。
しかし、どう撮れば霜柱と分かるのだろうか?

1124sihaha6

~~~
~~~~

取りあえず少し寄って撮ってみました。
1124sihaha9

~~~~
~~~~~

撮りやすそうな霜柱をさがして寄ってみました。
1124sihaha10

正直、この写真を撮って何になるのか?と思いましたが・・
霜柱だと分かるような構図をいろいろとさがしてみました。
己の未熟さを感じますが、面白くもありました。
次回、見かけたら再チャレンジしたいです。

1124sihaha8






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

足元の晩秋から初冬景・・

最低気温が氷点下の日が多くなり・・

朝は草や落ち葉に霜がついていることも・・・

当たり前のような季節になりました。

すっかり、初冬を迎えたという感じもしますが・・

まだ、咲いているタンポポなどの花を見かけたりもします。

12月や師走という音の響きを聞くまでは晩秋ということで・・

まだ、冬の訪れを感じたくはないですね。

11月24日、春採公園で見かけた足元の風景です。
タンポポの綿毛に霜がついていました。

1124sisana3

~~
まだ、咲いているタンポポの花もありました。
この日は、薄っすらと霜がついている位の冷え込みでした。

1124sisana4

~~~
ナナカマドの実にも霜がついていました。
カラスに落とされたものだと思います。

1124sisana2

~~~~
アップで撮ってみました。
砂糖をまぶしているようで美味しそうにも見えるような・・・?
1124sisana1









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

オールドマクロレンズモドキで撮った霜景・・

自分は、以前から下手な花撮影などもするのですが・・

マクロレンズというものを持っていないのであります。

マクロ撮影をする時は、35年ほど前に購入した・・

50mmのオールド標準レンズにマクロテレプラスという・・・

マクロ機能のついた2倍のテレコンバーターを併用して・・・・

100mmのマクロレンズモドキとして使っています。

当然、露出もピントもマニュアルになりますし・・

レンズを重ねているので操作感も良好とはいえません。

光を受けて輝いている水滴のような点光源が入ると・・

古いレンズの組み合わせだけに厳しいものがあります。

ただ、自分の花などの近接撮影自体が本格的ではない・・

マクロ撮影モドキともいえるのでこれで充分だとも思います。

今回は、その組み合わせで撮影した春採公園で見かけた・・

足元の霜景色の写真でございます。

11月20日です。
PENTAX K10D+M50mmF1.7+Kenko MACROTELEPLUS 2×。

1120sihama1


~~

足が広く開くローアングル対応三脚を使っています。
1120sihama3

~~
~~~

鳥の落ち羽にも霜がついていました。
1120sihama2

~~~
~~~~

葉に表面についた霜の結晶?の形が面白く感じました。
1120sihama4

融けてきていましたが可愛らしい葉をさがしました。
もちろん、もっと寄って更にアップで撮ることも出来ます。
古いレンズの組み合わせながらこれだけ撮れていたら・・
充分だと思うのですがどうでしょうか?
1120sihama6







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

春採公園で見かけた霜と花・・

先週の20日、霜の撮影に春採公園に行ってみました。

草につく霜の写真は、近所でも撮ることは出来ますが・・

三脚を使いたかったので怪しまれずに堂々と?撮れる・・・

公園に行くことにしました。

実は、ちょこちょこと動き回って撮ることが多いので・・

三脚を使うのはあまり好きではないのですが・・・

まだ、光のそれほど強くない時間帯だったので・・・・

仕方なく?使ったのでありまーす。

11月20日です。
まだ咲いている花がありました。

1120sihaky1

~~
~~~

更に寄って撮ってみました。
1120sihaky3

今回、久しぶり(6~7年ぶり?)にローアングル対応の・・
三脚を使ってみました。
安定はしますが、やはり、慣れていないので面倒かも?

1120sihaky4

~~~
日が当ると同時に霜が融けて行きました。
この葉についた霜もまもなく融けたことと思います。
1120sihaky5











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

春採湖静面・・

冷え込んだ日は、春採湖面にも氷が見られるように・・

なってきました。

こうして、融けたり氷ったりを繰り返しながら・・

徐々に完全結氷していくのでしょうね。

今回は、冬を感じる前の穏やかな春採湖面の・・

写真でございます。

11月16日です。
1116sihame1

この日は、雲が映るくらいに穏やかな湖面でした。
湖面が穏やかだと心も穏やかになるような気がするから・・
不思議です。

1116sihame3

静かな湖面に電線にとまるカラスさんたちが映っていました。
湖面が穏やかだと暖かさも感じますね。
この日は、残念ながら水鳥の姿がありませんでした。
1116sihame2







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

日没後の静寂の春採湖・・

今月の16日、春採公園の荒川楓谷先生歌碑のところから・・

夕日を撮影した後にボート乗り場にも行ってみました。

この日は、穏やかな天気だったので春採湖も鏡のような・・

静かな湖面でした。

そんな湖面に徐々に暗くなっていく空色と共に・・

徐々に明かりが増えていく市立病院や周りの景色が・・・

映し出されてとても幻想的に感じました。

ただ、その余韻を味わっていると湖面の静かさとは対照的に・・

カラスさんたちの集団が、時折、静寂なその雰囲気を・・・

現実の世界に戻すのでありました。

11月16日です。
先ずは、
WB太陽光で普通に?撮ってみました。
1116sihame4

自分がこの雰囲気から感じるイメージ色の世界にするために・・
WBを変えてみました。
WB昼光色蛍光灯でパープルの世界にして、そのままでは・・
紫色が強いので更にマゼンダを少し弱くしました。

1116sihame5

上の写真と同じWBです。
シンメトリーの世界にしてみました。
まだ、紫の世界が強いように感じますが、フィルムでも・・
このような色に写ることがありますよね。

1116sihame6

リバーサルフィルム調にしてみたつもりです。
WB太陽光ですが、マゼンダを少しプラスしました。
手前にカモの番でもいるといいのですが・・・。
以前は、この時間帯でも、いたように思いますが・・・??
1116sihame7










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

春採公園からの夕日をオールドレンズにて・・

今回は、先月にリサイクルショップのジャンク品コーナーで・・

購入したAF望遠ズームレンズにて春採公園からの夕日を・・・

試し撮りした写真でございます。

このところ望遠ズームは、一昨年、昨年と同じように・・

ジャンク品コーナーで見つけた35年くらい前の2本の・・・

オールドレンズで楽しんでいました。

共に年代と2000円前後という購入金額から考えると・・

期待以上の写りをしてくれました。

しかし、ピントも露出もマニュアルなので、咄嗟の時に・・

対応出来ないことと古い設計のレンズだけあって?・・・

夕日撮影の好きな自分には、逆光時のフレアーや・・・・

ゴーストの大量発生が難点でした。

今回のレンズは、15年くらい前のAFのモデルなので・・

オールドレンズとはいえないのかも知れません。

ただ、それらのレンズよりも20年は新しいレンズになるので・・

デジタル対応ではありませんが夕日の撮影時にフレアーや・・・

ゴーストがどれくらい出るのかが一番、気になっていました。

11月16日です。
PENTAX K10D+SIGMA 70~300mmF4~5.6DL MACRO。

1116hasior2

少しズームして横位置で撮ってみました。
薄く赤いゴーストが出ていますね~。
ただ、写りは、とてもシャープだと思います。

1116hasior3

雲にお日様が入っていく時に光線状態が変わったのか?・・
目立つゴーストが現れました。
光線状態のせい?やはり、レンズのせいなのでしょうか??

1116hasior4

水鳥が飛んで行きました。
まだ、少し赤いゴースト(フレアー?)が出ていますが・・
この位ならワンポイントということにしちゃいます。
自分の腕が悪いだけで、AFとしては古い、普及型のレンズの・・
割にはシャープに写るとてもいいレンズだと思いました。
1116hasior5




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

夕暮れ時の春採公園にて・・

本当に日没が早くなりましたね~。

午後4時前には、日の入りですものね。

先日も午後から春採公園を散策していたのですが・・

いつの間にか夕日撮影になってしまいました。

11月15日です。
午後少し遅くなってから公園に行くと白樺の木に当たる・・
お日様の光がすでに夕色というか黄金色になっていました。

1115hagoyu1

夕日になって来た頃です。
松の落ち葉の絨毯に夕色に近い木漏れ日が当たって・・
とても幻想的に感じました。

1115hagoyu2

夕日を撮るには、まだ光の強い時間帯だったので・・
木の間から撮ってみました。
向こうに見えるのが春採湖です。

1115hagoyu3

少し待って夕日も撮りました。
ただ、この日は、風が強かったので湖面がいつもよりも・・
波だっていました。

1115hagoyu5

ここからの夕景は、穏やかな鏡のような夕色の湖面に・・
ほどよく雲が映る日の風景が最高だと思うのですが・・・
自分が行くと最近は、見られないんですよね~。
1115hagoyu7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

春採公園で見かけた霜の薄化粧景・・

昨日の午前中(9時頃)に春採公園方面に・・

行く用事があったので20分くらいですが・・・

野草園の辺りを散策してみました。

少し冷え込んでいたので草や落ち葉につく霜を・・

期待したのですが、まだ、晩秋といえる季節のせいか?・・・

少しでも日の当たる所には見当たりませんでした。

ただ、日陰になっている所には、融けかけてきていましたが・・

霜が少し見られました。

寒くなるのは嫌ですが、寒さが作り出す自然の芸術は・・

不思議で惹かれるものがありますよね。

昨日の11月18日です。
建物の日陰になっている所では、薄っすらですが・・
霜が見られました。

1118hasino1


~~
~~~

1118hasino2

場所を移動しながら霜のありそうな所をさがしました。
融けかけてはいましたが何とか見つけました。
ナナカマドの実は、カラスに落とされたものだと思います。

1118hasino3

~~
~~~
~~~~

1118hasino4

~~~
~~~~
~~~~~

1118hasino5

~~~~~
~~~~~~
~~~~~~~

1118hasino7

撮ってる最中にも少しでも日が当たると、あっという間に・・
融けてしまいました。
もう少し霜のつきそうな日に再チャレンジしたいです。
1118hasino8




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

思いがけない夕焼け空・・

一昨日の16日に大工道具を物置で捜していると・・

2001年と2002年の撮影手帳が出てきました。

開いて見ると“SL冬の湿原号”の撮影が多いようでした。

当時は、まだまだフィルムカメラを主に使っていたようで・・

キャノンが、EOS5EOS7のメインのAFカメラ2台と・・・

MFのニューF1EF、ニコンがF2フォトミックASEM・・・・

それとペンタックスがMZ-3MZ-10などでした。

カメラに興味のない人には、何のこっちゃ!ですが・・

ベテランのカメラマンさんには、面白い組み合わせに・・・

感じていただけるかも?と思います。

ただ、現在は、1台も手元に残っていないのが残念です。

この頃が一番、写真に熱中していた時だと思いますが・・

当時の写真を見ると今に通じる未熟なものばかりです。

しかし、熱心だった時だけあって今では、とても撮れないと・・

思うものも少ないながらあります。

思いがけずに手帳が出てきたということは、その当時の・・

気持ちを思い出せということなんでしょうかね~??!

今回の写真は、その思いがけずということで・・

1日中、曇っていたのに思いがけない夕焼け空になった・・・

今月の9日の写真からでございます。

11月9日です。
1109siyoto4

~~
この日は、夕方まで厚く曇っていたのに思いがけずに・・
窓の外が赤くなっていてとても驚きました。

1109siyoto3

気がついた時には、雲がまだ赤く焼けていたので急いで・・
手持ちで撮ったのですが、その写真は手振れで全滅でした。
今回の写真は、その後、三脚を使って撮ったものです。

1109siyoto2

~~~~
急がば回れじゃないですが、きちんと撮ろうと思ったら・・
面倒がらずに三脚を使わないとやはり駄目ですね。
1109siyoto1




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

青空に泳ぐ彩雲怪獣??・・

一昨日の15日は、澄んだ青空でしたが風の強い一日でした。

そんな中、窓から空を眺めていると、強い風に流されて・・

いろいろな形に姿を変えながら来る雲たちが、お日様の・・・

下辺りを通過する時に光を受けて彩雲のように色付いて・・・・

輝いていました。

その姿を見ていると何か怪獣というか生き物が空を・・

泳いでいるように見えてきました。

今回は、その彩雲怪獣??たちの写真でございます。

11月15日です。
犬・・・??。

1115sokuni93

~~~
~~~~

獲物を追いかけるサソリ・・・??。
1115sokuni9

~~~~
~~~~~

ナマズ・・・??。
1115sokuni8

~~~~~
~~~~~~

更に深追いするナマズ・・・??。
1115sokuni7

~~~~~~~
~~~~~~~~

左の方にある嘴で何かを食べているような??。
1115sokuni4

~~~~~~~~
~~~~~~~~~

これは魚ですよね???。
1115sokuni3


























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

春採公園の松の落ち葉模様・・

落ち葉というとカエデやイチョウなどの広葉樹の葉が・・

思い浮かびます。

先日、雨上がりの春採公園の遊歩道を歩いていると・・

所々に道を覆うようにたくさんの松の葉が落ちていました。

松などの針葉樹は、落ち葉というイメージが・・

あまりないですが固まって落ちている光景を見ると・・・

一層、冬が近づいていることを感じるものですね。

11月10日です。
1110maotga1

松の種類は分かりません。
というよりも教えてもらったことがあるように思うのですが・・
あまり植物の種類に興味がないせいか?すっかりと・・・
忘れてしまいました。

1110maotga3

~~
~~~

ナナカマドの実もたくさん落ちていました。
カラスが落としたのだと思われます。

1110maotga4

~~~
風で集まられたようです。
自然が作った足元の芸術でしょうか?
でも、その足元から冬の足音の近づきも感じますね。

1110maotga5

~~~
~~~~

落とされたナナカマドの実が途中の枝に引っ掛かって・・
雨滴に濡れている姿を心象写真??っぽく撮ってみました。
1110maotga6











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

春採公園からの雨上がりの夕焼け空・・

前回の記事で、今頃は春採公園からの夕日が見頃だが・・

カラスが多いのでお勧めするにはちょっと抵抗がある・・・

というようなことを書きました。

夕方近くに公園に行くとその多さにいつも驚きます。

夕日の撮影をしていても、近くの木々にたくさんのカラスが・・

とまってこちらの様子を警戒しています。

ただ、自分は、追い払うような動きは一切せずに・・

いつも、気にしないふりをして無視をしています。

カラスは、人の顔をしばらく覚えているといいます。

自分を見て、“こいつは、下手な写真を撮りに来ただけで・・

危害を加えない奴だ!”と覚えられるかも知れないからです。

先週の8日に続いて10日にも撮影に行ったのですが・・

やはり、カラスさんたちに囲まれました。

しかし、その中に、“ヘター!ヘター!”と自分に向かって・・

鳴くカラスがいました。

すでに顔を覚えられたのかも?知れません。

11月10日です。
雨上がりに空が明るくなってきたので、雲が赤く焼けることを・・
期待して春採公園に行ってみました。

1110agahay4

行った時は、雨が再び降ってきたので全く夕焼け空には・・
ならないかも?と思いました。
待っていると徐々に下の方の雲が開けてきて夕色の空が・・
少しづつ見えてきましたが、結局、雲は、焼けませんでした。

1110agahay3

夕色に染まった湖面です。
水鳥でもいるといいのですがね~。
以前に較べると今時期に渡ってきて羽を休める水鳥が・・
少なくなったように思うのですが、どうなのでしょうか??

1110agahay1

この日の静かな夕色の部分の湖面は綺麗でした。
撮影中に何度も何十羽ものカラスが一斉に飛び回りました。
怖いというよりもレンズの向けている先にも飛んでくるので・・
早くおとなしくとまってほしいとの思いの方が強かったです。
1110agahay2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

今秋初の春採公園からの夕日撮影・・

11月から12月の初旬にかけて春採公園の・・

博物館近辺の高台から望む夕日が見頃になります。

眼下の春採湖とその向こうに見える太平洋を・・

照らし染めながら沈む夕日は、派手さはないですが・・・

中々、見応えがあると思います。

しかし、釧路の夕日スポットの一つとしては、残念ながら・・

お勧めする気にはなれないのです。

寒い時期だけなのかどうか分かりませんが、春採公園は・・

カラスのねぐらになっているようで、夕方になると・・・

博物館周辺にもたくさんのカラス君たちが集まってきます。

夕日を眺めたり撮影している間も何十羽ものカラスたちが・・

一斉に頭上を飛び回ったりするので、恐怖を感じる人も・・・

当然いると思います。

先週の8日に今秋初めて春採公園からの夕日を撮りに・・

行ったのですが、やはり、完全アウェイの中での・・・

撮影になってしまいました。

11月8日です。
1108hakiyu4

春採湖を照らす夕日の輝きが綺麗な季節になりました。
奥に見える太平洋と市街地にある天然の湖を一本の夕照が・・
結ぶ光景が見られる貴重な場所なのかも?知れません。

1108hakiyu3

撮り始めた頃に較べると眼下に見える木も随分と高く・・
なったように思います。
その木をシルエットにしてみました。

1108hakiyu1

この日は、水平線(地平線?)付近に雲があったので・・
見られませんでしたが、快晴の時は、日没後に太平洋の・・・
向こうに日高山脈が綺麗に浮かび上がって見えます。

1108hakiyu5

夕日の写真を撮るには、人工物のシルエットが多いので・・
人気撮影スポットには厳しいと思いますが、それ以前に・・・
カラスたちのシルエットの方が気になりそうです。
1108hakiyu6













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

深まる秋模様の春採湖畔を行く石炭列車・・3

今回は、先週の7日(11月7日)に春採湖畔で撮影した・・

石炭列車の写真でございます。

この日は、風が強くて撮り鉄ではない自分は、待っている間に・・

集中力がなくなってしまいました。

11月7日です。
石炭を積んで知人貯炭場に向かっているところです。

1107skseka1


~~

ひぶな歩道橋の手前辺りです。
1107skseka2

~~
~~~

斜光を受けた残り少ない黄葉が綺麗でした。
1107skseka3

~~~
湖畔の遊歩道で春採駅へ向かう帰りの列車も待って・・
撮りました。

1107skseka4

~~~
~~~~

後ろ?のDLです。
1107skseka5

この日は、風が少し強かったので列車が来るのを待っている間・・
たいした時間ではないのに集中力がなくなってしまいました。
雪の中でも何時間も待てる撮り鉄さんって本当に凄いですね。
1107skseka6
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

深まる秋模様の春採湖畔を行く石炭列車・・2

原発の稼働が停止していることから・・

火力発電の稼働が増えているため・・・

石炭の需要も増えているそうですね。

それに伴って石炭の露天掘りが見直されているとのこと。

このところ釧路でも石炭に関するセミナーや・・

施設の見学会への参加募集の記事をよく見かけますが・・・

やはり、また、石炭への関心が深まり脚光を・・・・

浴びて来たのでしょうかね~。

その石炭ということで今回も、春採湖畔で撮影した・・

石炭列車の写真でございます。

11月5日です。
知人貯炭場からの帰路の列車を最初は、湖畔沿線では・・
一番、秋らしい背景を感じる??
この位置で撮ろうと思い・・・
待っていたのですが・・・。

1105siakise7

来るまでに時間があったのでウロウロしているうちに場所を・・
変えることにしました。
手前に葦を入れて見たのですが、ちょっと(かなり?)・・
雑なフレーミングになってしまいました。

1105siakise72


~~
~~~

1105siakise73

更に少し移動して後ろ?のDLを撮りました。
でも、更に中途半端で雑になっちゃいましたかね~?
斜光に浮かぶ黄葉を背景に活かすことが出来ませんでした。

1105siakise74

この日は、快晴だっので列車を待っている間もそれほど・・
長く感じませんでした。
公園にも紅葉があればと思うのですが、それでも何とか・・・
秋らしい石炭列車の走る風景を撮ってみたいものです。
1105siakise75









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

深まる秋模様の春採湖畔を行く石炭列車・・

春から夏にかけての春採公園は、草花、野鳥、昆虫などが・・

市街地に隣接する公園としては珍しいほどに多くの種類が・・・

観察できるのが特徴だそうです。

では、秋は、どうでしょうか?

草花の実などは、たくさん見られますが・・

秋の散策の楽しみとなるような紅葉があまり・・・

見られないようにも思います。

しか~し、そんな地味な??公園にも日本唯一の・・

石炭列車の汽笛が澄んだ秋の空気に響き渡ります。

春採湖畔を力強く走る石炭列車の風景は・・

どの季節も絵になりますが、その中でも秋が一番・・・

風情を感じるように思います。

今回は、その秋模様の春採湖畔を行く石炭列車の・・

写真でございます。

11月5日です。
この日は、快晴の秋空でした。

1105siakise1

~~
知人貯炭場へ向かうところです。
黄葉が浮かんで見えるいい雰囲気の光線状態でした。

1105siakise2

~~~
木々の中に列車が見えるでしょうか?
結構、自分では、気に入っている構図です。

1105siakise3

~~~
~~~~

後ろのDLです。
1105siakise4

~~~~
~~~~~

木々の中に入って行きました。
1105siakise5

~~~~~
斜光に浮かび上がる残り少ない黄葉がとても印象的に・・
見えていました。
1105siakise6












| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

春採公園の落ち葉アートギャラリー・・

落ち葉アートギャラリーなどとカタカナをタイトルに・・

並べてしまいましたが、単に春採公園で撮った・・・

落ち葉模様の写真でございます。

落ち葉の写真は、誰にでも簡単に撮れますが・・

だからこそ逆にセンスの差が妙実に現れてしまいます。

絵心的なセンスの乏しい自分には、格好の題材なので・・

落ち葉さんたちに練習モデルになっていただきました。

10月26日からです。
規模は大きくはないですが、中々、いい風景に出合いました。

1026atiat1

どこを切り撮ったらいいのか?これが見つけられないのが・・
センスの乏しさを実感させられる時なのであります。
でも、無理にでもそれを探すのが面白くもあるのですが・・・。

1026atiat7

上の写真を更に寄って撮りました。
右側の落ち葉の無い部分に葉を置きたくもなりますが・・
自分的には、この空きがいいことにしちゃいます。

1026atiat5

枝に引っ掛かっている一枚の落ち葉が透過光を受けて・・
浮き上がって見えていました。
どのように撮ったらいいのだろうか??

1026atiat4

位置を変えてみました。
こちらの方がいいだろうか???

フレーミング探しは、難しですけど楽しい時かも?!

1026atiat3

色付いたドングリの幼木の葉の上に一枚の黄葉が・・
落ちているところを撮ってみました。
ただ、葉の白っぽく見えるところが鳥のフンに見えちゃうかも?

1026atiat2

枯葉の上に落ちた一枚の葉も撮ってみました。
光の雰囲気が気にいったのですがどうでしょうか?
たくさんあるのもいいですが一枚の孤独感もいいですよね。
1026atiat6

下に落ちていない二枚の葉が目を引きました。
この日の撮影は、三脚を持って行かなかったのが・・
一番の失敗だったように思います。

1026siktya6













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

春採公園の焚き火?風景・・

今月の1日、春採公園に行くとバーベキューコーナーから・・

白い煙が舞い上がっているのが直ぐに目に入りました。

人が集まっていて賑やかでしたが、バーベキューにしては・・

煙が多過ぎます。

そこで、少し近くに行って様子をうかがうと落ち葉を・・

焼いているように見えました。

子供会の団体さんだったように思いますが・・

安全な場所での焚き火は、長閑さを感じていいものですね。

11月1日です。
豪快?に煙の上がっていたバーベキューコーナーの方に・・
行ってみました。
落ち葉を焼いているのでしょうか??

1101hatakib8

恐る恐る?もうちょっと近づいてみました。
炎も見えました。
ここを借りての行事をしているのだと思われます?

1101hatakib10

~~
~~~

下の方では、子供さんたちが落ち葉を集めていました。
1101hatakib5

~~~
焼き芋も焼いていたのかな~?
落ち葉も処理できますし一石二鳥??

1101hatakib7

~~~~
~~~~~

春採公園の裏ボス??の黒猫にまた合いました。
1101hatakib3
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

春採公園で見かけたスズメバチの巣?・・2

一週間前に、春採公園のチャランケチャシで見かけた・・

木の枝についてる少し目立つ造形物のような塊は・・・

スズメバチの巣なのだろうか?という記事をアップしました。

をの後、気になったので先週の土曜日(11月1日)に・・

再び見に行きました。

すると自然に割れたのかどうか分かりませんが・・

半分近く無くなっていて中が見えていました。

そこで、側に行って観察したのですが、やはり、自分には・・

これが、スズメバチの巣なのか?他の生物の巣なのか?・・・

全く分かりませんでした。

しか~し、それでも、詳しく調べてみようという気に・・

全くならないところが、自分の駄目な所なんでしょうな~。

11月1日です。
巣?が半分に割れていました。

1101sogosu4

近づいていろいろな角度から観察してみました。
先ずは、上の木の枝に接続している部分です。

1101sogosu3

~~
~~~

1101sogosu1

~~~
~~~~

1101sogosu2

~~~~
~~~~~

1101sogosu5











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

春採公園の去り行く秋彩・・

庭や街路樹の木の葉もかなり落ちてしまいましたね~。

すっかり、街並みもモノトーンの冬の世界の準備へと・・

変わって行くように感じます。

今回は、そのモノトーンの世界に変わりゆく前に・・

最後の色彩を輝かせながら落ちてゆく・・・

木の葉の写真でございます。

10月26日です。
春採公園のチャランケチャシからです。

1026siktya1

チャランケチャシに唯一ある??カエデの木だと思います。
別の角度からも撮ってみました。
もう、かなり葉が落ちていました。

1026siktya2

少しアップで葉を撮ってみました。
この日も葉が落ち続けていました。
同じ木が他にないので逆に輝きが目立っていました。

1026siktya4

落ち葉模様です。
カエデの落ち葉は、絵になりますね。
落ちたばかりの葉が多いので足元の風景も綺麗でした。

1026siktya9

~~
~~~
~~~~

1026siktya5

~~~~
~~~~~
~~~~~~
1026siktya7

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »